現実化のモデル1:経験を決める「カメラのフォーカス」

現実化のモデル1:経験を決める「カメラのフォーカス」

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

イメージしてください。
今、皆さんの目の前には、見えないけれど、たくさんの世界が空中に浮いています。

それぞれの世界は、丸い形だったり、立方体だったり、四角柱だったり、とげとげがいっぱいついている楕円の立体だったりします。

それぞれの世界にはおおまかな「シナリオ」があります。

丸い形だったら・・・「仕事は順調、十分な収入を得て、人間関係に恵まれ、愛する人と助け合うパートナーシップをはぐくむ」と書いてあります。

立方体だったら、「仕事はすごく忙しくて、収入はあるけれどとてもストレスフル。会社の人間関係も心休まるときがなく、家に帰ればパートナーとケンカが絶えない」とあります。

四角柱は「なかなか定職に就けず、アルバイトでしのぐ。毎日がカツカツの生活。カップルを見るとうらやましく思うだけで、家に帰ったらすぐ寝るだけ」と書いてあります。

とげとげつきの楕円は、「やることなすことうまくいかず、人生を投げ出したくなる」とあります。

そのほかにも、無数のバリエーションの世界が目の前にぷかぷか浮いています。
そんな状態をイメージしてください。

その世界にはそれぞれ固有の波動があります。
固有の感情といってもいいものです。

イメージできますか?

この世界のうち、今あなたが経験している「現実」は、ハイライト表示され明るく光っています。

僕たちが経験している「現実」の仕組みは、こんなかんじになっています。

そして僕たちは好みの「現実」を選択することで、経験することができます。

そのための方法が「焦点を合わせること」(フォーカス、意図)。
カメラで写真を撮るように、ある現実にレンズを向け、焦点を合わせます。
カメラのピントのように、僕たちはフォーカスの力で「現実」を選択するんです。

フォーカスは、あなたの波動をその「現実」に合わせることで行います。
つまりその「現実」に特徴的な感情を感じることで、フォーカスするのです。

僕たちはこのフォーカスを意識的・無意識的にいつもやっています。
カメラで写真を撮るときは、注意して意識的にピントを合わせたりしますよね?
「現実」の経験も同じことで、注意しないとピンぼけになります。
思ってもみない写真が撮れて、あれ?となったりすることもあります。

ですから、どの「現実」を経験するか、まずはフォーカス。
非意識的では思ってもみない「現実」を経験することがあるので、意識的・意図的にフォーカスします。

フォーカスできると、その世界が選択されます。
するとその世界があなたの「現実」になってきます。
そしてその世界のシナリオを経験することになるのです。

ある現実では、「消費税増税で生活が苦しくなる」というシナリオがあります。
また別の現実では「消費税増税で新しいビジネスが起こり、繁栄する」というシナリオがあります。

仮に同じ出来事があっても、その意味・意義がまったく違って経験されるのです。

ちなみに、ここで言っているシナリオは、非常におおまかなもので、ぴしっとすべてが決まっているというものではありません。「枠組み、フレームワーク」という意味です。

皆さんの目の前の出来事をどう選択するのかというミクロレベルで見たときは、皆さんには選択、フォーカスという大きな自由意志があるのです。

さて、撮影するとき、人は被写体の好みがありますよね。
海の風景を撮るのが好きな人。
人物を撮るのが好きな人。
鉄道を撮るのが好きな人。

でも、ほかの分野の被写体を撮れないわけじゃない。
海をたくさん撮ったので、今度は人を撮ろうか、とか。
いや今度はお祭りを撮ろう、楽しそうだし、とか。

それと同じで、ある「現実」を選択したからといって、それをずーっと選択し続ける必要はありません。

ほかの「現実」を経験したいなら、ただフォーカスを変えればいい
つまり自分の波動、感情を変えればいい。
すると、別の世界が選択され、別のシナリオの「現実」を経験します。

一人の人でさえ、たくさんの現実があり、たくさんの選択肢があります。
いわんや、多くの人がいれば、無数の現実があるといっていいですね。

比喩的に表現すると、現実はこんなかんじです。

だから現実を変えていくのは・・・

1. 以上のような現実の仕組みを受け入れる
2. 経験したい世界にフォーカスする(感情を感じる)

これをまず行う必要があります。

アタマのなかで、かちっと音がするぐらい、世界にしっかりフォーカスを合わせてみてください。

それから、意図的な現実創造は始まります。

次にやるべきなのが、「委ねる」です。
すると、「大きな流れ」も見えてくるでしょう。

次回はもうさらに詳しく書いてみましょうね。

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

13 Comments

  1. イルカのジョイ 2012年8月13日 at 6:07 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    自分の経験している現実は、すべて自分がそこにフォーカスした結果なんですね。
    自分の責任だから、誰かを責めたり、言い訳したりできませんね。
    だけど、フォーカスする世界を替えれば、現実も変わるってことだから、なんだかワクワクしてくる話だなあ。
    悠々と豊かさを享受して、
    パートナーや家族と愛にあふれる時間を過ごし、
    健康を謳歌して、
    軽やかにライフワークに励む。
    その時感じるいい気分にフォーカスを合わせます!
    具体的に何が起きるかは、宇宙にお任せ!

  2. にしき 2012年8月13日 at 10:20 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    イルカのジョイさん
    さすが、わかってますね。きっとジョイさんにはできそうです。人生をフォーカスの力で楽しんでくださいね。

  3. にしき 2012年8月13日 at 10:22 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    kobaさん
    わかりやすくてよかったです。きのう降ってきた最新理論なんです。またおつきあいくださいね。

  4. イルカのジョイ 2012年8月13日 at 12:56 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    >にしきさん
    おかげさまです。
    先日の小冊子を拝読して、これまで学んできたことが、すとんと腑に落ちたんです。
    真理はシンプルで、単純明快なんですね。
    霧が晴れて、視界がクリアになった感じがしています。
    今日もいい気分で過ごします!

  5. るる 2012年8月13日 at 1:04 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    >イルカのジョイさん
    >自分の経験している現実は、すべて自分がそこにフォーカスした結果なんですね。
    自分の責任だから、誰かを責めたり、言い訳したりできませんね。
    そんな現実をフォーカスしたつもりはなく、
    楽しくウキウキすることを描いていたはずなのに、今直面している毎日は、そこから遠い場合。。。。やっぱり無意識に引き寄せてしまったってことなんでしょうかね?
    フォーカス、変えなくちゃ。

  6. にしき 2012年8月13日 at 1:38 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    るるさん
    カメラのたとえでいえば、ある現実にレンズを向けているつもりが、カメラが妙に下を向いていたり、真逆の方向を撮っていた・・・なんてことが起こっているんじゃないかな。そうなら、しっかりレンズを向けましょう。そして、ファインダーの風景だけを見ること。たくさんカメラを持って、「でも・・・」という風景まで見る必要はないんです。

  7. るる 2012年8月13日 at 3:58 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    >にしきさん
    >カメラのたとえでいえば、ある現実にレンズを向けているつもりが、カメラが妙に下を向いていたり、真逆の方向を撮っていた・・・なんてことが起こっているんじゃないかな。
    えーーー!そうなんですか!!!汗
    これからも楽しいことが続くよう、
    願っていたはずなのに
    家族が体調崩す、事故を起こす、
    好きな人から距離を置かれる。。。。
    と続いてショックなのです~。
    わたしの心の向きがずれているのか、
    余計なものまで見てしまうってことなのでしょうね。コメントを胸にきょうから気持ちを改めます。

  8. にしき 2012年8月13日 at 4:54 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    るるさん
    あ、今、違う方向を向いていますよね・・・「ショック」だと思うと、そのショックを自分に固定化してしまうので、違う風に眺めてみてください。今起こっていることは、「悪いこと」なのではなく、今後るるさんがずれないために、今、気づいたほうがいいよ、という宇宙からのお知らせなんじゃないですか? そう受け取ってみると、少し楽になりませんか? まずは自分の波動を立て直してください。それには、今、感謝することです。

  9. るる 2012年8月13日 at 8:39 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    >にしきさん
    ありがとうございます。そうでしたね!
    続くとめげそうになってました。
    わざわざレスありがとうございます。
    立て直しますよー!
    きっとうまくいく☆

  10. かっぺ 2012年8月18日 at 9:00 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめてコメントします。
    いつも、読ませていただいてます。
    カメラのフォーカスわかりやすく、早速実践しました!
    外でやってたのですが、自分が向けたい現実にピントをあわせていたら…
    「カチッ」という音が聞こえました!!(^-^)/
    あれ?と思いもう一度やってみると再び聞こえました。よーく確認すると、近くのお家から聞こえているようでした。
    なんだかタイミングが良すぎるので、自分の向けたい現実にしっかりピントがあえた様な気がしています。
    あとは、委ねていこうと思います。
    以上ご報告でした。
    これからも引き寄せていきたいと思います。

  11. 真実の引き寄せの法則で考える「現実化のモデル」その1です。よかったら、いいね!を押してくださいね。

  12. […] 現実化のモデル1:経験を決める「カメラのフォーカス」 現実化のモデル2:テレビに映る世界はアナザーワールド 現実化のモデル3:フォーカスで現実を選択できる深い理由 […]

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください