焦っても引き寄せないけど、自分を肯定すれば引き寄せます。すべてはあなた次第ってことです。

「出会いたい」と願うだけでは出会えない。ではどうすればいい?

強く願うときにかぎって出会えない、うまくいかない

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

「40歳を目前にして、家と職場の往復ばかりの私。

そろそろパートナーと出会いたい」

そう思う方は多いでしょう。

ところが、「出会いたい」とか「なんとかこの人とうまくいかせよう」
なんて、強く思ってしまうときに限って、全然うまくいかなくありませんか?

なのに、本命の人じゃなくて、普通に好きぐらいの人ととは
出会えるし割とうまくいく、という方が多いんじゃないでしょうか。

願望は強く願えばいいってもんじゃないんですよね。

むしろ逆で、「○○になったらいいな」と
願っているかんじを少なくして、普通にするほうがうまくいきやすいのです。

これは願望の仕組みによるんです。

「結婚したい」とか「○○さんと付き合いたい」
などと強く感じてしまうときは、

「それがない」

ときです。

結婚する相手がいなくて、ヤバイと思うときに
親に「あなた結婚どうするの」などと言われて
「結婚しなくちゃ、結婚したい」
と思うわけですよね。

「○○がないから○○したい」

というのが、願望が生まれる仕組みなのです。

「結婚していない」

というのが現実なので、

「結婚したい」

と思うわけです。

ここまでは当たり前ですよね。

さて、ここからが問題です。

「結婚したい」と思うときは、
「結婚していない」ときです

「出会いたい」と思うときは
「出会っていない」ときです。

「結婚したい」は「結婚していない」に、
「出会いたい」は「出会っていない」に
別れがたく結び付いているのです。

これからがポイントですよ。

つまり、
「結婚したい」は「結婚していない」に、
「出会いたい」は「出会っていない」に
別れがたく結び付いているので、

「結婚したい」と思うとき、実際に放出しているあなたの波動は「結婚していない」という波動です。

「出会いたい」と思うとき、実際に放出しているあなたの波動は「出会っていない」という波動です。

ですから、「結婚したい」「出会いたい」と思うとき、
あなたが宇宙に放出している波動は、「結婚していません」「出会っていません」という欠乏の波動なのです。

「結婚していません」「出会っていません」という波動を放出すれば
あなたが経験する現実は、「結婚していない現実」だし「出会っていない現実」になります。

つまり、「結婚したい」「出会いたい」と思えば思うほど
結婚できないし、出会わなくなる可能性が高いのです。

これを理解するのがとっても大切ですよ。

願望を持っているだけでは、願望は実現しにくいのです。

これが願望の仕組みなんです。

これまで異性に「付き合いたい」と言ったら、付き合えたと思います。
だから「○○したい」と言えば、相手はそのとおりになると
思っているのですよね。

それは人間相手だからそうなるのです。

相手は宇宙なのです。

宇宙に「付き合いたい」と言っても
宇宙は付き合ってくれませんし、それがあなたが希望することでもないですよね。

宇宙は自分の状態を見せてくれる「鏡」のようなものです。

あなたが「結婚したい」「付き合いたい」という波動を出せば、
それをそのまま宇宙は返してくれます。

宇宙が波動をそのまま返すと、「結婚」「付き合ってる」状態が
現実化するのではなくて、
「結婚したい」「付き合いたい」と思わざるを得ない状態、
つまり、「結婚していない状態」「付き合っていない状態」
が現実化するのです。

まずは、ここまでを理解してください。

これを理解するのがとても大切です。

わかりますか?

これがわかれば、波動はマスターしていますね。

つまり「出会いたい」と思っているだけでは
出会えないし、「結婚したい」と思っているだけでは
結婚できないのです。

引き寄せの法則だから、「出会いたい」と願えば叶うはずと
思っていたかもしれませんが、
願っているだけでは何も変わらないはずです。

引き寄せの法則を批判する人が

「願っているだけでは何も変わらないだろう」

と言いますが、それは正しいです。

そのとおりです。
願うだけでは何も変わらないのです。

手放しで願望が実現する状態へ意識的にシフト

さて困りました。

「結婚したい」「出会いたい」と願ったり思ったりするだけでは
それは実現しにくいのです。

そこで、願いをうまく実現した人に聞いてみると

「願いに執着しないで、忘れていたら叶った」
「ほかのことに一生懸命になったら実現していた」

という答えが多く返ってきます。

そうなのです。

「引き寄せの法則で願いを叶えるぞ」

といった意識がなくなったときに、
その願いは実現しやすくなるのです。

「願いを叶えるぞ」とか
「結婚したい」「出会いたい」といった
意識をなくしていくことが、実現の早道なのです。

これを意識的に行うのが、

手放し

です。

「パートナーと出会いたい」と思うとき、
「出会っていない」という波動が強くあります。
つまり下のように
「出会っていない」と「出会いたい」がペアとなって
存在しているのです。

「出会っていない」——「出会いたい」

そして、両方が引っ張り合いをしている状態です。
だから物事が動かないんです。

問題は、「出会っていない」という波動・感情ですよね。

手放すときは、まず、

「出会っていない」

という悲しさ、空虚感、不幸な感覚、恐れなど、
「出会っていない」という状態に関連して出てくる
感情を手放してあげます。

こういう願望実現の邪魔になる感情は手放したいですもんね。

これに異論はないでしょう。

なのでまずこれを手放しましょう。

手放しがうまくできると、

「出会っていない」

という感覚がなくなっていることに気づくでしょう。

焦りや恐れがなくなって
ラクになっていると思います。

これはいい状態ですよね。

すると、不思議なことにも気づきます。

さきほどまではあれほど
焦がれていた

「出会いたい」

という感覚も、かなり下がっていることがわかります。

焦りの気持ちがなくなって、
ゆったりしていると思います。

これは願望が生まれる仕組みによるもので
「出会っていない」という意識が少なくなると
「出会いたい」とは思わなくなるのです。

つまり、手放しを行うと、

「出会っていない」
「出会いたい」

といった感覚が少なくなるのです。

この感覚が、
実際に願いを叶えた人が口にする

「願いに執着しないで、忘れていたら叶った」
「ほかのことに一生懸命になったら実現していた」

に非常に近いのです。

「後になって願いが叶ったことに気づいた」

ということなのです。

波動で考えても、
願望が実現したら、もう願うはずはないですよね。

めでたく結婚したら、もう「結婚したい」とは願わないはず。

だから願望を実現した波動を先取りするためにも
願望は手放すといいのです。

願望がなくてどうやってその願望が叶うの?

大丈夫です。宇宙にはあなたの波動がちゃんと伝わっていますから。

実際、手放しをやってもらうと、
「彼氏彼女との仲がうまくいくようになった」というのは
多数報告されています。

焦らず、相手をちゃんと見つめて心で交流し
一緒に何かを楽しみながらやることが
できるようになるからだと思います。

焦ったり、「引き寄せてやる」などと頑張ったりしても
なかなかうまくいきませんが、
手放すととたんに事態が好転するのはよくあります。

手放すと、自分が楽になったり、ホッとしたりするでしょう。
願いを叶えるために、頑張らなくていいと思えるのです。

この状態が、エイブラハムの言うホッとする思考にシフトした
状態だといえるでしょう。

テンションを上げるんじゃなくて、
ホッとする。

強く願うんじゃなくて
願望の度合いを小さくする。

そのためにも、手放しがお勧めできます。

ここでは、「出会う」ということを題材にしましたが
願望はすべて手放すほうが実現が早くなります。

まもなく手放しに関する無料動画セミナーをご案内します。
手放しで願いを叶えたい方はぜひ下のURLに
登録してください。
(既にメールが届いている方は不要です)
↓  ↓
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
https://landing.attraction-method.net/10essences/

あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!

無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」

高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント