皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

今日は、3.11。
震災の日ですね。
あれから6年たちました。
僕はあの日のことをよく覚えています。
銀行から出たら、ぐらっときました。
確かにこれまで体験したことのない揺れでした。
ビルの屋上に設置されている携帯用のアンテナが4本、ビンビン揺れていた。
横断歩道の前ではOLさんが座り込んで泣いていた。
でも僕はあれほどの震災だとは思わず、
普通にオフィスに戻って仕事をしようとしていました。
フロアには僕を含めて3人ぐらいしかいなかったので、
外に出てみると、みんないた。
携帯電話がつながらないなど、影響が出ていた。
これはかなりヤバイと思って、
許可が出るとすぐに赤坂から家を目指して歩き出しました。
渋谷に来れば電車が動いているかと思ったら全部アウト。
結局、歩き通しました。
家に帰ってから、ようやく全貌が見えてきたのでした。

身を挺してメッセージを伝えてくださった東北の魂に
敬意を表します。

今日は地球とつながり、地球を母として敬うときです。

どうぞ皆さんも瞑想して地球とつながってください。

問われることのない2つの前提

引き寄せるとか
現実を創造する

といった場合、波動がどうのとか、瞑想がどうのという前に
問われることのない前提が、実は邪魔していることがよくあります。

「引き寄せたい」「願望を叶えたい」と思っている人ほど、
実際はその前提が違いすぎていて、うまくいかないのです。

この記事ではその問われることのない前提を2つお伝えしましょう。

人生は険しい山を登る旅? それとも船に乗って川を下る旅?

人生に対する見方、世界観はおおまかに言って、2つあります。

1.人生は山登り。険しい山を自分の力で登っていき、その途中でさまざまな試練を乗り越えて苦しい思いをする。しかし、苦しい思いの最後に、山の頂上から素晴らしい景色が見えて苦しさが報われる。

2.人生は川下り。人生は船に乗って川を下っていくようなもの。川には流れがあるから、無理して早く漕ぐ必要はない。むしろ、オールを手放し、流れに任せるのが最善の方法。余計なことをしなければ、最速で大海原という目的地に誰でも辿りつける楽な旅。

あなたは人生をどう見ていますか?

多くの人は潜在意識では1.を選択しています。
人生には思わぬこともあるし、苦しいことだってある。
「人生は重い荷物を背負って遠い道を行くがごとし」なんて言葉もありますから
潜在意識に入っているのは1.の苦行系・登山系のイメージです。

別にこれには理由はないです。
信念・ビリーフですから、理由はないけれど、みんながそう言うので
潜在意識がそう思い込んでしまったのです。

この信念・ビリーフを持ったまま、引き寄せの法則にかかわろうとすると
信念・ビリーフがそのまま、実践に現れてしまうのです。

簡単に言えば、つらい実践をしたがるのです。
自分の目の前にどんどん越えられないハードルを作っていって
「越えられない、越えられない」と嘆くようになるのです。

本当はそんなことないのに、その人の潜在意識が
高いハードルを作ってしまうのです。

「いつまで実践しても、願いが叶わない。もう疲れた」という感想を持つ方は
この1.の山登りの実践をされています。

「お金を得るのは難しい」「パートナーと出会うには大変だ」と思っていたら
実際そうなりますので、ますます1.の世界観が強化されます。
「人生、大変だな~」と苦行系の考えになります。

しかし・・・

2.の「人生は川下り」という考え方もあるのです。
エイブラハムの理論に精通している方は、頭では2.を知っているかもしれませんね。

「成功するときは、楽にいくもの」という考え方です。
にしきもビジネスで成功している方に会う機会がこれまでたくさんあったのですが、
成功者は例外なく2.の考え方を持っています。

「大きなことはあっさり叶う」
「楽しいことを追求したら、成功しちゃった」
という考え方の人もたくさんいるのです。

にしきも2.の立場です。

うまくいくときって、自分や宇宙とつながっているときなので
そうでないときに比べて、とてもスムーズで、越えなければいけない
ハードルなどないと思えるものです。

タイミングがいい。
物事がスムーズ。

それを「楽」なんて言うことも僕はありますが
それは何もしなくても成功するという意味ではまったくありません。

障害物や抵抗がないから、スムーズでラクに
事が進むという意味です。

うまくいくときって、自分が考えたのじゃないような
素晴らしい考えを思いついたり、
大勢の人に前で自分じゃないみたいにスラスラ言葉が出て説明できたり
自分で手配したわけじゃないのに、協力者が出てきたりします。

それこそ、川の流れに乗るような感覚です。
この状態を「フロー」といいます。

あなたはこんなフロー状態を経験したことありますか?
にしきはたくさんありますよ。

自分の力だけでない大事をなそうとするとき、
2.の考えでないとできないと思います。

大きな出来事は、自分の力だけではできません。
たくさんの人の協力があるからできます。
1.の自分個人の頑張りでは、どうにもならないことをするから
成功するわけじゃないですか。
なので、1.の苦行系の考えでは、大きなことを実現するのは難しいのです。

2.は個人の力を越えた大きな力を信頼するので(それが委ねるとか降参する、ということ)、
大きな出来事を起こすことができます。

なので、これまで個人の力だけではとうてい達成できない出来事にチャレンジしたことのない人は、2.の考え方が理解できないので、1.になってしまうかもしれません。

「何かを実現するには苦しまなくてはいけない」

と思ってしまうのです。

で、実際、苦しんでしまう。
無駄なエネルギーを使ってしまう。

覚えてほしいのですが、【苦しみはあなたが抵抗している証拠】です。

抵抗しなければ、人生はうまくいくようにできています。

ところがあなたはいろいろ抵抗してしまう。

「これは私が欲しい人生ではない」
「今の私は望んでいる私ではない」
「願望が叶わなければ、幸せにはなれない」

とにかくいろいろ抵抗しています。
抵抗が苦しみを生んでいるのです。

1.の世界観はもともと、幸せへの抵抗と苦しみをはらんでいます。

2.は、楽しみながらラクに成功できるという考え方。
実際それが正しいのです。

理由はいらないので、

「人生は川下り。ラクに成功するのは当たり前」

と思い込んでみてください。

この世界観のほうが、はるかに役立ちます。

なので、1.の山登りのイメージは捨てて
2.の川下りのイメージで、人生にかかわってください。

引き寄せ実践も、やるごとに日々楽になる感覚を大事にしてください。

人生は頑張る必要はない。
何かを無理に実現するのではなく、ありのままのあなたであればいい。
それが最速に結果を生む、最善の選択です。

受け入れる

人は自分や環境を受け入れるとき、さまざまなことに気づき
豊かさを受け取ることができます。
引き寄せることができます。

自分の人生を「これでいい」と受け入れるとき、
人は平静になれます。心が平和です。

しかし、願望を持っている人にとって、一番考えられないのが
「受け入れる」ということでしょう。

現状が受け入れられないから、願望を持っているのですものね。

「お金がなくて、お金に困っている現状は受け入れられない」
「パートナーと出会えない私は受け入れられない。なぜ、私が・・・」

こんな意味での「お金がもっとほしい」とか「パートナーと出会いたい」という
願望をあなたが持っていて、それを実現すれば幸せになれると思っているなら、
正直に言いますね。

その願望は非常に危ういし、引き寄せの法則や宇宙の法則の理屈に合いません。

今、その考え方だと苦しいですよね。
さきほども書きましたが、「苦しみは抵抗の証拠」なので、
あなたは今、人生にすごく抵抗しているのです。

ですよね?

人生には既に答えが目の前にあります。

問題解決の方法も
お金も
パートナーも

既に少なくても潜在的にはあるのです。

ところが、あなたが人生を受け入れず、「心ここにあらず」
なので、その答えがあなたは見えないのです。

逆に、さらに問題を大きくして、無駄なエネルギーを使っている。
それをやめたら、解決策が見えてくるのに。

そういうことがすごくあります。

「豊かさ」なんかは体験されたことがある方も
多いと思います。

「お金がもっと欲しい」と願望を持っていると、今ある豊かさにまったく
気づかない。

でも、ありのままの現状を虚心に受け入れ、そこに何があるかを
ちゃんと見てみたら「あれあれ、けっこうあるじゃない」ということに
気づきます。

気づいたら、安心して、そこから行動することができます。

なので、願望を持っているままでは、豊かさを実現するのは難しいのですが
現状を受け入れたら、豊かさを物質的に実現する道へと入ることができます。

なので、現状に抵抗して願望を持っているなら、
まず抵抗をやめて、現状を受け入れてください。

すると、何かが変わりますよね。
少なくとも、「願望を実現しなくちゃ」という緊張感がなくなって
楽になります。

緊張感は願望実現の波動ではないし、ストレスで病気を引き起こします。
なので、ラクなほうがいいのです。

常識と違うのですが、現状を受け入れると、
現状を変える力が出てきます。
だって、現状こそがあなたがいる場所です。
それしかないじゃないですか。
その、あなたがいるべき場所にちゃんと立てるようになるので
受け入れることが大事です。

受け入れないと、あなたの場所がない。
現状に抵抗すると、現状は変えられない。

これもよく覚えておいてください。

もし、あなたの頭のなかで、「現状を変えたいという願望がなければ
現状も変わるはずはない」という声が響いているのであれば、
それはエゴの声です。まことしやかなトリックです。

そうではなく、現状を受け入れるから、変化がある。

願望を持つことでかえって苦しくなったり、
人生がうまくいかなくなることがよくあるのです。

波動的にも、願望は持っているだけではダメだし、
願っていても叶いません。

願っている状態から、実現している状態へ波動を転換しなくてはならないのです。

それには現状を受け入れることです。

この2つをお伝えしようと思っていたら
いいタイミングで、ご質問のコメントがありました。

http://truth.attraction-method.net/2016/03/04/restore-your-passion/#comment-6907

資格試験に合格しなくてはいけないのだけれど、何度やってもだめだし、
嫌悪感があり、ノイローゼ気味になってきた、という方です。
その方は英語の勉強が好きで、本来的にはそちらへ進むべき人です。
でも、自分を大切にしなかったのか、別の道に進んだのでしょう。
何をやっても試験に合格しないのは、「あなたがやっていることは違うよ」と言う宇宙からのメッセージだと思ってもいいですね。うまく流れに乗っているときはすんなり合格できます。
しかし、流れに乗っていないので、ものすごい抵抗を感じながら勉強しようとしますが、
身体はもうSOSを出しています。
変なプライドが邪魔をしています。
解決策はプライドを手放し、現状を受け入れることです。
そうすれば、解決策は見えてきます。
にしきのコメントも具体的で、多くの方の参考になると思いますので
見てくださいね。

人生は川下り
受け入れる

この2点をお伝えしました。
常識とは違うように感じるかもしれませんが、
正解はこちらです。

実際に、2つの考え方に転換するには
古い考えを手放します。

手放しの方法はなんでもいいので、EFTでもセドナメソッドでも
イメージでも、何を使ってもいいです。何らかの方法で
手放して、新しい考え方を採用してください。

皆さんもこの前提で、引き寄せとかかわってみてくださいね。
きっと変わってくると思いますよ。

■たった1時間で、引き寄せ初心者から永遠に脱出する方法
http://landing.attraction-method.net/1hour_to_excellence_bosyu/