引き寄せの法則仕掛け人が教える!人生を本気で変えるスゴイやり方

初出版『真実の引き寄せの法則』刊行!
11月28日-12月22日全国8都市・出版記念講演会実施中
にしきに会いに来てください。
https://truth.attraction-method.net/book-tours/

こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストにしきです。

「引き寄せの法則」に興味がある。本当のことが知りたい。

でも、本を読んでも、セミナーに出ても人生はなかなか変わらない。

最近では、「引き寄せの法則」といってもさまざまなアプローチがあり
内容は千差万別です。

スピリチュアルなもの、自己啓発的なもの、心理学的なもの、コーチング的なもの、さらには量子物理学的なもの。

いろいろなありすぎて、混乱しているのではないですか?

そして、「引き寄せ迷子」になってしまっている。

そこで、「引き寄せの法則」を日本でブレイクさせた立役者である私が、一度基本に返って「引き寄せの法則」の考え方、やり方をお伝えしようと思っています。

なるべく簡単に、わかりやすくお伝えするつもりですので、どうぞよろしく!

ところで「にしき」って誰よ?

じゃあまず、この記事を書いている「にしき」って誰よ?
というところから始めましょう。

第一、「宇宙の法則」エバンジェリストってのが怪しいじゃないですか^^;

なんじゃそりゃ?

ボクは本名は錦織 新といいます。

「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき

(読み方はニシコオリではなくてニシキオリです)

だけど、周りの人が「にしきさん、にしきさん」って呼ぶので、
にしきと名乗っています。

「宇宙の法則」エバンジェリストというのは、「宇宙の法則をお伝えする人」という意味で使っています。

実はボクはもともとIT系の人間なんです。

で、ITの世界では、「エバンジェリスト」という肩書きの人がいて尊敬を集めているんです。

「マイクロソフト エバンジェリスト」のようにね。

それにあやかって、こういう肩書きにしたんです。

今はスピリチュアル・ティーチャーですが、
元々はIT系出版社の編集者でした。

よくカリスマ編集者なんて言われてました。

そんなボクが、宇宙の指令のもと2007年に『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』を日本でプロデュースして大ヒットさせました。

「ザ・シークレット」と並んで、引き寄せブームの始まりです。

「引き寄せの法則公式ブログ」というお化けブログを書いたり、会社員なのにセミナーをやったりしてました。

そして3.11の大震災をきっかけに、本格的に「引き寄せの法則」をお伝えすべきと思い、独立して、活動しています。

10年以上、「引き寄せの法則」とかかわっていますので、今活躍している引き寄せ関連、スピリチュアル関連の方でボクの影響を受けた方はたくさんいます。

引き寄せに成功した人、失敗した人をたくさん見てきました。

自分でもいろいろ修行し、試してみました。

10年以上、現場で培った体験を踏まえ、最新の「引き寄せの法則」について書いてみますね。

独自の内容を惜しみなく披露しますので、最後まで読んでください!

引き寄せの法則の本物は?

「引き寄せの法則」の原語である「The Law of Attraction」という言葉は古くからあります。

しかし、「引き寄せの法則」が広く知られるようになったのは、DVDと書籍「ザ・シークレット」の大ヒットによるところが大きいです。

引き寄せの法則を広く知らしめた「ザ・シークレット」は、さまざまな教えや考え方の集まりですが、そのコアにあるのは

「エイブラハムの教え」

です。

にしきがプロデュースしたのは、この「エイブラハムの教え」です。

なので、「引き寄せの法則」として語られているもののなかには、自己啓発的なもの、心理学的なもの、コーチング的なもの、量子物理学的などさまざまなアプローチがありますが、その本当の本物は、

「エイブラハムの教え」

であることにまず注意してください。

日本で今広がっている「引き寄せの法則」は、「エイブラハムの教え」から始まり、独自の展開を見せていると思って間違いありません。

にしきはその「エイブラハムの教え」から大切な概念を譲り受け、それを日本人が実践しやすく、効果が出るものに組み替えています。

引き寄せの法則とは?

さて、「引き寄せの法則」を解説する前に、まず「引き寄せの法則とは何か」を定義しておきましょう。

【定義】
引き寄せの法則」は「波動の共鳴するものが寄り集まる」という宇宙の法則のことです。

「思ったことが現実化する」とか「願えば叶う」とか「願望が近くにずずーっと寄ってくる」ってことじゃないの、にしきさん?

残念ながら違うのです。

正確には上で言ったとおりです。

確かに、「引き寄せの法則」という言葉を聞くと、「望んだものがやってくる秘密の方法」のような語感がしますよね。

でも違うのです。

引き寄せの法則」は、万有引力の法則のような物理法則に近いものです。

意味するのは、波動が共鳴するもの(モノ、人、出来事、アイデアなど)が寄り集まってくる、というだけのことです。

この「引き寄せの法則」をうまく利用して、願いを叶えたり、人生をよりよいものにしよう、というのが引き寄せ実践です。

引き寄せの法則の中心概念「波動」

「引き寄せの法則」を理解するうえで一番大事な概念。

それが波動(vibration)です。

怪しい言葉ですよね。

怪しい匂いがプンプンしています。

でもそういうあなたにも波動はあるのです。

さて、波動ですが、

波動とは、モノ、人、出来事、アイデアなど万物に備わる性質で、エネルギーの周波数のことです。

万物には固有の波動があり、その波動に「引き寄せの法則」が働いて、寄り集まったり、離れたりしています。

昔のラジオを想像するといいと思います。

 

そのラジオには「ダイヤル」がついていて、そのダイヤルを回しているうちに「ガー、ザザザ」といったノイズが少なくなって放送局の番組が聞こえてきました。

放送局には954kHzといった「周波数」が割り当てられていて、ダイヤルが954kHzを差して周波数が一致すると、番組が聞こえてきました。

テレビも基本はこんな仕組みになっていて、周波数を合わせると番組を見ることができるんです。

この周波数のことを「波動」と思ってかまいません。

つまり、ボクたちにも固有の周波数があるのですが、その周波数に合致する出来事が引き寄せられ、ボクたちは体験しているのです。

ボクたちは気づかないうちに、電波を身体から発射していて、その周波数に合致する出来事が見えたり、聞こえたり、経験できたりすると思うといいです。

だからシンプルに言ってしまうと、

【自分が放出している周波数である波動を変化させれば、体験する出来事も変わってきますよ】

ということになるのです。

「ニュース番組に飽きたから、次はお笑い番組を見よう」

と思って別の放送局の選局ボタンを押しますが、
それとほとんど同じで、

「現状に飽きたから、次はワクワクするストーリーを体験するか」

と思って、波動を変えれば、それにマッチする出来事を経験できるようになる、ということなのです。

わかりやすいですよね。

ですから、「引き寄せの法則」を使って、人生を変えるとか、ハッピーな経験をするというのであれば、ただこの「波動」を変えればいいだけなのです。

今の放送局の比喩は、意外と正確です。

ボクたちが経験しているのは、テレビ番組と同じもので本当はリアルではありません。
幻です。

幻だけどとってもリアルな番組を、脳を使って受信しているかんじなのです。

この話をするとこんがらがるので、この記事ではやめておきますね。

波動は感情でわかる

「引き寄せの法則」で一番大事な考え方は「波動」です。

そして、波動は「感情」で知ることができます。

あなたは今、気づきにくいかもしれないけれど、感情を持っています。

そして、感情は波動によって並べることができるんです(感情のスケール)
例えば、低い波動から高い波動に並べるとこんなふうになります。

「抑うつ状態」→「無価値感」→「嫉妬」→「憎しみ」→「復讐」→「怒り」→「落胆」→「非難」→「心配」→「疑い」→(略)→「希望」→「楽観」→「期待感」→「熱意」→「情熱」→「喜び、感謝、自由、愛」

「波動を上げる」というので、「抑うつ状態」から上に向かってはしごが伸びていくとイメージするとわかりやすいかもしれません。

一番波動が低いのは「抑うつ状態」で、その状態からラジオのダイヤルを回すように周波数を上げると、無価値感、嫉妬・・・のように波動が高くなっていきます。

そして、最後には「熱意」、「情熱」、「喜び・感謝・自由・愛」となって、「喜び・感謝・自由・愛」が一番高い波動です。

ラジオのダイヤルを回すように波動を上げていくと、エネルギーが増えているのがわかりますか?

「抑うつ状態」とか「無価値感」だと、どよーんとしてエネルギーがない感覚ですよね。感情はネガティブです。
ですが、波動を上げていくと、だんだんエネルギーが増えて元気になるかんじがするのがわかると思います。感情はポジティブになってきます。

さきほど、「波動を変えれば現実が変わる」と言いましたよね。
そのとき、波動を上げていくと感情はネガティブ系からポジティブ系に変わってきます。

波動に共鳴する出来事をボクたちは経験しますから、喜びの波動を持っていたら、喜びを感じる出来事を経験します。

愛の波動であったら、愛を経験します。

逆に、憎しみの波動を持っていたら、周りには憎しみをもった人が集まってきます

ですから、引き寄せ実践は、自分が感じている感情に注意しながら、波動を上げていくのが目的となります。

ですから、「いい気分」が大事であり、気分よく過ごすのが、引き寄せ実践としてはいいのです。

「引き寄せの法則」の基本はこんなところです。

簡単ですよね。

なぜ引き寄せ実践は効果がないのか?

大事なのは波動です。つまり、あなたが何を感じているかです。

実はここに、普通に行われている引き寄せ実践が効果を出しにくい原因があるのです。

よくある引き寄せ実践に「ビジュアライズ」というのがありますよね。

願望を実現した「なりたい自分」をイメージするという実践です。

これをやると、ちょっとはいい感情でイメージできると思いますが、途中から「なりたい自分にまだなっていない」といった思考や感情がよぎるはずです。

実現したい状態を言葉で宣言する「アファメーション」も、「私はお金持ちです」なんて宣言しても、「まだお金がない」と感じていたら、アファメーションの効果はゼロです。

リストにしようが、ビジョンボードを作ろうが、あなたが「まだ○○がない」「○○ではない」と感じていたら、それは実現できないのです。

「なりたい自分」という目標と、現状のあなたに波動のギャップがあったらそれは実現できません

「なりたい自分」がよくて、現状の自分がよくないとしたら、波動のギャップがありますよね。

この波動のギャップがあるため、どんな実践も願望実現が難しくなるのです。

「ネガティブ思考じゃないから、私は大丈夫」とはいえませんよ。
表面上はポジティブに生きているつもりでも、心の深いところではネガティブな波動を持っている方もたくさんいます。

気分よく過ごしていたいのに、望まないことが起こるのは、こういう理由もあるのです。

やはり、「なりたい自分」が意識されているときは、波動のギャップがあるのです。

潜在意識のビリーフに問題があった

では、なぜこういった波動のギャップが生じてしまうのでしょうか。

例えば、お金持ちになった状態をイメージしてみました。
すると、しばらくして「そんなのムリ。できるわけない」という思考と感情が出てきました。

また、素敵な人と出会っている自分を想像してみました。
確かに想像することはできるし楽しいけれど、それが起こるという確信はまったく感じられなかった

あるいは、「なりたい自分」をイメージしたとき、幸せな気持ちになれた。
でも、イメージをやめたら、元のネガティブな自分に逆戻りした。

また、ネガティブな出来事が起こっているわけでもないのに、モヤモヤしたネガティブな感情を持っている方もいますよね。

なぜ、頭でなりたい自分を思い浮かべただけなのに、すかさず抵抗感が出てくるのか。
なぜ何も起こっていないのにネガティブな感情を感じてしまうのでしょうか。

あなたの意思とは関係なしに、もう自動的に心のなかで否定が起こっているようです。

実は、そのとおりなのです。

あなたの心の深いところ、潜在意識で、あなたは固く信じていることがあるんです。

「私ってこう」
「周りの人ってこう」
「世界ってこう」

これがビリーフ(信念、観念)と呼ばれるものです。

例えば「私はお金に値しない」というビリーフを持っている方が、お金持ちになった自分を想像すると、「それは私じゃない!」と強い抵抗感とネガティブな感情が生まれます。

また、「私は愛されない」というビリーフを持っている方が、
素敵な人と一緒にいるのをイメージしたら「それは私じゃない」と同じように抵抗としてネガティブな感情が生まれます。

いつもモヤモヤしたかんじを持っている人の場合は、何をしなくてもモヤモヤしているのですが、その方のビリーフには「人は怖い」というのがあって、なんとなく不安ということがあったりします。

つまり、願望を持ったとき、

「そんなのムリ」
「それは私じゃない」

と思ったり、

「人は怖い」

と思うのは、すべてビリーフの仕業なのです。

引き寄せ実践でポジティブでいられない、あるいは一般的になんとなくネガティブ思考だというのは、思考の問題ではなくて、ビリーフの問題なのです。

前向きに物事をとらえられないのは、あなたが持っているビリーフのせいだと思って間違いありません。

ネガティブ思考が起こるのは、ビリーフが原因

ビリーフとは?

ビリーフについて、少し説明しましょう。

ビリーフは、あなたが潜在意識レベルで、自分について、他人について、世界について信じている事柄です。

具体的にビリーフは、

「私は無価値だ」
「私は愛されない」
「私は無力だ」
「私は私であってはいけない」
「私は存在してはいけない」

といった短いステートメントで表現できます。

ビリーフ自体は単なる「繰り返された思考」ですが、感情が乗っていて、あなたの人生を動かしています。

ビリーフが生まれる時期は6歳ぐらいまでの子ども時代が多くなっています。

6歳ぐらいまでの子ども時代は批判的に物事を選択する力が育っていず、まるでスポンジのようにすべてを受け入れてしまうからです。

多くの場合、子どもが強烈な感情とともに強く思い込んでビリーフを形成します。

子どもは大人と違う思考回路を持っていて、事実とは関係なしに物事を解釈します。

それが思い込み=ビリーフとなるのです。

ボクたちの心のなかには、こうした一連のビリーフが無意識のうちに常に動いていて、自動的に思考や感情を生み出しています

ボクたちは一日に6万件もの思考を持ちますが、95%以上の思考は自動的な思考で、ビリーフが勝手につぶやいたものです。実は考えていないのです。

また、ビリーフは色眼鏡のようなものでもあり、現実をゆがめる機能があります。
現実が一つだとしても、ビリーフを持つと、現実はゆがみます。

人はビリーフをもとに現実を解釈するので、現実はゆがんで、感情が決まってしまうのです。

向こうから素敵な異性が歩いてきた。
そして、自分に微笑んだ。

この出来事から

「あら、この人は私に気があるんだ」

と思うか、

「なんだか怪しい。オレを騙すつもりか」

と思うかはビリーフしだいなのです。

いわばビリーフは「リファレンスポイント」であり、現実が一つだとしても、それをどのように受け取り、どのような感情を起こすかは、ビリーフによって決まるのです。

しかもビリーフは潜在意識にあるので、非常にパワフルです。
顕在意識でよくなろうとしても、潜在意識がそれに反対したら、叶うはずはないのです。

心の仕組みはこうなっています。
潜在意識レベルのビリーフが、思考や感情に大きくかかわっているのです。

ところが、これまでの引き寄せ実践は顕在意識だけで行っていました。
ビジュアライズ、アファメーション、ノート作りは顕在意識で行うのです。

そして、潜在意識にあるビリーフはまったく考慮していませんでした。

これまでの引き寄せ実践に効果がないと感じられたのは、この潜在意識にあるビリーフを無視していたためなのです。

引き寄せるにはまずビリーフを書き換えること

あなたの願望が実現しないのは、あなたが潜在意識レベルで実現を止めているからです。

引き寄せている実感を持てないのは、あなたのビリーフが引き寄せに抵抗しているからです。

あなたがネガティブ思考だというなら、それもビリーフに問題があるからです。

「私はお金を稼げない」
「学歴がないから給料が少ない」
「私は外見が劣っている」
「私は女性として男性として価値がない」
「私は親の言うとおり生きなければならない」

などのようなビリーフを持っていれば、

お金に恵まれず、
伴侶と出会えず、
親の言うとおりに生きて苦しいでしょう。

なので、あなたの人生を本気で変えるというなら、あなたが持っているビリーフについて明らかにし、そのビリーフを書き換える必要があります

実現した状態をイメージするとか、言葉にするとか
ノートの書くとか、そういうことではありません。

引き寄せ実践で大事なのは波動ですよね。

波動を変えるには、ビリーフを変えるのが早道なのです。

幸い、ビリーフはスマートフォンのアプリのように入れ替えることができます

ビリーフを入れ替えるプロセスも確立しています。

なので、人生をいい方向へ向けたい方は、ビリーフをチェックして、書き換えてください。

ただし、これはインタラクティブなプロセスです。

本やブログ記事を読んだり、セミナーを受けたりしても変わるものではありません。

にしきが提唱する「真実の引き寄せの法則」は、このビリーフを書き換えることが、究極の運命好転法だという立場で、ビリーフ書き換えに特化した教材をご提供できます。

ビリーフの書き換えは、スピリチュアルの要素が少なく、論理的に行います。
なので、「スピリチュアルはちょっと・・・」という方でもこなせる内容です。

ご興味あれば、ぜひ最後の無料動画にご登録ください。
後日ご案内いたします。

↓ ここから登録してください ↓
https://landing.attraction-method.net/10essences/

ビリーフの書き換えが、人生を好転させ引き寄せる、究極の形です。

ビリーフを書き換えると世界観が変わる

あなたのなかには、願望が実現するのを妨げるビリーフがあります。

そのビリーフを書き換え、

「私はお金持ちであっていい」
「私は愛されていい」
「私は幸せになっていい」

といった新しいビリーフを持つことができたら、
あなたはどうなるでしょうか?

シンプルに言うと、あなたの世界観が変わります。

これまでは

「頑張っても人生はうまくいかない」

という世界観を持っていた方が

「人生はラクにうまくいく」

という世界観を持てるようになります。

すると、実際、ラクに人生がうまく運ぶことが多くなります。

これは、

「人生はラクにうまくいく」

というビリーフから、そのビリーフに調和した感情、思考、行動が生み出されるので、そのとおりになるからです。

ですから、「思ったことが実現する」「思考が実現化する」というよりは、あなたが心の底で信じ込んだビリーフが現実化するのです。

正しいか、間違っているかではなく、思い込んだこと、心の奥底で信じたことが実現しています。

人生は、思い込んじゃった者勝ちなのです。

ビリーフはどんなときにわかる?

さて、ビリーフを書き換えることが引き寄せ実践でとても重要になるのは少しおわかりいただけたと思います。

では、ビリーフはどんなときに明らかになってくるでしょうか?

それは、あなたがネガティブだと感じる経験をするときです。

例えば、ワクワクして始めた仕事が利益を生まなくて苦しんでいるなら、それは

「今のやり方には何か問題があるよ。
ちゃんとお客さんと自分のことを思ってる?
何か変えるところがあるんじゃないの?」

というメッセージなのです。

特定の人に心がザワザワするのであればそれは

「その人はあなたのなかにあるもう手放すべき何かを鏡のように
見せてくれているよ。
あなたは嫌な自分を見せつけられて、
心がザワザワしているんだ。
じゃあ、相手と共通していて自分でも嫌で、
手放すべきものってなんだと思う?
それを見つけて手放してね」

そういうふうに言っているのです。

また、
携帯やSNSで拒否されるのは、

「その人は本当にあなたのことを
好きなの?
ちょっと違うんじゃない?
あなた勘違いしてない?」

というお知らせなのです。
いずれにせよ、あなたのなかに何か変えるべきところがある。
それを知らせるために、ネガティブに感じる出来事が起こっているのです。

ネガティブな体験をしたときは、あなたのなかに変えるべきビリーフがあるのです。

感情を手放す

引き寄せ実践がうまくいかない最大の理由は、あなたが持っているビリーフにありました。

もう一つ、大きな間違いがあります。

「願望が実現するのは感情がポジティブなときだ」と聞くと、「ポジティブじゃなきゃいけない」と強迫的に思い込んでしまうのです。

すると、ネガティブな感情を毛嫌いしたり恐れたりして、なかったことにしてしまいます

ネガティブな感情を経験したら、急いでポジティブなフリを装うのです。

ところが、ネガティブな感情は処理されていないので、実際にはどんどん身体にたまってくることになります。

そして、ポジティブになろうと一生懸命波動を上げようとすると、かえってネガティブな感情が生まれます

波動は上げようと頑張ると、下がってしまうのです。

ですから、人生がうまくいっていなくて、ネガティブな感情を持ちがちな方は、波動を上げようとするやり方だと逆効果になりがちです。

波動は上げようと頑張ると、逆に下がる

感情はすべて感じてOK

広がっている誤解に、

「ネガティブな感情は感じてはいけない。ネガティブな感情を感じると嫌なことが起こるから」

というのがあります。

これは完全な誤解ですから、ネガティブな感情を感じないフリをするのはやめてくださいね。

個々の出来事に対して感じるネガティブな感情が、あなた全体の波動に大きく影響するわけではないのです。

あなたの波動を決めているのは、ネガティブな反応を起こしてしまうビリーフです。
ビリーフが思考、感情、行動を決め、あなたのベースの波動を決めているのです。

何かが起こっているわけでもないのに、なんとなく不安だったり、なんとなく心配だったり、なんとなくイライラしたり、なんとなく怒っていたりするのは、あなたのビリーフの仕業なのです。

ビリーフに対処しないと、一時的にはよくても、元に戻ってしまいます。
あなたがこれまで何をやっても元に戻ってしまうのは、ビリーフに対処していないからです。

ですから、引き寄せ実践でポジティブな波動を持つための究極の実践が、ビリーフの書き換えなのです。

では、日々感じる感情はどのように考えて処理したらいいのでしょうか。

それはこんな原則に従うといいですよ。

「感情はポジティブもネガティブも等しくその場で感じて終わりにする」

ポジティブは感じていいけど、ネガティブな感情は感じてはいけない、なんてことはないのです。

あなたは一つの宇宙です。

宇宙にはすべてが含まれています。

だから、あなたのなかにポジティブな感情があるのは当然だし、ネガティブな感情があるのは当たり前です。

それでいいのです。

ネガティブな感情もその場で感じてあげればなんの問題もありません。
すーっとあなたの身体を通過していきます。

問題が起こるのは、「ネガティブな感情を感じると嫌なことが起こる」と誤解して、その感情を感じなかったときす。

感情を感じないでいると、チャクラにその感情エネルギーがとりつき、あなたのエネルギーが下がります。なかには病気になる方もいるでしょう。

また、感じられなかった感情がくすぶって、怒りとなって爆発するのはよく経験することです。

なので、ポジティブもネガティブも感情は否定せずに感じてあげてください

「あ、今、私は怒っているな」「嫌な気分だな」「悲しいな」などと、感情を受け止めて歓迎してあげればOKです。「感情を感じきるぞ」などと頑張らなくていいです。

「感情はポジティブもネガティブも等しくその場で感じて終わりにする」

という感情を感じる練習をしていると、ネガティブな感情が自分を支配することが少なくなることに気づくでしょう。

ネガティブもポジティブも感情を感じていい

手放しでさらに加速

感情を感じることで、あなたのエネルギーが動くようになり、エネルギーが正常化へ向かいます。

エネルギーが正常化すれば、あなたも引き寄せられるようになりますよ。

このように感情に注意を向けると、あなたがため込んでいた過去の記憶や、忘れたつもりの感情が出てくるかもしれません。

それは悪いことではなく、あなたのなかにあるいらない感情を今、あなたは捨て去ろうとしているのです。

こういうときは、感情を抑えつけたりせず、その感情とともにあってください

「感情さん、そこにいていいよ」

そんなふうに声をかけてください。

感情に居場所を与えてしばらく一緒にいたら、もうその感情を手放していいのです。

ちょうど断捨離や掃除のように、あなたのなかから、もうあなたに役立たないものを捨て去る。

これを「手放し」と呼びます。

手放しにはさまざまな方法があって、手放しの方法に従うことで、誰でも自分の感情の度合いを下げることができます。

ネガティブ思考で悩んでいる方は多いのですが、そんな方にも手放しを行っていただくと、ものの数分でネガティブな感情を下げることができます

あなたが筋金入りのネガティブ思考の持ち主だとしても、手放しを行うことで、そのネガティブな思考や感情をなくしていくことができます。

なので、自分がネガティブだと思う方は、手放しを習得するといいです。

あまりの効果に「なんでこんなことにを悩んでいたんだろう」と、笑いたくなりますよ。

ネガティブ思考をやめるにも、手放しがとても有効

願望実現の仕組みにも実現を拒む要因が

皮肉なのですが、願望実現の仕組みにも、願いを止めてしまう要素があるのに注意してください。

あなたは引き寄せ実践で、願いを叶えたいのですよね。

とりあえず、願望は持ちました。

一生懸命、引き寄せ実践をやってみます。

「○○という願いを叶える!」といつも意識していたと思います。

実はここに大きな問題があるのです。

ポイントですからよく聞いてくださいね。

あなたが願望を持つときは、その願望が「ない」からですよね。

「素敵な異性と出会いたい」と思うときは、まだ出会っていないときですよね。
当然です。

ということは、絵にするとこんなかんじになるんです。

「よし願望を実現するぞ!」と思っているとき、確かにあなたは実現に向かっています。
それは間違いようがありません。

しかし・・・

同時に、願望の実現に自分が抵抗しているのがわかりますか?

抵抗の大きなものは「ない」という意識であり波動です。

あなたはきっと、願望を持ったとき、「まだ○○が実現していない」と思うはずです。

「まだ、ステキな人に出会ってないな~」

こんなふうに思っているはずです。
だから願望を持つわけですよね。

ということは、願望を持っている段階では、確かに実現へと向かう力もあるけれど、「ない」という意識も大きいのです。

だから、願望を持つと、意識されるのは実は「願望が実現していない」という波動なのです。

だから、願望を持てば持つほど、引き寄せ実践をやればやるほど、「ない」波動が放出されて、「ない」現実が引き寄せられてくるのです。

これを避けるには、完全に「ある」波動になればいいのですが、多くの人が「まだ実現していないのに、あるという気持ちになれない」と言っています。

つまり、「ない」波動が優勢だし、「ない」現実が本物だとあなたは言っているのです。

こういう原理的な抵抗があるので、願望を意識している状態では、願望は実現しにくいのです。

なんだそれは!

「願望実現法だと聞いていたのに、願望を意識していると、実現しにくいだって!」

そうなんです。

引き寄せや願望実現にはこうした禅問答みたいなパラッドックスがあるんです。

「ない」現実をもとに願望を持ってしまうと、それは実現しにくい。

何かを変えなくてはなりません。どうしたらいいでしょうか。

実現したフリをする:悪くありませんが、「フリだけだ」という意識があるなら、引き寄せの効果はありません。

ハッピーになる:これもいいですが、困っている状態で、ハッピーにはなれない、という方も多いです。真面目な方が多いですから。

既に願望が実現した波動になる:とてもいいですが、どうやって実現した波動になったらいいかですよね?

この「既に願望が実現した波動」を実現する最も確実な方法が、実は「手放し」なのです。

それにはこうやるといいです。

今、あなたは「現実には何かが欠けている」という欠乏感を持っていますよね。

この欠乏感から願望が生まれるわけです。

しかし、願望を持っている状態では、願望は実現しにくいのですよね。

だったら、願望を持っていない状態に変化させれば、願望が実現しにくい事態を変えることできます。

やり方はこうです。

1.まずあなたが感じている「○○がない」といった欠乏感や抵抗感の感情を、手放しの方法を使って手放します。

2.すると、自動的に「願望を実現したい!」といった強い感情も薄れてきます。

3.もし、まだ「願望を実現したい!」という感情があれば、それを手放します。

この抵抗願望を手放すことによって、欠乏感や「実現したい!」という気持ちが弱くなってきます

実はこの状態が、「既に願望が実現した波動」に近いのです。
願望が実現したとしたら、欠乏感や「実現したい!」という気持ちはもう持っていないはずです。

手放すことで、実現した波動に非常に近くなれるのです。

そして、手放しを行うことで、願望と抵抗の綱引き状態が解除され、あなたが使えるエネルギーが増えてきます。

自分とつながって、ワクワクします。

すると、これまで気づかなかったことに気づいたり、インスピレーションが入ってきて、「よくわからないけれど○○をしよう」と思えたり、目の前にもう解決策があることに気づいたりするのです。

願望が実現するときは、「欠乏感」やその裏返しの「○○を実現したい!」といった気持ちで頭がいっぱいになって緊張しているときではなく、それがふっと緩んで、波動が変わるときなのです。

手放しを行うと多くの方が、「すっきりする」とか「ラクになる」とか「ホッとする」と言います。
この状態は、手放しによって波動が上がったことを示しています。

「やらなきゃ」と緊張感を持って頑張ったり、自分や他人を責めたりするのはできるけれど、ホッとしたりラクになったりリラックスするのは、案外難しいものです。

この意味でも、手放しを習得して実践することで、実現が早くなります。

ビジョンボードは見なくなると実現する?!

このように欠乏感と願望を手放すと、実現の波動に近くなるのです。

実際、手放すと実現したというのは日常的に体験することですよね。

婚活をやめたら結婚できたとか、
出産も頑張るのをやめたら授かったとか
ダイエットも諦めたら、自然と痩せていた
なんてことはよくあります。

「ザ・シークレット」に登場するジョン・アサラフさんのドリームホームのエピソードはご存じですか?

夢の家に関するビジョンボードを作って実践したら、知らないうちにまさにビジョンボードに貼った家に住んでいたというエピソードです。

注意深い方は気づいていると思いますが、
ジョン・アサラフさんがドリーム・ホームを引き寄せたのはビジョンボードのおかげ・・・・
と言いたいのですが、実はちょっと違うのです。

ジョン・アサラフさんは、途中でビジョンボードを見るのをやめて倉庫にしまっていたのです!

ビジョンボードは見ていないのです。
ビジョンボードも、夢の家に関する願いも手放していたのです。

ジョン・アサラフさんは不動産業で成功したのですが、一生懸命お客さんのためになろうと仕事をしていたら、もう途中からビジョンボードどころではなくなっていた。

意識がもう変わっていたのです。
願っていないなかったのです。

10代はギャングで生きるか死ぬかをやっていたジョン・アサラフさん。
お金持ちのメンターとの出会いで、心がお金を創ることを知った。
そしてついに手放して成功した。

この意識のシフトが大事だと思うんです。

そして、行動してしっかり地球に現実化するのです。

未消化な感情を手放す

また、あなたのなかに長い期間存在している感情も手放す必要があります。

例えば、

突然別れを切り出され、納得できないまま別れてしまった「不可解さの感情」
子ども時代に身近な人との間で感じた「恐怖心」
職場で常に感じている「緊張感」
子ども時代に思い込んでしまった「私は愛されない」「劣っている」といった「悲しさ」
青少年期に感じた男性・女性としての「恥ずかしさ」「劣等感」
「自分は何もできない」といった「無力感」
「自分には生きている意味がない」といった「無価値感」
「どうせ変わらない」といった「諦め」

など、とにかくいろいろあります。

こういった未消化で終わっていない感情が、あなたをその場面から離れないようにしています。そのため、仕事や恋愛に前向きになれなかったり、犠牲者の役を演じてしまったりするのです。

こういった感情も手放してクリアすることで、あなたは前に進むことができるようになります。

一度まとめると

では、本当の引き寄せの法則のやり方を一度まとめておきましょう。

1.ポジティブもネガティブも感情を感じてその場で終わりにする習慣を身につける

2.手放しの方法を習得し、いらない感情や願望に関する感情を手放す

3.ビリーフをチェックし、ビリーフを書き換える

こういったあなたの地盤作りが、人生を本気で変えるというのであれば必要です。

いきなり「願望を実現したい!」とやってもうまくいくものではありません。

百歩譲って願望が実現したとしても、それが手のなかから去って行き、「こんなはずではなかった」ということになりがちです。

そもそもの願望が、自分のものではなく、周りの人の期待をそのままもらっている可能性も高いです。

そのため、1-3の作業を地道に行うことで、あなたは「本当の自分」に戻ることができます。

あなたが「本当の自分」に戻れば、本当の願望があなたのなかから顔を出します。

目の前の欠乏を埋めたい気持ちはわかりますが、人生はそれだけではありません。

あなたがこの人生で何をするのか、心の底から思っていること…それはあなたのハートのなかにしかありません。

それをつかんでください。

しっかりつかんだら、それを手放してください。

手放すことで、実現が近づきます。

そして、あなたの魂が喜ぶことをやってください

すると、それは遅かれ早かれ実現するでしょう。
そのとき、最初に思っていた欠乏感が満たされていることに気づくでしょう。

こんな流れで、引き寄せ実践を行ってください。

ビジュアライズする必要もないし、言葉にしてアファメーションする必要もありません。

もともとそれが引き寄せ実践というわけではないからです。

引き寄せ実践はエネルギー、波動を変えることです。

それには今お伝えした方法がベストです。

引き寄せの法則の簡単な実践

では、以上のような引き寄せの法則のやり方に従うと、どんなことがポイントになるでしょうか。お金、恋愛・パートナーシップ、健康について引き寄せ方を書いてみますね。

お金

お金は「豊かさ」の一部です。
豊かさは「たくさんある」という意識です。
なので、あなたのなかに「たくさんある」という意識を作っていけば、お金を引き寄せることができます

豊かさ波動を作る

「たくさんある」という豊かさ波動を作っていくには、「目の前にあるものを数える」というやり方があります。

あなたの目の前には何がありますか?

スマートフォン、テーブル、イス、本、お気に入りの装飾品など、たくさんありますよね。
ペットを飼っている方は、ペットがそばにいる。
パートナーがいる方は、パートナーも近くにいるかもしれません。

外を歩けば、木々や花々、道路もあるし、クルマもたくさん走っています。

ほら、たくさんあるじゃないですか?

「たくさんある」と思うとき、豊かさ波動をあなたは持っています。
心に少し余裕ができて、ちょっとリラックスしますよね。

この意識を持ち続けることです。

また、日本人独自の豊かさの作り方に「食事」があります。
日本人は感謝して食べるとき、豊かな気持ちになるのです。
食事をするとき、豊かさ波動を作っているんだと思って、ゆっくり時間をかけて楽しく食べて、豊かな時間を過ごしてください。
こうすると満ち足りて豊かな波動を作ることができます。

詳しい内容はコチラから

関連記事

スピリチュアルで言う豊かさ波動って本当? 皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 お金や豊かさ波動について書いています。 ところで、そもそも「豊かさ」ってなんでしょうか? いろいろな考え方が[…]

豊かさ波動

出したものを受け取る

宇宙の法則に「出したものを受け取る」という循環の法則があります。
なので、まずあなたがいいものを外側に出すのです。
すると、あなたはいいものを受け取ることができます。

仕事だったら、「相手のために本当になって差し上げたい」という気持ちを出して行動すれば、それが感謝となって、さらにはお金となって返ってきます。お勤めの方ならそれが給料ですよね。

「給料が少ない」「職場環境が悪い」といった欠乏感や不満、「ミスしないように」といった恐れの波動で行動するのではなく、気持ち良く相手のためになることが大事です。

また、事業をやっている方は、「売上を立てなくちゃ」と思うと、焦ったり、イライラしたり、強欲に見えてしまうことがあります。ですから、「売上を立てなくちゃ」という気持ちを手放すことがとても必要です。

手放し・ビリーフ

お金に関して大事なのは手放すこと、そしてビリーフを書き換えることです。

これまでの人生のなかで、お金に苦労したことがある方は、未消化な感情が残っている可能性が高いです。

そして、未消化な感情が何度も起こると、それはお金に関するビリーフをあなたのなかに作ってしまいます。

「お金のメンタルブロック」と呼ばれるものの正体は実はビリーフです。
そして、お金に関するビリーフが、あなたがお金を経験するのを止めています

お金に関するビリーフは本当にたくさんありますが、例を挙げてみましょう。

「お金は汚い」
「お金では幸せは買えない」
「お金持ちは悪人だ」
「お金の話をするのははしたない」
「お金の稼ぐのは大変だ」
「お金を稼ぐには嫌なことをしなくてはならない」
「お金を稼ぐと友達をなくす」

また、自分自身に対するビリーフもお金に大きく影響します。

「私はお金を稼げない」
「私にはお金をもらう価値がない」
「私はお客さまに愛してもらえない」
「私にはお金を稼ぐ能力がない」
「私は人間関係が苦手だ」
「私は思ったことを表現できない」

こういったビリーフやお金に関する過去のつらい体験が、あなたをお金に対して消極的にさせています。

なので、あなたがお金に関してどういう感情を持っているか、どんなビリーフを持っているかチェックしてください。

そして問題があれば、それを手放してクリアする。
このやり方が、お金を引き寄せるうえでとても効果的です。

お金は心がつくっていますが、だからといって、行動しなくていいということではありません。ラクな気持ちで、相手のために行動するのがお勧めです。
「宝くじに当たりたい」というのは、「自分は力がない」という波動の表現なので、お金を遠ざけます。「私はいつでも自分の力でお金を生み出せる」と思うのが、人生を豊かに自由に生きるカギです。

恋愛、パートナーと出会う

波動

恋愛、パートナーと出会うために必要な波動は「愛」です。
愛といっても、「大好き」という意味ではありません。
優しい気持ち、親切心、相手のためになりたい気持ち、共感、思いやり、ケアの気持ち、慈悲の心、といった性質の総称を「愛」と呼びます。

こんな意味で「愛」であることです。

特に女性は、普通にしていたら、愛の波動があると思います。

ところが、現実がうまくいかなくて、「相手をなんとかしたい」とか「親のために結婚しなくちゃ」と思うと、波動が愛ではなくなってしまいます

ですから、こういう相手をコントロールしたい気持ちや誰かの願いを叶えるために結婚しなくてはならないという気持ちがあれば、それは手放します

そして、愛に戻ります。

愛であるのは、周り対してだけではありません。自分に対しても愛です。

順番としては、自分に対して愛。つまり自分を愛することが大事です。

自分が嫌い、自分を愛することができないのであれば、その気持ちを手放します。

自分を愛することで心を整えることができたら、あなたは準備ができています

今度は、自分を思いっきり輝かせましょう

自分を愛することで内面の輝きはもう生まれています。
それに外見や行動面での輝きも加えます。

あなたらしく装い、メイクも研究してください。
そして、あなたのやりたいことをやってください。

やりたいことをやって楽しんでいるとき、オーラがキラッと輝くのです。

そして、自分は自分といるだけ十分だと思えるとき、あなたは存在として完結しています。
こんなとき、大人の素敵な出会いが待っているのです。

手放し、ビリーフ

恋愛やパートナーシップをうまく継続できるかどうかは、あなたの考え方次第です。

「私は愛されないから、愛してもらいたい」と依存の感覚でいくと、関係は安定しません

「私はたいしたことないから、相手の言うとおりにするしかない」というのもうまくいきません。

「異性が怖い」と思っていたら、当然ですが、いい関係は築けません。

また、過去の恋愛での未消化な感情、つらい別れの悲しさ、「親に愛されない」「私は愛される価値がない」とか「男性・女性として価値がない」といった気持ちは、恋愛やパートナーシップで問題を起こしてしまいますので、手放しておきます。

こんな意味で、恋愛や出会い、パートナーシップを妨げるものはたくさんあるはずです。

こういった感情を手放す、ビリーフであれば書き換えるのがお勧めです。

そして、「ひとりの人間として私は自分で完結している」と思えるとき、素晴らしい出会いが待っているのです。

あなたにできることは愛であることです。出会い、復縁、不倫など、どんな形の恋愛でも、あなたにできるベストは、愛であることです。そして、相手をどうにかしてやろうという気持ちを手放すことです。それが最善の結果を生みます。

健康

健康であるために必要なのは、病気を作ってしまう感情、波動を手放して、ポジティブな感情を持つことです。

健康では頑張ってポジティブになるやり方はまったく効果がなくて、自分の内側にある不健康な波動を手放すのが効果的です。

病気は「病気を引き寄せるぞ」と思うからなるのではなく、ストレスから病気が起こります。
ストレス反応が起こっているとき、感情に問題が起こっています。

その感情に応じて、病気もだいたい決まっています。

許せない:ガン
私には価値がない:皮膚病
男性・女性として価値がない:生殖器の病気

なので、こうした病気を生み出す感情を手放していきます。

その結果、緊張感がとれてリラックスします。

すると、「細胞の知性」がうまく働いて、自己治癒力によって肉体を修復してくれます。

自己治癒力を高めるために、感情やビリーフを手放していくと健康が実現するのです。

まとめ

これまで、引き寄せ実践とえば、願望ありきで、実現した状態をビジュアライズしたり、言葉にしたり、ノートに書いたりするものでした。

しかし、その効果を感じることができない方が多いのは事実です。

なぜなら、あなたのなかには現状を作り出してしまう波動があるからで、それを無視したままよくなっている状態の実現を願ったところで意味がないからです。

そうです、あなたのなかには、未消化の感情や書き換えるべきビリーフがあり、それが波動を発して、現状を作っているわけです。

ですから、願いの実現を妨げている波動をなんとかすることが先決です。

そのため、もし、あなたが、「人生をよくするために頑張ってポジティブにならなきゃ」と思い込んで引き寄せ実践に頑張りすぎて疲れているなら、まずそれをやめてください

ビジュアライズやアファメーション、ノートの類いもやらなくてけっこうです。

すると波動がちょっと上がります。

その次には以下のようなことをやってください。

1.ポジティブもネガティブも感情を感じる:感情エネルギーが改善する

2.感情を手放す:願望と抵抗に関する感情を手放す。未消化な感情を手放す

3.あなたの潜在意識にあるビリーフを書き換える

4.あなた本来の願いがハートから出てくる

5.あなた本来の願いをしっかりつかみ、そして手放す

6.願いの実現に関するインスピレーションを受け取る

7.インスピレーションに従って行動する。ただし期待は手放す

8.紆余曲折を経て、気づいたら、願望が実現している。同時に自分も成長している

こんなプロセスを実行することで、あなたは波動を変えて、願望を実現するあなたに成長していきます。

この記事では、誰でも理解できるようにスピリチュアルな言葉をなるべく使わないで、願望を実現するには、人生を変えるには、ということを話してみました。

しかし、こういう理解は最初はわかりやすいのですが、ボクたちがなんのために地球に生まれたのかとか、ボクたちの本質は何か?クリエイションの力はどうなっているんだという問いには答えていません。

それにはスピリチュアルの視点から見た「引き寄せの法則」も必要になります。

いずれにせよ、実践上は「手放し」「ビリーフの書き換え」が必要になってくるのは確かです。

この2つを基本に据えたのが、にしきが提唱する

「真実の引き寄せの法則」

です。

そのエッセンスを無料で学べる動画講座をご用意しています。

この記事を読んで、手放しやビリーフにご興味を持った方、これまでの引き寄せ実践、引き寄せ理解に飽き足りない方、そして本気で人生を変えたい方は、ぜひ登録して学んでみてください。
↓  ↓
■頑張ってよくなろうとする引き寄せから
手放してラクになろうとする引き寄せへ。
無料で本質を学びませんか?
今なら動画10本と小冊子2冊無料プレゼント中
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
https://landing.attraction-method.net/10essences/

誰でも必ずわかって成果が出る真実の引き寄せ 完全理解10のエッセンス。高額セミナーでのみ公開した内容が今だけ無料!…


何が起こっていても、ラクに受け取りましょう。
恐れないことです。
ラクになったら、あなたは問題から距離をとっています。
問題でパニックになったままだと、解決策はわかりません。
問題と距離をとれば、冷静になって解決策がわかります。
インスピレーションが入ってきます。
行動できます。
ラクになれない、ホッとできないときは、手放しの方法が役立ちます。
諦めないことです。
人生には必ずやり方があり、道があります。
自分を信じて、何かを始めることです。

この記事を読んでくださって、ありがとう。
あなたが人生を好転するきっかけになればうれしいです。

感謝

あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!

無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」

高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント