自分を信じるとうまくいく

自分を信じるとうまくいく

【自分を信じること】。

何かを引き寄せるためにも「本当の自分」に戻る必要があるわけですが、
そのポイントをひと言で言うなら、こうなります。

自分を信じることができたら、問題はすべて解決するはずです。

「何かを引き寄せられない」と思っているのも、
「引き寄せなくては」と焦っているのも、
お仕事で「次の一手がわからない」と思うのも、
「幸せを感じられない」のも、
「愛されていない」と思ってしまうのも、すべて解決。

僕たちが「うまくいかない・・・」と思ってしまうのは、自分を信じることが
できないからであり、自分の感覚を疑っているからです。

確かに、僕たちは子どものころから自分を信じることができないように
教育されてきます。

学校教育では、「正しいものは、自分の外にある」と徹底的に学ばされます。
自分の感覚を積み上げて自分で考えるのを援助するのではなく、外側にある
「正解」を鵜呑みにするよう強制されます。

家庭でも、ルールを学ばされます。
「ああしちゃいけない、こうしちゃいけない」と、口やかましく育てられます。

こういう教育のなかで、いろいろな信念を植え付けられてしまいますが、
それもあなたの人生を豊かにするものではないことがほとんどです。

ですから、まじめなご両親に育てられ、親の言うとおり育って生きてきた方は、
自分を信じるための素地がないといっていいでしょう。

これって本当にたいへんなことだと思います。

自分を信じることができなければ、そもそも自発的に何かを行うことができません。
自分を信じることができなければ、おいしいものを食べてもその本当の味は
わかりません。だって、「自分はこんな味がすると思うけれど、ほかの人が
○○と言っているから、それに従おう」となってしまうからです。
それに、自分を信じることができなければ、結局宇宙を信じることができません。
宇宙を信じることができなければ、インスピレーションや聖なるガイダンスを
受け取っても、「気のせい」だと思ってしまうことでしょう。

つまり、自分を信じていなければ、いわゆる「引き寄せている」感覚を持つこと
ができません
いえ、そもそも何かを「感じる」ことができないかもしれません。
無感覚。
口癖は「よくわからない」。
あるいは、感じられないから、周りの人にいつもアドバイスを求めてばかり。
そんなふうになってしまうかもしれません。

僕はセミナーやワークショップでたくさんの人とかかわりますが、
同じワークをしても、すごく変化する方と、そうでない方が実際はいます。
いい方向へ変化する方は、素直だったり、余計な情報を持っていなかったりする
のですが、その根底には最低限、「自分を信じる」という姿勢があるように思います。

一方、成果が出にくい方に共通するのは、「自分を信じる」という姿勢が欠けている
ことです。自分を信じることができないので、実際には人生のなかでたくさん
成長し、成果を出しているのに、それを直視できないのです。多くの場合、
そういう方は「完璧主義」で、基準を高く設定しているため、人生がつらく感じら
れます。現実を直視できないので、うまくいっていることが「ダメなこと」に見
えてしまい、うまくいっている軌道からわざわざ外れてしまうのもたびたびです。

こういう方は実際には能力があり、うまくいっているのですから、残念です。
ただ、「自分を信じる」ことができないため、結局うまくいかなくなる
選択を自らしてしまうのです。

自分を信じるとどうなる

自分を信じることができるとどうなるでしょうか。

・自分のなかに答えがあるのがわかる
・何があっても、頼りになる自分がいるから大丈夫と思える
・絶対的に信じられる存在がいつもいるので安心
・自分の感覚にOKを出せる
・自分はいいと思える
・他人が何を言おうと、自分のなかにある感覚は正しいと思えるので、強くなれる
・微細なエネルギーの動きに気づく
・スピリチュアルな成長が始まる
・インスピレーションを受け取れるようになる
・自分の意思に従って生きられるようになる
・思いが現実になり始める
・自分を超えたものを感じ始める

・・・など、「人生が好転した」と感じられることが起こってきます。

世の中には根強い信仰があって、

「うまくいくためのノウハウや方法は自分の外にある。それを知って実行すれば、
誰でもうまくいく」

と思っている方は多いのですが、実際はそうではありません。

もしそうなら、お金だろうがパートナーだろうが健康だろうが、誰でもうまくいく
はずですよね。

でも実際はそうではありません。

なぜなら、そのノウハウや方法は結局のところ、「考案した人のもの」であり、
あなたには合致しないからです。

僕の経験でも、うまくいっている人や仕事で成功している人は、自分のアイデアを
実行している人です。つまり、自分を信じている人、自分とつながっている人です。

誰かが言っていることを鵜呑みにするのではなく、
自分の内側から出てくることを大切にする。
このとき、実はご本人がとってもなんです。
自分の内側から勝手に出てくるので、苦労がありません。

この感覚を身につけることがとっても大事です。
僕が言いたいことは、「自分らしくいれば楽だし、うまくいく」ということかもしれませんね。

なお、このとき、「自分を信じよう、信じよう」と躍起になるやり方はうまくいきません。

そうではなくて、「自分を信じることができない自分」を愛して手放していく、という対処が
効果的です。

(愛することは執着することではなく、手放すことです)

必要なのは遅まきながらの反抗期

人は本来的に自由だし、自分の意思ですべてを決められます。
「自分が自分である」という意味で自分を信じているのは、ある意味当然のことです。

しかし、親や教師、会社の上司、周りの人などに柔順で、「外側に正解がある」
という信念を持ってしまい、自分を信じることができなくなっている。

ですから、お勧めしたいのは、これまでのように、親や教師、会社の上司・・・の
言いなりにならないことです。

「誰かの言うとおりにすれば、うまくいく」という考えを捨てるのです。

だから、誰かから何かを言われても従いません(笑)。

自分で考えるなり、ハートに尋ねるなどして、自分のなかにある羅針盤に従うのです。
それが誰かの言葉と同じでも、それはそれでOK。
大切なのは、自分のなかから出てくるものに従うことです。
そしてそれを信じて賭ける。

こういうことを実際に行うと、周りは驚くでしょう。
随分遅れて始まった反抗期のように思われるかもしれません。
でもそれでいいんです。

親と一緒に同居している人は、家を出ることを考えてください
「お金が・・・」なんて、できない理由を持ち出さないこと。
「できる理由」を考えてください。

反抗期といっても、「ケンカしろ」と言っているのではないですよ。
あなたには自分で考え、自分の責任で行動する癖をつける必要があると言っているのです。

会社でもそうですよ。
上司からの命令をただ黙々とこなすだけでなく、
「本当にそのやり方でいいのか」
「本当にそれは必要なのか」
「もっといいソリューションはないのか」
を常に自分に問い掛ける必要があります。
そして、自分が正しいと思ったら、自分の責任で動いてみる。

ですから、自分を信じるための訓練は会社でもできるのです。

自分を信じられないあなたに今必要なのは、反抗期です。

こんな実践から始めよう

反抗してばかりでは、自分を信じる機会になりませんから、
実践を行ってみましょう。

紅茶を使ったエクササイズを紹介しましょう。

紅茶を3種類用意します。ダージリン、アールグレイ、セイロンなどのように。
できれば、それを誰かにいれてもらいます。
どのカップにどのお茶が入っているかは教えてもらわないようにします。
その状態で、どのカップにどのお茶が入っているか、味わって当ててみます。
つまり、ブラインドテイスティングです。
そして、味わうときはできるだけ言語化してみます。
味は、甘み、酸味、渋み、苦み・・・
香りは、オレンジ、ハーブ、ピーチ・・・
紅茶だからといって、紅茶の味、香りがするとは限りません。
しっかり、自分で味わって感じてみます。

そして、感じることができたら、ご褒美に、「よくできたね」と自分に花丸をあげます。

自分でちゃんと感じる訓練を繰り返していくと、自分の感覚を信頼できるようになります。
試してみてくださいね。

自分を信じるにはこんな記事もいいですよ。
↓  ↓
他人との比較をやめると「いいものは自分の内側にある」のがわかる
世界一やさしい自分軸の作り方

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

24 コメント

  1. 工藤 和子 2014年6月18日 at 9:49 pm  返答する

    にしきさん。とってもお久しぶりです。
    なかなか凝り固まって動けずにいるけれど、それでも毎日毎日自分に問い続けて、できることから解放していっています。
    まさに今私は反抗期の子供みたいに生きています。
    何が運ばれてくるかわからないけれど、自分の中の神様を信じてやり続けます。
    にしきさんのメッセージ、深く受けとりました。
    いつも気付きのメッセージをありがとうございます

  2. 工藤 和子 2014年6月18日 at 9:49 pm  返答する

    にしきさん。とってもお久しぶりです。
    なかなか凝り固まって動けずにいるけれど、それでも毎日毎日自分に問い続けて、できることから解放していっています。
    まさに今私は反抗期の子供みたいに生きています。
    何が運ばれてくるかわからないけれど、自分の中の神様を信じてやり続けます。
    にしきさんのメッセージ、深く受けとりました。
    いつも気付きのメッセージをありがとうございます

  3. 2014年6月19日 at 12:14 pm  返答する

    にしきさん、こんにちは。

    先月、にしきさんのDVDを購入し、現在、disc1を実践しています。

    ところで、今回の記事についてですが、ぼくも、支配的な両親に育てられ、
    「自分の人生を決められてしまう」ような人生を送ってきました。

    実家を出たいところですが、交通事故で障がいを負い、出ることはできません。

    以前、みちよさんにも、コーイチさんにも相談したのですが、
    「いまは家を出ることはない」とのことでした。

    両親も年をとり、昔ほど影響力を持たなくなってきています。

    同居したまま、自分らしく生きる方法を探すしかありません。

    「自分のなかから出てきたものに従う」

    これは、工夫すれば、できそうな気がします。

    自分の内面に意識を向けてみたいとおもいます。

    追伸.にしきさんは「サラとソロモン」という小説は読まれましたか?

    最近、にしきさんと、賢いフクロウのソロモンがかぶって見えます(笑)

    • にしき 2014年6月19日 at 2:05 pm  返答する

      朝さん 起こっていることにすべて意味がありますから、朝さんが交通事故にあったことも必然ですよね。ですから、それに抵抗せず、それを受け入れ、そのなかでどうするかをインスピレーションとして受け取ってください。そして、それに従ってください。
      ところで、ある科学的な実験で、同じ環境のなかに二人の人を置いてみたそうです。そして、ひとりには「環境が有害である」という情報を与え、もう一人には「環境は安全」という情報を与えました。すると、環境はまったく同じなのに、一人の細胞は病気になり、もう一人の細胞は健康でした。「環境をどう知覚するか」という主観的なことが、病気を作ってしまうのです。これと同じで、「両親が支配的だ」と認識すると、あなたの人生はそうなります。「わたしは自由だ」と認識すると、あなたは実際自由になり、ご両親の影響を受けません。つまり、朝さんがどう認識するかに多くがかかっているのです。御自身のパワーをあなどらないでください。それは、それは素晴らしい力なのです。
      ちなみに、『サラとソロモン』、は引き寄せがブームになる前から読んでいます。冒頭近くに、川に橋が架かっていて、その橋のまんなかあたりにスペースがあるという描写が出てきます。主人公はそこにいるのが好きなのですが、このシーンが印象的で大好きです。みちよさん、コーイチさんという懐かしいお名前も書いてくださって、ありがとうございます。

  4. 工藤さん よくやっていますね。ゆっくり、焦らず、楽しくいきましょう。同じ時空を共有する魂の仲間として、いつも見ていますよ。そして、そのとおり、自分の内なる神を大切にして対話してくださいね。また、お目にかかりましょうね。PS. 今気づいたのですが、僕は子ども時代を工藤さんと同じ街で過ごしたんですよ。広瀬川沿いの家に住んでいて、毎日が発見の日々だったな~。懐かしい。

  5. 工藤さん よくやっていますね。ゆっくり、焦らず、楽しくいきましょう。同じ時空を共有する魂の仲間として、いつも見ていますよ。そして、そのとおり、自分の内なる神を大切にして対話してくださいね。また、お目にかかりましょうね。PS. 今気づいたのですが、僕は子ども時代を工藤さんと同じ街で過ごしたんですよ。広瀬川沿いの家に住んでいて、毎日が発見の日々だったな~。懐かしい。

  6. 2014年6月19日 at 7:37 pm  返答する

    にしきさま

    わざわざご返信くださり、どうもありがとうございます。

    おっしゃる通りですね。

    障がいのことも、脳挫傷の後遺症で、脳の萎縮や、前頭葉の血流が悪い、
    という、再現性のあるデータを見せられましたが、それ以上に、
    医者から「あなたはこういう障がいだ!」と宣告されたことの方が、
    自分の精神状態を悪化させてしまったような気がします。

    交通事故のことも、にしきさんのおっしゃる通り、必然だったような
    気がします。

    かつて私は親から、

    「ここへ行け!」

    と一方的にコネの会社に行かされました。

    がんばっても、がんばっても、「無理をしろ!」と言われ続け、
    その結果、壊れました。

    交通事故にあい、障がいを負ってからは、両親に、
    「これからは、自分の生きたいように生きればいい」
    と言われました。

    うまくいかないことがあったり、孤独になったりすると、
    「あんたたちのせいで、こうなったんじゃないか! 今さら遅いよ!」
    と両親に対する恨みや、被害者意識がでてしまいます。

    でも、にしきさんのおっしゃる通り、意識の向けかた次第なのですよね。

    確かに、今は孤独な毎日なのですが、その代わり時間があり、
    自由な生活ではあります。

    いい方に目を向けて、「わたしは自由だ」と認識し、感謝の気持ちを
    持ちたいとおもいます。

    日本では引き寄せの法則の第一人者のにしきさんなので、「サラとソロモン」は、
    読まれているとおもっていました。

    ぼくは、きのう、三冊目の「サラとソロモンの知恵」を読み終わったのですが、
    また一冊目を読んで、にしきさんが印象に残ったシーンをチェックして
    みたいとおもいます。

    元々は、みちよさんのファンだったことが、にしきさんとコーイチさんを
    知るきっかけになりました。

    みちよさんに感謝ですね^ ^

    閑話休題。
    あさってから、いよいよ、にしきさんのDVDのdisk2を見て、実践します。

    本当はdisk3の、パートナーの法則が一番気になるのですが(笑)、
    順番に実践していきたいとおもいます。

    きょうは、にしきさんとお話ができて、良かったです。

    どうもありがとうございました。

  7. mayuta 2014年6月21日 at 2:11 am  返答する

    凄く共感できました。
    「今の自分は不十分だ」という思いがベースだと、何をやっても「成長しなければいけない」という欠乏感はついて回りますよね。
    でも今思うと、うまくいかなかったことも欠乏感をとことん味わうことも必要なプロセスだったと思います。
    以前はその感覚が当たり前のことすぎて、欠乏感が”苦しい”ということすら自覚がありませんでした。
    (こちらのブログで改めて引き寄せを学び直したのは、成功哲学から抜け出せた大きなきっかけだったと思います)

    ちょうど、実家は出たほうがいいんじゃないかということが頭に浮かんでいました(家族間の相互依存、相互不信という気づきがあったからです)。
    そして今回の記事でハッキリと背中を押された気がします。
    こういうふうにバシッ!とメッセージを受け取れるようになれたのは、にしきさんのおっしゃるように、来ているものを素直に受け入れ初めてからだと感じます。
    宇宙を信頼するということでもありますよね。
    そこから具体的にどうしていくか、全然分からないのですが…^^;
    でも「無理がありすぎる!」という思いで頭がいっぱいにならなくなったのもとても大きいです。
    あくまで自分の考え方の一つとして受け止めるだけになりました。

    • にしき 2014年6月21日 at 11:23 am  返答する

      mayutaさん 「目標を達成しないといけない」「生きた意味を後世に残さないといけない」「成長しないといけない」という成功哲学の呪縛から逃れるとき、はじめてイキイキとした自分らしい感覚が蘇ってきます。今はそんなところに来たのですね。おめでとうございます。それが本当の成長ですよ。
      そして、「家を出たい」と前々から感じていたのですね。
      OK。やってみましょう。
      もちろん、先のことなど誰にもわかりません。
      しかし、「先がわからない」という未確定さにOKを出すとき、「わからないからワクワクする」ようになれます。
      何が起こるかわからないから、人生楽しい。
      そんなふうにやってみてください。
      mayutaさんならできるはずですよ。
      今日は夏至。
      太陽エネルギーが最高潮に達する日です。
      その夏至に、いい話を聞かせてくださってありがとう。
      力になります。

  8. けこ 2014年6月30日 at 8:30 am  返答する

    にしきさん、こんにちは。
    実は3年半前に、法則を実践してある方と出会いました。でも、よくその方を知らないうちに、勝手に、この人以上の人に出会えるかも、などという安易な考えが浮かび、アプローチをしてくれたのに無視してしまいました。その後、その方こそが運命の人だったのでは⁉︎やっぱりあの方だったのでは⁇と感じることを目撃してしまい、大変後悔しています。私の望み通りだったのです…。馬鹿で安易な考えをしたこと、3年半ずっと後悔しております。また、昔、人に言われた言葉が気になり、これまた勝手に、こんな素敵な方と結婚したらまた何か言われるのでは⁇…と過去の苦い記憶が出て逃げた気もしております。きっと嫉妬のようなものを言われるのではと、結婚どころか、付き合う前からまた心配してしまいました。今、30になり、結婚や出会いに焦る自分がいるのも事実です。考えすぎて少し病んでいます(汗)彼以上の方に出会えますでしょうか?私はどう気持ちを持っていったらいいのでしょう…。DVD最近 は見ていません。今日、帰ったらみます。

    • にしき 2014年6月30日 at 12:09 pm  返答する

      けこさん こんにちは。自分が病だと認識できるのはいいですね。その認識から回復するのです。
      けこさんに根深くある信念は、「わたしは間違ったことをしてしまう」というものです。自分を信じられないのです。自分の選択がすべて間違っているように感じられるのです。
      彼との出会いに関する選択も、実はベストです。彼じゃなかったんです。人はそういう選択では間違いません。でも、自分を疑う気持ちが、「もしかして彼だったのかも?」という思考を浮かばせ、それに関して3年半後悔し続けています。3年半、時が止まっているのです。
      また、ご承知のように、けこさんはありもしないことを思考で作り上げて、それで自滅する行動パターンを持っています。
      それに「すてきな人にはもう出会えないかもしれない」という焦りが加わったので、心の病の道をまっしぐら・・・というのが現状です。
      解決には、「わたしは間違ったことをしてしまう」「すてきな人にはもう出会えないかもしれない」という信念を取り除き、自滅する行動パターンを捨て去る必要があります。「過去言われた言葉」についてもヒーリングが必要です。
      また、出会いを「もっといい人」という観点で見ているので、直観が鈍っていて、何事も決められない自分がいます。パートナーとして出会う人は、出会えば直観でピンと来るものです。条件で決めることではありません。「彼以上の人」というような考えはやめてください。あなたには学びの相手としてふさわしい人がいます。そういう人と出会ってください。
      ですので、けこさんはこうした信念、行動パターン、考え方を修正する必要が大いにあります。よしこのヒーリングを検討してみてください。
      http://fairyhealing.attraction-method.net/
      『引き寄せの法則マスターセミナーDVD完全パック』をお持ちなら、DVD3をご覧になってください。イイコトを言っていますよ。
      いずれにせよ、現状では焦ってもいい結果は出ません。自分の問題とじっくり向き合ってくださいね。

  9. けこ 2014年6月30日 at 6:33 pm  返答する

    にしきさん、返信ありがとうございます。読んでトイレで泣きました。心にいつもあるのが、最初に会ったて少し話した時に、あぁ、この人と結婚するんだなぁ、という、今まで感じた事のない感覚みたいなものが、じんわり体の中で体感したのですが、それなのに、もっといい人がいるかも、と思ってしまった事の後悔なんです。にしきさんの言う直感だったのでは⁈とまた思ってしまい後悔していました。また、彼と話していると初めて会ったのに、初めて会った感じがなく、前から知っていたような心地よさがあり、私が今まで私が知っている私じゃないくらいな(うまく言うことができないのですが)がいたんです。心が溶けていくような、感じなんですが…。でも、その方はその後結婚し、お子さんがいます。そこまでわかっているのに、まだ後悔しているんです…。
    馬鹿みたいなのですが…。
    初めて人を好きになったようなもので、それまで、好きになる経験があまりなかったのでなおさらしがみついているのかもしれません。
    でも、やはり、そこまでの気持ちになれた方でもにしきさんのおっしゃる通り、彼ではなかったのでしょうか…この選択はベストだったのでしょうか…。(すみません、3年半ずっと考えていた事なので、やっぱり聞いてしまします…。)
    ただ、自分でも空想か、現実か、わからない感覚のなかこの3年半のほとんどを過ごしておりました。にしきさんのおっしゃる、ありもしない事で考えて、自滅する、パターンだと気づきました。なるべく早く立ち直ること、また、そのパターンを見直して直していきたいと思います。

    • にしき 2014年6月30日 at 8:13 pm  返答する

      けこさん はっきり言いますね。どんな感情を持ったにせよ、その人ではありません。
      もう忘れなさい。手放しなさい。
      その人にはその人の人生があります。
      けこさんには、けこさんの人生があります。
      もういいかげんわかって、後悔にエネルギーを使うのはやめなさい。
      後悔したって、何が変わるわけじゃないし。
      けこさんは正しい選択をしていますから。
      そして、その選択を疑うのもやめなさい。

      この3年半、とってももったいないと思います。
      悩まなければ、素晴らしい出会いがあったのに、けこさんは自分の思考でそれを遠ざけました。
      それ以降出会っていないのは当然ですね。
      このままだと、ずーっと後悔に一生を使ってしまいますよ。
      どうしますか?
      答えは明らかですよね。

      もう忘れた!と思えたらコメントを許可します。
      まだぐじぐじ後悔しつづける選択をするなら、コメントは許可しません。
      ほかの方にも悪い波動で影響してしまいますから。

  10. けこ 2014年6月30日 at 8:42 pm  返答する

    ハッと目が覚めました!
    答えは明らかですね‼︎
    コメントありがとうございました!

  11. Tako 2014年10月12日 at 3:05 pm  返答する

    非常に共感させられる記事でした。
    自分を愛するということにも繋がっていくように思います

  12. にしき 2014年10月13日 at 5:07 pm  返答する

    Takoさん コメント、ありがとうございます。本当は信じる/信じないの問題ではなくて、自分であることを受け入れざるを得ないんです。だってそれ以外の選択肢はないからです。自分を愛することも同じで、いくら「自分が嫌い」と頑張って抵抗してみても、結局はそこに落ち着くしかないんです。この意味では、いくら自分が信じられなくても、安心していいんですよ。

  13. Dan(暖) 2015年2月3日 at 3:03 pm  返答する

    ども~ \(^-^)/

    おいらには
    「夢」が あるんだなぁ~

    ・本を書いて、出版する
    ・日本を(いや、海外も) 講演旅行をする

    という 2つ.。oO

    決して、今の「医療という職業」に不満があるのではなくて

    現代医学と ともに歩む
    「(肉体を越えた)内面の癒し」を
    伝えていく

    【 心の平安 】を伝えていく書籍さんの出版や
    講演旅行を
    してみたいんだなぁ~~~

    セミナーや、ネットを通じての
    にしきさんの姿・・・

    すごく 学びになってます.。oO

    自分を信じて
    「楽しみながら」
    この物理的世界で実現していきますね(^-^)

    いろんなこと
    ご教示くださいませ

    ・・・・・・・・・
    過去記事への コメント投稿
    ごめんなさい

    o(^o^)oニコニコ

  14. 中森 明美 2015年3月16日 at 1:37 pm  返答する

    自分を信じたり愛する事が
    分かりません…

    • にしき 2015年3月26日 at 8:06 am  返答する

      中森 明美さん こんにちは。自分を愛することは、あなたのエネルギーを健全にし、人生を生きるために最も大切なことです。「わからない」というのは知識の話をされているんじゃないと思うんですね。これまでの人生であなたが、あなたから離れてしまって、あなたでなくてなってしまっていて、信じる、愛するという最も大切なことがわかわなくなっているということだと思います。もしそうなら、あなたの直観で、エネルギーヒーラーを選んでその人のもとにいき、あなたのなかになる問題を解決してもらうのをお勧めします。僕の妻のヒーラーよしこも優秀なエネルギーヒーラーです。

  15. 中森 明美 2015年3月16日 at 1:37 pm  返答する

    自分を信じたり愛する事が
    分かりません…

  16. […] 参考:自分を信じるとうまくいく – 真実の引き寄せの法則 にしき – 真実の引き寄せの法則 […]

  17. ayumi 2015年9月25日 at 11:20 am  返答する

    はじめまして。
    恋愛のことからこちらにたどり着き、色々な記事を読んでいて、私が知りたかった事が書かれていて見つけた!という思いになれました。
    「自分を信じるとうまくいく」の記事の内容がまさに今の自分だなと感じました。30代半ばを過ぎてしまいましたが、ようやく今、自分の人生を歩んでいる感覚がしています。全て自分の感覚なのでドキドキすることもあるけど、とっても気持ちがいいですね。これまでがいかに、親や世間体を中心に生きてきたのかがわかりました。

  18. えみ 2016年2月7日 at 9:59 pm  返答する

    はじめまして。

    人と接するとき、とても緊張していました。
    自分は大丈夫だ。とか、リラックスリラックス。と思えば思うほど、体に負担がかかって追い詰められていました。

    「自分を信じることができない自分を手放していく」というお言葉をいただき、フッと、とても気持ちが楽になりました。

    本当にありがとうございます。

    • にしき 2016年2月9日 at 2:04 pm  返答する

      えみさん はじめまして。コメントありがとう。「自分を信じることができない自分を手放していく」というのは、自分を愛して手放していく、ということなんです。「自分を信じることができないんだね。怖いんだね、そうか、大丈夫だよ」と自分をハグしてあげるかんじです。これが手放しにつながっていきます。手放そう手放そうと躍起になると、できなかったりします。なので、自分を大切にいたわってあげてください。
      人の前で恥をかいたりするのが怖いのですね。
      そんな自分を手放すには、人と接するときカッコをつけないようにするといいです。
      「私って、人見知りなんです」とか「私ってほんとにドジなんです」などと、自分の弱いところ、人に見せたくないところをあえて見せるのです。
      そうするともう自分を飾る必要ないので、人の目が怖くなくなるかもしれません。
      こんな方法もありますよ。

コメントをどうぞ