「やりたいこと」と「やらなければいけないこと」

「やりたいこと」と「やらなければいけないこと」

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

にしきは、

【「やりたいこと」と「やらなければいけないこと」の折り合いをどうつけていますか?】

と、質問されることがあります。

正直なことを言うと、「この質問の意味がわからない」というのが本音です。

この質問をした方の前提には、

世の中には「やりたいこと」と「やらなければいけないこと」がある

というのがあって、
「やりたいことがある」のに「やらなければいけないこと」をしなければならないので、
「やりたいことをできない」ということなのかもしれません。

実は、にしきは「やらなければいけないこと」というのがわかりません。

それってなんでしょう?

逆に聞けば、やらなければいけないこと? ってどういうことですか?

誰かに強制されるんですか?
あるいは、自分で「やらなければ」と思い込んでいる?
やらないと、しかられるんですか? だからやるの?

「やらなければいけないこと」・・・うーん、なんだろう?

思いつかないなあ。

まあ、しいて言えば、毎月のお金の支払いとか、
法人になると意外と面倒なので、
そういうのは誰かがやってくれるといいなとは思いますが、
社員は僕とよしこさんだけなので、
僕がやっています。

僕の仕事は、
社長 兼 経理部長 兼 総務部長 兼 引き寄せ事業部長 兼 料理係 ってところでしょうか。

料理も嫌じゃないし。

掃除もしますし。
お花に水もあげますし(肥料だってあげます。今、桜の葉がぐんぐん育ってうれしいです)。

うーん??

「やらなければいけないこと」が思いつかない。

どれも楽しくやっていますし。

少なくともいやいや何かをやっていることは
ないですね。

なんだろう?

やっぱり、ないですね。
思いつきません。

「やらなければいけないこと」の意味がわかりません。

だって、あるのは、「やること」だけでしょ?

誰もあなたに生き方を強制しないし、
それはあなたの人生なんですから、
「やらなければいけないこと」というルールがあるのは
おかしいですよね。

「やりたいこと」っていうと願望みたいでナニですが、
なので、にしきがやっているのは、「やりたい」という
願望じゃなくて、ただ「やること」です。

ただ、やることをやっていますよ。

仕事も「やること」なだけで、「やらなければいけないこと」ではありません。
自分が仕事が好きだからやっています。
義務感じゃやっていません。

お料理だって、僕のほうが料理に関してマメで
おいしいから、僕が作っています。
(よしこさんもやればできますよ)
いやいやはやっていません。
クリエイティブなのは楽しいし。

掃除だって汚れているのがいやなので
仕事のあいまに掃除機をかけたり、
床を拭いたりします。
風呂だって洗います。

これもいやではやっていません。

あなたは「やらなければいけないこと」のしがらみのなかで
不自由に生きているかもしれませんが、
にしきはそういうの一切ないですね。

仕事もプライベートも、楽しいことを楽しくやっています。
それで僕らはちゃんと回っています。

ビジネスも上向きだし、
愛情にあふれた二人だし、
なんの問題もないです。

どうしたら、「やらなければいけないこと」がなくなるのかって?

自分のビジネスを持っているので、
無駄な会議なんかは出なくていいですよね。

そうですね、そういう無駄な会議に出なくちゃいけないんだったら
「やらなければいけないこと」になると思いますが、
僕らにはそういう無駄な会議はありません。

我慢しなければいいんじゃないですかね。

今、よしこさんはセドナに行っていますが、
ひとりで旅立ちましたよ。

よしこさんはセドナに行きたいけど、
僕は別の仕事があるから
よしこさんはひとり旅です。

でも、だからといって我慢して
よしこさんがセドナに行かなかったり、
僕が我慢してセドナに行ったら
「やらなければいけないこと」
になっちゃうでしょうね。

幸い僕らは、ネガティブな感情をいちいち持たず
さらっと行動できます。

「こうあるべき」みたいなのは、
僕らはもう卒業しています。

自由にやりたいことをやって、
皆さんや会社に貢献すればいいと思うんですね。

この考え方がベースなので、
「やるべきこと」といったルールはないんです。

人生をルールで決めたら、つまらないじゃないですか?
自分が小さくなっちゃいますよ。

そういうのは僕らはいやですね。

ルールじゃなくて、自分を尊重して、相手を尊重して
さらに幸せを増大させるのは可能ですよ。

こういった関係を築くには、
「○○をしなければいけない」といったルールや
義務感をまず壊すことじゃないですか。

ルールに縛られていたら、
人生が自由じゃないですよね。

「あなたがご飯を作る人」なんて
相手に決められたら嫌じゃないですか。

忙しいとか、疲れたとか、
ご飯を作れない日だってありますよね。

そういうときはフレキシブルに対応すればいいんじゃないですか。

義務感で生きていたら、
「生きている!」
という実感を失って、
ベルトコンベヤーの上を延々と動いていくようなものですよね。

まあ、義務感でも確かに日常は動いていくけれど
毎日毎日同じことの繰り返しで
砂を噛むような毎日になって、
つまんなくないですか?

なんでもいいけれど、
過去も未来も、時間も忘れて熱中したいじゃないですか。
熱く語ってもいいじゃないですか。
乱痴気騒ぎをしてもいいじゃないですか。
「これが自分だ!」
という感覚といつも触れていたいじゃないですか。

ルールや義務感がなくなったら
自分で決めるしかないですよね。
そしたら、好きなことをできるようになります

あ、それ怖いですか?
本音で言えば。

ルールだったら「ルールが悪い」「ルールを決めた世間が悪い」
と言えますが、
ルールはもうないから
その場その場の、あなたの感覚しかもうありません。

ま、好きなことをやればいいんですよ。

だって、人生は楽しむためにあるんだから。

年取ってから人生を楽しもうとしても
もう、足腰が・・・なんてのも悲しいので(笑)、
今すぐ楽しいことを、少しでいいので、やることですよ。

自分を好きじゃない
自分を愛せないという
人は多いのですが、
そういう人は、毎日嫌なことをやっているでしょ?

それこそ、「やらなければいけないこと」をやっている。
だから、そんな自分が嫌いになるんです。

やりたいことをやってみてください。

やりたいことをやると
自分を好きになります。
自分を愛せます。
「自分ってなかなかじゃん」って思えます。

結論としては、ルールや義務感、(そして恐れ)で生きないで、
自分のやりたいことをやってください。

そのほうが人生は絶対いいです。

自分を好きになって
自分を愛せて
お金にも恵まれ
なにより毎日が楽しくなり
人生が幸せになります。

おっと、でもいきなり「0か1か」の極端思考で
「やらなければいけないこと」を拒否すると
混乱しますから
今のパターンをちょっと変えて
「やらなければいけないこと」を優先するあなたから
「やりたいこと」を優先するあなたにちょっとだけ
変わればいい。

今まで、
「やらなければいけないこと」が8で
「やりたいこと」が2の割合だったら
「やらなければいけないこと」を7にして
「やりたいこと」を3にするだけでいいんです。

それだけだって、
幸福感は随分変わってきますよ。

なので、

1.ルールや義務感で行動するのをやめる
2.やりたいことを徐々にやっていく

これだけでいいと思います。

できない理由を考えず
できる理由を作ってください。

さあ、行動!

 

By | 2017-08-12T16:12:16+00:00 2017年8月7日|願望|13 Comments
2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

13 Comments

  1. なな 2017年8月8日 at 12:08 am  返答する

    怖いぐらい、今の自分の悩みがストレートに書かれていてビックリしました。

    やりたいこと→パートしつつ休みもあり充実した毎日

    やらねばならないこと→また社員でフルタイムで働く。
    だって、夫は給料に変動あるし、私は扶養に入れないから年金とか保険も自分で払わねばならないし、車二台あるから維持費が…でも一台は夫の仕事で必須だから、家用としてる車を手放すか?そうすると田舎だから私が休みの日に自由に車移動はできなくなる etc…

    そして今日まさに締め切り間近の条件の良い正社員の求人を見つけ…

    パートをしようと思っていたのにこの正社員求人でまたグラグラと気持ちが揺れていたところに、タイミング良くにしきさんのブログがアップされていて衝撃でしたた。。

    やっぱり私は今 、お金 に振り回されている、振り回されに行っているような状態です笑

    これから始まるお金のお勉強、配信楽しみにしています。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年8月8日 at 10:54 am  返答する

      ななさん お金に振り回されているのですね。
      やらなければいけないこと:社員でフルタイム労働、ということなのですが、この仕事が自分の「やりたいこと」だったら、なんの問題もないわけですよね。
      そしたら毎日が充実して楽しいですよね。
      こっちの方向に持っていくほうが人生は楽しいです。
      そして、それは可能ですよ。
      そのためにも、「好きなこと、やってますか?」

  2. 青葉萌ゆる 2017年8月8日 at 11:40 am  返答する

    13歳の頃から半世紀悩み続けた命題が今日解決しました。
    「やりたいこととやらなければならないことが、コンフリクトしたとき
    どちらを優先するか。」これが私が長年考え続けたテーマです。よく、恋人を目の前にこの話しをしました。そして「僕はやりたいことを優先するんだ」と誇らしげに宣言すると、女の子たちは「よかった。やるべきことを優先するって言われたらどうしようかと思った」といって笑いました。
    じっさい会社をさぼって恋人とベッドのなかで昼近くまですごした日々を思い出します。「あなたは言った通りにするのね。・・好きよ」

    にしきさん。あなたはやはり私がメンターと見込んだ人だ。
    二つの概念を止揚して一つにしてしまった。「僕には、やらなくてはいけないことなんてない」・・・これがすばらしい。
    やりたくないならやらなくていい。否、やるべきでない。

    人は皆、生きるために働き明日のパンを得なければならない・・・(そう思い込んでいます)これは欠乏の恐怖。
    財布をのぞくと千円札数枚しかない。そういうときどこからともなく不安がやってくるのですね。それを追い払うには「何かいやなことをやらねばならない」その代価としてわずかなお金を得る。そうやって生きてきた・・・そういう幻想。

    おそらく、楽しく成功を目指す自分とサボる自分がいるんでしょうね。サボっても大丈夫。自分が行き着く先は自分しかいけないところなんだとそう考えたら不安になる必要はない。

    こうあらねばならない。という観念は、自分の行動に対してだけでなく
    事態の進展にたいしても抱いてしまうようです。あるところから1000万の
    金が来年までに入ってこないといけない。・・・ただそれは天恵であって
    自分でひっぱたらいけない。
    大きな不労所得はいつもそうやって入ってきたのを思い出しました。

    いや、ありがとうございました。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年8月10日 at 11:54 am  返答する

      青葉萌ゆるさん 苦しんでお金をやっと手に入れることもできると思います。
      一方で、楽しくお金を手に入れることもできます。
      そして楽しくお金を手に入れたから少ないってことはないんです。
      じゃあどっちがいいか、ということですよね。

  3. 青葉萌ゆる 2017年8月10日 at 5:00 pm  返答する

    実は、義父の遺産相続なんですけど楽しく手に入れる方法は・・・弟に少し多めにあげるって話になりそうで
    それでもいいんですけどね(笑)
    そうですね。教えに従ってたのしく遺産分割する方法を工夫してみましょう。

  4. おひさ 2017年8月13日 at 10:36 pm  返答する

    にしきさんお久しぶりです。
    今、認知症の親の生活とこの記事を重ねて読むと、彼ら彼女らはなんて自然にしなければならないが外れているんだろうと思います。
    食べたいから買ってきて食べる、掃除や風呂は気が向いたらする。ゴミの分別はわからないから適当…この辺りからちょっと世間と外れてしまうので、ヘルパーさんや包括センターの方に相談してみますが。

    年齢を重ねるとやらなければならないの数が自然と減って行くのでしょうかね〜。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年8月16日 at 12:03 pm  返答する

      おひささん ほんとですね。記憶がないから、あるのは「いま、ここ」のみです。ある意味、悟っていますね。

  5. かな 2017年8月26日 at 6:57 am  返答する

    にしきさん、おはようございます。
    正に今の私の悩みにドンピシャです…

    やらなければいけないこと…主婦になり、2人の子供にも恵まれ、はたから見たら幸せに見えるかもしれませんが、家に帰るとなんだか息苦しい毎日を送っております。誰にも言えません。
    わたしにとって今やらなければいけないことは家事全般です。夫は朝は仕事行くギリギリまで寝ていて、帰りは私達が寝静まった深夜に帰ってくるので、育児家事全般は私がすることになります。私は昔から整理整頓が苦手なので毎日片付けに苦しんでいて、旦那は整理整頓うまいので頼んだこともあったのですが「朝から夜中まで仕事して疲れてるのに無理だよ」と言われて終わりです。
    旦那に怒られないように家事全般してる感じです。部屋散らかったまま疲れ果てて子供と寝てしまったら、夜中帰宅した旦那の舌打ちとブツブツ怒った声がし目が覚めたりします。
    あーあ。結婚しなきゃよかった!と、思うまでになってきてしまいました。
    旦那といると楽しんですけどね。
    家事って、一人分だと楽だし、子供いないと好きな時間にできるけど、4人分だとこんなに大変だし、家事したくても子供達の遊ぼ!遊ぼ!の声をごめんね、待ってというのも罪悪感あるし、だからって毎回遊んであげてたら家事が全然進まない、むしろ部屋がさらに散らかる…笑
    最近、にしきさんのブログを発見し、悩みがちな私が色々楽に考えられるようになったのに、この問題はなかなか解決しません。
    お金があったら毎日外食したり家政婦さん雇ったりできるかな?とか思いますが…私もパートしてますが余裕ないです。
    なんかこう書くと、つまらなく生きすぎてて笑えてきました笑
    今でもしんどいのに、旦那はもっと綺麗に!もっと整理整頓ちゃんとしてよ!って言います。私が逆ギレすると正論みたいなことを言ってきて、私も私で、そっか、私は主婦だから仕方ないよな、私は甘いなと、妙に納得してしまい、最終的に私がごめんなさい、もっと頑張りますと言い終わります…。

    すみません。これはだだの愚痴ですね!マイナスパワーですね笑
    誰にも言えず、吐き出してしまいました。

    よし!吐き出したらすこーしだけ楽になったので、今日もこれから起きてお弁当と朝ごはん作って洗濯して…頑張ってきます!
    …頑張りたくない!笑
    生活変えたい!笑
    でも、実際問題私が頑張らなくなったら離婚されます。

    気晴らしに好きな歌をイヤホンで聴きながらノリノリでやってきます!

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年8月27日 at 2:30 pm  返答する

      かなさん 笑いながら読んでました~ いい旦那さまだし、いいご家庭ですよね。ちゃんとそれでも回っているのですから。
      でも正直なところ、かなさんは主婦の仕事が合わないのですね。
      頑張らないと、お弁当と朝ご飯、片付けができないのですね。僕も主夫なので、4人分の大変さはわかりますよ。
      で、今気づいたのですが、頑張っているのはあなただけではなくて、旦那様、もしかするとお子さんもそうなのかもしれないな~と思いました。
      確かに、かなさんは無理をしても頑張って主婦業をやっています。
      旦那様も夜遅くまで頑張って仕事をしている。
      お子さんも、頑張ってスポーツしたり、勉強したりしてませんか?
      「頑張って」というのは、「本来の自分じゃないぐらい力を入れて無理がある」という意味です。
      かなさんには「頑張らないと愛されない」という信念・ビリーフがありますよね。
      旦那様には「頑張らないと、会社に愛されない」という信念・ビリーフがあるかもしれません。
      お子さんには「頑張らないとパパ・ママに愛されない」という信念・ビリーフがあるかもしれせん。
      頑張りの我慢比べを、ご家族でやっていたりしませんか。
      家庭って、それぞれがありのままでいい場所だと思うんですよね。家族なんですから。
      本当は誰だって自分以外になってしまうほど、頑張りたくないのです。
      でも家族で「頑張りレース」を始めちゃって、そこから降りられないと思っているだけのようにも思います。
      かなさんは家事が苦手みたいですが、何だったらやってみたいですか?
      そして、旦那様は仕事の負担を減らして、家事を少しやってもらえるようにするのがいいと思います。
      その分をあなたが補えれば、ハッピーですよね。
      ですので、旦那様が稼いで、かなさんが主婦業というカタチは変わってくると思います。
      頑張らない家族・家庭にしたほうが、絶対幸せですよ。
      そっちのほうに動くように、話しあってみては?

  6. かな 2017年8月28日 at 7:55 pm  返答する

    にしきさん お返事ありがとうございます。
    そうですね。私、多分働くのが好きです。今働き出したのも、専業主婦だと不安すぎて居ても立っても居られれず働き出しました。
    特に、介護の仕事が好きで、昔はいつも利用者さんのお世話やお話をしていると楽しくて、ずっとここで働きたいと思っていました。
    ですが、今小さい子供がいるので、最低でも日曜祝日が休みじゃないと働けない(保育園がやってないので)…。
    一度面接しましたが、日数相談で気にま
    す!と、求人に書いてあったのに、いざ行くと苦い顔をされ、不採用。結局諦め、今は違う業種の仕事に就きました。が、今でもたまにあの楽しかった日々を思い出します。
    実は昨日、旦那に転職は?と話を持ちかけましたが、叱られました笑。頑張ってやってんだから簡単に言うな!と。
    なかなか道は険しい笑
    私がフルで働くのは旦那に反対されてました。今より家事が疎かになると。お前には無理だと。
    でも、旦那も時間に余裕が出る仕事に転職し、私がその分補ば、いいんですよね。旦那の言うこと聞いてばかり、旦那の顔色伺う私は手放さないとダメですね。ハッとしました。
    何だか、目指すものが見えた気がします。でも、それに向かってがんばろう!と、また頑張りすぎたらダメですね。
    まずは、旦那に色々与えます。そうしたら、いつか頑張り過ぎることを旦那もやめて、転職したりしますかね。
    よーし!与えます!愛ですね!

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年8月29日 at 1:46 pm  返答する

      かなさん 介護の仕事が好きなんですね。いいじゃないですか。
      好きな仕事をやったほうがいいですよ。諦めないで。
      何か方法は絶対にあるから。
      もう一回チャレンジしてみてください。
      そして、旦那様に転職をいきなり勧めちゃダメですよ。相手だってキレます。
      それじゃ、自分のために相手をコントロールしてるように見えますから。
      それはナシです。
      (転職はリスクが大きいので、社内でもっと時間に余裕のある部署に変われないの?ぐらいがいいです)
      そうじゃなくて、旦那様にも「やりたいことをやっていいよ」と言ってあげるのです。
      代わりに、「私も働いて、あなたを助けるから」と言ってください。
      これ、旦那様を落とす、最強の言葉ですよ。
      やりたいことをお互いが実現できたら、かなさんも旦那様もハッピーじゃないですか。
      考え方としては、「仕事は○○の仕事、家事は××の仕事」という区分けをやめて
      互いに仕事と家事に乗り入れるのです。仕事と家事の比率は試行錯誤で決めればいいと思います。
      旦那様を愛していますか? これからも一緒に住みたいですか?(純粋にしたいかどうか)
      その答えがYESなら、顔色を伺うんじゃなくて、ちゃんと話をしたほうがいいと思いますよ。旦那様も相当頑張って疲れているハズですから。

  7. まぁ 2017年9月1日 at 11:44 am  返答する

    誰もあなたに生き方を強制しない…この事実を知ってる人はどれだけいるんだろう。
    私もそれを知らず苦しんできた…純粋無垢な子供たちに 今 1番 伝えたい事実です。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年9月1日 at 12:34 pm  返答する

      まぁさん 地球は強制収容所ですか?(ここ笑うところです)。まさか! 誰だって、好きなように、自分の意思で生きていいんですよ。むしろ、「こうせねばならぬ」と制限をかけているのは自分なんですよね。自分が制限をかけるのをやめればいいんです。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください