手放す

/手放す

「義理の妹が憎い! どうしたらいいでしょうか」

By |2017年4月27日|信念, 手放す|

こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストにしきです。 まず最初に大切なお知らせがあります。 5月1日から、無料引き寄せ動画ワークショップ 「ディープな引き寄せの授業」 の登録を開始します。 これは、3回の動画で、「引き寄せの法則」の誤解を正し、 ワークで実際にあなたが変わっていくのを体験する無料ワークショップです。 無料で参加できますが、登録が必要です。 登録された方には、登録特典のプレゼントがありますよ~。 登録開始は5月1日からです。 5月1日のいずれかのタイミングで登録サイトをこのブログでお知らせします。 無料で学べるまたとないチャンス。 無料でも、手抜きはなし。 そんじょそこらのセミナーよりはるかに濃い内容です。 どうぞご期待くださいね。 以上、「ディープな引き寄せの授業」のお知らせでした。 ■ 先日開催したオンラインイベント「引き寄せQ&Aインテンシブ」 で、ななさんという方から 「義理の妹が嫌で仕方がないが どうしたらいいか」 というご質問をいただきました。 にしきの回答は、 「あなたの感情を義理の妹さんに アサーティブに伝えてください」 [...]

しつこいセールスマンを撃退するには、マイナスして波動を変える

By |2016年10月16日|引き寄せの法則, 手放す, 波動|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 マウイ島でのリトリートを終え、先日帰国しました。 衣服を正して光のヘイアウに詣で、「太陽の家」という名のハレアカラ山からご来光を体験し、海に森に浄化された4日間でした。 宿舎の裏庭の木から落ちたグレープフルーツを食べ、アボカドの木からまだ青い実を もぎました。 地球が与えてくれる真の豊かさを感じることができた方も多く、素晴らしい体験でした。 皆さんもぜひ海外の聖地を訪れ、日本以外のエネルギーを感じて自分を解放してください。 ■ さて、読者の方から質問のコメントがありました。 非常に基本的ですが、わからない方も多いと思うので、 考え方をまとめておきますね。 こんな質問です。 「日々起こることは私が出している波動と共鳴することだそうですが、しつこいセールスマンにつきまとわれ困っています。向こうは女の一人暮らしだからしつこくセールスすれば買ってくれるだろうと思っているようですが怖いです。波動を上げれば解決するのでしょうか」(キラキラさん) セールスマンにしつこくつきまとわれているのですね。 あなたなら、どうやってこの状況を改善しますか。 波動の考え方を使って、あなたなりの解決策を考えてみてください。 勉強になりますよ。 ■ できましたか? セールスマンがいなくなった状態をイメージでもしますか? それともムリヤリ気分を上げようとしますか? 実はどちらも正しい実践ではありません。 実際、それをやってみてもまったく効果がないはずです。 あなたの現実は、あなたの波動(エネルギーといってもいいです)に共鳴するものです。 これはいいですよね。 [...]

人生、うまくいくも、いかないも、ちょっとの差。深呼吸してスタートしよう

By |2016年1月24日|手放す|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 2月に久しぶりの会場でのオープン参加可能なワークショップを行います。 1Dayで「最高の自分」「最高の現実」を創造するために必要な原理について お伝えし、ワークを行う内容の濃いワークショップです。 数ヶ月かけて行うことを1日にぎゅっと凝縮するワークショップなので、 お得だし、効率的です。 もちろん、これまでやったことのない内容です。 本気で人生を変えたい方、引き寄せの法則を出直しで学び直したい方、 「真実の引き寄せの法則」に触れて間もない方、日々お仕事を頑張っていて さらに毎日を充実させたい方にオススメできます。 詳細は1月25日(あすですね)にこのブログでお伝えする予定です。 ご注目くださいね。 1日で人生を変えましょう! ■ 人生、うまくいく人といかない人の差は、ごくわずかだと思います。 エネルギーの向け方がほんのちょっと違っているだけなんです。 職場だったら、人間関係や職務内容で「うまくいかない」と強く思い込んでしまうか、 「なにくそ」と諦めず向かっていけるか、それぐらいの違いなだけです。 レジリエンスも関係しますけれど。 強い思い込みはブロックになります。 そうすると、人生はみるみる悪い方向へ動いてしまいます。 職場でいろいろあって心が痛んで休職中の方に会ってみると、 見た目はそれほどでもない方も多いです。 頑張って、普通を繕っているのかもしれません。 でもそういう方には「大丈夫、元の会社でもちゃんとやっていけますよ」と [...]

人生に行き詰まっているなら、今がチャンス!

By |2015年6月27日|手放す|

              皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 久しぶりの更新となりました。 お元気ですか? オンラインコース「みんなを幸せにするスピリチュアル・マネー」に引き続き、 ヒーラーよしこの遠隔ヒーリングのために、アメリカに2週間ほど滞在してきました。 アメリカでは前半で、サンタフェからホピなどのネイティブ・アメリカンの村を 訪ねながらクルマで西へ向かい、セドナに到着しました。 セドナではビジョン・クエストにも参加しました。 砂漠の夜はなんと気持ちのいいことか! 自分のビジョンの明確化にとっても役立つ修行になりました。 そして、たくさんの方が遠隔ヒーリング「セドナ・マジック」にご参加くださいました。 改めてお礼を申し上げます。 ■ この記事をお読みになっているあなたは、なんからの形で、 「引き寄せの法則」にご興味をお持ちだと思います。 「引き寄せの法則」は、外側にある何かをぐぐーっとこちらに持ってくる ノウハウではありません。 あなたのなかにある波動がそのまま外部に現実化するという法則です。 [...]

講師に衝撃が走ったワークショップでの「想定外の出来事」

By |2015年4月27日|手放す|

            皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 あなたにこんなところはありませんか。 ・自分が何をしたいかわからない、願望がない ・自分が何を好きかわからない ・イメージがしにくい、イメージするのが苦手 ・過去の記憶を思い出しにくい、記憶がない ・感情がわからない、感情を感じるのが苦手 ・自分のことを質問されるのが苦手、質問に答えられないことが多い ・「わからない」が口癖 ・よく頭が真っ白になる ・気がつくと妄想している ワークショップやセミナーを開催すると、参加者の一定の割合に こういう方が見られます。 これが「悪い」とジャッジしているわけじゃありませんよ。 せっかくお金を払ってワークショップに来たのに、 物理的には席に座っていても、意識はそこにないかんじ。 別のことを考えているようで、意識はふわーっとどこかへ行ってしまっている方も 見受けられます。 ぼーっとしていて、興味がない感じ。 [...]

「引き寄せの法則」は【特定の出来事】を引き寄せない

By |2015年3月1日|引き寄せの法則, 手放す|

                皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 3月になりましたね。 東京はあいにくの雨です。 皆さんのところはいかがですか。 3月の引き寄せ実践セミナーが終わったら、僕らはハワイへ向かう予定です。 ハワイでオンラインコースの撮影と春分の日の遠隔ヒーリングを行います。 2015年は「無限の豊かさ」が実現する年ですから、両方とも「豊かさ」を テーマにしています。 オンラインコースや遠隔ヒーリングでご要望があれば、 コメントに入れておいてくださいね。 皆さんに役立つ楽しいものにしたいですから。 モノと幸せは関係ない これまで、「感情を感じる」ことについて書いてきました。 僕たちの人生を素晴らしいものにするのは、モノではなくて、感情です。 だから、「人生は感情の旅」だし、「創造で決められるのは感情」なのです。 (「え、やっぱりモノが大事でしょう」という方は、「感情に蓋をすると、 豊かさや幸せを体験できない」「自分らしく生きるには『感情のリハビリ』」 [...]

自信がない人が自信を持つには?

By |2014年1月9日|手放す|

自信がない人、手を挙げて 「自信がない人」って多いんですね。 ワークショップにお越しになる方も、全員が「自信がない」とおっしゃいます。 自信って「自分が物事をうまくできるという意識」のことだと思います。 (他人に自分を自慢するとか、そういうことではなくて) 「自信がない」ということは「自分は物事がうまくできないかもしれない」という 意識があるってことです。 自信がない、自分を信頼していなかったら、すべてが大変になってきます。 「今やっていることがうまくできないかもしれない」と思っていたら、いつも ビクビクして、安心できません。不安だし、将来が心配になります。 ビクビクしていると、失敗が多いのもご存じのはず。 そして、さらに自信がなくなって・・・ということの悪循環。 もしあなたが「自信がない」と思っているなら、多かれ少なかれ、 こんな状態だと思います。 《自分に自信がないから、自分を信頼できない。間違ったことをするかもしれない》 この意識があったら、「なりたい自分」を作って、別人になりたくなるのも 仕方ないかもしれませんね。 内側を見るのではなく、外側に誰かが作った答えを探したり、自分のことを 他人にアドバイスしてもらいたがるでしょう。 「このままではいけない」と常に焦ってしまうでしょう。 ありのままの自分を受け入れ、愛することななんてできませんよね。 自分に自信がない状態、自分を信頼していない状態では、 波動で考えても、「自分なんて信頼できない」と思わせる出来事が起こってきます。 ビクビクしていたら、望まないことがどんどん起こってきます。 願望を実現するのは不可能だし、そもそも願望がみつかりません。 [...]

自分がわからない

By |2013年12月9日|引き寄せの法則, 手放す, 目覚め|

            「自分がわからない」と思っている方は、とても多いです。 「次に何をしていいかわからない」というネガティブ・混乱系もあるし、 「今の自分もいいけれど、自分の潜在的な能力はもっとあるはず」というポジティブ・ 成長系もあります。 それは皆さんだけじゃないですよ。 レストランチェーンの経営者 ホテルの支配人 起業家 など、外見は羽振りが良くて、なんの問題もなさそうに見える方も、 本音は「自分がわからない」「次どうしていいかわからない」 という思いを持っているのです。 自分がわからないでいると、何をしたらいいかわからない、 何が好きなのかわからない、ということになります。 この状態では、何かを波動で引き寄せることはそもそも不可能です。 だって何が欲しいかわからないのに、それが勝手に来ることはないからです。 2回にわたって行った「ハートの願望」を終わってみると、 否定的にせよ肯定的にせよ「自分がわからない」という方がけっこういるんだな ということに気づきます。 もちろん、そういう方だけではないと思いますが。 [...]

「スネ夫」な人生

By |2013年8月27日|手放す|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 人生のブロックは誰でも持っています。 でもそれは自分で作っただけ。 「作った」というより、ただ、「それをしない」と自分で決めただけです。 ヴィジュアライズしたとき、イメージが出てこないのも、 「自分はイメージが見えない」と自分で決めただけ。 エネルギーが感じられないのも、 「私はエネルギーを感じない」と自分で決めただけです。 自分で決めただけなので、それをやめれば、イメージがしっかり見えたり、 エネルギーを感じることができるようになります これぐらいの話なら、日常生活にそれほど影響はないのですが、 自分の人生について、こういう決めつけがあると困ったことになります。 例えば、 「自分の人生はうまくいかない」 「自分はお金を持てない」 「仕事がうまくいかない」 「パートナーと出会えない」 と自分で決めてしまっている人がけっこういます。 誰だって、「お金持ちになりたい」と思うはずですよね。 ところがその人は、「自分はお金が持てない、貧しくなるぞ」と 自分で決めてしまっているのです! これでは、人生うまくいかないのは当たり前ですよね。 普通なら考えにくい思考を持ってしまう大きな原因が、 「すねている」 ことが挙げられます。 [...]

手放すと真実がわかる

By |2013年5月7日|インナーチャイルド, セミナー, 手放す, 本当の自分, 目覚め|

シンプルに手放すと悟る 前回、僕らの生徒さんが悟った、本当の自分とつながった話を書きました。 どうやってそういう状態になったかというと、 手放す ことを行ったら、そうなったという、とってもシンプルなプロセスでした。 新しい高尚な知識を知ったからそうなったのではない。 手放したから、真実がかわるようになったのです。 こういうときは、真実はすべてが同時に、一瞬にしてわかるものです。 「100%自己責任なのはわかったけど、自分を愛することはまだわからない」 ということはなくて、すべての命題や原則が一挙にわかった感覚だと思います。 この一挙にわかる感覚が、「悟った」感覚なのだと思います。 すると、迷いがなくなります。 すべてを見通している感覚です。 否定的思考も肯定的思考もともに問題 ところで。 出来事は無色透明です。 それに僕たちが思考で色をつけます。 するとその出来事が否定的に見えたり、肯定的に見えたりします。 「自分は何かが足りない」「自分には価値がない」「自分と他人を許せない」 といった思考や信念を持っていたら、すべてがその色に染まってしまうでしょう。 そして、それをそのままにしておいたまま、「未来によくなろう」としても、 否定的なエネルギーをしっかり持っているので、ぐるっと回って、ちゃんと元の 変わらない自分に戻ってきます。エネルギー的に葛藤しているといえるでしょう。 もし、否定的なエネルギーを手放せば、自然と「本当の自分」につながります。 ここにはもう自分との葛藤はありません。 [...]

ほかの記事