皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

すべてはつながっています。
それ単独で存在しているものは何一つありません。

すべてはエネルギーであり、相互に入り交じって
現実を構成しています。

スピリチュアルも、量子力学も同じ世界観を持っています。

そして、あなたの思いや波動も、あなたの体験している現実に
働きかけています。

ポジティブな思いを持てば、それは波動となって現実に作用し
ポジティブな現実を創造します。
ネガティブな思いを持てば、それも波動となって現実に作用し
ネガティブな現実を創造します。

ここらへんは原則です。

じゃあ、この原則を日常生活に生かすには?

周りをよく見てみることです。
自分が何を体験しているか、それをしっかり見ることです。

「えたいの知れない」問題が自分に起こることがあるじゃないですか。
なぜそれが起こったのか理由がわからない。

そんなときでも、その出来事はあなたの波動によって作り上げられたものです。

波動と現実について、科学とスピリチュルに橋渡しをする重要な科学者であり思想家の
グレッグ・ブレイデンさんがおもしろい話をしていたのでシェアします。

グレッグの愛車。
グレッグがクルマを運転すると、愛車はまったく問題なくちゃんと走ります。

ところが・・・

そのクルマを仲間に運転してもらうと、理由がわからないトラブルが
必ず起こるのだそうです。

ブレーキ、シャフト、エンジン、ハンドル・・・いろいろな場所に
問題が起こります。

そして、クルマを借りた友達が、修理工場に持っていっても
メカニックの人も、トラブルの原因がわからない。
壊れているわけでもないし、整備不良でもない。
お手上げになって、グレッグに電話すると、
「またか」と思ってグレッグはその修理工場に行くそうです。
そして、グレッグが運転すると、何事もなかったように走り出す・・・

これを見て修理の人も、友達も口をあんぐり開けたままになるのです。

幽霊が悪さをしたのではありません。
その友人の波動や感情がクルマに作用して、トラブルを引き起こしたのです。

芸術家の友人の場合だと、エンジンの動きを変換して後輪に伝える
装置である「トランスミッション」にトラブルが起こります。
芸術家は才能があっていい作品を作っているのに、
食べて行くのに苦労している。
「オレのエネルギーがうまく人に伝わらない」という波動や感情が
現実に反映して、クルマのトランスミッションにトラブルが起こるのです。

新人作家として急激に成功した人の場合は、ブレーキにトラブルが起こっています。
急に成功したため、忙しくなりすぎて、自分で人生をコントロールできない、
それこそブレーキを掛けられない状態なのです。

そんな波動がクルマのブレーキにトラブルを起こしています。

別の例では、11年つきあった二人
なのに、前にも進んで結婚するわけでも、後に戻って別れるでもない。
二人はそんな腐れ縁状態。
その夜は彼女の家で二人でくつろいでいたそうです。
すると突然大きな音が浴室に鳴り響きました。
お風呂のパイプが爆発したのです。
これは大変と、近くのDIYショップに行こうとしたら、
ガレージはお湯浸し。
苦労してクルマに乗ってDIYショップに行き、
修理に必要なものを買って帰ってきたら、
ガレージまでの道でクルマの下をこすってしまい、
道がエンジンオイルだらけ・・・

そんなことが1時間のうちに起こったのです。
彼女は、二人の関係が前に後ろにも進まず、
まるで家が「圧力釜」のように力がかかっていると思っていたそうです。
それでボム!です。
それが現実に反映して、こんな奇妙な出来事が起こったのです。

おもしろいですよね?

皆さんも、こんな不可解な出来事が起こったら、
「その出来事は、自分の人生の何を言い表しているだろうか」
と自分に質問してみるといいと思います。

そして、自分が持っている問題や感情を癒すと、
こんな問題はすっかりなくなるでしょう。

こんなふうに、あなたの思いや感情、波動は、あなたの現実に反映・共鳴しています。
トラブルは理由もなく起こっているのではないのです。

実はこれと似たことが、最近、にしきにもあったのです。

ノートパソコンに奇妙な故障が起こったのです。

ノートパソコンには「タッチパッド」がついています。
使ったことがある人はわかると思いますが、
手前左をタッチすると「左クリック」、
手前右をタッチすると「右クリック」の動作をします。

imgp4513

これまで普通に動作していました。

ところが・・・

マウイ島リトリートを終えて、ワイキキのコンドミニアムに
宿泊して2日目、突然、この普通の動作ができなくなりました。

左クリック、右クリックををしようとして、
いくらタッチしてみても全然反応しません。

操作ができないの、非常に困ってしまいました。

かろうじて、
左上をタッチすると、シングルクリックだけはできるのがわかりました。
でもダブルクリックはできません。

imgp4515

これで少しは操作ができたのですが、
非常に使いにくかったです。

ところが・・・

日本に帰ってみると、
使えなかったタッチパッドがうそのように
正常に操作できるのです。

診断プログラムを動かしてもソフトウェア、ハードウェアともに
問題なし。

メーカーのサポートに尋ねても、原因は特定できません。

もしかすると、何かがタッチパッドに挟まったのかもしれません。
また、タッチパッドは静電気で動作するようなので、
もともと誤動作が多いデバイスみたいです。

今「この出来事は、自分の人生の何を言い表しているだろうか」
と質問してみると、納得する答えがわかってきました。

そのとき、二人でワイキキに滞在していて
朝、クルマででかけることになっていたのですが、
予定の時刻を過ぎても、ヨシコさんが準備がまだで出発できない。
ワイキキビーチを眺めながら1時間ぐらいたって
ようやく出発できるようになりました。

そんなことが連続してあったんです。

そこで、にしきのなかに「思うように行かない」という波動
できたのだと思います。

タッチパッドは直接指で触れるので、
その波動が電磁気となってタッチパッドに影響したことが考えられます。
(エネルギーは電磁気の性質を持ちます)

「タッチパッドが操作できない、上下逆になる」というのは
「思うように行かない」という、にしきの波動が原因だったのです。
日本に帰ったら、もうその波動はないので、問題も解決したのです。

もしかすると、何か挟まっていただけかもしれません。
でも大事なのは、その出来事をにしきが体験したことだと思います。

偶然はないとしたら、タッチパッドはにしきの波動の反映、サインだと
思っても間違いではないでしょう。

あなたもこんな不可解な出来事を体験することがありますか?

だったら、「その出来事は、自分の人生の何を言い表しているだろうか」
「どんなメタファーになっているだろうか」と、自分に質問してみると
おもしろと思います。

大いに気づくことがあると思いますよ。

(ちなみに、自分で設定しておいてそれがわからず、操作できないというのは不思議ではありませんよね)

■30日で本当の自分と出会う方法
http://online.attraction-method.net/30days_bosyu/