ミッションの意味がわかると人生がずーっとラクになる

ミッションの意味がわかると人生がずーっとラクになる

ミッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッション(スピリチュアルな文脈での)とは、僕たちがこの地球に生まれる前に
決めてきた、今生で果たすべき目標、役割のことを言います。

「使命」と同じ意味です。

僕たちは無意味にポンと生まれたわけではなくて、
やるべきことがあるので生まれてきました

ミッションの考え方ではこう考えます。

この意味で、ミッションは、僕たちが生きるうえで非常に大切なものといえるでしょう。

しかし、この大切なミッションは、生まれると同時に一度完全に忘れる仕組み
になっています。

【何をするために生まれたのか・・・】
【なんの理由があって生まれたのか・・・】

だから、人生のだいたい半分ぐらいは、ミッションを忘れて、カネだとかオンナだとか、
メイヨだとか、ゼイタクだとか、イイクラシだとか、そんなことが人生だと思って
一生懸命頑張るわけです。

ええ、僕も過去はそうでした。

じゃなかったら、人生に思いっきり迷うか・・・。そういうのもあります。

そんな生き方をして、「うまくいっている」とか「自分の人生はダメだ」などと
思ったりします。

でも、ある日突然、そういう世界は崩壊します。
崩壊は突然ですが、崩壊への序曲はずっと前から始まっていたことに
うすうすは気づいています。

「人生はカネでもオンナでもイイクラシでもなかった・・・」
「人生に迷っている落伍者のように思っていたけれど、自分はちゃんと
うまく歩いていた・・・」

そんなことに気づくような出来事が起こります。

それが何かは人それぞれ。

僕の場合は、多くの人がやってきて、「あなたはスピリチュアルにご縁のある人だ」と
言い、そしてエイブラハムの「引き寄せの法則」シリーズを編集者として担当したことが
大きかった。

いずれにせよ、いろんな形で寝た子を起こすような事件が起こります。

あとは、宇宙のご命令のまま、出来事が起こってくるのをただ楽しむだけ・・・

こんなとき、その人はミッションを思い出して、歩んでいるのです。

ミッションを知らない? やっていない

こういうミッションへの目覚めを今味わっている人、味わった人には、
非常によくわかる話だと思います。

しかし、こういうストーリーを体験していないと思う人には
なんのことか正直わからないだろうと思います。

すると、人はどう思うかというと、

「ミッションを自分はまだ思い出していない。
ミッションをまだ実行していない。
もっと頑張らなければ!」

こんなふうになっちゃうんですね。

そして、「ミッション」は

「自分の知らないこと」
「自分がまだやっていないこと」

だと思い込んじゃうんです。

あなたもそうかもしれませんね。

ところが、これがミッションを知るうえで、大きな妨げになってしまうんです。

「ミッションを知らない」「ミッションをまだ行っていない」という
思い込みは、

「自分はよくない」
「いいものは遠くにある」

という自己認識と同じです。

「自分はよくない」
「いいものは遠くにある」

という認識が、「足りない。引き寄せなくては・・・」という思いになっている
のだと思いますが、それは間違い

この人生観を変えていかなければ、人生の真実は体験できませんよ~

【新しい人生観】
「自分は素晴らしい。自分のいる場所も素晴らしい」
「いいものは自分の近くにある」

こう思っていただくほうが、人生はスムーズにいくし、
引き寄せている実感を覚えることができますよ。

人生は完璧で無駄がない。ラクにいこう

こういう新しい人生観から、ミッションはどう見えるでしょうか。

「自分は素晴らしい。自分のいる場所も素晴らしい」
「いいものは自分の近くにある」

という人生観でミッションを眺めると、

「私は既にミッションへの最善の道にいる」
「私は既にミッションを実行している」

これが、新しいミッション観です。

つまり、ミッションはこれから出会ったり、これから新しく知って
行う、いわば未知のものではなくて、

もう知っていること
もうやっていること

なのです。

少なくとも、「既に知っていること」や「やっていること」に、大きなヒントが
隠れているはず

だから、あなたは何をしていようと、もう既にミッションへの道にいるのです!
そして、今、あなたがやっていることに、ミッションへの大きなヒントがあるのです!

