「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき

/「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき

About 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。

「人生を変えたい人」は「人生を変えたくない人」だという衝撃的な真実

By |2017年2月18日|願望|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 新しいコースの制作のあいまに書いています。 ところで、あなたは花粉症ってありますか? にしきは二十数年の長いつきあいです。 毎年春になると鼻がぐしゅぐしゅになるので、 マスクが欠かせません。 鼻のあたりが炎症で熱を持ち、 頭がぼーっとしてしまいます。 マスクで防御していれば大丈夫なのですが。 春が過ぎても冬にも悪くなることがあり 油断ができないのでした。 ところが、昨年衝撃的な出来事が起こったのです。 ある機会に医者に花粉症のアレルゲンを調べてもらったのですね。 するとその先生は 「アレルゲンは何もありません」 と言うではありませんか。スギもブタクサもなーんにもない。 アレルゲンがない! これは衝撃でした。 つまり、花粉症になる理由はないのでした。 しかし、どう考えても花粉症の症状が起こっています。 考えられるのは、 あるとき、「自分は花粉症になった」と思い込んだので、 そのあとも同じ症状が続いていた、ということ。 「自分は花粉症になった」という信念・ビリーフを持ったので、 まさしく身体がそのように反応したのです。 [...]

願望実現とのアホなつきあい方

By |2017年2月5日|目覚め, 願望|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 久しぶりの更新です。 今、にしきの集大成となるオンラインコースを 制作しています。 毎日、ワークショップで講義をやっている感覚です。 想像以上に手間がかかります。 でも、自分の現在の思想とスキル・テクニックをまとめるのは 楽しい仕事です。 いわゆる引き寄せノウハウ的なものではなく、量子力学の最新の成果も 加えた、かなり深くて濃い内容になるはず。 どうぞ、ご案内をお楽しみになさってくださいね。 ・・・とそんなことをやっているうちに、 1月は過ぎてしまいました。 節分を過ぎましたが、冬至のころに比べると 日が随分長くなってきました。 エネルギーが上昇しています。 1時間ほど外を歩くと汗ばむほどです。 もう梅が咲いています。 パンジーの花たちも楽しそうに風に揺れています。 地球は光にあふれています。 そして闇も。 この地球にいられることに、感謝です。 ■ 「引き寄せの法則は願望実現の方法だ」という捉え方があります。 にしきはそうは思いませんが、この捉え方も十分可能で、 [...]

執着で苦しいなら、自分の真実に忠実になるしかない

By |2017年1月8日|恋愛, , 本当の自分|

自分の真実に従うのがスピリチュアルな態度 皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 真実の引き寄せの法則は、【あなたがあなたの真実に従って生きること】を応援します。 自分の真実に従うのが、スピリチュアルな態度です。 あなたの真実。 あなたのなかにはあなたの思いや感情がある。 どんなにつまらなく思えても、それはOKです。 誰がとやかく言うものではありません。 誰に申し開きをする必要もありません。 それはあなたのものですから。 あなたの真実は、周りの人の真実とは違うかもしれない。 それでもいいし、そういうものです。 でも、あなたは自分の思いや感情を外側に表現するのは恐れているかもしれません。 なぜなら・・・ ・自分の思いを表現すると嫌われる、批判・攻撃される ・自分の思いを表現すると、相手を傷つけてしまう ・自分の思考や感情を知って、周りの人が去って行くかもしれない ・自分を表現するのは自分勝手 ・どうせ相手は聞いてくれない、受け入れてくれない いろいろな理由をあなたは思いついていて、 自分が本当はどう思っているか、内側にしまったままにしているかもしれません。 すると、何かを隠したようになり、周りからは「よくわからない人」と 思われてしまいます。 そして、どんどん周りから切り離されて、孤独を味わうようになります。 女性だったら、好きな人と同じ場所にいても、どこか全部自分をさらけ出すことができず、 [...]

新しい輝けるサイクルの到来

By |2017年1月4日|未分類|

あけまして、おめでとうございます。 「宇宙の法則」エバンジェリストにしきです。 本年も、アトラクション・メソッドを どうぞよろしくお願いいたします。 お正月をいかがお過ごしでしたか。 お正月っていいですよね。 空気もすがすがしく、光にあふれ、 「まだ始まったばかり」という気持ちになります。 これから起こることを思ってワクワクしますよね。 特に2017年は 【新しい輝けるサイクル】 の始まりです。 一つ前のサイクルは、 2008年から始まり2016年の秋に一応の終わりを見たものです。 このサイクルでにしきは、自分の引き寄せセミナーを全国で始め、 スピリチュアル界に名乗りを上げました。 そして、奥さんのよしこさんと出会い、出版社を卒業し、 独立起業しました。 プライベートでも想像もしない変化がありました。 まさに激動のサイクルでした。 2017年は、2017年から始まり、2025年に終わるサイクルの初めの年に当たります。 しばらくして思い出すと、「あのとき始まったんだな」と思う重大なことが、きっと起こるはず。 2017年はそんな年だと思います。 このところの太陽のまぶしさを感じる方もいると思いますが、 エネルギーの高まりを感じます。 [...]

スピリチュアル好きのスピリチュアル知らず!?

By |2016年12月14日|引き寄せの法則, 本当の自分|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 「引き寄せの法則」は「こうすればああなるよ」 といったノウハウではありません。 だから、「どうすれば(何をすれば)引き寄せられますか」という質問には 答えられません。 あなたの意識が現状のままで、 「意図することだよ」とか「強くイメージすることだよ」などと、ノウハウめいたこと をやってみても現実が変わることはないでしょう。 現実が変わるのは、あなたの意識が変わるときです。 意識といっても頭で考えたこと、つまり顕在意識のことではありません。 もっと「深い意識」にあなたがたどり着く必要があるのです。 あなたの「本質」であるその「深い意識」とあなたが触れ合うとき、 あなたのパワーは最強になり、必要なものを引き寄せます。 宇宙とシンクロし、宇宙の贈り物であるミラクルな出来事を体験します。 あなたの本質は、物質性を持たない、永遠の存在です。 ところが、ここで大きな誤解が起こります。 こういう話を聞くと多くの人は「天上界」というような理想郷を作り出してしまい、 そこへ向かって行こうとします。 三次元世界に関心を失って、自分の頭のなかから意識をふわーっと天に向かって飛ばして しまっています。 「スピ好き」の方によく見られるフワフワした状態です。 別の惑星にいて、そこで形のない存在と遊んでいるのでしょう。 はっきり言えば逃避ですよね。逃避もそれで少しのあいだその人が癒されるなら それもいいと思います。 しかし・・・ [...]

タダでも幸せになる、受け取り方の極意

By |2016年12月3日|宇宙の法則|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 11月に「お金を引き寄せる本当の方法」という 無料動画セミナーを行いました。 先日もコメントをいただいたのですが、この無料動画セミナーは 無料ですが、有料のセミナーをはるかに超えた内容でした。 「こんな濃い内容をほんとうにタダで見ちゃっていいの? 後で請求が来るんじゃない」 と、心配になった方もいたほどです。 驚いたかもしれませんが、無料です。 にしきは、このレベルのセミナーでお金をとることは ありません。 このブログでもそうですが、そういう知識や情報は なるべくシェアするようにするポリシーなんです。 だから、本当に請求書は送りません(笑)。 なのですが、無料には無料の受け取り方があるのも事実です。 ■ 世の中には、「無料ならいい」という考え方があります。 本来的にお金を払って楽しむべきことなのに、 どうやったらお金を払わないで済むかばかり考えている人がいます。 別にジャッジをしているわけではありませんよ。 それはその人の責任ですから。 でも、もしこれを全員がやったら、 あなたが体験したいと思っている商品やサービスは 売上がなくなって存続できませんよね。 ですから、この三次元世界では、「自分がいいと思ったものには喜んでお金を払う」 [...]

今いる場所がパワースポット

By |2016年11月25日|オンラインコース, お金, 引き寄せの法則|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 2007年に起こった引き寄せの法則ブーム、特にエイブラハムの教え は、それまでの成功哲学や願望実現法(この言葉は好きではありませんが) と、どこが違っていたのでしょうか。 それは、従来の成功哲学では顧みられることのなかった 「あること」 が、成功や願望実現、 自己実現、幸福追求に大事だよ、と言っていたのが これまでとまったく違っていて、 それが大きなインパクトだったのです。 成功哲学自体は、古くからありました。 イメージする、ビジョンボードをつくる、書き出すなど 実践論もいろいろあります。 しかし! エイブラハムの教えのインパクトは、 【そういうものは関係ない】 としたことです。 実際、そういう実践法はエイブラハムの教えでは出てきません(ご存じでしたか?) そうではなくて、成功や願望実現(この言葉は好きではありませんが)には 【いい気分であることが大事だ】 と言ったのです。 お金をどれだけ稼ぐかどうか、 願いがどれだけ叶うかは、 どんなふうに仕事をしたり、願ったりするか ではなく、 [...]

あなたの歩いたあとに咲く花

By |2016年11月16日|使命|

あなたが天から与えられたギフトを理解して それを生かすために一生懸命生きていれば、 たとえ自分がエゴに流れても、宇宙が元の道へと戻してくれる。 その意味で、宇宙はあなたの味方。 その道がミッションであり、地球にやってきた目的。 その道にいるかぎり、あなたが間違うことはない。 宇宙とあなたがシンクロしているかぎり、 あなたが思えばそうなる。 仕事も、お金も、パートナーも、家も、健康も・・・ しかし、それだけを求めてはいけない。 あなたが自分の道を知ってその道を歩くことが、その条件である。 あなたが歩いた道のあとに咲く花が、引き寄せとあなたが呼ぶものだ。 だからあなたが花だけを見て、「それが欲しい」と思っても そうはいかない。 あなたが道を歩かなければ、花は咲かないのだ。 それを忘れないでほしい。

出来事が極限的にキツイとき、いい気分でいるには?

By |2016年11月12日|セミナー, 引き寄せの法則|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 無料動画セミナー「お金を引き寄せる本当の方法」の登録が本日までとりなりました。 お急ぎください! ↓ 「お金を引き寄せる本当の方法」の登録はこちらから ↓ 登録は終了しました。 同時に、お金に関するアンケートを行ってみたんですね。 たくさんコメントをいただきましたが、ほとんどに回答しました。 コメントいただいた方は、お金に関する問題を抱えている方が多い印象です。 「いい気分になれない」 自分が経験している出来事だけ見たら、それももっともかと思います。 しかしその状態では物事は改善しません。 あなたの内側の感情をどうにかして変えないと。 「物事にはいろいろな見方がある」ということを学び、 それを実践するのも効果的なやり方です。 視点は選べることに気づいて、自分で視点を変えればいい。 「思考のシフト」というやり方です。 (知らない人はエイブラハムの『実践 引き寄せの法則』を読んでください。 とてもいい実践書です) 普通だったらそれで人生はまったく変わります。 しかし、周りの出来事ばかり見ているとときに思考のシフトで いい気分になろうとするのは難しいことがあります。 極限の例では、借金とりがドアを叩いているのに、いい気分でいろというのは 確かに難しいかもしれません。 でもそのままでは人生は変わりません。 そこで大事なのが、「本当の自分とつながる」ということです。 [...]

タダでいいんですか?

By |2016年11月7日|セミナー, 引き寄せの法則|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 11月14日(月)から、無料動画セミナー「お金を引き寄せる本当の法則」を開催します。 無料で参加いただけますが、登録が必要です。 登録はトップページからお願いいたします。 (引き寄せメールメンバーの方は登録不要で配信します) ↓ 無料動画セミナー「お金を引き寄せる本当の方法」のご登録はコチラから ↓ ■ お金ほど感情をかき立てるものはないのではないかと思います。 そのお金、もっと欲しいと思うのは、当然なのかもしれません。 しかし、その「欲しい」という思いが、引き寄せを止めてしまいます。 「欲しいと思っていれば、それが手に入る」 といのは、引き寄せ最大の誤解ではないでしょうか。 引き寄せの法則はそういう仕組みにはなっていないのです。 しかし、最近はいろいろ間違った情報が流れていて、 それに惑わされている人も多いです。 大事なのは波動ですよね。 あなたのエネルギーがどういう状態であるかということです。 一方で、外側に出来事が起こっているのを気にしすぎて、 それがかえって現実化を妨げていることもあります。 現実化をもっと妨げるのは、お金のブロックです。 お金のブロックにはいろんな形があるのですが、 「お金に興味がなくて、心のことに興味がある」 だと、やはりお金とは縁の薄い人生になります。 ある人のなかに、お金に対するブロックが強くあれば、 どんなに願おうが何しようが、お金に恵まれるのは難しいです。 [...]

ほかの記事