皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

マウイ島でのリトリートを終え、先日帰国しました。
衣服を正して光のヘイアウに詣で、「太陽の家」という名のハレアカラ山からご来光を体験し、海に森に浄化された4日間でした。
宿舎の裏庭の木から落ちたグレープフルーツを食べ、アボカドの木からまだ青い実を
もぎました。
地球が与えてくれる真の豊かさを感じることができた方も多く、素晴らしい体験でした。

皆さんもぜひ海外の聖地を訪れ、日本以外のエネルギーを感じて自分を解放してください。

さて、読者の方から質問のコメントがありました。
非常に基本的ですが、わからない方も多いと思うので、
考え方をまとめておきますね。

こんな質問です。

「日々起こることは私が出している波動と共鳴することだそうですが、しつこいセールスマンにつきまとわれ困っています。向こうは女の一人暮らしだからしつこくセールスすれば買ってくれるだろうと思っているようですが怖いです。波動を上げれば解決するのでしょうか」(キラキラさん)

セールスマンにしつこくつきまとわれているのですね。
あなたなら、どうやってこの状況を改善しますか。
波動の考え方を使って、あなたなりの解決策を考えてみてください。
勉強になりますよ。

できましたか?

セールスマンがいなくなった状態をイメージでもしますか?

それともムリヤリ気分を上げようとしますか?

実はどちらも正しい実践ではありません。
実際、それをやってみてもまったく効果がないはずです。

あなたの現実は、あなたの波動(エネルギーといってもいいです)に共鳴するものです。
これはいいですよね。

つまり、あなたの波動を変えれば、現実が変わってきます。

このとき、間違った情報を知ってしまった方は、先ほどのように
プラスしようとします。

「望む現実」や「なりたい自分」「いい状態」をイメージしたりします。
しかし、それはうまくいきません。

正しい実践は、マイナスします。

「もっといい現実」「もっとよくなった自分」になって、
自分に何かをプラスするのではありません。

逆です。

あなたのなかから、抵抗となる、いらないものをマイナスするのです。
マイナスとは手放しのことです。

波動は、手放しを行うことで根本的に変化します。

抵抗やいらないものにはいろいろあるのですが、
多くの場合、それは信念、ビリーフです。

いっつも思っているものが信念、ビリーフです。

信念(ビリーフ)を手放せば、この方の例でも現実は変わってきて
問題は解決するはずです。

では、あなたはキラキラさんがどういう信念を持っているかわかりますか?

「しつこいセールスマン」という現実を創っているのは、
キラキラさんの信念です。

なので、第一に考えられるのは、「セールスマンはしつこい」という
信念をキラキラさんが持っていることです。
「そしてそれを私は避けられない」という無力感もありそうです。

過去、しつこいセールスマンに遭遇して、そのしつこさが潜在意識の信念に入った場合、
ご質問のような現実が起こります。

しかし、このようにまさしくセールスマンに対する
経験がなくても、このような事態は起こります

「しつこい人を引き寄せてしまう波動」を持っている場合がそれです。

これには2通りあります。

ひとつに、キラキラさん本人がしつこい人の場合
例えば。片思いを両思いに変えたいなどと執着するとそんは波動になります。
「片思いはストーカーを引き寄せる」ってヤツです。

もう一つには、「私はしつこくされても文句は言いません」という
波動を出している場合

何事にも受動的で、言うべき事を言わないでいると
そんな波動になります。

周りからいじめられがちな方も、この波動をしています。

原因は「周りの人が怖い」と思っているからです。

怖いから言うべき事を言えないし、しつこくされたり、いじめられたりしてもそれを受け入れてしまうのです。

つまり、「しつこい人にも私は何も言えない」という信念があると
ご質問のような事態が起こってしまいます。

キラキラさんの場合、人に対する恐れがあるので、
「しつこい人にも私は何も言えない」という信念が潜在意識あって
そのように行動しているはずです。
それが、しつこいセールスマンを引き寄せています。

また、「しつこいセールスマンが嫌。いなくなれ」などと、感情をかき立てると
セールスマンが逆に引き寄せられるので、セールスマンに意識を向けないのも大事です。

まず、自分のエネルギーがこの状態にあることに気づくことです。

そのためには、

「人が怖い」
「人に言うべき事を言えない」

という信念を手放していきます。

手放しはイメージすればいいものでもなく、
実際にその信念があなたのなかから完全になくなる必要があります。

手放しの方法にはセドナメソッド、エネルギーワーク、TFT、
インナーチャイルド的な手法などさまざまありますから、
あなたに効果が出る方法を使えばいいと思います。

「できない」「ムリ」と決めつけないことです。
解決に向かって、自分を変える勇気と力を持って手放しをやりきることです。
「本当に変わる」と覚悟することです。

すると、これまで人の目を避けるようにこそこそしていた
あなたから、誰に対しても堂々と対応できるあなたに変容します。

言うべき事を感情に飲み込まれずにさらっと言えるあなたになります

手放しの効果は、それは劇的です。

「人が変わった」と思うほど、エネルギーが変わります。
だから、現実も変わってくるのです。

ひと言で言うと、強いエネルギーになって、セールスマンも
おいそれと口をきけなくなります。
そして、「これは脈はない」と思って、違う人のところに去って行きます。

あなたのなかにある自分を制限する信念
それを手放していくのが、問題解決の方法です。
「真実の引き寄せの法則」では、イメージではなく信念の手放しによって
確実に波動を変えます。

あなたがちっぽけな自分から解放されれば、
最高の現実がやってきます。

いい状態をイメージするのではなく(プラスの発想)、
自分を制限する信念を手放す(マイナスの発想)。

「引き寄せの法則」の効果を高めたいなら知っておきたい【誤解】と【正解】
にも書いたとおりです。

引き寄せるには、マイナスです。

よく覚えて、実践してくださいね。

■たった1時間で、引き寄せ初心者から永遠に脱出する方法
http://www.attraction-method.com/online-escape/