焦っても引き寄せないけど、自分を肯定すれば引き寄せます。すべてはあなた次第ってことです。

トラウマも過去の失敗も無効! おだんご・引き寄せ法

おだんごのくしがのどに刺さりそうに

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

子どものときの話です。

おだんごを食べるとき、ボクは最初の玉から食べていきます。
今食べるとこんなかんじ。

2個目、3個目になるに従って、
くしが露出している部分がだんだん長くなってくる。

それでも食べたい。おいしいから。

で、くしを飲み込むようにして
おだんごを食べようとしたら、
くしがのどに突き刺さりそうになって痛かった(笑)。

ちょっとこれはムリだと思って、
しばし思案。

そこで、おもむろに横からかぶりついたら、
難なく食べられた。

あなたにも、そんな経験がありませんでしたか?

実は、引き寄せの法則でも僕たちはこれをやっているんですよね~

ボクたちは、現在は過去に規定されていると思っている
未来は現在に規定されていると思っている。

だって、時間は過去から現在へ、そして現在から未来へ流れているから。

簡単に言うと、現在は過去によって決まっている。

「過去にトラウマとなる出来事があったから、私は今とてもネガティブ」
「過去、いろいろ失敗があったから、自分は失敗しかできない。きっと未来も失敗してしまう」

こんなふうに思ってしまうのです。

原因があって結果がある。原因と結果の法則。

すると、「過去に○○のことがあったから、現在、自分がこんな状況なのは変えようがない」と思えてきます。

「過去に勉強しなかったから、いい大学に入れなくて、
いい会社に就職できなかった。
そのため、満足する収入を得られない。
すべては過去勉強しなかったせいだ。
いや、努力してもできなかった。
こんなの不公平だ!」

「私は過去、男性にひどい形でフラられた。
そのおかげで、男性不信になってしまった。
どんなにいい人と出会っても、結局は裏切られると思ってしまう。
だからいつまでたっても、どこか男性を信頼できない。
そして年月ばかり過ぎていく・・・」

こんなことってあると思います。

「過去が現在を規定している」が拡大解釈されると
前世が今世を決めているという前世決定論が生まれることもあります。

「今世の自分の人生が悪いのは、前世できっと何か悪いことをした
バツなのだ。だから、今世で前世の償いをしなくてはならない」

こういう考えになる人もいますよね。

「過去、自分がこうだったから・・・」という記憶や感情が、
人生が展開するのを止めてしまっている方は多いですよね。

これって、子どものころのボクがやったように
おだんごの食べ方には一つしかなくて、
とにかく順番に食べるしかないと思っているやり方です。

そして、くしがのどに刺さりそうになって苦しんでいるのです。

「時間は過去から現在、未来へと流れるしかない」
という考え方に支配されています。

図のように、一本の線のように「今」という瞬間が
過去、現在、未来へと流れていくしかないという考えです。

確かにこの考え方に従ったら、
過去起こった出来事が現在を規定していて、おいそれと変えることはできそうにありません。

実は時間は流れていない・・・

しかし、しかしですよ。

本当は時間は流れていないように思うんです。

うん、確かに現在から見ると、確かに過去があったように
思えるし、未来というまだ来ていない瞬間も想定できます。

しかし、しかし・・・

時間って不思議じゃないですか。

時計で計る時間は1時間は60分で、どの1時間も均等です。

ところが、実際にボクたちが経験する時間は
長くなったり短くなったりします

何かに熱中しているとき、
楽しいことをやっているとき、
時間はあっというまに過ぎてしまいます。

ところが、気が散っているときや
嫌なことをやっているとき、
時間はなかなか進みません。

時間はボクたちの意識のあり方と非常に関係がある

そして、ボクたちは「デジャブ」体験をしたり、
過去生をリアルに思い出したりする。

時間が流れていて、過去はもう存在しないと考えると
何かがオカシイ。つじつまが合わない。

そこで、時間は流れていなくて
すべてはこの一瞬に起こっているとしたらどうなるでしょうか?

一瞬に

図に表すと、こんなかんじ。

おだんごを横に持ったのではなく
縦に持った感じに見えますよね。

過去も未来も現在も、すべては今というこの一瞬に起こっている。

しかし、一瞬という無時間では思い出したりしにくくなるので
「時間」を想定して、出来事を過去から未来に向かって並べる
約束事をしたと考えると、時間の感覚をうまく説明できます。

なぜ時間は長くなったり短くなったりするのか。
デジャブがあるのか。
過去生(ときには未来生)をリアルに体験するのか。

それは、時間が単なる取り決めにすぎず、
過去も未来も同じ一瞬に起こっているので
原則的には行き来が可能だから、デジャブがあったり
過去生や未来生をリアルに体験したりするのです

つまり、本当は時間は流れていない。

過去も未来も現在も、今この一瞬という時間なき場所で起こっていると思っています。

横じゃなくて、縦に並んでいると
思うのがいいんじゃないかと思います。

好きなところをばくっと食べるおだんご引き寄せ法

縦に並んでいる。

まるで、パラレルワールドのようです。

バシャールなどのチャネリングによっても
また、量子物理学の世界観によっても
ボクたちには無限の選択肢、無限のバージョン、無限の可能性があるとされています。

今、ボクは2019年2月15日に日本にいますが、
別バージョンの世界も無限に存在します。

アメリカにいるかもしれない。

仕事もほかの仕事をしているかもしれない。

日本人ではないかもしれない。

無限の可能性、無限のストーリー、シナリオがあるのです。

あなたもそうです。
無限の可能性がある。

しかも、その無限の可能性のなかからあなたは選ぶことができる。
過去とは関係なしに。

時間は本当は流れていないから、
過去にあったと思う出来事が現在を決めているのではない

現在を作っているのは現在である。

現在の現実は、あなたが今、信じているもの、ビリーフを持っているものが現実化しています。

あなたが信じていること(ビリーフ)が変われば、あなたの現実も変わるのです。

図をご覧いただくとわかるように
今この瞬間に無限の可能性、無限のシナリオがあります。

善かれ悪しかれ、今の波動であなたは今のシナリオを選んでいます。

そして、過去とは関係なく、あなたは波動で好みのシナリオを選ぶことができます

波動はビリーフで決まるので、「あなたが今何を信じているのか」が
現実のシナリオを決めるのです。

あなたが、「現在は過去によって決まる」と今信じているなら、
そうなってしまいます。波動は下がり、大変な思いをするシナリオを選ぶのかもしれません。

しかし、素直に波動を上げれば、すんなりうまくいくシナリオを選ぶかもしれません

遠慮しなくていいのです。

おだんごを縦に持ち替えて、
おもむろに好きなところをばくっと食べればいいんです。

この写真のように。

ばくっと食べれば、過去のトラウマも
過去の失敗も関係ありません。

あなたが望むシナリオをあなたは経験するでしょう。

そのためには、あなたが何を信じているか、
ビリーフをチェックして、問題があれば書き換えてください。

おだんごを縦にして、好きなところをばくっと食べる
「おだんご・引き寄せ法」効きますよ!

■真実に目覚めて、望む人生をクリエイト!
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
https://landing.attraction-method.net/10essences/

あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!

無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」

高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント