「ねばならない」を卒業して感情を感じると、子どもの情熱が戻ってくる

「ねばならない」を卒業して感情を感じると、子どもの情熱が戻ってくる

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

子どものころ、なーんにも悩んでなかったし、楽しかったことを思い出します。
毎日が新しい発見の連続だったし、どんなことでも遊ぶことができた。
日暮れまでが遊び時間だったけど、いつも暗くなるまで遊んでた。
楽しくって、家に帰りたいなんて思わなかった。

いつも、楽しいことを探していた。
自分の感情そのままに生きていた。

でも、いつの間にか、子どもから卒業して、
「ねばならない」ことをやるようになった。

宿題をしなくちゃならない
仕事をしなくちゃならない
残業をしなくちゃならない
食事を作らなくちゃならない

「ねばならない」で生きていると、いつの間にか、一日の大部分が
「ねばならない」になってしまいます。

本当は自分が何をしたいのか、何が楽しいのか、何を欲しているのか
わからなくなってしまった。

子どものころの自分は、そんなこと考えなくても
すぐわかったのに。

子どものころは、自分の感情がよくわかっていた。
楽しいこと、嫌なこと、怖いこと。
全部わかっていた。

自分が世界の中心だった。

でもいつの間にか、それは変わった。
自分がどこにいるのか、どこを目指しているのか、わからなくなってしまったのです。

「自分が何をしたいかわからない」「自分の願望がわからない」という方は
「ねばらならない」を優先してしまって、子どものみずみずしい感性を
忘れてしまったのです。

そして、迷っている。

そんなところかもしれません。

そんな方にも「今の感情を感じる」実践はとても効果的です。
自分の感情を感じて認めてあげると、自分が何が好きで、何が嫌いか、
よくわかってきます。

ハートと自分がつながっている感覚を持てます。

すると、自分のハートから「これをやりたい、あれをやりたい」という
思いが湧いてきます。

子どものころの情熱を、大人の立場で感じることができるようになります。

しかも、「そんなのダメだ」なんて頭で考えてジャッジをしない素地ができていますので、
小さな思いつきにも「それ、いいかも」と肯定することができます

今の感情を感じてあげることで、
自分のなかにある情熱がわかってきます。
本気で取り組むべきことがわかってきます。
生きている実感を持てるようになります。
そこから、やりたいこと本当の願望が見えてきます。

これがとっても大事なのです。

ポジティブなものも、ネガティブなものも、今の感情を感じてあげる。
これは、自分を尊重することであり、自分を愛することと同じです。

感情を感じることで、情熱が見つかる。
生きている実感を持てる。
願望がわかる。
やりたいことがわかる。
「ねばならない」から卒業して、自分らしく生きられる。

1.感情を感じる
2.自分を愛せるようになる
3.情熱が見つかる

というステップなのです。

感情を感じる小さな実践から、あなたが受け取るものは
とっても大きいのです。

※暖かくなってきましたね。
うららかな日和で、心も弾みます。
そして、今、夕方の光がいいんです。
ビルや家に反射する光が美しい。
そんなことも感じてみては?

■あなただけの本当の自分がわかる!
http://online.attraction-method.net/knowing_your_true_self/

By | 2016-04-12T11:44:21+00:00 2016年3月4日|感情|13 Comments
2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

13 コメント

  1. roykun 2016年3月4日 at 3:54 pm  返答する

    にしきさん、こんにちは!
    そうなんです!感情をじっくり感じる事、小さい頃はやってたんです!
    思い出したんです!
    悲しいこと、くやしいこと、嬉しいこと、楽しいこと…
    ぜーんぶじっくり感じて、ただそれだけ!いちいち掘り返したりしてませんでした。そして、次の瞬間にはもう他のことして遊んでました!ほんといつから忘れてたんでしょう?
    それに気がついて、じっくりと感じてるとまったくイライラがなくなりました!カギは子供の頃かぁ〜〜
    ほんと子供に「ねばならない」はないですもんね!
    子供の頃やった遊びをまたちょっとやってみたりしてます
    思っていたことが記事になっていたので思わずメールしちゃいました!
    うるさくてごめんなさい>_<
    でもまた、その後の発見報告させていただきます 笑
    ありがとうございます

    • にしき 2016年3月5日 at 1:50 am  返答する

      roykunさん そうですよね、子どものころは感情のまま、自分らしく生きていましたよね。子どもの感覚を思い出すには、そのころやっていた遊びをやるのは大正解です。

  2. Dan(暖) 2016年11月14日 at 8:59 pm  返答する

    ども~ \(^-^)/

    にしきさんブログの中で
    【 感情 】というキーワードを
    見ていたら

    この記事が
    目にとまりました(^◇^)

    おいらは
    伝えたいな~ \(^-^)/

    >1.感情を感じる
    >2.自分を愛せるようになる
    >3.情熱が見つかる

    >というステップなのです。

    って にしきさんの この言葉を!!!

    【 自分の人生を生きる 】ためには

    まず、
    【 感情を感じて 】欲しいなぁ~ \(^-^)/

    ネガティブとか
    ポジティブとか
    よく言われますが

    ネガティブが、「悪く」て
    ポジティブは、「良い」とかではなくて

    【 ネガティブとは、自分を否定する姿勢 】のことでしかない わけで(^_^;)

    ネガティブとは
    自分自身の内側に
    あっちでもない こっちでもない
    という「摩擦」「亀裂」「分裂」「分離」
    を作ってしまっているだけのことなんだよ、ね.。oO

    逆に
    【 ポジティブとは、統一された姿勢 】
    のことなんだもん、ね(^◇^)

    言い換えると
    【 ポジティブとは、自分さんに正直であるという姿勢 】のこと

    ・・・・・・・・・

    世間的な

    スピリチュアルの世界

    では

    「とにかく感謝しよう」
    「1日に ○○回は ありがとうと言おう」
    「まずは、お部屋の掃除を」

    などなど
    あるけれど

    (確かに、確かに
    感謝も、お掃除も 確かに 大事なんだけど)

    そ~~~んな ことよりも

    「こんな職場に、人間関係に、感謝なんかできるか!」
    「ありがとう なんて 言えるか!」
    「掃除するより、酒でも飲みたいわ!」

    って

    【 その瞬間、かんじた 自分の内側の気持ち 】
    【 感情(心の おしゃべり) 】を
    【 否定しないこと 】

    ネガティブに ならないこと

    正しいとか、間違いとか
    ではなくて

    【 自分のかんじ方を 否定しないこと 】
    からが

    素敵な人生の
    スタートではないか、な(^◇^)

    世間的に言う
    「引き寄せの法則」とは
    違うかもしれないけれど

    自分の内側の気持ちを
    押し込めて

    違う感情を 無理に
    作りだすのではなくて

    まずは
    正直に
    自分さんの

    >1.感情を感じる

    ことが、大切なんだと
    おいらは
    かんじる、なぁ~~~.。oO

    夢の実現のためには
    「こう あらねばならない」

    「感謝」「瞑想」「人 助け」

    そんなん、
    「やって られないわ!」
    「腹立つわ!」
    「そんなん、無茶や!」

    「理想ばっかりで、全然、役に立たへんわ!」

    その
    その かんじ方を

    【 改めよう と しない 】【 否定しない 】

    その
    思考(心のおしゃべり)と
    感情(心のおしゃべりを した時に どうかんじたか)

    大切に 大切に.。oO

    「こんなこと 思っちゃう 自分はダメ」

    っていう

    【 自分へのダメ出し 】を
    まず、やめて

    【 こう 思い かんじる 自分さんを認める 】

    ことから
    人生をスタートなんじゃあ、ない(^_^;)

    さあ

    【 こうあるべきだ 】を
    手放して~ \(^-^)/

    ・・・(追伸)・・・・・・

    いわゆる 【 法 】 (法律) を
    乗り越えてまで

    自分の思いを 押し通すことは

    おいらは
    賛成しないよ

    自分さんの中で
    思いっきり
    感情を かんじきることが
    大切なんであって

    まわりに
    「感情を ぶつける」ことは

    まったく
    意味が違うから、ね.。oO

    ニコニコ~\(^-^)/

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年11月14日 at 9:04 pm  返答する

      ちょうど今、『E-motion』という「感情」を軸にした映画を見ていました。
      感情を再発見したのが、近代的な引き寄せの法則の功績だと思います。
      感情=波動なので。
      感情こそが、願望実現の根本であり、癒しであり、自己実現です。
      感謝

      • Dan(暖) 2016年11月14日 at 9:29 pm  返答する

        ありがとう

        にしきさん\(^-^)/

  3. りんか 2017年3月11日 at 2:30 am  返答する

    はじめまして。
    ブログ拝見しました
    ねばならないで物凄い悩んでる25さいです

    仕事で資格をとらなくてはいけなくて、
    その資格に三回失敗してて
    今まで努力してこなかったわけではないし、その勉強が難しいと感じたこともありません。
    基本本番に強いタイプなのですが、その試験に関しては嫌悪感が強くて。
    毎年その事を考えるとプレッシャーでだいぶノイローゼになります
    肌も荒れるし
    ため息増えるし
    泣いてともだちに連絡したり
    なんで自分ってこんなに不満ゆって大人になれないんだろうって落ち込みます

    そしてにしきさんのブログにも
    楽しいことするといいって
    書いてあるように
    したいことはあります!
    英語が大好きで、
    年に1ヶ月とか仕事休み取って
    海外の語学学校へいったりしてます。
    日本にいても英会話スクールに通ったり
    練習したりその為の努力もしてるし、
    その事をするととっても楽しいです✨

    そして英語をビジネスに活かしていこうってビジョンもあります
    じゃあ英語すればいいじゃん!とはいかず、それでも結局は資格は必要なんですね。なによりプライドがあって、諦めたくありません。
    今の仕事はほんとに楽しいしのびのびとさせてもらってるので、環境や私に関わるお客さんにも感謝でいっぱいなので、やっぱりどんなに辛くても資格勉強がんばって、それが終わったら思う存分英語に励もうと思ってて。

    そんな想いとは裏腹に、申込み用紙書いてるだけでほんと苦痛です????
    試験まであと7ヵ月あるのに既にノイローゼになってしまいました????
    なにもしたくなくて、もう全て放り投げてどっか遠くにいくか、家でまったりしてたいです。完全に現実逃避です

    あんなに英語の勉強もがんばってたし、今回も試験が終わったらニューヨークへ3ヶ月行くつもりで、それが本当に楽しみだったんですが、
    試験の申込みしてからそれすらもやらなきゃいけないこと。みたいな感じになっちゃって一気に無気力になってしまいました????

    かといって諦めるのも嫌で
    なんで受からないのかも、なにがそんなに嫌なのか分かりません????????????????
    こんなループに陥ったことはありますか?????????????

