感情に蓋をすると、豊かさや幸せを体験できない

感情に蓋をすると、豊かさや幸せを体験できない

18009761_s

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

東京・大阪で行った「スピリチュアル・マネー1Dayワークショップ」が
終了しました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
また、大阪会場ではお問合せいただいたのに、ご参加いただけない方も
数名おいででした。ごめんなさい。また、次回にぜひお目にかかりましょう。

東京・大阪ともに、遠くからはるばる来てくださる方もいて、
本当にありがたかったです。
大阪では食事会を開催し、楽しいひとときを共有しました。
食事会は、そこで初めて会う方がほとんどだったのに、
すぐに意気投合。スピリチュアル話に花が咲きました。
ああいう時間っていいね~
大阪ではワークショップ後にお茶しましたね。
その時間も楽しかった。
何気ない会話に、けっこういろんな気づきがあるんですよね。
・・・ということで、今感じているのは、
僕は多くの人に愛されているな~ということです。
本当にありたいことです。

大阪でのセミナー/ワークショップは久しぶりだったのですが、
「ぜひまた来てほしい」という声が多数上がりましたので、
次回もまたやりますね。
やるんだったら、濃い内容の1Dayワークショップがお互いに収穫が多そう。
いろいろ考えますので、アイデア募集中です。
東京でももちろんやりますので、東の方もお楽しみに!

お金がたくさんあっても幸せになれない理由

ワークショップは「気づき」の場です。
これまでの思い込みがくるりと覆る。
そんな場所。
人が人生を変えるのは、こういう気づきが訪れたときです。
それは本で得た知識では、なかなか行き着くことができない世界。
だから、ワークショップには力があるのです。

「スピリチュアル・マネー1Dayワークショップ」も、そういう気づきが訪れるよう
ワークを構成しました。

「お金は愛」という本質をお伝えし、いらない信念を手放し、
「与える」「応援する」大切さを体験を通して学んでいただきました。

多くの方のご感想も、「気づきの連続」「ビックリした」「お金の見方が変わった」
というものでした。

「お金をたくさん持ちたい」

多くの方が最初はそういう意識でこのワークショップに来てくださったと思います。

「お金をたくさん持てば幸せになれる」

潜在的にはこうお考えでしょう。

ところが・・・・

お金をたくさん持っても、安心できるかというと、そうではないのです。

収入がたくさんあるのに「お金が心配」と思っているお金持ちはたくさんいます
マライア・キャリーさんとか・・・。

皆さんの想像とは逆に、お金という「数字」や「モノの量」が、自動的に「安心感」
「豊かさ」「幸福感」を与えてくれるのではないのです。

「安心感」「豊かさ」「幸福感」・・・といった内的なものは、
あなたが【感じる】訓練をする必要があるのです。

「安心だな~」「豊かだな~」「幸福だな~」と感じるとき、あなたは安心だし、
豊かだし、幸福なのです。
それはモノの量とは関係ありません。
感じる度合い次第です。

これが人生の仕組みです。

ですから、僕はモノを引っ張る方法を教えたり、モノの量を直接的に増やすような
ノウハウを伝えたりはしません。

それは「引っ張りの法則」で、「真実の引き寄せの法則」とは関係ないからです。

モノが幸せを運んでくるのではない。
あなたの感情が、幸せをここに実現する。
すべては内的なことなのです。

同じ金額のお金があったとしましょう。

Aさんは、お金を使うときにいつも「ありがとう」と感謝し、それによって
られる楽しさ、喜びを十分に感じているとしましょう。

一方、Bさんは、お金を使うときに「なくなる・・・」ことばかり意識し、それに
よって得られる楽しさや喜びを感じていないとしましょう。

AさんとBさんのどちらのほうが豊かさを感じているかは明らかですよね。

つまり、同じ金額でも、感じ方によってそのお金がもたらす豊かさは、
増えたりも減ったりもするのです。

これがお金のおもしろいところです。

感情に蓋をしたら、豊かさは感じられない

豊かさは感じるもの。
そして、豊かさを感じているから、そこにお金が引き寄せられてきます。

ここにスピリチュアルに興味を持つ人特有の問題があります。

一定の割合で、「感情を感じない」方がいるのです。

「感情って何?」
「特にポジティブな感情がわからない」

こんな方がいるのです。

「スピリチュアル・マネー1Dayワークショップ」でも、一定の割合でそういう方が
おいででした。

感情を感じなくなっているのは、その人がなんらかの理由で「感情に蓋をすることに
した」からです。

「感情に蓋をする」とは、「もう感情を感じない」のを選択することです。
すると、本当にまったく何の感情も感じなくなります。

理由としてよくあるのが、「トラウマを思い出さないために」「傷つきたくないから」
というものです。

「感受性が強すぎる」という理由もあるようです。

場合によると、感情に蓋をして感じないようにしていることに
本人も気づいていないこともあります

「感情に蓋をして感情を感じないようにしているかどうか」は、
だいたい次のようなことが該当するかでわかります。

・感情がわからない
・ワークなどでイメージがしにくい(イメージが出てこない、浮かばない)

・過去の記憶を思い出せない、思い出しにくい(特に小さいころ)

また、このような傾向もあるようです。

・人間嫌い
・顔色が青白い
・元気がない、うつっぽい、病気がち、体調が悪い
・自分が何を好きかわからない、何をしたいかわからない
・総じて「わからない」が口癖

なかには、「人生、もうやめた」と、半ば、人生を放棄してしまったような方もいます。

もしかして、あなたもそうですか?(笑)

もしそうなら、その態度を根本的に変えない限り、
人生が変わるとか、好転するとか、引き寄せ現象を体験するとか、
そういうことはあり得ないでしょう。

だって、自分で「自分の人生はもう終わり」と決めているのですから。
変わりようがありません。

もちろん、幸せや豊かさ、愛、喜びといった人生で体験したいことを感じることも
ないでしょう。

ですから、この方たちが豊かさや幸せなどを経験するためには、
自分が感情に蓋をしていることに気づき、その態度を改める必要があるのです。

このブログの読者にも、一定の割合でこういう方がいるはずです。

豊かさを経験したいなら、改めるべきはまずこの「感情に蓋をしている」
状態です。

ワークショップに参加するのはそのあとで十分ですよ。

■30日で本当の自分に出会う方法
http://online.attraction-method.net/30days_bosyu/

By | 2018-01-25T21:21:49+00:00 2015年2月23日|感情|9 Comments
2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

9 コメント

  1. 西村 2015年2月24日 at 12:00 am  返答する

    にしきさん

    大阪のセミナーではお世話になりました。
    またセミナー後のお茶会では様々なアドバイスを頂き、本当に感謝しています。
    ここ数日、豊かさを感じる事について本当に自分の中で向き合ってきました。
    少しずつですが豊かさを感じる様にはなってきました。
    ただ、ストレスフルな現実に直面すると自分の波動が乱れるのもまた感じます。
    ここが勝負所でしょうか?

    EFTというツール、いいですね。これも実践で役立てていこうと思います。

  2. とらこ 2015年2月24日 at 11:50 am  返答する

    にしきさん
    東京セミナーでお世話になりました。ありがとうございました!

    感情に蓋をする。
    意識はしてなかったですが私もそのタイプかな?と感じました。
    過去の出来事が思い出せない。
    それは嫌だったから封印しているのか?
    それとも今が満たされて昔と変わったから自然に忘れたのか?
    そのため昔話ができないのです。昔の話を思い出せないため。
    過去に嫌なことは幾つかありましたが、今、思い出せと言われても思い出せず、嫌な思いを消化しきったので、もう忘れているってこともありますか?

    • にしき 2015年2月24日 at 12:59 pm  返答する

      とらこさん 僕らの記憶は潜在意識ではなくなることがありません。すべての出来事を覚えています。といっても、すべてを意識していると、脳の処理能力を超えてしまうので、脳はとりあえず必要ない情報は思い出さないようにしています。当然、直近のことはたくさん覚えていて、昔になるにつれて思い出せる記憶は減ってくるのでしょうけれど、何かのきっかけで顕在意識に上らせることは可能です。これが普通の状態です。
      で、とらこさんの状態は、昔話ができないのですから、かなり感情に蓋をしているといえるでしょう。そこには理由があるはずで、それをヒーリングする必要がありそうです。
      完全に消化したから忘れている、ってことはないはずなんです。
      顕在意識でわからないときでも、誘導瞑想などでリラックスすると、けっこう過去の問題が出てきたりしますよ。もっとイキイキと人生を生きたいのなら、ヒーリングを検討してくださいね。

      • とらこ 2015年2月24日 at 6:46 pm  返答する

        にしきさん
        お返事ありがとうございます。
        かなりびっくりです。
        先日、10年ぶりの友人と会いましたが、彼女は10〜20年前の事をまるで昨日の事のように覚えていて、私は、え?そんな事あったけ?記憶力いいね〜なんて言ったら、何で覚えていないの?と不思議がられました。
        ふと、思い出しましたが、
        ここ数年前、恋愛で悲しい思いをしました。その時、悲しすぎて相当泣きました。初めて嗚咽が出るほどなき感情をフルに吐き出しました。泣くってこう言うことなんだと実感したのを今でも覚えています。当時、その出来事が起こり1週間くらい後?に、その悲しい出来事の記憶が一部喪失してしまったのです。
        感情に蓋をしてたんですね。

        催眠療法は体験したことがありますが、気持ちよくて寝てしまうんです(笑)
        ヒーリングは、まだ試したことはありません。
        パイプに何かが詰まった感じなんですね、きっと。
        今は、感情を出す、感じるということは意識をしていますが
        ヒーリング考えてみます。
        ありがとうございます!

  3. 麻衣子 2015年2月24日 at 3:29 pm  返答する

    にしきさん、
    大阪でのお食事会、セミナー、お茶会ありがとうございました!
    憧れのにしきさんにお会いでき、とーっても嬉しかったです。

    セミナー素晴らしかったです。
    にしきさんが仰るとおり、お金に対する考え方が180℃変わりました。

    今までお金って扱いが難しくて、冷たくて、不自由なものだと感じていましたが、それは思い込みだったということに気が付きました。

    お金って、愛そのものだったんですね。
    今はお金に対して感謝でいっぱいです。
    そして『お金が欲しい!!』という不足感や緊張感から解放され、
    とても清々しく、豊かで温かくて幸せな気持です。

    私には愛がありますから、もうお金の心配はいりません。
    私のもとに来てくれたお金に感謝し、
    お金を使うことで『ありがとう』の思いを、多くの人に伝えていきたいです。

    にしきさん、素晴らしい気付きを本当にありがとうございました。
    またお会いできる日を楽しみにしております!

    麻衣子

  4. ゆうちゃん 2015年2月27日 at 4:02 pm  返答する

    にしきさん、いつも楽しくブログを拝見させていただいています。 今回のブログでぜひ聞きたいことがあるのですが。。 私は常日頃から、自分の感情に素直に、そして正直にいきたいと思いそして、なるべく心地のいい選択をするように心がけています。 その中で最近とても感じるのが、自分の気持ちに正直になればなるほど、職場の職員との考え方のギャップを感じてしまいます。正直言ってあまり心地いい気持ちがしないのです。この感情をどのように昇華したらいいのか、ぜひアドバイスを聞きたくて、今回もまた、コメントしています。
    いつもいいアドバイスをありがとうございます。

    • にしき 2015年2月27日 at 5:21 pm  返答する

      ゆうちゃん 地球にはいろいろな人がいていろいろな考えや行動があります。それが地球の特徴で、多様性という意味で「コントラストのある世界」といったりします。ですから、ゆうちゃんさんが日々の生活のなかでネガティブな感情を持つことは当然あります。となると大切なことは、「自分の感情に正直になること」ではなくて、自分の感情を思考を通してコントロールし、常に波動の高い状態へと導くことです。そのために行うのが、「思考のシフト」です。今回の場合だと心地がよくない職員さんたちと一緒にいることに、どんないいことがあるかを探したりします。引き寄せの法則のすごく基礎となる実践ですが、意外と皆さんやっていないですよね。
      オンライン「引き寄せ実践セミナーVol.1」でやり方を詳しく解説してますので、よかったらご覧になってくださいね。
      http://www.attraction-method.com/online-hikiyose/vol1/
      だからといって、ネガティブな感情はなかったことにして、感情に蓋をしてしまってもいけないのです。
      なお、この記事で「感情に蓋をしている人は感情を感じたほうがいい」とか「否定的感情が悪いわけでも、肯定的感情がいいわけでもない」などの表現が出てきますが、だからといって「感情に素直になれ」「そのままの感情であればいい」と言っているのではないことにご注意ください。感情を感じることに特に問題がないゆうちゃんさんの場合は、感情に自分が飲み込まれるのではなくて、ゆうちゃんさんが思考と感情をコントロールして、自分の波動を高めるようにします。感情を感じない人の場合と混同すると、誤解のもとですよね。
      「引き寄せの法則」の実践は愛へと波動を高めていく実践です。ゆうちゃんさん自身も書いているように、心地のいい選択がそれです。それなのに、周りの人をジャッジして否定的な感情を持つようでは逆ですよね。思考を変える練習をして、愛の選択をしてくださいね。

      • ゆうちゃん 2015年3月3日 at 2:25 pm  返答する

        にしきさん温かいお返事ありがとうございます。 そうでした。私は自分の感情に飲み込まれていたんだ、ということをにしきさんの言葉で再認識しました。それまでは、自分の気持ちに素直にとか正直にとかで、ただただその瞬間瞬間の感情に流されていた気がします。そうではなくて、思考と感情をコントロールして、自分の波動を高めるようにすることが大事だと。。 心からそう思います。そして、私自身もそういう人間になりたいと本当に思っています。 
        にしきさん、私はその過程には、やはり楽しさがなければ続かないのではないのかな?と思っているんですが。。。人間の成長には努力も必要ですが、そこにはJOY、楽しさもなければ続かないのではないかと、経験上そう感じます。 ”楽しい”という感情には、人をやる気にさせるとても高いエネルギーを起こさせる力があるのではないかと。。  楽しく学びながら、人間的に成長していきたいです。     

  5. […] (「え、やっぱりモノが大事でしょう」という方は、「感情に蓋をすると、 豊かさや幸せを体験できない」「自分らしく生きるには『感情のリハビリ』」 を読んでみてください) […]

コメントをどうぞ