現実化のモデル4:現実化の細部は宇宙にお任せ

現実化のモデル4:現実化の細部は宇宙にお任せ

 

こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

「現実化・物質化のモデル」について書いていますが、飛び石のような記事なので、全体の流れが見えにくくなってしまっています。

なので、一度おさらいをしておきましょう。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

1 私たちの目の前には、経験可能な世界が、いわばフレームワーク(枠組み)として、多数存在している。

2 その世界では、固有の感情とシナリオが決まっている。

3 世界は波動として存在している(なので最初は目に見えない)。

4 フォーカスの力で一つの世界を選択すると、それが現実になる。物質化して目に見え、経験できるようになる。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

こんなところを確認しておいてください。
元の記事はここです。

現実化のモデル1:経験を決める「カメラのフォーカス」
現実化のモデル2:テレビに映る世界はアナザーワールド
現実化のモデル3:フォーカスで現実を選択できる深い理由

願いが叶う/叶わないというのは、実はこんなことを意識の力でやっているのです。


では、今日のお話です。

フォーカスで世界を選択すると、そのあとはどうなるか、についてです。

かすかで、見えない波動の存在だった世界が、フォーカスすることで、物質化してきます。

それはちょうどこんな比喩を使うと伝わると思います。

すてきな家を建てることにしました。

まず最初は、「こんな家にしたい!」という、注文主のイメージ・思考がありますよね。
それを建築家に伝えて、具体的な建築プランが出来上がります。
建築家は設計図に落とし込みますが、そのとき、建築家のアタマのなかには、その姿はもうあるはずです。

そして、その設計図をもとに、建設会社が実際に作業を行って、家を作っていきます。
家を建てるには、土台や柱がとても重要ですよね。

僕たちが何かを現実化させて経験するとき、この「土台」や「柱」が実現してくることに注意してください。

僕たちが何かを実現しようとするとき、まずはこうした「土台」や「柱」ができます。

というか、僕たちがフォーカスの力で選択できるのは、この「土台」や「柱」だけです。

どういう壁ができるのか、壁の材質はコンクリートなのかブロックなのか木なのか、色は何色か、部屋のなかの壁紙はどんな色で、どんな家具が入ってくるのか、それはわかりません。

そういった物事の詳細は、宇宙が決めます
これは人智を越えたところであり、宇宙の采配です。
そしてそれは、その人にとって最善のものが宇宙からもたらされます。

この意味で、フォーカスという意図からすべては始まりますが、その現象形態は「お任せ」であり、「委ねる」必要があります

例えば、理想のパートナーを引き寄せたい、というのであれば、そういう世界を選択して、現実化させます。

このとき気をつけるのは「感情」ですよね。

すると、いろいろなことが起こってきて、現実化が始まります。
インスピレーションに基づく行動をとると、実際に出会いが起こるでしょう。

でも、それはあなたが想定する特定の容姿をした人ではないかもしれないのです!
ここ大事です。

どういう趣味を持ち、どんなところに住み、どんな仕事をしているか。

そういった詳細は、宇宙にお任せです。

確実なのは、現実化が起こったら、当初感じていた感情をたくさん味わうことになる、ということ。

なので、

・どう現実化が起こるかの現象面はどうでもいい。大切なのは、望む感情を感じているか、ということ

なのです。

「現実化は感情に始まり、感情に終わる」

そういっていいのです。

以上が、にしきが考える現実化のモデルです。
参考にしてみてください。

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

13 Comments

  1. ぬい 2012年8月26日 at 1:03 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    すっっっごく、わかりやすい記事ありがとうございます!
    聞いて下さい!私、今日(26日)お誕生日なんです。なんとなく会わなくなった友人から最近連絡があり、偶然26日に、かれこれ2年ぶりくらいの再会をすることになったんです♪
    実は、そのうちの1人(連絡くれた人)は、かつて私が片想いをし見事ふられた相手です笑。
    今更どうこうしようとも思いませんが、単純に友人達に会えることが本当に嬉しいんです!
    この予想外のサプライズ。きっと宇宙からのバースデープレゼントなんだろうなぁと感じています(勝手な解釈ですかね笑?)
    だから、素直に受け取って、ありがたく今日の再会を楽しもうと思います。
    私にとっては、今日から新しい一年の始まりです♪自分のフォーカスした世界、感情を大切に毎日を過ごします。ワクワクした気持ちと、私には宇宙とにしきさんがいるから大丈夫!っていう心強さを持って、新しい扉を開けそうです☆本当にいつもありがとうございます。
    私事を長々スミマセンm(_ _)m

  2. ザ・成功者 2012年8月26日 at 2:05 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    >というか、僕たちがフォーカスの力で選択できるのは、この「土台」や「柱」だけです。
    ↑↑これと、
    >だから、あなたが経験したいと思ったことは実現することができます。
    >●●することも、●●になることも、●●を手に入れることも、あなたの望むまま。
    ↑↑これが、どうイコールになるのかわからない。こないだからずっと質問している事ですが。
    自分の願望が丸々かなうとは限らないが、なるようにはなる。
    という内容の事が「目覚めた人になる~」にも書いてあったと記憶しています。
    となれば、「望むまま」など基本そうそうはない。
    というか、「望むまま」などさっさと諦めてしまうのがサレンダーなのでは?

  3. 美奈子 2012年8月26日 at 9:35 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    引き寄せの法則
    今までずっと勘違いしていました。
    オーダーしたあとは、
    「細部は、宇宙におまかせ」
    ですね(o^-^o)
    ありがとうございます。

  4. にしき 2012年8月26日 at 11:43 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    ザ・成功者さん
    こんにちは。その後株はどうですか?
    「引き寄せの法則」を利用することで実現できるのは、自分のあたまで望んだことではありません。波動が合致する出来事が起こってくるだけです。これはいいですよね。
    ですから、文字どおり望んだことが望んだままの姿で現象するとは限りません。むしろ、それを超えた出来事が起こってくるのが、宇宙のおもしろさです。実現の枠組みはそのとおりで、さらなるサプライズがあるのです。
    それを「諦め」ととらえるか、素晴らしいことだととらえるか。僕は後者です。
    ちなみに、今このブログで語っているのは、僕自身の考えだということもご理解くださいね。

  5. 超幸福男 2012年8月26日 at 5:14 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。引き寄せを知って嫌な事が減りましたが、ちょっと良くなる→停滞する日がある→ちょっと良くなる→停滞する、のループが多くていまいち物事が進んでいないんで気分は割と良いので何が実現を抵抗しているんだろう?と、ちょっとわからなくなっています。

  6. なか 2012年8月26日 at 6:07 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    また来てしまいましたよ。面白い記事ありがとうございます。
    色々と発見がありまして、私は昔イジメを受けていたのですが、一見惨めだと思えるイジメ、これがなかったら、いまやライフワークになっている武術をやっていなかったやろうなぁ、とか立禅という訓練はなんとなく、ヒーリングコードににてるなぁ、とか色々と気付きがあります。
    そんなささやかな楽しい気付きこそ、フォーカスなんでしょうかねぇ。
    イジメにあったことが、いま武術に取り組むきっかけになっている。素晴らしい仲間とも出会えた。
    生きてりゃいいことあるなあ、とフォーカスしております。

  7. にしき 2012年8月26日 at 6:24 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    なかさん
    人生に対して肯定的な見方を採用してくださって、ありがとう。今となっては、「イジメ、ありがとう」かもしれません。あなたの視点は、多くの人を力づけるでしょう。

  8. みや 2012年8月26日 at 7:56 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    にしきさん、こんばんゎ!
    いつもブログ拝見しています。
    いい気分を心がけても、すぐ足りないない部分に目がいってモヤモヤしてしまう。
    結局、日々に一喜一憂してしまうなぁ~。
    って思っていたのですが、
    そうか‥!!
    そういうことか‥!
    「現実のフレームワーク」かぁとビビっときました。
    今までは、起こった出来事のいい面をみる。を意識してたのですが
    意図するってホント大切ですね!
    自分が監督でもあるから、起こってくる出来事怖くないですよね。
    そして受け身でもない。
    意図してる‥
    なんにでもできるしなんにでもなれる
    今まで分からなかった部分が、点と点が繋がっていくような気分です。
    また、現実の仕組みのお話をお聞きしたいです。

  9. 百合 2012年8月27日 at 1:14 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    以前もコメントさせていただいた者です。
    質問があり、またコメントいたしました。
    建築士のように細部までビシッと決めてゆく仕事の者の場合
    委ねるニュアンスは少し変わるのでしょうか?
    分かり易く例を出してくださっているのに、理解及ばずで
    お恥ずかしいのですが‥
    もしよろしかったらヒントなどいただけたら幸いです。

  10. にしき 2012年8月27日 at 6:36 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    百合さん
    どういうことをお聞きになりたいのですか? もう少し具体的に言ってくださいますか?

  11. 百合 2012年8月27日 at 8:05 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    >にしきさん
    ご丁寧にお返事をくださり、ありがとうございます。
    拙いながらも、イメージを伝えられたらと思います。。
    例えば、建築士が建てたい家を設計する際に
    素材や図面を細部まで緻密に計算してゆくのだろうな、と思います。
    けれど、実際に家を建て始めた時になって、希望の素材が揃わないことになった‥
    この場合、委ねると、どういった選択肢があるのだろう?と考えたのです。
    “希望の素材じゃないけど、作ってみるか。面白いかも”が委ねる感覚なのかな?‥と。
    でも、“この素材じゃなきゃ、
    どうしてもダメなんだよな~。
    理屈じゃなくって‥”
    って場合があるように感じてしまって。
    (書きながら、自分の考えがあんまりまとまってないことに気付きました‥)
    とりとめのない文章で、すみません。
    読んでいただき、ありがとうございます。

  12. にしき 2012年8月28日 at 11:07 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    百合さん
    百合さん
    わかりました。
    まず、「委ねる」「任せる」とは、何かを諦めることや何もしないことではなく、本当の自分であるソース、ハイヤーセルフとつながって、その力を導き入れ、インスピレーションに導かれることです。
    出してくださった例の場合、「この部材・素材でないといけない」というのはエゴ(自分勝手という意味ではありません。分離した意識、偽りの自己という意味です)の考えです。多くの人はこの意識で生きていて、人生に何か大変なことが起こるのでは・・・と恐れています。
    最初に出してくださった「希望の素材じゃないけれど」というほうが、はるかに委ねているでしょう。希望の素材・部材が手に入らなかったのは偶然ではなく、宇宙からのサイン、導きのひとつですから。
    本当の自分に人生を委ねると、人生が大きく変わります。それは自分の意図をはるかに超えます。それが人生の楽しみですよね。

  13. 百合 2012年9月5日 at 12:04 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    >にしきさん
    ご丁寧にご返答をくださり、大変ありがとうございます。
    にしきさんに問われたことへ答えようと自問しているうちに、
    自分の視野が狭くなっていたことに気付きました。
    今、にしきさんのご返答が
    すっと腑に落ちます。
    宇宙って、ベストなものをベストなタイミングで教えてくれるんですね。
    焦らず、信頼していきます。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください