願望実現の奥義・手放しの真相【初心者記事3】

願望実現の奥義・手放しの真相【初心者記事3】

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

初心者記事1と2の復習をしておきましょう。

願望を実現する場合、必要なのは【波動の変化】です。
決して、願うかどうか、どうビジュアライズするかは関係ありません。
【波動の変化】とは、「願望を持っている状態」から「願望を持っていない状態」
へ移行することです。「願望を持っている状態」では、願望は原理的に実現できないからです。
「願望を持っている状態」から「願望を持っていない状態」への移行するために
行うのが、「手放し」という実践です。
これは何も新しいことを付け加えているのではありません。
これまでも何度も言ってきたことを、改めて言っているにすぎません。
しかし、「手放し」の必要性を理解している実践者は非常に少ないので、
この初心者記事で再度、注意を促しているのです。

しかし、「願望実現を考えたときには、手放しが必要」というのは
あなたの想像以上に深い話です。

願望を手放したとき、そのときあなたには「願望を実現したい」という
思考や感情はもうありません。
(それが手放しです)

なので、「手放せば、願望は叶う」とは言えなくなります。
そもそも「願望」という意識がもうないので、こういう言い方は
もうしないのが、願望を手放した状態です。

今の自分にリラックスして、何かにこだわっていない状態。
それが、願望が叶う波動です。
手放すと、こういう波動になります。

しかも、もう願望という意識はない

言ってみれば、【願望という意識がなくなるのが
願望実現の奥義】なのです。

ベストな願望実現は、願望実現自体を超越します。
ある意味、これは悟りに近いものかと思います。
こうしたダイナミックな超越を起こすのが、「手放し」なのです。

大事なのは「何を手放すか」

願望実現から見たとき、手放しが必要なのはもう納得だと思います。

そのほかにも、どんな状況でも必要なのは手放しです。

多くの人が持っている自分に対するジャッジや無価値感・・・それも手放してください。
将来が不安といった恐れ・・・それも手放してください。
人間関係が苦手という思い・・・それも手放してください。
「足りない」という欠乏感・・・それも手放してください。
過去起こった出来事に対する否定的な感情・・・それも手放してください。
自責、後悔、心配・・・それも手放してください。
自分の思考を起こしている信念・ビリーフ・・・それも手放してください。
トラウマ・・・それも手放してください。
感情のもつれ・・・それも手放してください。
愛や喜びと相いれない思考や感情・・・それも手放してください。
ビジュアライズしたら・・・それも手放してください。
「願望が実現してほしい」といった期待感・・・それも手放してください。

どんな状況でも必要になるのは手放しです。

ではこの大切な「手放し」をどうやってするのか?
が、次に知るべきことです。

しかしここでも、誤解があって、
「手放しは手放しの方法があるから、手放せる」と理解している方が多いのです。

こう誤解すると、「どの方法が効果的な手放しの方法なのか」を
鵜の目鷹の目で探そうとする人がいます。

「これなら誰でも手放せる究極の手放しの方法」なんて本に書いてあったら、
「方法によって手放しの効果に違いがあるらしい」と思ってしまいますよね。

実はこの理解は正しくありません。

「手放し」は、方法があるから行えるのではなく
人間が日常的にごく自然と行っているものなのです。
人間は生まれながらに自然に手放しをやっている存在です。

記憶が薄れることってあるじゃないですか。
あれも手放しの一種です。

コメントにもありましたが、眠ると忘れてしまうのも
手放しの一種です。

つまり、手放しの方法がすごいわけではなくて、
人間にもともと備わっているのが手放しの才能なのです。

タッピングやセドナメソッド、イメージ法などの手放しの方法は
この自然な能力をサポートするために開発された手法にすぎません。

むしろ大事なのは、【何を手放すか】です。

手放すべきものを知るのがポイントなのです。

願望実現であれば、願望にまつわる感情を手放す必要があるのはおわかりですよね。
しかし、それですべてが解決するかというと、そうでもありません。
人間の心は複雑にできていて、願望を持って、「○○を実現したい」と思うときにには
同時に「○○を実現したくない」とも思うのです。

「お金が欲しい、成功したい」と思うときは、「お金を失いたい、失敗したい」と思っているものなのです。
「パートナーと出会いたい」と思うときは、「出会いたくない、一人でいたい」と思っているのです。

「人生を変えたい」と思うときは、「このままのダメな人生でいたい」とも思っているのです。

「人生を変えたい、変えたいと思っているのに、高額なセミナーで学んでも、人生が全然変わらない」という方は、「このままのダメな人生でいたい」という意外な本音の部分を手放していないので、人生が変わらないのです。

「出会いたいのに出会えない」という方は、「自分は一生誰とも出会いたくない」という願望(しかも強い願望)を手放すといいのです。

願望を持っているときの感情を手放す、そして願望の実現の妨げになる否定的な感情(できない、無理など)を手放したほうがいい、というのはわかりやすいのですが、実際の人間の心は、複雑なところがあるので、それを理解して手放す必要があります。

【何を手放すか】が大事なのです。

なので、本気で手放しを行うときは、リーダーやセラピストに手伝ってもらうといいと思います。

カレーからある香辛料を抜くと・・・

また、初心者は手放しの感覚、なくなる感覚に慣れていないので、感じにくいかもしれず、
わかりにくいかもしれません。

たとえて言えば、複雑な香辛料できた薫り高いカレーがあります。
そのカレーから、クミンシードだけを抜きました。
その違いがわかりますか?

という質問に似ているところがあります。

「うーん、確かに全体としてはカレーなんだけど、何か違う気もする。気のせいかな・・・」

こんなふうに受け取る方がいると思うのです。

それでも、スパイスを抜く前と抜いた後で味を比較してみると
何かがなくなったことがわかると思います。

なので、手放しの効果は複数回やってみて、「前より感情が薄くなっている」
という形でわかってきます
手放すときには感情を感じるのですが、その感情が薄れているようになっていれば
成功なのです。
極端思考で「全部なくならなきゃ無意味」と思っていると、
この手放しの変化は感じにくいです。

なので、あなたに感じられなくても、手放しは起こっていると思ったほうがいいです。

手放しが起こらないのは、「放してやるもんか」と、感情を執念深く握りしめているときです。
それ以外の場合は、多かれ少なかれ、手放しは起こっています。

握った拳をただ開くだけ・・・それが手放し

手放しのコツをいくつかお伝えしましたが、
イメージで手放す方法をお伝えしましょう。
繰り返しですが、この方法が手放しを行うのではなく、
この方法はあなたの自然な手放し能力をサポートするためのものです。
「放してやるもんか」と、感情を執念深く握りしめていないのであれば、
手放しは起こります。

そう思ってください。

手放しとは、コツもなにもなくて、手の平で何かを握っているとき、
指をゆっくり開いていけば、握っていたものが引力で地面に向かって落ちていきます。
これと同じことです。

今あなたは、「望みを叶えたい」という願望を強く握りしめています。
この状態ではそもそも願望は叶いませんので、ゆっくりと指を開いていきます。
やり方はこんなふうにやります。

———————————–

【拳を開く手放し法】
1. 手放す感情を感じてみます。ここでは願望にまつわる感情を手放しますので、「○○を実現したい」と思ったときに、自分にやってくる感情を感じてみてください。焦り、期待感、寂しさ、無力感、寂しさ・・・どんな感情でもOKです。その感情を今、ひとつだけ感じてあげてください(その感情はイメージや思考、音を伴うかもしれません)

2. 拳で握っているこの感情を手放します。小指、薬指、中指、人差し指・・・と指を広げていけば、その感情も地面に向かって落ちていきます。それと同じように、
握りしめていた感情を、可能なかぎりでいいので、少し手放してみてください。
指を開くイメージをしてもしなくてもいいです。「この感情を手放そう」と思ってみてください

3. 1.に戻って感情を感じてみます。少し、感情が薄くなったことがわかると思います。
そして同様に、1.2.の手放しを行ってみてください。

4. このプロセスを3-4回繰り返してください。完全になくならなくてもOK。それでも随分楽になっているはずです

———————————–

これを誘導音声にしておくと、なお手放しに集中できるでしょう。

手放しをやってみて、どんな感じがしたでしょうか。

「焦りから解放されて楽になった」
「頑張らなくてもいいと思えた」
「願望を叶えなくていいんだと思えた」
「心が平和になった」

そんな感覚を持つ方が多いのではないかと思います。

こうして、願望にまつわる感情を手放すと、
心は平和になり、「願望を叶えたい」「なぜ願望が叶わないの?」とは思わなくなります。
現状にリラックスしています。
心のザワザワがなくなってクリアになり、目の前にあることが見えてきます
どうすればいいかわかってきます。

もちろんわからなくてもいい。
いずれにせよ、手放しを行うと、願望が叶った状態に波動的に近くなります

ポジティブを目指して波動を上げようとすると願望に執着して
なかなかこの感覚には到達できないのですが、
手放しだとわりと簡単にこういう波動になれます。

今やった手放しは、願望実現だけではなく、日常に応用できます。

感情がぶれたとき
否定的感情を感じたとき(肯定的感情を感じたとき)
行動できないとき
アイデアが出ないとき

その感情を感じて、手放してあげます。

すると、感情のブレが収まり、行動できるようになり
アイデアはもう既に持っていたことに気づきます。

三次元世界で成果が出てきます。

手放しの感覚をつかんでみてください。
それがわかったら、応用範囲が広いことがわかると思います。

手放すと現実は変わる

3回の初心者記事で手放しへと導きましたが、いかがでしょうか。

願望に執着するのではなく、手放していく。
波動やエネルギーが変わる。
すると行動が変わる。

こういう流れで、
三次元で結果を出すことができます。

波動が変われば、経験する現実も変わってきます。

この実践だけでも、現実がかなり変わったという感覚を得られます。
ぜひやってみてください。

さらに、この先にも学ぶべきことはたくさんあります。
ここでは「願望実現するために」という切り口で手放しを書いてみましたが、
手放しは癒しや成長にも必須のものです。

引き寄せの法則もそう。
ただの願望実現のツールではありません。

引き寄せの法則は魂の成長ツール。
それは、周りの現実から自分の波動を調整し、
愛へと進化していこうとするものです。

その過程で、思わざることが起こるし、ミラクルを体験します。
自分が生きる意味が明らかになってきます。

願望実現を越えると、こういう世界が見えてきます。

どうぞ、日常を豊かにするために、さらに学んでくださいね。

■たった1時間で、引き寄せ初心者から永遠に脱出する方法
http://landing.attraction-method.net/1hour_to_excellence_bosyu/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

35 Comments

  1. Hilkara 2017年4月21日 at 4:55 am  返答する

    にしきさん、お世話になります。

    にしきさんと話した夢を見ました。内容は覚えていませんが、お互い笑っていたのを覚えてます。そして朝、パソコンをつけたら、偶然にしきさんのプログが更新されていました。

    今の私には手放しが必要です。本当にそれだけで気持ちが、ラクになれそうです。心配事などがあると、そこに意識を向けていないと見守りができてない気がしていました…これは一例ですが、握りしめているわけですから疲れるわけですよね。

    少しずつ手放しをしていきたいと思います。
    今日はよく寝られそうです!

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年4月21日 at 5:41 pm  返答する

      Hilkaraさん 心配事を手放して、ゆっくり寝てください。心配したって、見守ったってよくなりませんから。もう、すっかり忘れて休むのがいいですよ。

      • hilkara 2017年4月22日 at 6:52 am  返答する

        お忙しい中、返信ありがとうございました。
        そう、心配しても何も変わらなかった・・・だったら休んだほうがいいですね(*´∀`*)
        これだけ助けていただいているのですから、時間をかけてでも手放しをしていきますよ。
        約束します!

  2. 智子 2017年4月21日 at 10:53 pm  返答する

    にしき様へ
    今まで、願望実現の引き寄せは、たくさん書かれて、いろんな本が出てますが、手放しについて書かれていることは、あまりなくて、やっと本当の意味での、引き寄せ(その言い方も変ですが)に出会えたなと思いました。
    とても勉強になります。
    ありがとうにしきさん。
    感謝してます。

  3. Miyukky 2017年4月22日 at 12:56 am  返答する

    にしきさん!
    毎回ブログで沢山の情報を提供していただきありがとうございます!
    本を読んで解らない部分を大サービスの内容で教えて下さり感謝してます。
    引き寄せを知ってもう8年余りですが
    自分の凝り固まった考え方が沢山わかってきて、受け入れのるのがしんどくなって立ち止まりブログを読み返すことで一つずつでも緩めることができてきました。
    でも、モヤモヤする事も沢山残ってて
    前回のブログの中で「手放し」が多く出てきたので「手放し」の手法は?
    自分は出来ているんだろうか?
    と立ち止まってたところに今回の
    ブログの内容!またまた感激しながら読んでます。誤解が…まさにその通りの誤解をしてました!
    衝撃すぎて自分が可笑しくなりました。
    とにかく緩めながら沢山手放していきま~す!
    お会いしたことはないのにこんなに助けて
    いただいてありがとうございます。

    これからもブログ等、楽しみにしています。

  4. ふー 2017年4月22日 at 7:09 pm  返答する

    にしきさま.、先日は質問にお答えくださり、ありがとうございました。
    2月からセドナメソッドを独学で始めました。ただ、手放しをしている時はどうにも感情を手放せた気がしないのですが、2月から急に仕事がしやすくなった気がしています。職場環境としては、同僚が退職して人手が足りないなど客観的にはむしろ悪くなっているのですが、それまでいたたまれないほど苦しかった日々の仕事が知らずに上手く回ったり、強く主張ができるようになったり。退職したい気持ちはまだありますが、以前ほど強いものではありません。これは手放せていると考えて良いのでしょうか?

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年4月22日 at 8:14 pm  返答する

      ふーさん 独学って、セドナメソッドの本を読んで手放しを行っているという意味ですか? セドナメソッドの実物?を体験したことはありますか? 
      大事なのは外側ではなく、手放そうとしている感情がどうなったかです。以前に比べて、その感情にこだわらないようになったり、その感情が気にならなくなったり、その感情に対して楽になった感覚はありますか?
      質問ばかりになっちゃいましたね。

  5. やすらぎ 2017年4月22日 at 8:05 pm  返答する

    にしきさん みなさん
    こんにちは。

    すごいですよね。にしきさんのブログ記事は。ほんとうに、真実の引き寄せの法則が、述べられていますよね。ずいぶん前から、にしきさんのブログに訪問させていただいてますが、中身が濃いだけでなく、ほんとうに分かりやすい!です。

    わたしは、引き寄せの法則って、ある意味( (^_^;)笑 )、願望実現の法則であり、How toであり、テクニックであるとは思うのですが、そこに、パラドックス( 矛盾 )があると思うんです。
    お金や仕事や恋愛や人間関係を「改善したい」という目の前の現実を変えるための願望実現法が、引き寄せの法則でもあるかのようにかんじられるのですが、
    「まわりを変えること」に疲れ果ててしまっては、「なんのために生まれてきたの?」ということになってしまいます。

    わたしは、ある時期から、「現実を変える」的な お話しに意味を見いだせなくなってきちゃいました。

    わたしの願望( ? )は、心安らかな日々を生きること、ということに変わりました。

    そういう、わたしも テクニックやHow toに、今も磨き( みがき )をかけていますが、目指す方向は、静けさであったり、平安であったり、リラックスであったりします。願望というか、創造というか、その目指すところは、わたし自身の内面のやすらぎなんです(^◇^)。

    呼吸法や、瞑想法や、イメージ法などなど、いろいろなテクニックはあるようですが、それらの技術が、「まわりの現実を変えるため」に用いられてるあいだには、ほんとうの幸せには至らないような気がしています。

    わたしが実践(^_^;)している睡眠法も、「寝て、起きたら、お金が貯まっている」なんてテクニックではなくて、「外に向いている、この気持ちを手放す」ために使っているだけですし、すべては、わたしの内面の罪悪感を解放するための方法でしかありません。

    にしきさんブログでは、【 手放し 】について、たくさんの記事が書かれるようになりました。わたしにとっては、とっても共感できる内容がてんこ盛りで( 感謝 )、このブログと出会えて ほんとうに良かったと心から思います。

    わたしたちが、この物理的世界( 現実 )に生まれてきた目的は、【 幸せになるため 】だと思うんです。

    幸せは、まわりの現実を変えることから始まるんではないのでしょうし、まわりに意識を向けて、後悔や不安をコントロールすることから始まるわけではなくて、わたしたちの内面を【 穏やかに保ち続ける 】ことからスタートするのではないのでしょうか???

    テクニックやHow to論は、「方便」に過ぎません。いろん~な技術論は、ありがたく使わせてもらいつつ、目指す方向は、【 自分自身の内面の やすらぎ 】であるような気がしています。

    わたしも、いろんなテクニック( 笑 )を駆使して(^_^;)、内面の静けさに至るための実践を繰り返しています。繰り返しは、【 習慣 】とも呼ばれています。

    外に向けていた、わたしの気持ちを、内面の静けさに向ける習慣化、実践を
    これからも楽しみながら、続けていきます。

    にしきさん そして みなさん
    ほんとうに ありがとうございます

    願望実現の対象は、まわりではなく
    自らの内面 なんですよ ね。

  6. Dan( 暖 ) 2017年4月22日 at 8:20 pm  返答する

    ども~ \(^-^)/

    大切なのは

    【 手放し 】なんだ、よ~~~(^-^)

    すべては、「幻想」で、 まぼろし
    なんだから.。oO

    大丈夫
    大丈夫

    だいじょうぶ.。oO

    o(^o^)oニコニコ

    ・・・追伸・・・・・・

    にしきさんへ

    一言 コメント すんまっせん

    あえて
    書き込みしてみまし、た

  7. furukawa 2017年4月24日 at 11:16 am  返答する

    にしきさんいつも気づきの記事ありがとうございます。

    ”手放し”少しですが、何となくわかった気がします(笑)

    手放しする事によって、三次元の現実に現れるという事は、

    現れた時は、願望がない状態なので感動もあまり感じないって事ですかね~?

    これはこれで楽しくない感じもしますけど、穏やかな感じはしますね。

    今過去考えると、願望を描いてワクワクしてた時がいちばん楽しくて、

    願望が手に入った時は、もう次の願望を描いているって感じで常に、もっともっと楽しい事って探してる感じです。

    それは、それで、今の自分は、成長かなって理解してるのですが(笑)

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年4月24日 at 11:49 am  返答する

      furukawaさん 後半の内容が気になります。
      furukawaさんにとって「ワクワクするのは願望を叶えること」なのです。
      その発想でいると、御自身でおやりのように、「もっと楽しいこと、もっと楽しいこと」と先ばかり見てしまい、本当の意味での幸せに到達できません。
      願望が叶って楽しいはずなのに、なんとなく不満。もっとほかにあるはずだ・・・
      そうではないですか?
      にしきには願望実現のワナにかかっているように思えます。
      そのワナから抜け出さないと、いつまでたっても
      自分はこれでいいと思えないのでは?
      >願望がない状態なので感動もあまり感じないって事ですかね~?
      そんなことはないと思いますよ。
      むしろ、すべての出来事を感謝をもって受け入れ、想定しないミラクルを楽しんでいるかんじだと思います。

  8. y 2017年4月24日 at 2:28 pm  返答する

    こんにちは。いつも素敵なお話ありがとうございます。手放しを以前から少しは実践していたものの、本当に手放せているのかさえ分からずに過ごしていました。割と願望は叶っていたのですが、願望が叶ったとたん、それとは別の問題に直面して(怖れや不安ですかね)それらを手放すことが出来ずに当たり前ですがまたそれらの現実を引き寄せていまして。そう考えたら願望に集中する必要がなくなってきたというか。もちろん願望を考えて創造していくことは楽しいし喜びはあるけれど、現実願望が叶えば次に出る問題に手放しが必要になってくるかと。手放しは自分自身で出来ることとはいえ、多少混乱しているのかもしれません。今は願望に執着せず手放せてはいるけれど現実に起こることを手放すことは少し難しいような。手放せますかね?現実に起こりえることを。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年4月24日 at 3:32 pm  返答する

      yさん 「手放し」はエイブラハムの教えのなかには明示的に存在しないものなので、混乱があるかもしれませんね。
      一つ間違えないでほしいのは、「手放す」というのは、出来事が起こらないようにすることではありません。出来事そのものを手放すわけじゃないんです。
      手放していくのは、あなたの感情です。
      不安や恐れ、さらにはポジティブな感情も手放して感情から自由になります。
      感情を感じないのとは違いますよ。
      特定の感情に固執しないようにするのです。
      特定の感情に執着すると、エネルギーは動きを止めるのです。
      なので、どんな感情も手放していきます。
      現実に起こる出来事そのものを手放すわけじゃありません。
      そのときに起こる感情を手放すのです。
      ここをちょっと誤解されているようですが、わかりますか?

  9. 2017年4月24日 at 4:03 pm  返答する

    ありがとうございました。現実に起こる出来事を手放すのではなく、その時に出る感情を手放すということですね。どんな感情も。起こる出来事は仕方ないにしても感情は自分で選択して不要な感情は手放せると。どうもにしきさんの言われるように、特定の感情に執着して外部に焦点を合わせすぎて考えないようにすることで現実逃避していたかもしれません。手放しを重視して実践していきたいと思います。アドバイスありがとうございました。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年4月24日 at 4:12 pm  返答する

      yさん ひとまずそういうご理解でもいいと思います。実際は、一つ一つの出来事を経験したときに、否定的な感情を手放せばいいというのとは少し違います。実践的には、出来事を経験する前に感情を手放すのですが、まあ、ここらへんはセミナーやワークショップをやらないと文字だけでは伝わらないと思います。

  10. ノブ 2017年4月24日 at 10:13 pm  返答する

    にしきさん、こんばんわ。
    いつも引き寄せの情報をありがとうございます。

    手放しについて少しわからないことがあり、お聞きしたいことがあります。

    最近、僕は失恋で大きなショックを受け、ひどく落ち込みました。

    相手に執着し、恨んだり憎んだり、また怒りがこみ上げてきたり、悔しくてたまらなかったり、と様々な感情に囚われていました。

    このままではいけないと思い、そういった感情に目を向けるのではなく、それならこの経験、この悔しさをバネに自分をもっと成長させて魅力的な人間になって、別れたことを後悔するくらいの男になってやろうと思いました。

    復縁したいだけじゃないの?と聞かれたら、100%否定はできませんが、今はそれよりも自分の内面を磨き、成長してもっと素敵な女性と出会ってやる、っていう気持ちです。

    今、自分が一番フォーカスしているのは自分の心の成長です。
    自分の内面を磨いてどんどん成長したいという気持ちになっています。(成長したいという願望?)

    その気持ち(願望?)もいったん手放す必要があるということでしょうか?

    その気持ちを持ったまま自分を高めたり、磨いたり、改善していったり、努力することは逆効果ということでしょうか?

    お答えできればで結構ですので、よろしくお願いします。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年4月25日 at 11:35 am  返答する

      ノブさん その考え方はやめたほうがいいですよ。
      昔の歌謡曲にあったような話です。
      「魅力的な人間になって、別れたことを後悔させてやろう」
      この心理ってなんだと思いますか?
      復讐ですよね。
      今、あなたは相手に復讐することを考えています。
      あなたの人生を別れた相手への復讐にして、幸せになれると思いますか?
      素敵な人と出会って、本当の意味で幸せを味わいたいとは思いませんか?
      復讐のために女性と出会おうとしたら、
      どう考えてもいい波動ではありません。
      出会うのは男に復讐したい女性であり、あなたは幸せを感じることはないでしょう。
      そういうめちゃくちゃな人生にしたいですか?
      人生をつまらないものにしたいなら、止めません。
      人生で幸福を味わいたいなら、復讐したいという気持ちを手放すことです。

      ただ相手とマッチングしなかっただけです。
      恋はもう終わったのです。
      恨み、憎み、怒り、後悔・・・それをしっかり感じて、その感情を成仏させてあげてください。それが今あなたに必要な手放しです。

  11. ノブ 2017年4月25日 at 7:03 pm  返答する

    にしきさん、返信ありがとうございます。

    自分では前を向けてるんだ、これでいいんだ、と思ってましたが人に言ってみないと自分の状況ってわからないものですね。

    頭をガツンと殴られたようです。

    アドバイスありがとうございます。

    後ろ暗い感情を無理に否定せずに、必要なプロセスとして受け入れることにします。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年4月27日 at 12:28 pm  返答する

      エゴで生きると道を誤ります。エゴではないあなたの本質である「愛」で生きるのが最善の道です。愛は好き/嫌いの好きのほうではありません。愛は、すべてに思いやりと共感、慈悲、ケアといった心で臨むことです。それが最善の道です。それ以外は自分を不幸にしてしまうのです。

  12. なな 2017年4月26日 at 1:14 pm  返答する

    にしきさん

    こんにちは。
    以前義理妹のことで質問したななです。

    最近、わかりました。
    1、こんなにも親戚(義理妹)のことを嫌うのは、私の親が親戚と不仲だったから、親戚イコール仲が悪い、恨み合うものだと思っていた

    2、私が親戚のことを許さないと思うのは、「許さない(だって、許してしまうと親の生き方【親戚とうまくいなかった生き方】を否定することになるから)」
    親を否定したくなかった。

    3.私が楽しい、とか幸せと思うと、子供第一優先で育ててくれた親に申し訳ないという罪悪感から、 あまり幸せだと思ってはいけない、と躊躇していた

    4. 3のように罪悪感を持っていた、けれども同時に罪悪感と真逆の恨みも持っていた。
    私の妹は容姿が可愛いのに、私は不細工に産まれたことで、容姿のことで過去にいじめられたり、今でもすっぴんで外は出歩けない。これは、可愛く産んでくれなかった親のせいだ。
    可愛ければ、勉強しなくてももっとラクしてうまく生きれた(昔は容姿のコンプレックスがあったぶん、勉強して好成績を出すことで自分の価値を感じていました)

    まだ、手放しまではいけないですが、、

    私が手放したいものは、
    親戚への嫌悪感より
    親への罪悪感より、
    親への恨みでした。

    大好きな親を恨むだなんて考えられないけれど、これが私の本音でした…。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年4月27日 at 12:41 pm  返答する

      ななさんのなかには、こんな信念・ビリーフがありますよ。

      「親戚は仲が悪いものだ」
      「間違っていても親を否定してはいけない」
      「私は幸せになってはいけない」
      「容姿がカワイイ人は人生が楽だ」
      「親のせいで私の人生はつらいものになった」

      親が大好きというよりも、親に対する罪悪感、恨みや怒りが濃厚にあります。
      この信念・ビリーフを持っていると、
      ななさんは、知らないうちに、親戚といざこざを起こして、容姿がいい人をうらやましいと思いながらそういう人を嫌って、親を憎んで、自分の人生が不幸になるようにわざわざ自分で選択します。そんなところがあるんじゃないですか?
      この信念・ビリーフを持ったままでは、あなたは幸せになりません。
      だって自分で拒否していますから。
      なので、こうした信念・ビリーフを手放し、新しい信念・ビリーフに書き換えることで、あなたの人生は驚くほど変わってきます。
      にしきのアドバイスはこれです。

    • なな 2017年4月27日 at 3:24 pm  返答する

      返信ありがとうございます。
      元々体が強い方ではないですが、
      最近親に会うとすごく体が苦しくなるんです。妹と会ってる時は、そういうのは無いのに。

      少し体調を崩すと、母親から
      「ななは、体が弱いから…」
      と何回も言われてたことを思い出します。
      母は、悪気があったのではなく
      ただ娘が体調を崩すのが心配で言ってたんだと思いますが
      その言葉を私は頭の中で何度も繰り返して、私は体が弱いんだ…と、思い込んでいました。

      「間違っていても親を否定してはいけない」と、本当に思い込んでいました。怖いです。

      自分がうまくいかなかったことを親のせいにするのはずるいことだ(親を否定することはだめなことだ)、と思ってこの親への負の感情を認めることができませんでした。

      すこしずつ、カレーの香辛料の話のように、自分の中で薄くできるよう、すこしずつ、手放せるよう、していきたいと思います。
      本当にありがとうございます。

  13. Dan( 暖 ) 2017年4月29日 at 7:09 pm  返答する

    ども~ \(^-^)/

    >「人生を変えたい、変えたいと思っているのに、
    >高額なセミナーで学んでも、
    >人生が全然変わらない」という方は、
    >「このままのダメな人生でいたい」という
    >意外な本音の部分を手放していないので、
    >人生が変わらないのです。

    うんうん
    納得です.。oO

    ( 決して、わたしたちは、ダメな存在さんなんかでは ないのに )

    そういう、ダメダメ人生でいたい

    という本音が
    そのまんま
    そういう、人生を【 引き寄せ 】ているのかもしれませんね

    引き寄せの法則って
    ほんとうに 正直に( 笑 ) 作用するんですね(^◇^)

    • Dan( 暖 ) 2017年4月29日 at 7:49 pm  返答する

      にしきさんへ

      【 手放し 】って
      感情の手放しが基本になるとは
      おいらも
      かんじます、が・・・

      >本音の部分

      の、思考を 手放すことは
      ほ~んとに 大事だと
      おいらは かんじています。

      【 感情 】は、思考を気づくための
      チェックには分かりやすいけれど

      その感情を生み出すきっかけは
      思考が大きく関与しているし

      【 思考そのものを 手放す 】ことが
      大切なような気がしています。

      あっ、そうか
      【 真実の引き寄せの法則 】は
      奥深いんでした、ね(^◇^)

      まずは、
      感情の手放しを きっかけに・・・

      それから
      より深く なんです、ね

      o(^o^)oニコニコ

      • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年4月30日 at 10:45 am  返答する

        手放しの基本は、感情を手放すことでいいと思います。
        この基本を実践できるようになることです。

        その次には、思考に焦点をあてるのもいいです。
        確かに、思考があってその結果感情があるわけですから。
        ただし、一個一個の思考を、それが起こるたび手放すというのは
        根本的解決にはならないと思います。
        思考を生み出している信念・ビリーフを手放す必要があります。
        これは手放すという言い方もありますが、信念・ビリーフの書き換え
        といったほうがいいと思います。
        コンピューターのプログラムをデリートして、最新にアップデートするような作業になります。

        また、思考や感情は「安全でいたい」「承認されたい」といった
        人間の基本的な欲求も絡んできます。
        この欲求に気づいて、それを少しずつ手放すことも必要です。

        ひとくちに手放しといっても、
        非常に奥が深いものです。

        しかし、手放しの実りは非常に豊かなものがあります。
        引き寄せ初心者にやってほしいのはこんな手放しです。

  14. Dan( 暖 ) 2017年5月1日 at 12:25 pm  返答する

    手放しは 奥が深いですよね.。oO

    >しかし、手放しの実りは非常に豊かなものがあります。

    ほんとうに そうかんじます(^◇^)

    にしきさん
    ありがとうございます

  15. まい 2017年5月5日 at 1:23 pm  返答する

    にしきさん
    こちらにこの連休中たまたまたどり着いたのですが、あまりにも目から鱗な内容が多く
    どんどん読みたくなって止まりません!
    たしかに私も、自分を苦しくしているものの正体が外側にあると信じているような人間です。
    仕事に追い立てられ、心配や苦労を山ほど抱えながら山登りよろしく苦しんでおります。

    いいかげん疲れ果ててGWはふてくされて昼まで寝ておりましたところ、運良くこちらのブログを発見し
    とてもスッキリする効き目の高い清涼剤をいただいている気分でございます。

    似たようなテーマに見える様々なサイト・ブログもたくさんありますが
    にしきさんは誤解のないように文章全体に丁寧に注意を払って表現されていらっしゃって
    プロ意識といいますか志の高さを感じて、感動しました。

    引き続きじっくり読ませていただきます。
    膨大な記事量も有り難く嬉しい限りです!
    一言御礼を申し上げたくコメントさせていただきました。
    ありがとうございます。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年5月7日 at 11:14 am  返答する

      まいさん 出会ってくださって、ありがとうございます。
      そこまで読み取ってくださる方は珍しいので、
      こちらもありがたく思います。
      このブログは、僕が独立してからなので、2011年からの記事ですが、
      それ以前にも「引き寄せの法則公式ブログ」を2007年から書いています。
      引き寄せの法則を日本に持ってきたのは、実は僕なんです。
      なので、ふた味ぐらいほかとは違っています。
      今は苦しいのですね。でもそれは自分がそうしているだけですから、人生を楽しく、喜びにあふれたものにするのは完全に可能です。
      どうぞこれからもおつきあいくださいね。

      • まい 2017年5月10日 at 11:43 am  返答する

        にしきさん
        一つ一つのコメントに丁寧に返信してくださっているのですね、手厚いケアにまた感動です。
        勇気をもらえるコメント、本当に嬉しくなりました、ありがとうございます。

        記事から記事へと興味深く、ゆっくりですが丁寧に読み続けています。
        伝えるということは、このように壮大な仕事なのですね。まさにエバンジェリスト。。
        習う側の私もしっかりと受け取りたいという気持ちです。

        ディープな引き寄せの授業に登録させていただきました。
        楽しみにしております。

  16. モンチッチ 2017年6月12日 at 12:16 pm  返答する

    手放しもそれに意識しちゃっているよね。

    それ自体気にしてなければ
    こんなことする必要ない。

    やることないし、内向き志向
    変えなきゃ!!!って思う人いっぱいいるんだよ

    今のままでOK
    だって生きてるじゃん。

    今結構嫌なこと自分にはないな。
    それでよくない??

    マインドがもっと良くなりたいと
    欲深になるから、焦って変なことして
    余計おかしくなる。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年6月12日 at 1:05 pm  返答する

      モンチッチさん おっしゃるとおりですね。
      「自分を変えなきゃ」とか「引き寄せなきゃ」とか
      「よくならなきゃ」とか思うことを「願望」という
      なら、それは危険ですよね。
      そんなことなーんにも気にしないで
      ただ、自分であればいいんです。
      それが、人生です。
      その気にしないことが、感情を手放すってことですよね。
      感情から自由になるための方法はありますよ、ってことです。
      そして、手放しさえも手放していくのが健康的だと思いますよ。

  17. 2018年1月17日 at 5:45 pm  返答する

    手放しの方法を見せていただきました。とってもご丁寧なんですが文章が長すぎて意味が頭に入ってきませんでした。
    すみませんm(_ _)m

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2018年1月17日 at 6:15 pm  返答する

      焦らず、何度かに分けて読んでみてください。一度でわからなかったら、何度か読んでみてくださいね。

  18. Dan(暖) 2018年2月13日 at 7:47 pm  返答する

    ども~(^_^)/

    【 手放し 】の話題で
    盛り上がってます、ね~

    >願望を実現する場合
    >必要なのは【波動の変化】です。
    >決して、願うかどうか、
    >どうビジュアライズするかは関係ありません。
    >【波動の変化】とは、
    >「願望を持っている状態」から
    >「願望を持っていない状態」へ移行することです。

    >「願望を持っている状態」では、
    >願望は原理的に実現できないからです。
    >「願望を持っている状態」から
    >「願望を持っていない状態」への移行するために
    >行うのが、「手放し」という実践です。

    >願望を手放したとき、
    >そのときあなたには
    >「願望を実現したい」という
    >思考や感情はもうありません。
    >(それが手放しです)

    >今の自分にリラックスして、
    >何かにこだわっていない状態。
    >それが、願望が叶う波動です。

    >手放しが起こらないのは、
    >「放してやるもんか」と、
    >感情を執念深く握りしめているときです。

    >今あなたは、
    >「望みを叶えたい」という願望を強く握りしめています。
    >この状態ではそもそも願望は叶いません

    いやぁ、
    とっても素敵なブログ記事さん
    ですよ、ね.。oO

    【 願いや、願望を持つことは 決して悪いことなんかでは ない 】んだけれど
    (むしろ、夢や希望があるなんて、素晴らしいことであるんだけど)

    【 願望を持ち続けている状態のままでは 願望は実現化しない 】

    ・・・追伸・・・・・・

    にしきさんのブログには
    【 ブログの検索 】欄が設置されていて

    【 手放し 】なんて検索してみると
    た~くさんの 日々に役立つ過去記事さんが
    読めたりしま、す(うれしい(^o^))

    にしきさ~ん
    ありがとう.。oO

    久しぶりの Dan(暖)でし、た

    o(^o^)oニコニコ

  19. 市川由子 2018年4月8日 at 11:04 pm  返答する

    はじめまして。
    引き寄せの法則を色々検索していたら、にしきさんを知り、とても共感いたしました。
    まずは手放し…何となく、頷けました。
    変わりたい、楽に生きたい…と思いながら、なかなか変われない自分がいます。
    どこかで自分にブレーキをかけてしまっていて、開放感がない生き方…うーん、疲れる生き方しています…
    まずは手放しを習慣にしてみます。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: コピー禁止