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年3月11日 at 11:53 am  返答する

      りんかさん なぜこんなに資格試験がイヤで、やってもやっても受からないし、申込書を書くだけで落ち込むのか。その理由は簡単です。りんかさんはその試験を受けないことになっているからです。
      あなたの道はそっちじゃないんですよ。
      あなたの道はご存じのように、英語です。
      りんかさんには語学の才能があります。ご家族もそうですか? こういう能力は獲得するものじゃなくて、天賦の能力です。それをギフトといいます。宇宙からの贈り物です。人はギフトを生かしているときが、一番幸せなんです。だから、りんかさんが英語にかかわると楽しくてしかたないはずです。
      だからといって、英語の先生になれとか、今の仕事を辞めろと言っているわけではありません。
      どんな仕事でもいいのですが、そのなかで英語を使える仕事を考えることが大事です。
      貿易事務でもいいんです。英語が使えるから。
      海外の営業担当でもいいんです。英語が使えるから。
      僕は雑誌や書籍の編集者でしたが、英語の能力が高いので、翻訳書をやらせるといい仕事ができました。こういう自分の生かし方があるんです。
      なので、方向性は明らかですが、自分のなかにある信念・ビリーフが正しい選択を止めていますよね。「結局、資格が必要」とか「プライドがあって諦めたくありません」というのが、あなたの信念・ビリーフです。それは誰が言っていますか? 実は他人じゃないですか? 親とか会社の人とか。りんかさんの本当の思いではないのでは?
      それから、プライドというと、世間ではいいことのように思われていますが、プライドほど人生を停滞させるものはありませんよ。プライドは、過去の記憶に基づいて現状を変えない、それなのに「自分はスゴイ」と叫んでいる状態です。周りを見てもわかると思いますが、本当にすごい人はプライドなんて持っていません。とても謙虚で腰が低く、物事の変化に順応できる柳のような人のはずです。プライドを持っている人は、「私は過去すごかった。だから今を変えなくても、私はすごい」と言っている人なんです。イタイですよね。
      だから、プライドを手放して、試験に受からない現状のあなたを自分が受け入れれば、人生は大きく変わります。現状の自分を受け入れてないですもんね。だからつらいんですよね。でも、受け入れちゃえば、すごく楽になります。
      自分を受け入れたらどうなります?
      もう、資格試験は受けなくていいんです。
      そして、英語の勉強を先延ばしにしなくていいんです。英語をやっていいんです。
      人生って今の連続ですから、幸せを先延ばしにすると、振り返ってみると「なんだか人生、楽しくなかったな」となります。僕はそのやり方はお勧めしません。
      このコメントを書いている背中ごしには、ギターが2本置いてあります。そして、疲れたら好きな曲を弾いてみます。人生、楽しいことがなくちゃ、続かないと思いますし、それが当然だと思いますよ。
      もちろん、いきなり留学に行けとは言いません。仕事と英語のバランスをとる方法は何万通りもあるはず。それを試してみてください。そして、軸足を英語に移していく。そうすればうまくいきます。
      こんなことが実現したら、あなたの人生はどんなに楽しくなるか想像できますか?
      ワクワクしませんか?
      しますよね。それでいいんです。
      「前に決めたから、それをやりきらなくちゃいけない」というのは、「借りたビデオがつまらないのに、せっかく借りたから全部見ないと気が済まない」と言って、つまらないビデオを長時間見ているのと同じです。そういうときは、シンプルにビデオを交換すればいいじゃないですか。いちいち抵抗する必要ないですよね。
      身体は「もう試験は受けたくない」と言っていますよね。これ以上自分をいじめると、本当にノイローゼになるかもしれません(そういう方は本当に多いです)。
      ループに陥っている原因は、自分の間違った思考ですよね。その前提が間違っています。人生はもっと自由で楽しくていいんです。人生は苦しい山登りじゃなくて、川の流れを楽に下っていく感覚でいいんです。
      「苦しい資格試験を乗り越えないと幸せになれない、成長しない」という考え方を持っていますよね。それは古い、成功しない考え方です。人生がうまくいくときは、流れに乗るようにらくーにうまくいくものです。「楽に楽しんでいたら、気づいたら成功していた。人生は不思議だ」と思うのがいいんです。
      りんかさんが自分に対して楽になるとき、人生は変わるし、うまくいきはじめます。
      大丈夫ですよ。
      りんかさんには方向性が見えていますから。
      あとは、その方向へ向かう勇気を持ち、そういう楽しむ自分を「それでいい」と、あなたが許可することです。
      あなたの生き方を決められるのは、いつでもあなたですから。
      誰のためでもありません。
      あなた自身のために、楽しい道を選択してくださいね。

      • りんか 2017年3月13日 at 12:21 am  返答する

        返事ありがとうございます(*T^T)
        まさか返して頂けると思ってもみませんでした!そして身に染みて号泣です(*T^T)

        実は、このコメントを書いた次の日すぐに社長に伝えました。

        今の私には、何で受からないのかも何がこんなに嫌なのかも分かりません。今の気持ちのまま受けてもいい結果だせないと思うので今回は見送ります。いつも良くしてもらってるのに力不足で本当にすみません。
        と伝えました。

        社長は全然大丈夫だよーっいつもありがとうねって受け止めてくれました(/_;)/~~

        悔しくて悔しくて、涙が止まらなかったけど、前に進もうって決意できました。

        家に帰ってすぐに、資格勉強の参考書を閉まったので、その分デスクにスペースができて、今は英語の本でいっぱいです
        そこを眺めるだけでにやけてしまいます(*^^*)
        にしきさんのギターもそんな感じかな?

        しかも、不思議とスッキリしたからか。良いこと続きです!
        昨日の出来事で、ある人から『前からずっといいなって思ってた』って言われました

        でも、彼は仕事で遠くに行ってしまうことが決まってて『好きになっても仕方ないと思って何もしなかったけど、もっと色んなところに誘ったりラインしたりもっと何かしとけば良かった』って言われて、『もし、行くこと決まってなかったら、告白してたかもしれない』って言われちゃいました(*´∀`)
        『ほんとに?ありがとう。でもま、今は私も海外いったりしばらくはここでじっとなんてしてられないし、お互いやりたいことやって、離れても関係は変わらないから、これからも電話したり会おうね』ってゆう話をして。
        遠くにいっちゃうのに、寂しさとか全然なくて、逆に近くなった気がしました。←言葉にするの難しいんですけど、こんな近くに理想の人がいたんだって思いました

        自分のしたいことに正直に行動するパワーって凄いですね。にしきさんのおっしゃるとおり、楽しいしやってみたら案外すいすいー(*´∀`)ノ

        それに気付かせてくれたにしきさん。いつも私の下らない話をうんうんって聞いてくれる彼。今ある環境。ぜーんぶ感謝でいっぱいです。

        そして、11月から2月まで3ヶ月仕事休みとってアメリカ短期留学いきます。その為にもっと英語の練習したくてしたくてうずうずしてます(*>∇<)ノ
        にしきさん、本当にありがとうございます(*^^*)

        したいことしていいよって自分に許可する!胸に刻みますね。

        • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年3月13日 at 12:25 pm  返答する

          りんかさん いい選択でしたね。変なプライドを捨て去ったのが良かった。そして、今を受け入れると、いい人がいることに気づく・・・案外そんなものです。自分がやりたい!と思うパワーのすごさを体験されていると思います。りんかさんは英語ですよね。ぜひ、そのパワーに導かれてください。必要なものはあなたのハートにあります。プライドみたいな頭で考えたことはいりません。ハートのなかにある「これやりたい!」を大切にしてくださいね。

          • りんか 2017年4月4日 at 1:17 am

            にしきさん、
            あれから既に色んなことが変わって。

            なにからゆったらいいんでしょう。

            まず社長に、自分はもっと英語が学びたいので、迷惑かけない範囲で時期もいつでも大丈夫なので、ニューヨークの語学留学に行きたいと伝えました。
            とりあえず意思表示だけしとこうとゆうつもりだったのですが、

            社長はすんなり、私も言おうとおもってた!
            行くなら今だよ!

            とあっさりOK。

            正直どのくらいいきたい?いついきたい?と聞かれて、
            ほんとにわがままを言えば今回3カ月いきたいです。なるべく早く行きたい気持ちはありますが、仕事のタイミングにあわせます。

            →じゃあ6月からなら3ヶ月休んでいいよ

            とのことで、 あわてて手配にはいりました。

            私の社長は本当に尊敬する人で、好きなこと沢山挑戦するんだよって、いつも言ってくれます。

            今回何度も言われたのが、アメリカに行くのは良いけど、絶対に帰ってくること。辞めないことが条件。と何度も言われました。

            その言葉が嬉しくて、本当に私は恵まれて幸せものだんだとかんじました。

            そして、問題は母でした。
            アメリカに行くはなしをして大喧嘩になり、
            私がやることなすこと遊んでるようにみえるみたいで、生半可にみえるみたいで、
            そんな母の言葉に私もかっとなり、どんだけ努力してきたか全部みてるくせによくそんなこと言えるよねって、
            母の言葉を振り払いました
            きっと、とっても母を寂しい思いにさせてしまったし、悲しませたのは確かでした。
            私も本当に悲しかったです。
            ここまでこれだけ育ててくれて、感謝でいっぱいなのにごめんね。色々込み上げてくるものはあったけど、これだけはもう絶対譲れなくて、ただ行きたい気持ちでいっぱいだったので突き進むことにしました。
            そっから数日で母は私の一番の理解者になりました。

            にしきさんの前回のコメントで、『試験を受けないといけないって誰がいってますか?』と会ったんですが、間違いなく
            母だったと思います。

            今では私が留学の事でなにか迷うと『大丈夫』ってゆってくれます。
            ニューヨークはやっぱり大都会なので、私にはまだ早かったかな。とか、焦らずが一番だし。
            とか思う気持ちもあったのですが、母が『あなたなら大丈夫』ってゆってくれるから、まあなんとかなるかと思えてきて、決断を沢山沢山しました。

            そしてわずか数日で留学の手配は完了してます。
            まだ行ってないけど、毎晩レビューとか英語で読んでるので、既に英語力が上がった気がします
            英会話の先生にもどうしたの!?と誉められました(*^^*)
            あとニューヨークのことを知るにつれて、自分がなんでニューヨークが好きなのかも少しずつ見えてきて
            私は、様々な人種のひとがいて違いを認めあって一緒に生活するスタイルが好きみたいです。まあ行ってみないとわかんないですが、行ったらもっといろんな事がみえてくるんだろーなー。早くいきたい。

            もはや誰に感謝したらよいのかわからないけど、とにかく毎日楽しく過ごしてます:)
            引き寄せはほんとにありました。
            幸せはじぶんの中にあるってもほんとでした!
            じぶんの中からいろんなのが出てきてたのしいです( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

            ニューヨークでもその事を忘れずに日々すごします:)

            ここまでのきっかけは全部にしきさんの記事だったので、これからも更新楽しみにしてます(^-^)/

          • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年4月4日 at 5:12 pm

            りんかさん 「ねばならない」で苦しんでいたりんかさんが、今ではウソのように楽しく生きていますね。それは、あなたの情熱に従ったからですよ。その道があなたが行くべき道。これからも、自分が想定しないハプニングは起こりますが、それこそがミラクルなのです。試験に受からないことが、ダメなんじゃないんです。そっちに行くんじゃなかったのです。これからも、あなたのハートに従ってください。「ねばならない」はもう卒業です。あなたのやりたいように、宇宙が贈ってくれるミラクルを楽しんでください。それがあなたが生まれた意味ですから。これからも、人生を楽しんでくださいね!

  4. 津島志保 2017年3月12日 at 8:03 pm  返答する

    ホントのやりたいことであろうとなかろうと、プライドからのものであったとしても、やりたいと思うことに、チャレンジするのが、いいと思います。

    • りんか 2017年3月13日 at 12:23 am  返答する

      プライド捨てて、自分がしたいことに素直に行動しました!すぐに色んなことが変わりました(*^^*)ありがとうございます

コメントをどうぞ