エックハルト・トールが語る、今この瞬間と私たちの本質

昨年に先行発売され大ヒットとなった『イリュージョン 幻想としての時間』に
続き、エックハルト・トールの第二弾DVDが発売されますので、ご案内しましょう。

エックハルト・トール『アウェイクニング』

『アウェイクニング 今、ここに目覚める』

エックハルト・トール

形態:DVD
価格(税込):3,990円
言語:英語
字幕:日本語、英語
収録時間:108分
発売/販売元:アウルズ・エージェンシー
発売日:4月30日

日本語版第一作『イリュージョン 幻想としての時間』で自身のイメージを完全に
変えてしまったエックハルト・トール。今作では、前作よりもさらに深いところへ
僕たちをいざなってくれます。

「今この瞬間」「いまここ」が大事だというのは、多くの方が首肯することです。

では、その「今」の本質とは?
そして、私たちの本質とは?

『アウェイクニング 今、ここに目覚める』はこのことに明確に答えてくれます。

僕たちは思考(そして感情)に支配されています。思考と自分を完全に一体化して
いるのです。ここに空間がまったくありません。空間がない状態をエゴといいます。

そして、思考と完全に一体化した状態をエックハルト・トールは「無意識」と
呼んでいます。
無意識になると、あるときは調子がいいけれど、あるときは調子が悪くなります。
そして、「ダメだ」「足りない」と、次の瞬間を求めます。

多くの人が「○○を引き寄せたい」とやっているとき、「今」という瞬間を忘れて、
未来によくなろうとします。

すてきなパートナー、たくさんのお金を引き寄せて、「ああ、これで本当の自分に
なれた。満足した」と思います。しかし、満足が続くのはせいぜい数日間で、それ
を過ぎれば、また次の瞬間に新しいものを求めています。

「今この瞬間よりも、次の瞬間が大事」・・・これが人類の陥っている狂気です。

大事だと思っている次の瞬間は、実は存在しないからです。
未来によくなろうとしても、未来は存在しないからです。

そして、「今この瞬間」に対して絶えず文句を言っています。
「これじゃない」「もっといいはずだ」
「起こるべきことが起こっていない」

そして絶え間ない不満や不幸、イライラが募ります。
エゴで生きているとこうなります。
あなたもそうかもしれませんね。

しかし意識には、思考よりもっと深いところに、すべてを知っている存在があるのです。

思考する意識を「物質意識」(対象意識)とエックハルト・トールは呼んでいますが、
それよりも深いところに「空間意識」という次元があるとエックハルト・トールは
言います。

「空間意識」はメタ意識のようなもので、そこからすべての思考が生まれてくる場です。

たとえて言えば、ある部屋があって、その部屋のなかにイスがあるとします。
そのとき、イスが思考(物質意識)で、その部屋という空間が空間意識です。

瞑想をしていると、雑念や思考が生まれます。
でもたまにうまくいくと、思考が止まることがありますよね。
それが「ギャップ」です。
ギャップの状態のとき、僕たちは思考していません。
だからといって僕たちの意識がなくなるかというと、そうではありません。
思考をしていない意識があります。それが空間意識だと思って間違いありません。

この「空間意識」こそが、わたしたちの本質であり、「今この瞬間」の本質なのです。

ここらへんを、エックハルト・トールは非常に巧みに、言葉のワナにとらわれないよう
注意を促しながら、示していきます。

ここで誰もが、「わかった!」という気になるでしょう。
悟った気になるはずです。

そして、「今この瞬間」にこそ、人生の豊かさがあるとエックハルト・トールは言います。
それはそうです。「今この瞬間」しかないのですから。

そのためには、「今この瞬間」とのつきあい方を変える必要があります
簡単に言うと、今を敵視するのではなく、今と仲良くするのです。

今と仲良くするためのマントラも、エックハルト・トールは教えてくれます。

こうして「今この瞬間」と仲良くして、「空間意識」に立ち返るとき、
「広大な知性」に気づきます。

「広大な知性」は海のように広がっていて、偉大な創造のきらめきはここから起こる
とエックハルト・トールは言っています。

・・・おおざっぱに内容を紹介すると、以上のようになりますが、
今回もやはり、エックハルト・トールは創造の根本について語っているように思えます。

多くの引き寄せファンが、今を敵視して、未来によくなろうとイメージしたり、
思考したりします。でも結局それは実現しないし、百歩譲って実現しても、
さらなるイライラを呼ぶだけです。

多くの心ある引き寄せの法則のティーチャーたちは、何かを引き寄せるよりも、
その根本である「本当の自分」とつながることの大切さ、そしてそれに委ねることの
大切さを説いています。

にしきも同じです。

過去を思い煩っても、未来を夢想してみても、「今この瞬間」と仲良くしていなければ、
詮無いこと。なぜなら、創造性のパワーは「今この瞬間」にあるからです。

実際、多くの方が頭のなかで鳴り響いている思考(「もっと、もっと」)に苦しんで
います。

本作『アウェイクニング 今ここに目覚める』は、悟り系にありがちな小難しい話
ではなく、非常にわかりやすく、さらに実践的でさえあります。

エックハルト・トールの乾いた笑いも健在です。

目覚めたい人はもちろん、「引き寄せの法則」の表層でもがいている人に特に
お勧めしたいです。

「引き寄せたい」という意識の表層(思考)から逃れ、深みに達するとき、あなたは
自由になり、人生の豊かさを味わえます。そして創造を楽しめるのです。
これが目覚めです。

このブログの読者には必須教材といえましょう。
お勧めします!
平山由紀子さんの字幕は非常にいいです。

■■ 『アウェイクニング 今ここに目覚める』はこちらから ■■