周りの波動に影響されず、自分の波動を高く保つには?

周りの波動に影響されず、自分の波動を高く保つには?

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

さわやかな日になってきました。
僕はこんなさわやかな季節が好きです。

あなたはどうですか?

※本日は最後にすてきなご案内がありますので、
ぜひ最後までおつきあいくださいね。

「真実の引き寄せの法則」を知って、波動を高めようとするとき、
最初のハードルは、「周りの人の波動に影響されて波動が下がる」
というものじゃないでしょうか。

これまでは、あなたも周りと同じぐらい波動が低かったので(笑)、
気にならなかったし、むしろネガティブなのが心地よかった。
ところが、「これじゃいけない、波動を上げる必要があるんだ」と思って
ちょっと実践しただけでも、波動は確かに上がります。

心が軽やかになり、なんでもできるような気がします。

ところが、こういうとき、周りの波動のなかからあなたが頭ヒトツ
ぬきんでている状態になっています。
「出る杭は打たれる」で、周りの人はあなたを元の波動に戻そうとします。
そして、あなたにネガティブな波動を浴びせてきます。
周り人に言動がキツク感じられたり、トラブルが起こったりします。
多くの人はここで耐えられなくて、元のネガティブ波動にに戻って実践をやめて
しまいます。

残念ですよね。

こういうときどうしたらいいかをお伝えしましょう。

1.その場所を離れる
「あ、ちょっと予定を思い出した。またあとで話を聞くね」などと言って、
その場から離れましょう。波動の違う人といたら、その波動になるのは当然ですから。
自分のエネルギーを管理するために、エネルギーの違う人から離れるのは
悪いことではありませんよ(逃避の理由にしてはいけません。
あくまでエネルギー的な理由です)。

2.ひと呼吸入れる
周りの波動に影響され始めると、なんとかしようと頑張ってしまいがち。
こうなると相手の思うつぼですから、深呼吸をして自分に戻ってください。
相手と同じレベルで戦ったり、逃れようとしたりしてはいけませんよ。
ひとつ上のレベルにあなたが上るかんじでいてくださいね。

3.透明になる
その言葉やエネルギーを受け取らないで、スルーしてください。
自分が透明になったようにして、いらない言葉が身体を通って外に
出ていくようにしてください。

4.自分が鏡になる
自分が鏡になったとして、「そのキツイ言葉、そのままお返しします」と思ってください。
言葉が鏡に反射して、相手に戻っていくのを想像してください。
いらないものは受け取らなければいいし、相手の言うことが当たらないのであれば、
気にしないようにしましょう。。

5.自分の境界をつくる
壁を作ってシャットアウトするのではないのですが、
「自分は自分、他人は他人」とはっきり区別してください。
他人が何を考えようとそれはその人の自由であり、権利であり、責任です。
あなたがどんな波動を持ち、どんな人生を生きるのかは、
あなたの自由であり、権利であり、責任です。
周りの人に過度に気を遣うのはやめましょう。
自分が管理するのは自分のエネルギーです。
まずはこれができてから、周りの人に視点を向けましょう。

6.周りの人に影響されるのを許可しない
「他人に影響される」という方は、間違いなく影響されるのを
許可してしまっています。
無理難題に反論しなかったり、暴言を受け入れたり・・・。
これでは影響されるのを許可してしまっていますよね。
「私は周りの人のエネルギーが侵入するのを許可しません」と
心に決めてそのように行動すれば、影響されません。
自分のエネルギーをちゃんと持ってください。
戦うのではなく、人間として尊厳を保つのはあなたの責任です。

7.「愛の強さ」を放出する
波動を上げると愛に近づくので、
あなたはエネルギー的に強くなっています。
しかし、愛が「なごむこと」「優しいこと」だと思うと、
「愛だから、なんでも受け入れないといけないの?」と、
相手のエネルギーを受け入れる選択をとってしまうでしょう。
あなたのちょっとよくなった波動を感じてみてください。
力を感じませんか?
その力をいつも周りに放出するようにしてください。
身体から気を出すかんじです。
これだけで、周りの人に思わぬことを言われたり、
トラブルにあうのが減るでしょう。

8.個人的に受け取らない
相手の言葉をあまり個人的に受け取らないでください。
相手がキツイのはあなたのせいではありません。
ご家庭で何かがあったり、恋人とうまくいっていないためかもしれません。
その人は簡単に言うと、愛が欲しいだけなんです。
あなたと同じです。
だから、心のなかで、「大変だね~」「大丈夫だよ」と愛を送ってあげてください。
攻撃がやみ、その人はあなたの仲間にさえなるでしょう。

自分のエネルギーを自分で管理するのですが、他人を嫌がるのではなく
あくまで愛でいく。このかんじがポイントです。

思いついたまま書いてみましたが、効果があるはず。
できそうなものを、やってみてくださいね。


さて、お待たせしました。

★無料引き寄せトレーニング「ハート・ウィズダム」★

~お金、パートナー、健康・・・あなたの望みを叶える魔法~

をご案内しますね。

※登録は16日23:59が締め切りです。お急ぎくださいね。

ご登録はコチラから。
↓  ↓
http://www.attraction-method.com/free-heart-wisdom/

「もうちょっとお金に余裕を持って、楽しく過ごせたら・・・」
「パートナーと出会って、愛し愛され、幸せな空間を作れたら・・・」
「もっと健康で、どこにでも好きなところに旅行に行けたら・・・」

こんなふうに思っている方は多いと思います。もっともなことです。
ところが、実際経験しているのは、お金で苦労したり、なかなか出会えなかったり、
体調が優れず元気がない・・・なんてことかもしれません。

イメージしてもリストにしてもポジティブシンキングしても、
人生がよくなる気配はいっこうにない・・・。

将来も先が見通せず、混沌として、これからどうなるんだろう・・・というのが
正直なところかもしれません。

今年もあと2ヵ月あまり。早いものです。
でも、こんな状態で2016年はどうなっちゃうんでしょうね?

「2016年? どうなるのかなあ」と、安心して構えられないなら、

【無料引き寄せトレーニング「ハート・ウィズダム」】

がお役に立てます。

宇宙の流れのなかで2016年がどんな年になりそうか、そんなところをひもときながら、
そのなかでどうやって波動を上げるか、成長するか、そして結果として
引き寄せるか、を伝えていきます。

「引き寄せの法則」実践に関する誤解はすごくあるのですが、
実際の実践は「イメージして待つ」といった単純なものではなく、
非常に内的で感覚的なものです(波動なので)。

「引き寄せている」とリアルに感じるためには、
あなたのなかで大きな意識の転換が起こる必要があります。

ところがこれについては、語られることが少ないので、
ほとんど知られていません。

だから、イメージしたり、リストにしたりと、誰でもできることが
クローズアップされるのかもしれませんが、大事なことはそういう
ノウハウではない、というのがにしきの一貫した主張です。

もっと深いところで、意識の転換がないといけないのです。

【無料引き寄せトレーニング「ハート・ウィズダム」】

では、この語られることのない「意識の転換」について解説していきます。

2016年に意識を転換させて、お金、パートナー、健康・・・人生を好転させたい
という方はぜひご登録ください。

損はさせませんよ!

配信は10月17日から(メール、動画)を予定していますので、早めにご登録くださいね。

ご登録はコチラから。
↓  ↓
http://www.attraction-method.com/free-heart-wisdom/

お待ちしています。

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

4 コメント

  1. […] 切りです。お急ぎくださいね。 動画【無料引き寄せトレーニング「ハート・ウィズダム」】 を10月17日より配信します。 無料ですが、ご登録が必要ですので、コチラをご覧くださいね。 […]

  2. モモノ 2015年10月25日 at 7:21 am  返答する

    にしき様

    ブログ拝見しています。
    私は、自営業をしていますが、この業界も競争が激しく、最近、自分に忠実になった所、自分の魂が喜ぶことは社会問題を解決するソーシャルビジネスであることが分かりましたが、両方のビジネスとも生活できません。

    ブログに掲載されている「親を許す」と「与える」については、元々、与えることが好きで、今まで(今も含んで)与えて来ました。親にはかなり恨みがあったのですが、最近、許し始めました。

    しかし、人のために尽くし正当に生きても不如意な生活しかできず、「人間は平等ではない」と言う怒りがあります。
    若いころから会社に勤めたかったのですが、容姿が悪いため勤めれませんでした。面接は、1度か2度しか会わないので、能力主義の時代でも印象の悪い人(変わっている、暗く見える等)は雇いません。このため、非正規ばかりに従事、私の業界は正社員がなく自営して行くしかないためやっているのです。いつも心の中で不正しても会社に勤め高給を取っている人や中身が悪くても外見が良く得している人に怒りがあります。元々、1人でいるのが好きなのですが、1人で暮らし、1人で生活、ほとんど人とも会わず暮らし、老後の年金も少なく、正当な自分が容姿が悪いと言うだけの理由でどうしてこんな目に遭わなければならないのかと怒りと不安でいっぱいです。    「波動を上げ本当の自分に戻る」には、これらの過去を全て捨てないといけないのですか。具体的にどうすれば波動があがるのですか。          

    • にしき 2015年10月25日 at 11:38 am  返答する

      モモノさん モモノさんが本当の意味で幸せに、豊かに暮らそうというのであれば、怒りと不安を手放す必要がありますよね。怒りと不安があるのでは、本当の意味で人々に奉仕することはできないからです。
      自分の感情は選択できます。
      これからも怒りと不安で生きますか? だったら、このままの選択でOKです。
      本当に幸せに、「ああ、オレの人生、これでよかったな」と思いながら生きるのであれば、選択を変える必要があります。
      「こんなオレだけど、本気で人々のためになろうと思えばなれる。そして、その結果として豊かさを経験できる。難しいことじゃない」と思い、起こってくる出来事のなかで、常にポジティブな選択をすると心に決めることです。
      人々を許したり、与えたりするのではとてもいいことです。それはよくできているじゃないですか。
      モモノさんがそれを達成できているのは、ほかならぬ今の自分がいるからだと思いませんか?
      モモノさんは苦労をして生きてきたかもしれませんが、人生はゼロではありません。
      そこに学びがあり、ポジティブなことがあります。
      いいえ、すべてはモモノさんの「見方」です。
      人はポジティブな見方を選択するとき、道が開けます。やる気が出て、アイデアがわき、行動できます。
      逆に、ネガティブな見方を選択するとき、やる気がなくなり、人を恨むことにエネルギーを使ってしまいます。
      どちらが幸せだとモモノさんは思いますか?
      こういうことに気づいて、ポジティブな見方を選択することが波動を上げることです。
      なに、いきなり愛にならなくていいのです。
      世の中への恨みを少しやわらげて、「できている自分」を少し認めてあげればいいのです。
      とりあえず、今生きているじゃないですか。それを認めてあげるのです。
      「そんなの当然」だと思うかもしれませんが、その考え方が人生を苦しくします。
      人生を幸せに生きる人は、小さなことに価値を見いだします。
      モモノさんはどういう選択をしますか?
      モモノさんしだいですね。
      このブログと僕は、いつでもそばにいますよ。

コメントをどうぞ