焦っても引き寄せないけど、自分を肯定すれば引き寄せます。すべてはあなた次第ってことです。

400名が魂の旅に漕ぎだした「今こそ伝えたい、”エイブラハム流”本当の引き寄せの法則」レポート

こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリスト にしきです。

7月14日(日)、東京・大手町サンケイプラザにて
奥平亜美衣さん、ヒーラーよしこ、そしてにしきによる

今こそ伝えたい、”エイブラハム流”本当の引き寄せの法則

が開催されました。

このイベントは、当日モデレーターを務めてくださった安藤美冬さん、そして、主催の我妻 悠さんの「本当の引き寄せを伝えたい」という熱い思いによって実現したもの。

そして、にしきの思いにも引き寄せられていました。

昨年あたりから、引き寄せの法則が混乱しだして、

「引き寄せの法則を本来の姿に戻さないといけない」

と、にしきは思っていました。

すると、奥平亜美衣さんとパーティーで出会い「これは何か起こりそうだ」という
魂レベルの共振がありました。

そうしていたらわりとすぐ、「安藤美冬さんがにしきとコンタクトを取りたがっている」というメールがやってきました(これも劇的なのですが、長くなるので割愛)。

美冬さんとお会いしたら、ボートで川を下るようにほんとにすんなりこのイベント
が決まったのです。

「たまたまイベントが決まった」というよりは、宇宙の流れとか魂とか、
そんな大きな力に導かれていたイベントでした。

にしきにとっても、このイベントは「引き寄せの法則を本来の姿に戻す」には完璧な設定だったのです。

こんな裏事情があったわけですが、たくさんの方々にイベントの志が伝わり、ご紹介いただけました。

おかげさまで当日は400名超もの方が、会場にお集まりいただけました。

にしき&よしこが会場入りすると、既に列を作って並んでいる方もおいでで、皆さんの真剣さに驚きました。

講演のときは、パワーポイントでスライドを表示しながら進めたのですが、それも皆さん写真に撮ってましたね。すごく熱心でした。

さて、時間がやってきて、いよいよ始まります。
若干緊張しております。

そこで、名前を呼ばれてひな壇の上に上がるとき、階段でコケてみようと思ったのです。
おもしろいかな~と思って。

ところが、あんまりウケなかったし、美冬さんに「わざとですか」と突っ込まれる始末。

それはともかく講演が始まります。

にしきのパート

にしきのパートは、ほぼ一つの言葉をお伝えしました。

それは、

「ラク 簡単 リラックス」

願いを叶えようとすると、「波動を上げなくちゃ」とか「願わなくっちゃ」とか
「ポジティブでなきゃ」と頑張ってしまうのですが、
それじゃなくて、

「ラク 簡単 リラックス」

と思って、そう感じておくのがいいのです。

なぜなら、

「ラク 簡単 リラックス」

と感じているとき、あなたがヴォルテックス(願望が叶うエネルギーの状態)に入ることができるからです。

「今良くない状態なのに、リラックスしていいのか?」

という疑問がわきそうです。

オススメするのは「今は良くない」という発想をやめることです。

どんな状態であろうと、「今はいい」のです。

波動で考えるとわかりやすいのですが、
「今は良くない」
と思っていたら、よくない現実をさらに引き寄せます。

「今はいい」と思うから、いいこと、望むことを引き寄せることができるのです。

「いいものをさらによくする」
「幸せをさらに幸せに」
「完璧をさらに完璧に」
「満足をさらに満足に」

というように、「今はいいし、さらによくなるし」と思うと
人生はハッピーに展開します。

これを「喜びながら成長する」といいます。

しかし日本人の常識では「苦労することに意義がある」とか
「苦労があるから成長する」などと言われるので、
多くの人が無意識に苦労を求めてしまっていて、
実際苦しんでいるのが現状でしょう。

人生観を「喜びながら成長する」に変え、
「ラク 簡単 リラックス」
に生きることを旨にする。

そして、願望実現のために波動を上げるのではなく、
願望を実現したい気持ちは手放して、ただ波動を上げるようにする。

なぜなら、喜びに生きるのはわたしたちの本質だからです。

感情をポイジティブにする。
それにはポジティブもネガティブも感情を感じていく。
ネガティブな感情を毛嫌いしなくていいのです。

こうして、頑張るのをやめ、

「ラク 簡単 リラックス」

と思っていると、宇宙の川の上に浮かぶボートに乗れます。
そして、川の流れに乗って、大海原にたどり着きます。
その大海原で、あなたの望んでいた願望が実現しているのです。

ビリーフにも触れながら、こんな話をしました。

今は文字なので、落ち着いて書いていますが、
にしきのトークは、笑いを誘うマシンガントークで、
「にしきさんってこんなキャラだっけ?」
と感じた方も多いようでした。

この意味でも大成功です。

よしこのパート

ヒーラーよしこは、ヒーラーの立場から、
ソースと自分のつながり、オーラと願望実現について
話しました。

ヒーラーよしこにバトンタッチすると、
突然テンポが変わってホッとした方もいるんじゃないでしょうか。

最後に、ソースエネルギーをシャワーのように浴びて、
不要なエネルギーを浄化するワークを行いました。

にしき的には400名と一緒に誘導ワークをしたら、
どんなかんじなのかが興味津々でした。

奥平亜美衣さんのパート

第一部のトリを務めるのは奥平亜美衣さん。
奥平亜美衣さんは、御自身の体験談を交えて、
「いい気分」でいることのパワーを話してくれました。

また、「創造のワーク」も行い。
「結婚したい」を例に
起こってほしくないことに目を向けているのに気づく
というのをお伝えになりました。

願望を語っているつもりが、
実は起こってほしくないことに目を向けているのは
本当によくあります。

何を望んでいるのか。

そこに目を向けたいものです。

第二部トーク

休憩を挟んで、モデレーターに安藤美冬さんを迎えて
4人でのトークです。

出てきた話題は・・・

願望と執着の違い
願望が実現するまでの時間
ホントにあったすごい引き寄せ
特定の出来事を引き寄せることはあるのか
ラクになることで引き寄せた例は

など、たくさんの話題についてトークに花が咲きました。

最後に6名の方からご質問をいただきました。

男性の方が、スポーツの選手の方だと思いますが、競技で頑張らないで
勝つことができるのか、というご質問をいただきました。

にしきは波動を上げることをお答えしたのですが、
違う答えをお求めだったようなので、
ここに再度回答します。

「頑張らない、ラクにいく」というのは、行動のことではなく
意識のあり方とか感情のことです。

練習はもちろんしていいのです。
そのとき、「苦しい山を乗り越えないと練習にならない」とか
「そうでないと勝てない」と思うのではなく、
同じことをやるにも、「すんなりいくさ、ラクにうまくさ」と
思って行動する、ということです。

「勝ちたい」という過度な思いも、練習の妨げになるので
手放すといいです。

最後に、にしきは、11月に初の引き寄せ本を出版するとアナウンス
ぜひ、こちらもご期待ください。

ざっとこんなトークイベントでしたが、
本当にあっという間の3時間半でした。

チャレンジをしてくれた主催とモデレーターの安藤美冬さんと我妻 悠さん、
大規模な会場をベストメンバーで運営してくださったスタッフたち、
忙しいなかお越しくださった来賓の方々、
そしてなにより、引き寄せが本来の姿に戻るために、真剣にご参加くださった、
ご来場の皆様、ありがとうございました。

I love you!

今、皆さんは、魂の旅に楽しくこぎ出したのです。

にしきにとってはあっけなく終わってしまったトークイベント。
この3ヵ月、スタッフとともに楽しく動いてきたので、終わってしまったかと
一抹の寂しさもあります。

今、心に浮かぶのはこんなイメージです。

にしきたちは池に向かってぽーんと石を投げた。

池に波紋が広がります。
そしてそれは反響し、干渉し、新しい模様を作るでしょう。

それがどんなものになるか。

しばらくそれを眺めています。

そこから「次」が出てくるでしょう。

Whats Next?

■にしきの最初の本の情報が欲しい方は
下記の無料動画セミナーに登録しておいてください。↓

誰でも必ずわかって成果が出る真実の引き寄せ 完全理解10のエッセンス。高額セミナーでのみ公開した内容が今だけ無料!…

あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!

無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」

高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント