焦っても引き寄せないけど、自分を肯定すれば引き寄せます。すべてはあなた次第ってことです。

彼の裏切り、借金苦、リストラ、女の子らしい遊びも知らない…「ひとりで頑張らなきゃ」を手放し、自分の根源を癒す

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

ネガティブな出来事があったら、自分の考え方や受け取り方を変える。

周りに気に入らない人がいたら、その人を引き寄せてしまう自分の波動をチェックする。
そして手放すべきものを手放す。

相手を変えようとするのはやめる。
だってそれは不可能だし、
それでは自分の幸せが相手次第になっちゃうから。

目指すのはいつでも幸せであることです。

そのために学ぶのが「引き寄せの法則」だと言えます。

引き寄せの法則は、願望を実現して「いい気分」(ポジティブな感情)になろうとするのではなく、願望が実現していないときにも「いい気分」であろうとします。

そのための内的な訓練が引き寄せ実践です。

ジャッジや怒りを手放す

こう考えてみると、すべての問題は外にあるのではなく
自分の内側にあることになります。

こういうことに賢く気づいて、
自分の内側から手放して、スッキリ前に進み始めた方の事例をシェアしますね。

その方は女性で、仕事でマネージャーを
務めたりして、実力のある方です。

しかし、起業を控えてふと不安になりました。

相手が自分の仕事の流れを乱して
しまうタイプの人だと
強烈なジャッジや怒りの気持ち
出てきてしまうからです。

そのため、ちょっとことに過度に反応してしまったり
強い口調になったりしがちでした。

このままでは起業しても
お客さまをジャッジして
怒らせてしまうだろう。

それにお金や両親に対する怒り
抱えていて、
起業したあとが心配になったのです。

そこで、にしきと一緒に手放しのセッションを行いました。

「何でもひとりで解決しなくてはならない」という幼児決断

お話を聞くと、
ご両親は愛してくれたけど、自営業で忙しく、
その方の子ども時代に思うように甘えることが
できなかったそうです。

「忙しいからあとにして」

という母親の言葉にとても傷ついたのです。

ほんのたまに、父親と遊園地に行く約束を
してとっても楽しみにしていても、
仕事のせいでドタキャンされることも
たびたびありました。

本当は親に甘えたい。
頼りたい。

でも、そういうことをすると
親の迷惑になるんだなと思ったその子は

「何でもひとりで解決しなくてはならない」

と思い込んでしまいました。

「幼児決断」を行ったのであり、
そういうビリーフを持ったのでした。

本当は怖くて不安でしょうがなかったのに
そう心に決めた。

だから、何事も十分なほど
準備しておかないと
心配で仕方がなかったのです。

そのため、その方は大人になった今でも
何事も入念に準備するのがくせになっています。

それ自体は悪いことではなく
むしろ仕事の場ではありがたがれます。

しかし、問題はこちらのほうです。

自分が準備した流れを誰かに崩されると
その人をジャッジして、
ものすごい怒りにかられてしまうのです。

世の中にはいろいろな考え方と行動の仕方があるので、
自分と同じ価値観と段取りでないとダメというのでは
なかなか回っていきません。

実際、その方はいろいろな人間関係の問題を抱えがちでした。

そしていつもイライラ。これもクリアしたいところです。

両親に対する隠れた怒り

また、両親は早く他界してしまい、
ぽつんとその方だけが
残されてしまいました。

しかも、両親は事業の借金
残していってしまっていました。

不安に押しつぶされながらも

「ひとりで頑張るしかない。
頼れる人はいない」

と思って、
その方は借金を返済していきました。

だから、生活はギリギリだし、
20代の遊びたい盛りに
遊んだこともありません。

必要以上に頑張らないと
両親が自分の存在に気づいて
くれなかったので、
なんとか頑張ることはできた。

でも、そこには怒り
潜在的にいっぱいあったのです。

両親にかまってもらいたい。
でもかまってくれなかった。

その不安や恐れから、いくら頑張っても
自分に自信が持てず、
結果を出しているのに会社からリストラされたり
婚約までいった彼からも裏切られてしまったのです。

・・・お話を聞くとだいたいこんなところでした。

手放して見えた「黒いモヤモヤ」

この話を聞いて、にしきはこの方が
子ども時代に

「なんでもひとりで
解決しなくてはならない」

と心に決めたことが、
人生を流れも決めたと判断しました。

そこで、子ども時代の

「なんでもひとりで
解決しなくてはならない」

というつらい気持ちを
一緒に手放していきました。

手放しは手放しの方法に従って行います。

すると、1から10でスケールして10あった「つらい感情」も
見事になくなっていきました。

この「つらい感情」が一番の山でした。

そのあと、

・両親に対する怒り
・両親に愛されたい気持ち
・不安、恐れ
・普通に生きている人へのジャッジや攻撃の気持ち
・ドタキャンの悲しさ
・婚約破談、リストラの苦しさ

こういった感情を手放してきました。

こんな感情も、見事に手放すことができました。

チェックしてみると、うまく手放せていました。

すると、そのときその方は

「胸の底から、黒いモヤモヤを感じる」

と言うのです。

手放して、その方の核心部分が心のなかから顔を出してきたのでした。

そこでにしきは、

「その黒いモヤモヤってなんだと思う?」

と尋ねてみました。

すると、その方は

「広い平原にぽつんとひとりで立っているような寂しさ」

だと言いました。

これは、何か出来事があって
それから起こった感情ではありません。

これは、その方の「存在」に関する
根源的な寂しさでした。

それが黒いモヤモヤした霧のように心のなかにたなびいていたのです。

ご両親に関する怒りや悲しさが、この方の問題を作ったと思っていましたが、
その根源に「寂しさ」があったのです。

子ども時代に感じていた不安や恐れ。
でもそれを打ち明けられない寂しさ。

「なんでもひとりで
解決しなくてはならない」

と決めたときの本当の感情はこの「寂しさ」だったのです。

この「根源的な寂しさ」を手放したいきました。
すると、その方の目から涙がポロポロと落ちました

こうしてこの方の手放しは完了しました。

何十年もの苦しい感情も一瞬で解かす「手放し」

子ども時代から何十年も抱えて、
苦しかった感情。

それが、ものの1時間ほどで
なくなっていったのです。

もうこれで苦しかった人生
とはお別れです。

新しい人生の始まりです。

もちろん、手放したからといって
今でも支払っている両親の借金が帳消し
になるわけでもありません。

でも、その方は確実に変わっています。

特に、今のパートナーに優しい言葉を
かけられるようになり、絆が深まったのが
直接の収穫だといいます。

また、今までだったらジャッジ
ばかりしていた周りの人にも
気遣いの言葉をかけられるようになったのです。

厳しさがとれて、優しい女性のエネルギーに
変化してきました。

それでいて、仕事や起業準備にも打ち込み、
自分の前途に期待を持てるようになりました。

さらに前向きに自分の望みの実現に向かって
動いていると聞いています。

素晴らしいですね。

この事例でもわかるように
手放しには、その人を変える力があります。

そして、自分の願いの実現に向かっていける自分になる

きっと、そのエネルギーに引き寄せ現象も起こるでしょう。

こんな変化が、あなたにも可能です。

悩んでいる時間が長くても
人生が変わるときは一瞬です。

それを実現するのは「手放し」

真実の引き寄せの法則では、こうした手放しを
願望実現のツールとして重視しています。

ぜひあなたも体験してくださいね。

■手放して人生をすっきり変えたいという方は
ぜひ登録してください。
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
↓  ↓
https://landing.attraction-method.net/10essences/

あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!

無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」

高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント