受け取るものは、与えたもの

受け取るものは、与えたもの

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

お知らせです。

3月末納品予定の「引き寄せの法則マスターセミナーDVD完全パック」の予約注文を
いただいていた方に近日発送いたします。

楽しみにお待ちくださいね。
焦らず、学んでくださいよ。
「焦り」が望みと逆の方向にあなたを向かわせ、人生を狂わせます。
どっしりと、「いま ここ」にグラウンディングして、学んでくださいね。

先日、ワークショップで参加者とお話しする機会がありました。

その方は「引き寄せの法則にたくさん誤解があるって記事を読んで、
おもしろいと思いました」と言ってくださいました。

そうなんです。

「引き寄せの法則」だと思われているものは、ほとんどが誤解の産物です。
その誤解については、
「「引き寄せの法則」の効果を高めたいなら知っておきたい【誤解】と【正解】」
にまとめてあります。

この誤解がなければすんなりいくのに、誤解がたくさんありすぎて、
それを正すのに時間がかかってしまい、真実が入ってこないのです。

「引き寄せの法則」は、「願ったことが叶う法則」ではないし、
どこかから何かを引っ張ってくるノウハウでもないし、
モノで幸せになる方法でもありません。

物体には「引力の法則」が働いていますが、
そんな物理法則が、「引き寄せの法則」です。

物理法則のなかでも最も普遍的に働いている力が、「引き寄せの法則」です。

なので、「引き寄せの法則をやめる」ことはできません。(やめるって何?)
「引き寄せの法則」は、個人の意思とは関係なく、常に働いている法則です。
言い換えると、「ある条件のとき、引き寄せの法則が作動する」というのも
間違った表現です。
作動しないときはないのですから。

このように、間違った表現や言い回しが「引き寄せの法則」には
たくさんあるのですが、大きな誤解に
「どこからか、モノを引っ張ってきてラッキーなことを体験できる」
というのがあります。

「うーんと念じていると、なぜかモノがやってくるイメージ・・・」

そこから脱却できない方も多いと思います。

ゲットしたい・・・という一心なのでしょうね。

しかし、宇宙の法則はそれではありません。

「宇宙の法則」はこういうことです。

【あなたが受け取るものは、与えたものである】
【あなたが受け取るものは、あなたが出したものである】

「引き寄せの法則」は波動の科学です。
波動で考えると、少なくとも波動的に何かが「ある」から
その「ある」という出来事が起こってきます。

内側に「豊かさ」があるから、「豊かさ」を体験させてくれる出来事が
起こってきます。

貧しい波動なのに、豊かなことが起こってくるのは、
法則的にあり得ません。
だから、念じてもダメなんです。
豊かさだったら、豊かさという理由があなたのなかに必要なのです。

豊かさの例でいえば、豊かさは波動となって周りに広がります。
豊かさの波動はゆったりして、そこにいると安心でき、心配がなく、
気前がいいです。

なので、豊かさ波動を出している人の周りには人が集まります。
どんな人でも、その人の近くにいるだけで、うまくいくように思えるからです。

これは波動で与えることなんです。

で、実際豊かな人は、相手のためにいろいろなことをしてくれます
誰かを紹介してくれたり、アドバイスしてくれたり、
これぞと思った人には、いいお金儲けの話をしてくれたりします。

豊かな人は波動的にも、物質的にも人に与えています
何かを外に出しています。
そしてそれが周りをハッピーにするし、何かあったら
その豊かさが自分に循環して戻ってきます。

出したものを受け取る。
豊かさはこういう仕組みになっています。

もちろん、お金もそうです。

なので、「自分が豊かになりたい」「豊かになって、我慢していたモノを買いたい」
と思っているなら、豊かさへの道はまだまだ先です。

「自分がゲットしたい」とばかり思っていると、詐欺にあったりストーカーに
あったりするので、ご注意ください。

「引き寄せの法則」を誤解すると、こんなことになっちゃいます。

そうじゃないですよね。

【あなたが受け取るものは、与えたものである】

といことをちゃんとわかって、自分がまず豊かさ波動をつくる
そして、他人のために与える
すると、豊かさが循環する

こういう仕組みです。

「与えること」と「受け取る」ことを別個にとらえないほうがいいです。
それはどちらも、循環のプロセスの一部ですから。
与えることで、受け取っている。それに気づく出来事はありませんか?

会社だって仕組みは同じですよ。

「給料をたくさんもらってやれ」「なるべく楽な仕事をしたい」

というゲットの波動を持っていると、うまくいきません。

そうじゃなくて、自分のなかにある豊かさを
ちゃんと使って、アイデアやらやる気やらリーダーシップやら
体力やら、何かを外に与えるから、それが回り回って、
お金となって循環するのです。

パートナーもそうですよ。

あなたが愛の波動で愛を周りに与えているから、
あなたに愛の人が現れるのです。

自分が拒否しないかぎり。

【あなたが受け取るものは、与えたものである】

ですから、念じるのではなくて、
実際、あなたが豊かな波動になる。
愛の波動になる。
それをよしとする自分に成長する。
それが大事ですよね。

でもありますよ、

「豊になんかなれない」
「自分が愛だなんて思えない」

そういう自己制限やブロック・信念は。

そういうのは手放せばいいですよね。

いいじゃないですか、豊かさ波動になったって。
愛の波動になったって。

実際、それが現実世界で実現するのですから。

【あなたが受け取るものは、与えたものである】

くれぐれも、お忘れなきよう。

■お金を引き寄せる思考
http://online.attraction-method.net/money1_bosyu/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

20 コメント

  1. Dan(暖) 2016年3月21日 at 3:53 pm  返答する

    ども~ \(^-^)/

    いつも、素敵なブログ記事さんを
    ありがとうございます.。oO

    「具体的なモノ(願いごと)を手放す」
    っていう感じが
    大切なんでしょう、ね.。oO

    「引き寄せの法則(万物を貫く法則)が、うまく働かないように感じる」
    時って

    「具体的なナニか」を
    「はやく 今すぐに」
    「欲しい 欲しい」って
    「焦ってる」ことが多いような気がするんだなぁ~(^_^;)

    <願望を具体的に し過ぎる>と

    「無限の可能性に『制限』を作ってしまう」
    ことになっちゃう.。oO

    【 お任せ 】【 制限しない(無抵抗)】という
    心のありようが

    【 信頼(可能性への安心、信用)】を生み
    (創造のパワーとなり)

    【【 自由 】】な 生き方につながる
    という気がしています \(^-^)/

    願望実現のためには
    「あれが、こうなって」
    「その次には、あの人がこうなって」
    「え~っと、次には、これがこうなって」
    「これと、これは ああなって」・・・

    と、いうよりも(笑)

    【 しっかり(笑)、願って 】
    【 あとは、手放す 】
    【 具体的な方法や、具体的な順番はお任せ 】
    して
    【 無限の可能性を、信頼する 】

    (願望を持つこと自体は、決して悪いことではないんだよ。)
    (ど~んな、わがままな願いだって、無限の可能性さんが、きちんと丸くまとまるように、みんながワンネスになるように調整してくれるんだから)
    (わたしたちの エゴでは、考えつかないような、すべてをハッピーにしてくれる方法を、ちゃんと創造してくれますから)

    ただ、
    (大丈夫かなぁ? うまくいくんかなぁ?)
    という
    願った後の

    その
    【 心の内面こそが、実はキーポイント 】
    な~んだと思いますよ~ \(^-^)/

    ・・・追伸・・・・・・

    きっと
    にしきさんの
    【 真実の引き寄せ 】の真髄とは

    「願い方の How to」ではなくて
    日頃の【 しあわせな 自分を思い出す 】ことを
    みんなでシェアしようぜ

    ってなことであり

    【 わたしたちは 自由で 】
    【 どんな境遇でも、しあわせ 】を
    【 今 この世界で体験できる 】んだよ~

    ってことだと
    おいらは 感じてます!

    手放せば、手放すほど
    無限の可能性さんを
    信頼すればするほど
    【 人生は 楽になるものさ 】

    では、また \(^-^)/

  2. Yoko Nobuhiro 2016年3月21日 at 9:36 am  返答する

    私の叔母は、親戚やご近所さんが困っている時は助け、与え、
    周りの人たちのために貢献してきました。

    けれど、何も受け取らず、亡くなった時、預金もなく
    叔母のお財布の中には、小銭しか入っていませんでした。

    叔母は、周りから何も受け取ることなく、亡くなりました。

    なので、
    【あなたが受け取るものは、与えたものである】
    【あなたが受け取るものは、あなたが出したものである】

    というのは、私にとっては、信じ難い言葉です。

    • にしき 2016年3月21日 at 7:28 pm  返答する

      Yoko Nobuhiroさん 叔母様は、「いいえいいえ」などと、周りの好意を断ったりしちゃったのかもしれませんね。拒否をやったら、そうなります。それでも、愛された方だったのはないでしょうか? それもひとつの豊かさなんですよ。わかりますか? 遠慮しないで、受け取っていいんです。それで循環が完成します。受け取るレッスンも、Yokoさんに引き継がれているかもしれませんね。そしてお金のブロックをとって、真実を知って豊かさを実現してください。

  3. Yoko Nobuhiro 2016年3月21日 at 9:36 am  返答する

    私の叔母は、親戚やご近所さんが困っている時は助け、与え、
    周りの人たちのために貢献してきました。

    けれど、何も受け取らず、亡くなった時、預金もなく
    叔母のお財布の中には、小銭しか入っていませんでした。

    叔母は、周りから何も受け取ることなく、亡くなりました。

    なので、
    【あなたが受け取るものは、与えたものである】
    【あなたが受け取るものは、あなたが出したものである】

    というのは、私にとっては、信じ難い言葉です。

  4. ゼロ 2016年3月22日 at 1:03 pm  返答する

    私は与えることが好きで情報を提供したり寄付もどんな状況でも例え少額でもしてきました。しかし、今まで生きて来た過程を見て、「自分は被害者、不幸、弱者、損な性格、貧乏くじを引いた」と言う信念が私の潜在意識の中にあります。このような信念を持ちながら与えても受け取ることはできないのでしょうか。与えても私の願望が叶う訳ではないし—。数10年前の知人に1円も寄付したことがない富豪もいました。「金持ちはケチで貧乏人は気前が良い」の代表者でしょう。しかし、「類は友を呼んで」私の周囲にはけちな人は来ません。寄付やボランティア精神が希薄な日本で与えなくても大部分の人はまともな職についており、私のように与えることが好きな人が外見が変人だからと言ってまともな職につけないなんて被害者であると思っています。被害者意識からどうしたら脱却できるでしょうか。

    • にしき 2016年3月22日 at 1:20 pm  返答する

      ゼロさん

      >被害者意識からどうしたら脱却できるでしょうか。

      手放すことですね。

      「自分は被害者、不幸、弱者、損な性格、貧乏くじを引いた」という信念とか
      過去の思いとか、お金持ちに対する屈折した思いとか。

      そして、内側をきれいにしてちゃんと与えれば愛やお金となって循環しますよ。

      他人をジャッジしている無駄な時間があるなら、あなたのなかのいらないものを手放してください。

      そして、あなたがちゃんとした人で、周りに貢献でき、
      多くの人とコミュニケーションでき、金銭的にも豊かであることを証明してください。

      • テホホ 2016年5月6日 at 9:18 am  返答する

        にしきさん。コメントをギブしていただきているので、こちらからもギブさせてください。にしきさんは英語が堪能な方のようなのでお知らせします。既にご存知かもしれませんが、2013年12月からAFN (旧称 FEN)がインターネットでも配信され、スマホやパソコンでも拝聴できます。私の「本当の自分」は、「与えること」のようですが、身内以外に与えることが好きな人を「人がいい。変わっている。」と言う精神的には貧しい日本では、利用するために与えることが好きな人に近づいてくる人もいます。

        • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年5月6日 at 4:26 pm  返答する

          テホホさん 情報ありがとうございます。そして、「与えること」の意味を理解しない方は放っておけばいいんです。それよりは、あなたが与えて、実際に違いを作ることが大事ですよね。そうじゃないと、どんなにいいことを言ったりやったりしても、負け犬の遠吠えみたいに聞こえちゃいますから。
          ちなみに、アメリカのスピリチュアル作家のセミナーを無料で聴講できる年に一度のお祭り「Hay House World Summit 2016」が開催しました。よかったら聴いてみてください。
          内容はとてもいいです。
          https://www.hayhouseworldsummit.com

  5. roykun 2016年3月22日 at 3:16 pm  返答する

    先日にしきさんのブログで読んだ、たまごボーロの会長さんのことがこの記事を読んで頭に浮かびました。
    2月4日生まれのお子さんに金貨をプレゼントされてらっしゃる会長さんです。
    いつも偉大な方の話を読んだり聞いたりして凄いなぁと思いながら出来ない私は、、、(; ̄O ̄)と思っていました。でもさすがにしきさん!会長さんのエピソードの後にちゃんと自分と会長さんのステージをごちゃ混ぜにしないことを説明されてました。
    いきなり100の高みはキツイですし無理があります。むしろ1つひとつ学ぶ過程の結果の100に意味があるのですね。
    自分を卑下するのではなく、自分の今を理解してここから進む。今世では100は無理かもしれないけどひたすら魂の成長を目指す。そう思いました。
    やっぱり人は愛で誰かを笑顔にしようとする時が1番力が出るような気がします。
    まずは自分に出来る『与える』から

    余談ですが先日4才になる孫が突然
    『大人になると忘れちゃうんだよ』
    私…「何を忘れちゃうの?」

    『大人になるとぜーんぶ忘れちゃう の』
    私…「じゃあ、忘れないようにしないとね〜」 笑

    やっぱりカギは子供の頃にありそうですぜ!にしきさん!

    ありがとうございます!!
    感謝 感謝 m(__)m

    • にしき 2016年3月22日 at 8:06 pm  返答する

      roykunさん 竹田和平さんですね。
      僕の周りにいたお金持ちはだいたい、「与える」心のある方でした。
      ウーレン・バフェットさんもそうだし。
      ケチで繁栄し続けている人なんていないですよ。
      本物を知ったほうがいいですよね。
      >やっぱり人は愛で誰かを笑顔にしようとする時が1番力が出るような気がします。
      そのとおりですね。
      自分のためだけだと、どこか力が出ないものです。
      滅私奉公や自己犠牲じゃなくて、「他人も、自分も」の循環がいいと思います。

      ちなみに、お孫さんは先生ですね。
      今のうちに、いろいろ教わっておくのがいいです。
      余談ですが、ワークショップのメンバーのお子さんは
      生まれる前のことを話してくれて、
      「ママのところに生まれたくて、ひとり抜かしてやってきたんだ」
      と言っていたそうです。
      でもその子も年が経つと「そんな話やめて!」と
      自分で封印しちゃいます。
      なので、今のうちですね。

      2月4日! 大事な日を忘れていました! 
      お子さんが生まれた方はいますか?

  6. キラキラ 2016年7月22日 at 6:14 am  返答する

    今回のブログのコメント欄に掲載されている竹田和平さんがお亡くなりになりました。http://news.yahoo.co.jp/pickup/6208453 与えることについて私に否定的な記憶があります。知人にあまり欲がなく与えることが好きな人がいますが、この方は容姿が悪く他者に良い印象を与えず、さらに、体の一部も機能していません。このような方を間近で見ているので、与えることに懐疑的なのかもしれません。 

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年7月22日 at 10:41 am  返答する

      キラキラさん コメントありがとう。竹田和平さんは与えることを常に教えてくれました。残念です。和平さんの声を間近で記した『日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』をぜひ読んでみてください。人生が変わりますよ。

  7. LEGO 2016年9月2日 at 9:29 am  返答する

    女性です。

    男性が、目が合ったときにそらす、直接話しかけてこない(私と一緒にいる人に話しかける)、などをされることが多いです。私も相手もお互いタイプなんだろうなという感じの時が多いです。いちいち傷つかず流すようにしていますが、連続でそういうことが起きると「そんなに怖がらなくても、、」と悲しくなります。こちらは目を合わせたいなあ、お話ししたいなあと素直に思っているつもりです。

    私自身は人当たりはいいほうです。人込みや集中したいときには人をシャットアウトするモードになるときもありますが、知っている人にはフレンドリーで、体調が悪くても心のこもった挨拶をするし、人見知りは基本しません。(話しかけられたら精一杯対応するけれど、みんなに精一杯対応するんで中途半端な気持ちでは話しかけてこないで、って感じもあるかもしれません)

    一度だけ「ささやかだけどこういうのがいいなあ」って経験があります。たまたまレジ待ちをしていたときに、素敵な男性が私と視線が合うまでずっと見ていてくれて目が合ったんですね。「どうせ私が見たら視線をそらすんだろう」と思いながら視線を感じていたのですが、勇気を出して彼を見たらその目が私を待ってくれていて嬉しくてにっこりしました。

    男性のエネルギーが素直に流れてくるような女性になりたいです。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年9月2日 at 12:42 pm  返答する

      LEGOさん 相手がLEGOさんを怖がるのは、LEGOさんが男性を怖がっているからではないですか。男性が怖いと思った体験はありますか。あれば、それを手放してください。

      • LEGO 2016年9月8日 at 11:55 am  返答する

        にしきさん、お返事ありがとうございます。
        男性への恐怖、すぐにピンと思い浮かびませんでしたが、いろいろ気づきがありました。ありがとうございます。

        私は男性に「アイドル」として近寄られないか、「お母さん」になってしまうかのどちらかです。男性に好かれるのですが、つらいときにちょっとだけ甘えられるような関係になりづらいのです。大変な時に一人で頑張らなくてはいけない、のは怖いことです。手放すのは、それかもしれません。

        「アイドル」状態だと誰も近寄ってきてくれないから、こちらから行くしかない。すると男性は受け身になり、私は「お母さん」になってしまいます。アイドルでもなくお母さんでもなく、”一人の女性”として愛し愛されたいです。

        • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年9月8日 at 2:02 pm  返答する

          LEGOさん ”一人の女性”として愛し愛されたい。そうですよね。それには、本当の意味で人を愛することです。今のLEGOさんは、話しかけにくい、怖いオーラがあるんだと思います。だから、男性が目をそらすのです。相手のことを本当に思いやっていますか? 素直に笑顔ですか? 「傷つきたくない」とばかり思っていて、相手をおろそかにしていませんか? 男性は女性の笑顔が大好きです。今度は、「目を合わせてくれるだろうか」などと考える前に、いい笑顔で話しかけてください。きっとうまくいきますよ。

  8. LEGO 2016年9月11日 at 3:47 am  返答する

    にしきさん。海外在住で実際にセミナーを受けられなくて恐縮ですが、ご丁寧なアドバイスありがとうございます。

    早速「自分から笑顔」やってみたら、そこそこうまくいきました!自分から目を合わせてニコっとすれば、男性の(女性も)ガードが外れて柔らかくなり私に返してくれるのですね。もともと人付き合いなど積極的な性格ですが、「男性にはあちらから来てほしい受け身になりたい」と思っていたのも、原因の一つかなと思います。

    実は3か月くらい、ほぼ24時間頭から離れない男性がいます。

    彼は緊張しすぎて私と話せないという感じで、距離が近づきませんでした。私から話しかけても無言だったり、気になってはいたものの私を受け入れる体勢がないのがつらくて避けていました。でもずっと頭の片隅か中心に彼がいるのです。そして先日たまたま一目見たとき、「この人は私だ」という確信みたいなものがありました。体が引き裂かれるようでその後しばらく乱心でした。

    気持ちを確かめ合えれば、こういう苦しい共依存みたいな恋愛依存のような状況から抜け出せる気がしているのですが、今のような状況があるのなら、きっと付き合ってからもなにかしら出てきますよね。

    そして、にしきさんのおっしゃる自然な流れに任せたかったのですが、軽いメールをしました。
    (自分から積極的にいくのが私にとって自然なのかもしれません。来てほしいですけど!)

    返事は来ないかもしれません。以前もメールで距離を縮めようと短めのメールを送ったものの返事がなかったことがあるので。でも私が気にかけていることは伝わるでしょう。私とうまくいかなくて、他の気楽に付き合える女性と付き合っているような気もしますが、メールに込めた私の愛も届けばいいなと思います。

    そして、彼だけじゃなくてほかの男性も、女性も子供もお年寄りももみーんな幸せになってほしいなんて思えたりします。にしきさんと彼に感謝です。

  9. 青葉萌ゆる 2016年9月28日 at 3:09 pm  返答する

    与えることで、より豊かになり、手放すことで研ぎ澄まされる。
    ずっと以前に聞いて忘れてしまった言葉のようです。
    思い出させていただきありがとうございます。

  10. […] (「受け取るものは、与えたもの」を参照) […]

  11. かな 2017年9月22日 at 6:05 am  返答する

    にしきさんこんにちは。
    いつも心に響く記事、ありがとうございます。
    質問なのですが、”引く事”も与えることに値する場合ありますか?
    例えば、自分と話しても面白くないのではないかという人から離れてあげたり、
    メールを続けるのは相手の時間を奪っているので、自分はまだ続けたいけどあえて切ってあげるとか。
    友達や親など、特に強い感情を向けたりしてない人や、好きな人など、離れることがその人にとっていいような気がしたら、離れることも与えるになりますか?

コメントをどうぞ