皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

盟友のとんとんさんこと河合政実さんが、『人生を創造する 自愛メソッド』
のアマゾンキャンペーンを行います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
期間:2013年10月20日(日)23:59~2013年10月21日(月)23:59
対象期間中に「amazon」でお買い求め頂いた方に、ここでしか聞けない
河合政実さんと3名の対談インタビューの音声ダウンロードをプレゼント

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎年発売後数ヵ月して行う珍しい?アマゾンキャンペーンです。
『人生を創造する 自愛メソッド』は河合さんや実践者の体験によって
出来上がった本。そこがとてもいいです。
「第3章 被害者からの脱却」は、多くの人に読んでほしい章。
被害者をやっているかぎり、自由な人生はあり得ないからです。
ぜひご覧になってください。

ちなみに、3人との対談のなかに、にしきも含まれています。
ペルー帰国直後のにしきは、ペルーでの体験をこの対談のなかで
ずいぶん語っています
現実化の仕組み、意図、マチュピチュのホントの意味、ミラクルは
どうやって起こるかなど、これもにしきの体験を色濃く反映した
対談です。
ここでしか聞けない内容なので、キャンペーンに参加して、ぜひ
聞いてみてくださいね。

↓ キャンペーンの詳細はこちらから ↓
http://www.nb-labo.co.jp/amazon/


また、にしきに林ゆきさんがインタビューをしてくれました。
キヘイという聖なる衣装をまとって、自分自身について語りました。
アンチ・スピリチュアルがなぜスピリチュアルになったか、自分のミッションは愛、
伝えたいことなどを語っています。

無料ですので、どうぞご覧になったください。

 


新しいオンラインコースを制作中です。
お金に関する一連のコースの第一弾という位置づけ。
多くの方が体験できるよう、内容と価格を工夫しました。
お金があるのはなぜでしょう?
それはお金をたくさん持って安心するためではなく、お金から自由になるためです。
お金に支配されている現状を変えましょう。
そのためのコース。
どうぞご期待くださいね。
10月下旬リリース予定です。


引き寄せ談義は続きます。

にしき 本当の願望や「本当の自分」というものがあるとすれば、それは
思考や信念から離れたもののはずだよね。だって、思考や信念は「他人の思考や信念」
だから、そこに本来の自分はないんだよ。今まで思考が自分だと思っていた人には
理解しにくいことかもしれないね。でも、思考じゃない自分ってのもいるんだよ。
これが真実だね。

いい気分 思考じゃない自分ですか・・・、あれこれ悩んだり、考えたりする自分は
いつもいるけれど、思考じゃない自分はまだ体験したことないかしれません。

にしき そうだと思う。多くの人がそうだよ。体験したことはないけれど、それでも
誰のなかにもいる。そういう存在だよ。多くの人は四六時中思考を働かせて考えたり、
悩んだりしているけれど、そうやって思考をしているさなかでさえ
自分の内側から叫びにも似た情熱の声がほとばしってくることがあるんだ。その
ことを普通の人でも「魂」と呼ぶのだけど、そういうものに非常に近いな、
「本当の自分」は。

いい気分 そう言われれば、いつも冷静に思考しているわけでもないし、いつも
悲観的に悩んでいるわけでもない気がします。そういうときにも、顔を出してくる、
普通の自分とはちょっと違った自分がいるような感じもあります。

にしき それそれ。それに気づくのが、「本当の自分」への出発点だよ。
それって、どんな自分なのかな?

いい気分 例えば・・・何かとっても困っているとするじゃないですか。例えば、
お買いものに行ったのに、お金が足りない。どうしよう、困った、なんてことが
あっても、表面的には「困った」と思っていても、その裏側では「大丈夫だよ。
方法はあるよ」と思っている自分がいるようなことですか?

にしき そうそう。そういうふうに感じられることもあるね。そのときでも、
「どうしよう」という気持ちをどんどん強くしていけば、そういう「大丈夫」
と思っている自分も感じられなくなってしまう。「そんな、大丈夫なはずない」
って自分で決めつければ、大丈夫と思っている、安心した自分はいなくなる。
そういうものだね。

いい気分 ああ、ほとんどのとき、それをやっています。「ダメだダメだ、ヤバイ
ヤバイ」と、それしか思えなくなるときもあるんです。

にしき そうやって、「本当の自分」とのつながりを自分でかき消しちゃうんだ。
「もう、本当の自分の声は聞かないぞ」って、自分で決めちゃうんだ。「それしか
思えなくなる」ってときでも、それは実は自分の選択。自分が「ダメだ、ヤバイ」
って決めているだけなんだ。そういうときでも、少し自分を緩めて、視点をズラしたり
「ヤバイと思っても良くなるわけじゃないし」なんて思えたら、「本当の自分」との
つながりは戻ってくるよ。

いい気分 「本当の自分」を言葉で定義すると?

にしき ははは。言葉でもいろいろ説明したり、定義したりできるけど、体験していない
人に説明したり定義したりしても、それほど意味はないので、やめておくね。
「引き寄せの法則」やスピリチュアルは、学校の勉強ではないので、ほんの少しでも
体験がない人を完全にわからせることはできないんだ。スピリチュアルな言葉は、
体験に即したものなんだ。数学のような純粋な論理とは違うね。だから、同じ出来事でも
人によって表現が違うし、それでいいんだよ。初めて学ぶ人には、わかりにくいところも
あるだろうけど。だから、スピリチュアルな言葉を本当の意味で理解するには、
それを体験するしかないんだ。例えば、瞑想したことない人に、瞑想状態を説明するのは
非常に難しい。心の深い作用は言葉で「こうだよ」と表しにくいんだ。だけど、
体験した人にはちょっと言うだけでわかる。「ああ、あれね」ってことで。だから、
体験を増やしていく必要があるわけだ。

いい気分 確かに、「引き寄せの法則」を言葉でわかった気になっても、
全然人生が変わらないこともありました。自分なりにコツをつかんで、
「あ、自分が変わった、現実が変わった」という体験があったとき、ようやく
少しわかったかなという気がしました。

にしき そうなんだよね。だから、いつまでも知識の段階にとどまらないで、
それを使ってみることだよ。そして、自分なりにでいいので、何かをつかむ。
そうしないと、現実も変わってこないし、自分が楽になったとも思えないだろうね。

いい気分 じゃあ、本当の願望も、言葉で説明してもらうものじゃないんですね。

にしき そうだね。言葉では説明しにくいね。一つ言えるのは、本当の願望は
思考や信念ではない、ということだ。つまり頭で考えたもの、「こうしたら他人に
うらやましがられる」とか、「こういうことを実現したら、人生に意味がある」
なんていうのは、本当の願望じゃないんだ。本当の願望は、考えるものじゃない。
むこうからやってくるものだ。

いい気分 むこうからやってくる?

にしき そうなんだ。勝手にふっと浮かんでくる、勝手に起こってくる、といえるよね。
そういうとき、思考の産物じゃないので、本当の願望が浮かんでいると思っていいかもね。
そして、本当の願望は言葉や思考ではないので、「おまえの本当の願望は○○だ」と
誰かが耳元でささやくのではないと思うよ。それは、人生の一連の出来事、心の内側
の状態、インスピレーション、導きといったものが指し示す一つの点のようなもの
かもしれない。すべてが、本当の願望というものに収斂していく。そんなイメージ
じゃないかな。

いい気分 説明しないといいながら、けっこう言葉で言ってくれましたね。
うん、なんとなくわかってきたような気もします。いきなりポンとあるものじゃなくて、
人生の流れが指し示しているものが本当の願望ってことですね。そしてそれが、本当の
自分の願望なんですか。

にしき そうだよ。それがわかれば、今のところは十分だね。だけど、あまりミス
テリアスにとらえるものでもないんだ。「本当の自分」はどんなネガティブだと
思っている人のなかにも息づいているし、本当の願望はもう勝手に現れている。
むしろ、あまりにいつも一緒にいるので、当たり前すぎて、それが本当の願望とは
思えない、ということがあるぐらいだ。だから、「本当の自分」や本当の願望を
探す必要はない。もうそこにある、ってところだね。

いい気分 わかりました。なんか苦労して発見しなくてはいけないとすると、
「本当の自分」も本当の願望もなんか大変かな~と思っちゃいますが、
もうすぐ近くにあると思うと、気が楽です。そんなに探す必要ないんですね。

にしき そう。探す必要はない。探そうとすると、自分以外の「外」を探して
しまうので、逆に見つからない。だって、それは自分の内側にあって、いつも
一緒にいるからだ。ここらへん、悟りととっても似ているね。悟りも、自分
といつも一緒にいるから、逆にわかりにくくなる。瞑想で空を経験しないと
悟れない、とかね。今をしっかり生きること。そして、自分が愛と光なんだと
身をもって知ること。それが悟りなんだよね。まあ、言葉はいろいろな表現が
あるだろうけれど。

いい気分 今日は話を聞いて、ちょっと安心しました。
自分のことをもっと知りたくなりました。

にしき いいね。それが一番だよ。

(続く)