あなたはもうミッションを知っているし、実行している。

そう思ったら、「早くミッションを知りたい」などと焦るのは滑稽だとわかるでしょう。
もうやってるのにね・・・。

これがミッションなんです。

だから、ミッションを知るためには、これまでやったことのないことや知らないことに
ミッションを探そうとするのではなく、
自分の過去や自分の知っていること、興味のあることのなかにミッションがあると
知ればよいのです。

「探す」というよりは「もう知っている」「もうやっている」ことを思い出す
そんな感覚でつきあうのがミッションです。

もちろん、過去の知識や習慣がそのまま、ミッションとはいえないですよ。
それは、いわば「芽」のようなもの。
芽がある、ということなのです。

だって、これまで縁もゆかりも興味もなかったことが、ミッションを
遂行するために必須だとしたら、人生半分ぐらい来たかな・・・
という人にとって、とても危うい人生計画だと思いませんか?(笑)

「始めるに遅い」ということはありませんが、
これではいかにも危うい。
そういう人生の計画は立てないと思うんですよね。
人生を計画する以上、うまくいくように、僕だったら計画します。

そして、きっとあなたもそうだと思います。
(人生の計画は「神様」が決めてくれるのではなく、あなたのハイヤーセルフが
決めたのです。そして、ハイヤーセルフはあなたです)

だから、ミッションを知り、それを実行したら、自分がブレイクして有名になる
とか金持ちになるとか(笑)、そういう考えは持たないほうがいいと思います。

「人生一発逆転」思想は持たないほうがいいと思いますよ。

人生はこれまでもうまくいっていたし、既にミッションを知って、
その準備をちゃんとしていた。

この意味で人生は完璧で無駄がない。

そう思うほうが実態に合っているし、人生がラクになります。

もちろん、これから行うこと、起こってくることは予想がつかないわけで、
それが「新しい」というならそうでしょう。

それでも、ミッションは今の「あなた」という大枠から外れることはありません

こんな意味でも、あなたはミッションを知っているし、そこへの途上にいます。

僕たちはいつも道の途上にいます。
On the Road.
En el Camino.

それでいいんです。

■オンラインコース「あなただけの『本当の自分』がわかる!」
で自分を知れば、ミッションの芽がわかります。
http://www.attraction-method.com/online-true-self/

By | 2018-01-25T21:21:50+00:00 2015年2月3日|使命|7 Comments
2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

7 Comments

  1. ケイコ 2015年2月3日 at 9:45 pm  返答する

    にしきさん、ありがとうございます。
    すごいタイミングで今日のブログが更新されてびっくりです!

    いま、別の場所で仲間のみんなが楽しんでいたり、お仕事が進んでいる報告をうけて、良かったね〜♪という気持ちの後に、その場所、その渦の中にいない事に(いつもの習慣で)あせりを感じた瞬間!
    《自分は素晴らしい。自分のいる場所も素晴らしい》
    《いいものは自分の近くにある》のメッセージが!しかも赤でわかりやすく!
    そうなんですよね、人生って完璧♪
    今すでにやっている事をヒントに自分のミッションを思い出していきます!

  2. Dan(暖) 2015年2月4日 at 7:07 am  返答する

    にしきさん

    ありがとう.。oO

    • にしき 2015年2月4日 at 9:07 pm  返答する

      盲目の人の目を見えるようにするのが、精霊のミッションである。というのも、盲目の人も見えてないわけじゃなくて、ただ眠っているだけだから。(ACIM original edition VII 56)
      ※僕がkindleで読んでいたACIMが普通の版と全然違うのでかなり驚きました。

  3. まい 2015年2月18日 at 11:33 am  返答する

    初めまして。
    色々と思うことがあり、こちらのブログに辿り着きました。

    小学生の娘を持つシングルマザーで会社員をしています。
    今は既婚者で世間では不倫ですがパートナーの助けもあり、日々の生活は穏やかに過ごせています。
    でも、このままパートナーに頼った生活をしていてもいいのか疑問に思うようになり、自分に自信を持つ為と子供を大学まできちんと行かせたい思いから大学に入り直そうか悩んでいます。
    何故、それが大学という選択だったのかわかりませんが・・・昔から心理学に興味があったことや、臨床心理士になって私のような母子家庭のお母さん方の力になれたらなとか、手に職がある魅力だとかそういう理由です。

    長くなってしまいましたが、

    >もしこれから新しく何かを勉強して習得することが、ミッションを
    遂行するために必須だとしたら、人生半分ぐらい来たかな・・・
    という人にとって、とても危うい人生計画だと思いませんか?(笑)

    これは新しいことを始めるべきではないということでしょうか?
    宜しくお願いします。

    • にしき 2015年2月18日 at 1:19 pm  返答する

      まいさん ちょっと誤解をさせてしまいました。確かに文章には「新しいことを勉強して習得する」とあるので、お考えのような臨床心理士を目指して学ぶのはNGなのかと思っちゃいますよね。本意はそこではなく、スキルの下にある「資質」のことをさしています。
      例えば、投資にもともと興味がないのにFXのプロトレーダーになろうとして投資の勉強をするのは、ちょっと違うんじゃないの、ということです。
      まいさんはもともと心理学に興味があり、シングルマザーの経験を生かそうとしているので、方向性はいいと思います。
      ただし、それが臨床心理士なのか、もう一度考えてみてください。
      臨床心理士の資格を生かして学校や企業に入ることが、母子家庭のお母さんを応援する道なのか、それともほかの心理学や癒しの道を選んで、自分の責任でやりたいようにやるのか。
      資格に惑わされないでください。大事なのは、本当にお母さんを癒してあげる自分になることですよね。心理学の世界にはほかにもいい人はたくさんいますし、癒しの世界にもいますよ。調べてみてくださいね。

      • まい 2015年2月18日 at 2:04 pm  返答する

        お返事ありがとうございます。

        良くわかりました。説明、ありがとうございました。
        今は臨床心理士だけに拘らず、心理学の世界を純粋に楽しもうと思います。
        その先は自然に身を任せようと思います。

        これからもブログを楽しみにしています。
        無料冊子も昨日、ダウンロードしたので落ち込みそうになったらにこれを見て勇気と元気をもらおうと思います。
        また何かと質問させて頂くかも知れませんが、その時は宜しくお願いします。
        ありがとうございました!

  4. Dan(暖) 2018年6月1日 at 8:23 pm  返答する

    ども~\(^o^)/

    【 人生の目的 】とは
    【 本当の自分を生きる 】こと
    なんだろう、ね.。oO

    アタマで思考することを通して生じる
    評価や判断(ジャッジ)から
    出てきちゃう
    「恐れ」を手放して

    無限の 限りない可能性を
    信とする(信じる)過ごし方

    毎瞬 毎瞬
    自分は【(笑顔と)感謝 】で 生きてもいいんだ
    【 自分は ありのままの自分で オッケー 】なんだってことを 今回の生で
    体験していく使命(ミッション)を

    自らの責任で
    楽しみながら
    【 実践 】していくことが
    【 本当の自分 】なのかもしれませんね(^o^)

    そして、
    ミッションに従って生きて行けば
    (本当の自分に 抵抗さえ しなければ)

    人生って
    ほんとうは ラクに過ごせるのかも
    しれませんね.。oO

    ・・・・・・・・・

    金言メモ

    【 ラクとは何もしないことではなく、いい波動で抵抗感なく行動できることです。 】

    by 「宇宙の法則」エバンジェリストにしき

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください