「素晴らしくない自分」を「素晴らしい」と思う

「素晴らしくない自分」を「素晴らしい」と思う

今日は、本田晃一さんのブログのシェアです。
「崩れない自信の作り方」
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/

「本田こーちゃん」はお父さんがやっていたゴルフ会員権の会社のサイトを立ち上げ
て大成功させたWebマーケターの草分けであり、世界一周旅行や幸せに成功する
方法をシェアしているすてきな方です。

昨日のブログにとってもいいことが書いてあるので、シェアしますね。

今とても有名人になった心屋仁之助さんが、ブレークするときどういうふうに
したのかという話です。
心屋さん1

 

 

 

 

 

 

それは・・・

「自分は素晴らしいということにした。
それは自分の凄い部分を素晴らしいじゃなくて
全然出来ていない、最低だと思ってる底辺の部分を素晴らしいということにした」

「積み上げた自信は崩れる
積み上げていない自信は崩れない
自分の中の底辺だと言う部分を素晴らしいと言うことにする。
すると底辺の部分が自信になる
その自信は崩れない」

そんなふうに、心屋さんが本田こーちゃんに電話で話したそうです。

つまり、「素晴らしくない自分を素晴らしいと思う」方法をとったのです。

そしたら、心屋さんはブレイクした。

これすごい話ですね!

「自分のダメな部分・・・」
「できていない部分・・・」

そんなかっこ悪い部分、誰だって隠していたい。
「自分はすごいよ」って言いたいし、人にもそう思われたい。
そして、人は自分に「かさ上げ」をしたくなる。
「ほーら、私はなんでもできるし、こんなにハッピーだよ。ネガティブなこと
なんて考えるはずないじゃん」

その裏で一生懸命「引き寄せよう」としていたりします。

でも、隠し事ってバレちゃうんです。

隠し事をしていたら、表面的にはつくろっているつもりでも、
やはりオドオドして、なんだかかっこ悪く見えちゃいます。

そういうのって、外からわかります。

「なんかこの人、信用できないな」と直観で感じることありますよね。
その直観は正しいのです。
何か隠し事があるのが伝わるのです。

そういう隠し事をやめたとき、つまり、

「私にはこんなにダメなところ、恥ずかしいところ、できていないところがある。
でもそれをダメだと思わず、素晴らしいと思うことにした」

「まだまだ足りない」と思うのではなく、
「そんな自分でいいじゃない。そんな自分だって素晴らしいよね」

そう思えたら、もう欠けているところが自分のなかになくなるので、
崩れることのない自信が出来上がるでしょう。

「自分を受け入れる」のができない人は多いと思います。
この方法、試してみてはどうでしょうか。

あなたも自分のなかにあるダメな部分、弱い部分、いやだな~と思っている部分を
思い出してください。

「朝起きられない自分」
「何事も継続できない自分」
「すぐ不安に陥る自分」
「1歩も行動できない自分」

そんな部分を自分も持っているけれど、
「それも素晴らしい」

そんなふうに口に出して言ってみてください。

そのとき、あなたのなかでどんな感情や思考が生まれますか?
どんな感じがしますか。

それと同時に、あなたのなかにある受け入れられる性質を思い出してください。

「きっちりやり遂げる自分」
「責任感のある自分」
「優しい気持ちを持つ自分」
「まじめで道を外さない自分」

「これも素晴らしい!」
そう思ってみてください。

どうですか?
今の自分で素晴らしい、もう何も足すことはない、と思えますか?

それとも抵抗していますか?

抵抗するあなたも素晴らしいですよ。

こんなふうに、ダメで受け入れられない自分を素晴らしいと思うことにしたら、
あなたはなんでもできるようになります。

自分が本当に思っていることを言えるようになります。

自分を文章、歌、ダンスetc.でいろいろ表現できるようになります。

「こんな自分だけど、テレビに出てもいいかも」
「人を導いてもいいかも」
「スピリチュアルなお話会をやってもいいかも」
などと思えてくるでしょう。

行動を止めているブロックがとれるので、どんどん行動するようになるでしょう。

どうでしょうか?

こんな方法で自分を受け入れてみては?

そうなったら、もう変な引き寄せはしようと思わなくなるね。

※このシェアを書かせた、

本田晃一さん
心屋仁之助さん

のお二人に感謝します。

By |2018-01-25T21:21:58+00:002013年12月12日|信念|6 Comments
2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

6 Comments

  1. まりりん 2013年12月12日 at 9:51 pm  返答する

    ダメで受け入れられない自分を素晴らしいと思うことにしたら、
    あなたはなんでもできるようになります。

    本当ですね!!!
    素敵なシェアありがとうございます!!

  2. マロン 2013年12月13日 at 10:16 am  返答する

    いつも胸に響くメッセージをありがとうございます。
    私はにしきさんのブログしか知らなかったので、今日のこの素晴らしい内容をシェアしてくださったことにも、とてもとても感謝しています。

    今日も素晴らしい一日になりそうです。ありがとうございます!

  3. key 2014年1月6日 at 10:13 pm  返答する

    「素晴らしくない自分を素晴らしいと思う」・・。
    心が軽くなりました。
    ありがとうございます。

  4. […] 「『素晴らしくない自分』を『素晴らしい』と思う」に書いたことと同じです。 […]

  5. 青葉萌ゆる 2016年10月6日 at 6:32 am  返答する

    これ、言うは簡単、でも実戦は難しいですね。
    大抵の人は去勢を張って生きています。自分の中では「ダメ」のレッテルを貼って、他人にはそれを触れさせないようにします。

    一番典型的なのは「馬鹿」です。知的レベルが低い人ほど、口論で他人の受け売りをそのまま使う。その意味をわかっていて
    使うならいいけど、わかってないから話がこじれる。
    自分がよく追い詰められたとき言われたセリフを相手も構わず言ってみたりする。
    「で、あなたは一体何をおっしゃりたいんですか?」
    このセリフを言ってしまったら相手を怒らすだけ。傾聴こそが仕事の立場の人は使ってはいけない言葉。
    相手が言葉をつくして説明しているのに、自分が理解できないだけで、馬鹿なにんげんほど最後にこういう。
    あるいは「私は何をやったらいいんですか」

    おそらくこの人間は夫婦喧嘩でいつもこう言っているにちがいありません。
    「自分で考えられないです。」「あなたの言ってることばの意味がわかりません」
    そういう意味だとわかれば、「お前じゃ話にならん。責任者を呼べ」ですむところを、妙な自尊心を発揮して
    会話をこじらせます。

    おばあちゃんでも「ごめんなさい。あなたのおっしゃること、難しくてよくわからないわ」
    と言ってくれたらいいのに、
    「ごめんなさい。さっきから聞いているのに、耳が遠くてよく聞こえないのよ」
    肝心の部分で、必ずそう言ってごまかす人がいます。

    頭がわるいことを素晴らしいとは思えないかもしれませんが、わからないことをわかろうとする
    努力はすばらしいことです。
    たぶんそういう理解のしかたで得た知識は深く記憶に残るでしょう。

  6. 青葉萌ゆる 2016年10月6日 at 6:53 am  返答する

    去勢を張って生きています。 いや、そんな人はいません。虚勢です。m(__)m

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: コピー禁止