皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

今日は満月。
きれいないお月様がくっきり見えています。
木枯らし一番が吹いたりして、冬が近づいていますが、楽しくお過ごしですか。
早いもので、今年もあと2ヵ月ちょっと。
今年はいかがでしたか?
無限の豊かさが実現するのを体験しましたか。
それとも、相変わらずですか(それもいいものですが)。

2016年は「叡智」の年

ちょっと早いのですが、来年はどういう年か、数字で考えてみましょう。

2016を一桁ずつ足すと、2+0+1+6で「9」となります。
「9」が意味することをひと言で言うと「叡智」ということになるかな~とにしきは思います。

「9」は1から始まった数字の最後のもの。
なので、ひとつの「完了」「ワンサイクルの終わり」を示します。
それも、ただの数字ではありません。
9という数字は面白いんですよ。

9に何を足してもその数になります。
例えば、9+1=10 1+0=1となって、もとの数に戻ります。
なので、9はあるようでない数と言えるでしょう。

また、9に何かを掛けてもすべて9になる性質もあります。

9×2=18 1+8=9

この視点から見ると、すべてを9に変換してしまう強さも持っています。

「9」のこんな性質に注目したのでしょうか、「9」は古来より神聖な数とされています。

しかも、「9」の上のマルにはたくさん何かがつまっているかんじです。
「9」逆にすると「6」ですが、それは妊婦さんのようにお腹がふくれた状態を表しています。地上の愛といったところです。
すると「9」は、人間でいえば頭にたくさん何かが入っているかんじに見えます。
地上のものというよりは、宇宙意識とか宇宙的な愛とか、そんな宇宙レベルのものに
つながっているのが数字の「9」です。
しかもそれが、下のほうに流れている、というか移動している。
「9」が表すのは、天地の交流のようなものかもしれません。

これまで、さまざまな学びがありました。
それを9のタイミングで一度統合し、叡智に引き上げること
それが、2016年の大きなテーマになると、にしきは見ています。
そんな意味で、「2016年は叡智の年」になると思っています。

これまでの学びを意識的に統合する作業をしていけば、宇宙的な神聖なものに
つながりやすい年

それが2016年だといえるでしょう。

ハートで感じる

一方で、アタマで思考することからハートで感じることへの転換
いろいろな面で必要になっています。

「思考は現実化する」なんて言うものですから、
一生懸命思考している人は多いです。
「○○を実現している!」なんてイメージしたり思考したり。
でも、どこか力が入っています。

思考はクセモノです。
確かに実現するのは思考なのですが、
多くの人が実際には、望んでいないことをいつも注目しています
「失敗したらどうしよう」とか
「実現しなかったらどうしよう」
「嫌なことが起こったらどうしよう」とか、
「世界には戦争や陰惨な事件ばかり起こっている」とか、
望んでいないことばかり見ています。

そして、思考といっても建設的なビジョンではなく、
自分や他人に対する単なるジャッジや制限だったりするのです。

スピリチュアルな成長のためには考えるのではなく、感じるほうが
重要です。

いや、思考がまったくダメだと言っているのではないのです。
でも、大事なものはアタマで考えたものではなくて、
心の底からふっとわき出てきたものです。

どんな素晴らしいアイデアも、最初はそんな得体の知れない「ひらめき」
なのです。その「ひらめき」を論理で研ぎ澄まして、
体系づけていくのです。

僕たちの日常を考えてみると、思考で考えたものは
「○○にならないようにするにはどうしたらいいだろうか」と、
あんがいネガティブに考えていますよね。
そして、願望だといったって、「○○がないから、○○が欲しい」という
欠乏から起こってきます。

それが思考の性質なのです。
論理や知性で考えてしまうと、そうなりがちなのです。

かといって、それが悪いと断じているのではありませんが・・・

僕たちが幸せに生きるために大事なことは、もっと「ハートで感じること」です。

思考ですべてを決めてしまうのではなく(するとネガティブになる)、
ハートで感じて、希望の灯りを灯すことです。

ハートに視点を移すとき、ちょっと温かくなりますよね。
「あれ、思ったほどではないかも」と思えます。
アタマで考えたことと、ハートで感じたことはけっこう違うんです。

繰り返しですが、引き寄せるには波動です。
波動はアタマではなく、ハートで感じます

ところが、多くの人はハートを閉じて感情を感じていないので、
エネルギーの問題として、チャクラに問題が出ています。

チャクラがアンバランスになると、一定の行動パターンができてしまい、
自由でなくなります。

行動に移せなかったり、人を恐れたり、自分の殻に閉じこもったりします。

こうなると、人生の大事な分野であるお金や人間関係に大きな問題が生まれます。
ときには、病気として身体に悪影響が表れてることもあるでしょう。

つまり、アタマで思考してばかりいると、うまくいかなくなるんです。

引き寄せている実感を持てないし、せっかく「何かやろう」と思い立っても、
「そんなことできるわけない。やめておけ」といったエゴの声がアタマに響いてきて、
諦めてしまう。

おまけに体調が悪いし。

そんなことの繰り返しです。

ところが、ハートに視点を移して、感情を感じるようになると、

・いらない感情を手放せて、感情が正常化します
・エネルギーの滞りが改善して、行動が変わります
・身体の病気が改善します
・どんな感情もOKだと思えるようになります
・自分もOKだと思えるようになります
・思考や波動を自分でコントロールできるようになります
・引き寄せている実感を持てるようになります

なんてことが起こります。

スピリチュアルな成長のためにはいろんなワークがありますが、
それも思考していてはできません。

裸になる覚悟でハートで感じてみると、あんがいできるし、
そうじゃないと、できないでしょう。

本を読んで知識をつけても、スピリチュアルな成長はできません。
アタマで思考しているからで、思考が成長の邪魔をしてしまうのです。

アタマで思考していると、理屈っぽくなったり、議論に強くなったりしますが、
それとスピリチュアルな意味での成長は関係ありません。

ハートで感じることが大事なのです。

考えてないで、心を静かにして、感じてみることです。

そうすると、いろいろ気づきがあります。

わからなかったことが、体験を通じてわかってきたりします。

なぜ、このブログでは引き寄せの法則なのに、イメージの方法や
リストの作り方、アファメーションの仕方など、それらしい
実践を一切書かないし教えないのかもわかってきます(笑)。

それは、ハートで感情を感じるほうがさまざまな面で
生活の質が改善されるし、引き寄せている実感が持て、
スピリチュアルな成長に欠かせないものだからです。

来年、2016年は叡智の年。
思考じゃなくて、あなたの本当の願いがあるハートの
声を聞いて、それを実現したいじゃないですか。

それに最適のソリューションをお伝えします。

特典もものすごいので、ぜひご覧になってくださいね。

↓  ↓  ↓  ↓
http://online.attraction-method.net/heartwisdom/