理由がわからない問題をクリアする「2DaysWS」

理由がわからない問題をクリアする「2DaysWS」

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

『幸せを呼ぶ自愛メソッド』の河合政実さんが、発売2ヵ月がたった今、Amazon
キャンペーンを行います。

本日15日および16日に『幸せを呼ぶ自愛メソッド』をAmazonでお買い求めいただくと、
三人のカリスマとの対談音声がゲットできるという趣向です。

そのなかに、にしきこと錦織新もおります。
サンチアゴ巡礼から帰った直後に収録したので、巡礼の話などもしています。
河合さんがホ・オポノポノを卒業した話、突然ふってきた自愛メソッドの話があり、
「なるほど」とうなずくことでしょう。

なぜ2ヵ月以上たった今、キャンペーンをするのか?
それは、『自愛メソッド』の本がようやく許可したからだといいます。
そんな不思議話も書いてあるキャンペーンページに行ってみてください。

また、にしきも交ぜていただいた「三人のカリスマ」に会うことが、
このタイミングで重要だとも、河合さんにインスピレーションとして入った
そうです。その意味でも、注目していいかもですよ。

応募の方法などはこちらからどうぞ。
http://www.nb-labo.co.jp/amazon/


「本当の自分と出会う2Daysワークショップ」は、毎回進化を続けています。
ワークの内容は同じように見えても、参加者のフィードバックに基づいて毎回
内容を工夫しています。
そのため、毎回が僕たちとして過去最高の癒しの場となっています。

参加者には主に2通りのタイプがあります。

一つには、過去起きた出来事が自分を縛り付けていることを自覚し、それを手放
したい方。

もう一つには、理由はわからないけれど、否定的な行動パターンを持っている方

僕たちの方法は、そのどちらにも効果があります。

あなたも、なぜか理由はわからないけれど、否定的な行動パターンを持って
いるかもしれませんね。

例えば、

理由はわからないけれど、不安や恐れをいつも感じている・・・
理由はわからないけれど、人間関係が苦手・・・
理由はわからないけれど、人前で緊張する・・・
理由はわからないけれど、自分を恥ずかしく思う・・・
理由はわからないけれど、異性に執着する・異性が怖い・・

などということがあるかもしれません。

理由がわからないとき、前世のせいにしたくなる人もいます。

でも実際はそこまでいかなくても、今世に理由があることがほとんどです。
その出来事を忘れている。
もしくは物心がつていなかかったときに何かが起こったのです。
でも潜在意識はしっかり覚えています。

2-3歳のときにお母さんと一時離ればなれになるだけで、子どもはその寂しさ、
恐怖を持ち続けてしまいます。
そして、大人になった今も、理由はわからないけれど、いつも不安や恐れを感じる
人になってしまいました。
2-3歳では物心がつていないので、記憶がない、記憶がおぼろげなのが普通です。
でもそのときに起こったことを、潜在意識はちゃんと記憶して、
その体験を繰り返さないように信号を送っています。
それが理由なき不安や恐れの正体です。

恋愛に前向きになれないのは、忘れてしまっているけれど、
過去、男の子に侮辱されたからかもしれません。

なんとなく自分のことを恥ずかしい・・・と思い続けている人は、
過去、とても恥ずかしい体験があったのかもしれません。

あなたに理由はわからなくても、理由はちゃんとあるものです。
忘れている、いえ、つらいから思い出さないように意図的に忘れている
そんなことが多々あります。

その過去の体験を特定できれば、クリアすることが可能です。
「本当の自分と出会う2Daysワークショップ」では、
問題となっている過去の出来事を一人一人特定して、それをクリアしていきます。
本人にとっては解決済みだと思っている出来事がそれだったり、全然想定していない
出来事が問題だったりします。

理由を特定できると、それだけで半分ぐらい癒されます。
あとはご本人が手放すだけです

自分の過去に真摯に目を向け、素直に手放していく気持ちがあれば、できますよ。

すると、人生にやる気を持てなかった人が、もう一度「こんなことをしたい」
とみんなに宣言できるようになったり、胸のつかえがすーっととれたり、
既に全部持っていると気づいたり、人間関係に前向きになったりと、
その場に居合わすことが僕らにとっても感動の連続です。

「本当の自分と出会う2Daysワークショップ」は、非常に広くて深い体験ですが、
一番わかりやすいのは1日目のこうした癒し体験でしょう。
ものすごくパワフルで、人生を変えてしまう力を持つ体験です。

あなたの人生を変えるために、多くの人に受けていただきたいワークショップが
「本当の自分と出会う2Daysワークショップ」です。

東京では、12月1日、2日に行います。
ご興味あればぜひいらしてください。
仲間と一緒に、あなたを過去から解放しましょう。

↓ 詳細、お申し込みはコチラから ↓
http://www.attraction-method.com/tokyo2days/


そのほかのセミナーのお知らせです。

11月25日開講【繁栄塾】講師:にしき
来週日曜開講です。本気でお金を引き寄せたい方、仲間とともに成長したい方に
お勧めです。
http://www.attraction-method.com/haneijuku/

12月8日・青山【アドバンスへのインビテーション】講師:にしき
「引き寄せの法則」の第二ステージである「委ねる」に関するミニセミナーと、それを
実践する「引き寄せの法則アドバンスセミナー」のご案内です。第一期生のトークも
予定しています。
(近日募集開始)

12月15日・新宿【真実の引き寄せの法則セミナー】講師:にしき
はやけんさん主催の引き寄せセミナー。
パートナーの引き寄せやパートナーシップの根底にある制限・ブロックを解除する
内容を予定しています。

12月22日【シンデレラのように王子様をゲットする方法】(仮題)講師:よしこ
よしこのソロ・セミナーです。
シンデレラの物語のなかからパートナーを引き寄せる方法を抽出。
ワークを通じて体験するセミナーです。

予定しておいてくださいね!

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

4 Comments

  1. judy 2012年11月16日 at 12:02 pm  返答する

    理解してない質問で申し訳ありませんが・・・

    子供の頃の、表面的には忘れていても、心に残ってる傷を癒すのが、
    インナーチャイルドのワークとして、、、
    例えば、幼児虐待などのトラウマを癒すとか、親の態度で傷ついたとか、
    幼児期のことを癒すのですよね?

    10代20代のころのたくさんの後悔してることや、失敗などに対しても、
    インナーチャイルドのワークは効果があるのでしょうか?
    まあ、若い頃のたくさんの失敗や後悔があったからこそ、
    今があると思っているので、、、
    後悔してるとはいえ、それも価値があったとは思っているのですが、、、

    最近、これまで順調だったものが、突然崩れ、様々なアクシデントが起こって、
    アセションを迎えるからこそ出てることと思いながらも、
    不安な気分がぬぐいきれません。。。

    (しかし、唯一の悩みであった主人との争いや口論がまったくなくなり、
    不思議なほど、親密さを実感できるようになりました。
    深い友人たちとの絆も、更にしっかりと感じますし、
    全てが絶望という状況ではないので、感謝してることもたくさんあります)

    ・・・こういった気分が沈んでるときには、
    よく、10代後半から30手前の自分のとった浅はかな言動や、
    さまざまな悔いが、次々に途切れなく思い起こされて、
    ずっと忘れていた自己嫌悪の感覚が沸いてきて、
    自分で自分を激しく責めているような状態なのが、よくわかります。

    10代、20代のことも、インナーチャイルドワークで癒せるのか?
    むしろ、こういった年代のことは、インナーチャイルドに原因があったから、
    起こしてしまった言動なのか?

    12月は帰国できませんが、次の2days東京開催の際に、
    参加してみたいのです。
    一ヶ月ぐらいの帰国を考えているので、次は何月開催か、
    もし、既に今、企画されているなら教えていただけませんでしょうか?
    その時期に合わせて帰国したいと思います。

    それとも、インナーチャイルドのワークではなく、
    こういった私のような場合は、違うワークショップへ参加したほうが、
    いいのでしょうか?

    まだまだ、自分をわかっていないし、十分に愛せていない気がする・・・
    何か、未体験のアクションを起こしたいので。

    いつか、にしきさんのワークショップに参加してみたいな。。。と、
    思っていましたが、
    その「とき」が、いよいよ来たのかなとも感じています。

    • にしき 2012年11月16日 at 2:56 pm  返答する

      judyさん インナーチャイルドワークは、幼少期だけの問題に対処するのではありません。「チャイルド」というので誤解を生んでしまいがちですが、ご指摘のように10代、20代の未消化な体験もクリアすることができます。でも、実際話を聞いてみるとわかると思いますが、10代、20代の問題も突然起こったわけではなく、根本的原因はずっと過去にさかのぼることがよくあります。僕たちはそういう記憶を何度も再生して、問題を起こし続けているわけです。なので、何が根本的な問題なのかを探します。そしてそれを特定してクリアします。自己嫌悪、責めるというところからも、一見今は何の問題もないように見えても、根深い問題をお持ちなのかもしれません。なので、いらっしゃるのであれば、それをクリアできると思います。そして、2Daysワークはそれをはるかに超えた射程を持っていて、自分を愛するこ、導きをもらうこと、宇宙と繋がること、自分が愛であることなどを体験できる内容の濃いワークショップです。ぜひお勧めします。次回東京は3月9日、10日を予定しています。そのとき、お目にかかりましょう。

  2. judy 2012年11月16日 at 4:02 pm  返答する

    3月ですね!ありがとうございます!了解しました☆
    必ず参加できるように都合します。

    なるほど。。。
    どうも、インナーチャイルドというと、幼児虐待とか、いじめにあったとか、
    そういうことで、人間関係が辛くなってる人向けと思っていて、、、
    幼年期に、愛されて育った自分には、まったく関係ないと思っていました。

    幼少期は、大変恵まれていたと思うので・・・
    只、当時は父の心の病があり、不慣れな母に経営がのしかかって、
    私は祖父母の家にずっといたのですが、、、最高に幸せな日々で・・・
    あんなに愛された子供は、世界中にいないのでは?と、
    思えるほどなのです。

    うーん、、、よくよく考えれば、その反面、
    疎遠と言うか。。。両親とは、あまり深いかかわりがないよーな。
    でも、今は、大変尊敬していますし、、、関係は全然悪くないです。

    ああ、幼児期にも『後悔してること』なら、いろいろありますね。。。
    母が、さまざまな重圧に耐え切れず、離婚を考えていたとき、
    一緒に母の実家へ行くか?と、問われて、
    「行かない!祖父の家から、絶対に離れない!!」と、強く即答した際に、
    母がものすごく傷ついたような顔をしたよーな・・・とか。

    あと、母が、祖父に私の教育がどーとかと、
    意見したことがあり、その場面を見て、ものすごく偉そう!!って、
    母へ怒りの気持ちで、いっぱいになったりしたことがあります。
    祖父の味方をして言い返したかったけど、4、5歳だから表現できなかったし。
    (これは思い出すと、今でも肩が痛いぐらいムカつきますね・・・)
    何か、一言でも、どんなに祖父が私を愛してくれてるのかを、
    母に言えればよかった・・・とか。

    祖父が11歳のとき亡くなったのですが、
    ショックすぎて、亡くなった頃の記憶があいまいなので・・・
    私は祖父の死後、40度の熱で倒れて、10日間死線をさまよったそうです。

    あー、もうだめですね。。。ここら辺で、今、涙が出てくるので・・・
    祖父のことを思い出すと、今でも涙が止まらないので・・・

    とにかく、何かワークショップで新しい気づきがあるといいな。。。と、
    気楽に参加してみようと思いますので、
    どうぞ、3月は、よろしくお願いいたします☆

    これからの人生の新しい展開の前に、改めて自分を掘り下げたいです。

  3. マロン 2012年11月18日 at 9:59 am  返答する

    茉莉 さんへ

    あたたかいメッセージ、有り難うございます!! 
    悩んでいるときは、自分一人がなぜこんなことに…などと閉鎖的に考えて孤独を感じていましたが、思えば、それが全くの思い違いだったなと痛感しました。
    茉莉 さんからお気持ちをいただいた事を心から感謝しています。
    茉莉 さんにも、いっぱいいっぱいすばらしいことが有りますようにお祈りしております!

    そして、お返事をするのが遅れまして申し訳有りません。また、なぜか今日は10日の記事にコメントが書き込めませんでしたので、こちらに送らせていただきました。
    にしきさん、茉莉 さん、読者のみなさん、突然の書き込み失礼致しました。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください