焦っても引き寄せないけど、自分を肯定すれば引き寄せます。すべてはあなた次第ってことです。

お金の不安の正体

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

あなたはお金の不安を感じていませんか?

会社員だったら、とりあえず給料をもらえるので食いっぱぐれがない。
でも、いつリストラされるかわからないし、そもそも会社が持つかもわからない。

起業している方、特にスタートアップ直後の方は特にお金の不安を感じているでしょう
バランスが悪いと、支出ばかりが増えて、どんどんお金が出て行ってしまいます。

起業して綱渡り状態の方もいると思います。

「お金さえ安定すれば・・・」

そう思って毎日胃が痛い方もいるのではないでしょうか。

なかには、お金がたくさん銀行にあるのに不安になる方もいます。

お金の不安がなかなか消えない方もいると思うので、
お金の不安の正体をスピリチュアルな観点から明らかにしておきましょう。

お金の不安は愛されない不安

お金の不安の正体

それはズバリ、

【自分は愛されないかもしれない不安】

です。

現象面で言うと、お金の不安は「支払日にちゃんと支払えるかわからない」
ということかもしれませんが、お金の入り方に着目すると

【自分は愛されないかもしれない不安】

が、お金の不安なんです。

なぜ愛なんてことが関係するのでしょうか?

会社員だったら、とりあえず会社に雇われていれば
給料は入ってきます。

しかしもし、会社をクビになったら?
お金は入ってきませんよね。

会社をクビになるということは、会社から必要とされていない、
つまり「会社に愛されていない」ということですよね。

会社員の方だと「そんな愛だなんて、大げさだ」と思うかもしれません。

起業している方だったら、まさにその感覚だと思います。

自分が心血を注ぎ込んで作った商品が選ばれないことは
自分がお客さまに選んでもらえない存在なんだ・・・というのを
感じている方もいると思います。

このとき、「自分は選ばれない、愛されない」と文字どおり
感じていると思います。

能力に対する不安

また、自分の能力に対する不安感もそれに拍車を掛けます。

企業ではWord、Excelとったアプリケーションソフトウェアを
使いこなすことが前提になっていますが、
そういうアプリケーションを使う機会がなかった方は、
漠然とした不安を感じるでしょう。

また、学校時代に勉強が苦手だった方は、

「自分には能力がない」
「うまくできない」

と思うことがあります。

実際は、学業の成績と仕事はまったく関係ありませんが、
学歴コンプレックスが能力に対する不安を呼ぶことも多々あります。

「お金の稼ぎ方を知らない」というのも、自分の能力に対する疑いです。

こういった自分の能力に対して疑念を持っているとき、
「自分は受け入れられないかもしれない」、つまり
「自分は愛されないかもしれない」と思っているのです。

つまり、お金の不安が活性化しているときは、

【自分は愛されないかもしれない】

という思考や感情が潜在的に起こっていると思っていいのです。

お金の不安は、銀行口座の残高が多いか少ないかではないのです。

実際、銀行口座にたくさんお金があっても、お金の不安を感じる人はいます。
それは【自分は愛されないかもしれない】という理由からだとすれば、納得できますよね。

お金と恋愛はほとんど同じ

お金の不安お金は現象面で言うと「売上が予算に達するか」といった数字の問題かもしれませんが、
その根底には、「自分が愛されるか」ということがあるのです。

お金と愛情は非常に似ています

人に愛されるときって、どんなときでしょうか?
にしきの経験だと、私心を忘れて相手のために一生懸命になったとき、相手から深く愛されるんだと思います。

見た目が好きとか、フィーリングが合うとか、それも大事ではあるのですが、本当の意味で愛されるには、心と心の深いつながりが必要です。

それは、「自分が愛されたい」とか「自分は気に入られているのか」などと自分に関心が向いているときではなく、相手に関心が向いて「相手の気持ちをよくしてあげたい」と思って行動するときなんですよね。

誰だって心の荷物を持っています。

その心の荷物を一緒に背負おうと示すことができたとき、人って愛されるんだと思います

実は、お金もほとんど同じなのです。

起業している人にとって、お金が入ってくるときは、商品やサービスが売れたときです。
商品やサービスが売れるのは、お客さまにとって、その商品やサービスに価値があると思えたときですよね。

しかし、商品やサービスの価値は簡単にお客さまに伝わるもの
でもありません。

言葉を尽くして、相手を本当によくしたいという思いがお客さまに伝わるとき、「この商品は価値があるかも」と思えるのでしょう。

お客さまの感情が動く。

そのとき、商品やサービスが売れて、お金が入ってくるのです。

商品やサービスの良さは大事です。
それがなかったら、絶対に売れません。
でも、いい商品だからといって自動的に売れるわけでもないのは、起業している方にはご理解いただけるでしょう(自動化は別として)。

自分の気持ちが相手に伝わるとき、初めてお客さまは商品やサービスを買ってくれます。

だから、最終的な商品は「自分」なのです。

自分という商品のよさや気持ちがお客さまに伝わったとき、お客さまの心が動いて、商品やサービスが売れ、お金が入ってくるのですよね。

自分がいいなとお客さまに思ってもらえたとき、お金が入ってくるのです。

もうこれほとんど疑似恋愛です。

恋愛の仕方にもいろいろあるんだと思います。

正攻法で真っ正面からいくか。

テクニックや策を弄するか。

はたまた、結婚詐欺のように騙しでいくか。

誠実なあなたなら、正攻法でいきたいですよね。

お金の正攻法って、きれい事みたいに聞こえるけど、「相手のことを本気で思ってよくしようとすること」だと思います。

価格設定や市場など、いろいろなファクターがありますが、最終的にはお客さまを思う気持ちが相手の心を揺らすんだと思います。

だから、恋愛で相手に一生懸命になれる人は、お金も回ってくる、というのがにしきの実感です。

あなたは愛される自信がある?

あなたは、どれだけ自分が愛される自信がありますか
あなたは、どれだけ人を愛することができますか?

「人を愛して、自分も愛を受け取る」ことができれば、よほど変な商品でないかぎり、お金はうまく回ります。

しかし、残念ながら、「自分が愛される」ことに自信を持てないことってあると思います。

過去に、恋愛でいろいろな厳しい体験をして、「悲しみ」「後悔」「怒り」などの感情が潜在意識にバッチリ入っているのです。

なので、本気で相手のためになろうとしたとき、「できない」という思いが出てきたりします。
そういう思いを感じないまでも、なぜか本気になって行動できなかったりします

勇気をふるってやった施策が当たらないとき、「やっぱり私は愛されないんだ」という気持ちになって落胆するかもしれません。

ここでは簡単にできるお金の不安、愛されない気持ちを軽くする方法をお伝えします。

お金の不安解消法1 遠くから眺める

お金の不安にとりつかれているとき、それしか考えることができません。
視野が狭くなっているのです。
実はその状態がとっても問題で、視野を広げれば解決策が見つかるのに、それができないのです。

この状態から抜け出すために、自分を遠くから眺めてみましょう

イメージしてみてください。

今のあなたです。
お金の不安にとらわれています。
どうしていいかわからない。
頭にあるのは「お金が足りない、足りない」ということばかりです。

そんなあなたをイメージできましたか?

今度は、そんなあなたを眺めているもう一人のあなたになってください。

あなたは傍観者
お金の不安に悩んでいるあなたを眺めています。

忙しそうに働いている。
でもお金が回らない。

そんなあなたに、傍観者のあなたはどんな言葉をかけてあげますか?

いきなり解決を求めず、あなたの心に浮かぶ言葉をあなたにかけてあげてください。

「少し休んだら」
「データを調べてみては」
「友達に話してみたら」

あなたの心に浮かんだ言葉を自分にかけてあげてください。

お金の不安解消法2 愛された感覚を思い出す

お金の不安は、「自分は愛されないかもしれない不安」だと言いました。

今はそれが活性化しています。

だったら、「自分が愛された」と思える出来事を思い出してください

どんなことでもOKです。

「親と手をつないだときのぬくもり」
「ちょっとしたことを褒められたうれしさ」
「友達と心でつながったと思えた瞬間」
「恋人とのハグ」
「SNSで投稿にたくさんいいね!がついたこと」

なんでもいいのです。

過去、「自分が愛されたな」と思える出来事を思い出して
その感情を再生してください。

この感情にいるとき、不安は感じていないはずです。

大丈夫。あなたはちゃんと愛されていたのですから、今もきっとそうですよ。

不安を感じるのは一時中止。
不安を感じても身体が冷えて動けなくなるだけですから、
愛された感情を持っていてください。

張り詰めた気持ちをふっと緩めてください。
そのとき、心のあり方が変わります。

この状態のとき、何かに気づくかもしれません。
気づかないかもしれません。

どちらもOkです。

お金の不安解消法3 愛を与える

お金が入ってくるのは、お客さまを本当に思って、その人のためになりたい
と思ったときですよね。

自分が愛の気持ちで行動するとき、お返しにお金が入ってきたのです。

だからまずは「与えるファースト」

それをやってみてください。

一番簡単なのは、SNSで「いいね!」やコメントをしてあげることです。

「いいね!」をすれば「いいね!」が返ってきます。それが宇宙の法則。

このとき、「お金が欲しい」といった気持ちでやってはいけませんよ
そうじゃなくて、「あなたを本当に思っています」という気持ちでやってあげるのがお勧めです。

恋愛でも下心があったらうまくいかないですよね。
本気でいけば大丈夫です。

「いいね!」をしたのに、なぜ「いいね!」を返してくれないの、などと思わないこと。

そういう期待は手放して、愛の気持ちでいくことが大事ですよ。

また、完璧主義もやめましょう
全員に・・・はムリですから、あなたに近いところ、あなたに重要な人からやってください。

困っている人にはケアの気持ちで、コメントしましょう。

既にやっている方は、ほかにどんなことができるか考えて、やってみてください

あなたらしくやるとき、もうほとんどお金が回り始めていますよ。

自分は愛されないというビリーフを書き換え、お金の不安を卒業

さて、お金の不安の正体、ご理解いただけましたでしょうか。

それは、【自分は愛されないかもしれない】という不安でした。

お金という物質的なことですが、実は心がかかわっているのです。

起業やお金に関して、マインドの占める割合は非常に大きいです。

なので、心さえしっかりしていれば、何かできます。

でも、心が安定していないと、施策を打てずに時間ばかりたってしまい、お金が回りません

「私はお金持ちです」「私はお金が大好きです」などと宣言しても、「私は愛されない」という思いが潜在意識にあったら、お金は回るものではありません。

実際、行動できないですよね。

既にお客さまを愛して行動し、自分もお客さまから愛とお金を受け取れる方は、なんの問題もありません。どんどん事業を拡大してください。

もし、あなたがお客さまを愛せない、お客さまから愛とお金を受け取るのが苦手、自分がお客さまをつかんでいるか、愛されているか自信がない、というのであれば、一度時間をとって、「私は愛されない」という気持ちをクリアするのをお勧めします。

実際には、「私は愛されない」は、あなたの潜在意識に染みついていて、ビリーフ(信念、観念)となっています

ビリーフはあなたの人生を決めてしまう自動プログラムで、 潜在意識にあるため、気づかない方も多いです。

顕在意識で何かを思っても実現しない、行動できない、というのは、潜在意識のビリーフの影響です。

ビリーフは自己防衛装置がついているので、「私は愛されています」といった言葉を何度も繰り返すだけでは変えるのが難しいです。

過去の体験にさかのぼってクリアする必要があり、専門的なプロセスが必要です。

SNSやブログなど、いろいろやっているのに成果が出ないという方、ぜひご自分の心をチェックしてみてください。

自分を愛せないと、商品やサービスが生まれない。
自分が愛されている自信がないと、お金の不安が生まれる。

あなたはどうでしょうか?

■自分のビリーフは一度チェックしてほうがいいという方は
こちらにご登録ください。後日ご案内いたします。
ビリーフや手放しを中心に据えた引き寄せメソッド
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
https://landing.attraction-method.net/10essences/

あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!

無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」

高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント