焦っても引き寄せないけど、自分を肯定すれば引き寄せます。すべてはあなた次第ってことです。

行動できないあなたに、感情スッキリ法と制限解除法

こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストにしきです。

セミナーに出たり、本を読んだりして知識はたくさんあるのに、全然行動できないというあなた。

本当はやりたいことがあるはずなのに、まったく興味を失ってしまった方

うつ病というわけでは全然ないのに、休日になると家でゴロゴロ一日を過ごしてしまい、無為な自分にちょっといらつくあなた。

行動できない。

そんなときの、原因と対処を書いてみたいと思います。

行動できない原因とは

行動できないのにはいくつか原因があると思います。
例えば、

  • 失敗を恐れている
  • 成功に過剰に期待しすぎている
  • 制限をかけすぎている

などがあるかもしれません。

「失敗が怖くて行動できない」というのは一番一般的です。

普通の人は失敗することで学び、成功していくのですから、失敗は成功のプロセスにすぎません。

ですから本当の意味の失敗はないのです。

しかし、それを知っても、失敗を異常に怖がってしまう方もいます。

それには何か別の理由があるはずです。

子ども時代に親との関係で、間違うとこっぴどく叱られた、とか、親に愛されなかったといった体験が、リスクを避けさせる可能性があります。

別の言い方をすれば、親に肯定的に接してもらえなかったため、「自分を表現したくない」「隠れていたい」と思い込んでいるため、行動して自分を表現したくないのだとも考えられます。

こういった原因を探って、「怖い」という感情を手放して、「失敗」しても大丈夫だと納得できれば、行動できるようになります。

失敗を恐れる人は、こんなところを探ってみるといいです。

成功を期待しすぎているとき

失敗が怖くて行動できないのはノーマルですが、意外なのは、
「成功」に期待しすぎても行動できなくなるということです。

行動を怖がる人とは違って、自分を表現することにためらいがない場合でも、成功を過剰に期待すると、自分にプレッシャーをかけることになります。

そのため、成功を期待しすぎても行動できなくなることがあるのです。

こんなときは、成功を期待するのをやめて軽い気持ちになり、プレッシャーを下げると、行動できるようになります。

こんなときは、「成功しなくちゃ」といった過剰な感情を手放してあげるのが効果的です。

これは願望についても同じで、あまりに期待感が強いと感情が邪魔してしまい、行動できなくなったり、見誤ったりします。

恋愛の場合など、感情が先に立ってしまい、感情で頭がいっぱいになってかえって事態を見誤ってしまったり、「相手の気持ちがわからない」ということになりがちです。

なので、過剰な気持ちは手放して、スッキリ行動するのがいいのです。

自分に制限をかけているとき

また、自分に制限をかけすぎると、オプションがなくなり、行動できなくなります

制限にはいろいろなものがありますが、代表的なのは
「お金」と「時間」です。

「お金を稼ぐにはこの仕事を離れるわけにはいかない」などと、決めつけてしまうと、動きがとれなくなります。

また、お金と時間が結び付いてしまうと、「お金をたくさん得ようとすると、自分の時間がなくなる」ことになってしまいます。

「お金は、働いた時間ではなく、価値に対して支払われるものだ」というビリーフを持つことで、こういう問題を回避することができます。

情報不足から知らないうちに制限をかけていることがあります。

1日50円の収入で、20kg太ったり、かわいいお嫁さんをもらったりする人もいるぐらいですから、世の中にはやりようがあります。

そもそも何を行動していいかわからないときは?

基本的に行動は自分が好きなことをやればいいのです。

音楽が好きな人は音楽をやればいいし、本を読むのが好きな人は本を読めばいい。
自分の好きなことのなかに、宇宙とつながるような大切なことがあるので、自分が好きなことや興味のあることをやっていけばいいのです。

そうすれば、扉が開いていくものです。

「何を行動していいかわからない」人は、制限を掛けすぎている可能性もあるので、そんなときは、よくある思考実験をしてみるといいです。

「お金も時間も無制限にあるとしたら、あなたは何をしますか」

こんなふうに自分に問い掛けてください。

自分に制限をかけているため、何をしていいかわからないだけかもしれないのです。

その制限を外せば、どんどんやりたいことが出てくるんじゃないですか?

「いや、もうただ食って、寝て、ぼーっとしたいだけだ」

そんな方だったら、お金や時間に制限がなかったら何を食べたいですか?

なんでもいいんですよ。お寿司? ステーキ? 焼き肉? 何を食べます?

寝るんだったら、どんなベッドの上で寝たいですか?

ぼーっとするなら、どんな気持ちのいい場所でぼーっとしますか?

こんなことを考えてみると、エネルギーがわいてくると思いますよ。

まとめ

行動できないとき
1.過剰や感情を手放す
2.制限を外す質問をしてみる

あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!

無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」

高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント