意識の表層

「引き寄せの法則」(創造の法則)で大事なのは「波動」の概念です。

この波動は人それぞれで、一日のうちでも思考していることによって変わります。
また、その平均的な周波数は、「気づきのステージ」によっても大きく左右されます。

例えば、「なんでも願いを叶えるすごい方法が引き寄せの法則だ」なんて言ったり
しますよね。
すると、人は「知りたい! そして今願いを叶えたい。願いを叶えれば幸せになれる
はずだ」と思います。

「お金がもっとたくさんあったら・・・幸せになれるはずだ」
「すてきなパートナーと一緒にいたら・・・幸せになれるはずだ」

「○○を持てたら、幸せになれる」というのは間違いです。
もし、そう思っている人がいたら、その考えを追うのはやめるのをお勧めします。
僕たちが地球に転生したのは幸せを感じるためですが、幸せを感じるには心の訓練が
必要なんです。

「○○を持てたら幸せになれるはずだ」という気づきのステージを「表層」としましょう
(ステージ1の引き寄せの法則、エゴの状態などと呼ぶこともあります)

表層の気づきの人も、波動を発しています。
それは簡単に言うと「欠乏の波動」です。
「○○を持っていない」という波動です。
波動で考えると、「○○が欲しい」と思っても、欠乏の波動を出していたら、
「○○がない」という現実を経験せざるを得ません。

「引き寄せの法則」に魅せられ、何かを引き寄せようと思うと、願いが叶う
どころかむしろ逆になる、というのはこういう仕組みによります

「表層」では、海に荒波が立つごとく、気の休まるときがありません。
上り調子の波だと思ったら、今度は下りの波。
アップダウンの繰り返しです。

だから「いい/悪い」に異常にこだわってしまいます。
アタマなのなかをポジティブシンキングにして「いいことだけを思っていよう」と
すればするほど、逆に悪いこと起こることってありませんか?
それはこの地球の仕組みで、
「いいことを認識するには、悪いことがなくてはならない」
という法則によるものです。

ジャッジはジャッジを強化してしまうのです。

表層で生きると、人生はほんとに大変です。
多くの人がここで生きていて、悩んだり苦しんだりしています。
世間で言う「引き寄せの法則」の多くはこの表層のことを語っています。

意識の深層

一方、意識には深いところが誰にでもあります。
それが「意識の深層」です。

意識の深層は、いつでも満ち足りていて静か、穏やかで平和、そして幸せです
そんな場所が意識のなかにあります。
あなたは気づいていないかもしれません。
でも確かにあります。
それは台風のとき、海上は大波でも、海の底ではいつもと同じ穏やかさであるのと
同じで、あなたの意識の表層で何が起こっていても、決して動じない深層があります。

それを僕は、「本当の自分」だとか「スピリット」だとか「インナーチャイルド」
「ソース」「神」「ハイヤーセルフ」「空」などと呼んでいます。

インナーチャイルドという言葉に違和感を覚える人がいるかもしれませんが、
インナーチャイルドは「傷ついた子ども」のことだけではなく、もっとたくさんの
内なる子どもがあなたのなかにいるのです。その総合が「本当の自分」と呼んで
差し支えないものなのです。

僕たちが使う「インナーチャイルド」という概念は、普通の意味よりも大きな範囲で
定義しています。この概念は「2Daysワークショップ」で詳しくお伝えしています。

少し脱線すると、言葉にこだわらないほうがいいです。
「神とハイヤーセルフと魂とスピリット、本当の自分、インナーチャイルド・・・
どう違うんだ」
問題は言葉というレッテルではなく、その内実だからです。
「バナナ」を見たり味わったりしたことがない人には、「バナナ」という音は
意味がないのと同じで、内実を知らなければ言葉というレッテルで何かを知ることは
できません。だからスピリチュアルでは体験が大切なのです。

脱線しました。

話は「意識の深層」でしたね。

「意識の深層」といっても「深層心理」や「潜在意識」でイメージするものとは違います。
もっと別なものです。

「本当の自分」という深層には不動の静寂な場所(と同時に生命力にあふれている場所)があるのです。

それが・・・あなたです。

何かを引き寄せる(創造する)には、この意識の深層にある「本当の自分」とつながる
必要があります

表層だけで何かを引き寄せようとしてもなかなかできないのは、こういう理由からです。

つまり、「何かを引き寄せたら幸せになれる」という表層にある荒波の意識から、
満ち足りている深層の意識に立ち戻るときに、思いは実現してくるのです。

このときあなたは、あなたらしく生きていて、無理がなく、誰に気兼ねすることも
ありません。
あなたの思いをただ表現しているだけで、幸せです。

前に「スピリチュアルが目指す『たった一つのこと』」で書いたように、大切なのは
この深層にある「本当の自分」です。

そこにたどり着くことが大切です。

そのためには、瞑想もいいでしょう。呼吸も大切です。
あるいは、「自分が好きなことをする」というベーシックなやり方もあります。
「いらないものを手放す」という方法も有効です。

過去の記憶・体験を手放すことで、自分を解放したいのなら、
「インナーチャイルド・マジカルチャイルド2Daysワークショップ」があります。

「好きなことをする」というやり方なら、「30日で本当の自分と出会う方法」
あります。

瞑想的な手法なら「アドバンスセミナー」があります。

つながる方法はいろいろあるのです。

もし、あなたの人生の表層に混乱があり、「人を信じられない」「心を開けない」
「自分を信じられない」「自信を持てない」「お金がない」ということがあったとしても、
心配しないでください。

あなたの意識の深層には、そんなときでも動じることない、安定して心安らかな
「本当の自分」がいます

「本当の自分」は原理的に誰にでもいます。
いなければ、あなたはもうあちらにお戻りです。
ただそれに気づいていないだけ。

気づいてみましょう。

深呼吸をして心を落ち着かせてください。
そして、あなたの心のなかにある静けさを感じてください。

それが「本当の自分」ですよ。