皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

台風の日をいかがお過ごしですか。
ニュースは「危険」をあおっていますが、それにつられて波動を乱さないことです。
こういうときこそ平常心です。

さて、はづき虹映さんの新刊『いちばん大事な 日本の話』をご紹介しましょうね。

『いちばん大事な 日本の話』
 
はづき虹映
 

1100円+税
192p
ISBN 978-4861133459
発行:IMAJIN BOOKS
発売:サクチュアリ出版

はづきさんといえば「誕生数秘学」「誕生日占い」で有名ですが、
話してみると、博学を関西ノリのボケ・ツッコミで語ってくれる、とてもおもしろい方
なんです。

そのはづきさんの語り口を前面に出し、はづきさんならではの視点で日本のヒミツを
解読したのが本書、『いちばん大事な 日本の話』です。

私たちは日本という国を選んで生まれてきました。

なぜでしょう?
それには理由があるはず。
『いちばん大事な 日本の話』を読むと、その理由が少しわかってくるかもしれません。

いい・悪いではないのですが、日本には日本の役割がある。

それなんだと思います。

外国人から見たら、「日本ってなんて複雑でわかりにくいんだろう」
と思うかもしれません。

「日本ってヘンだ。おかしい」と思う方もいるかもしれません。

じゃあと思って日本を説明しようとすると、意外と説明できない。
日本には世界の誇るものがたくさんあるのに、けっこう知らないし、説明できない。

「でも、日本ってすごいんだよ」とこの本は教えてくれます。

何がすごいかって・・・

僕ら日本人は、全員がパワースポットの上に住んでいるのです!
日本の国土自体が、「龍」に守られているのです。

しかも各地方は、龍の身体に相当していると、はづきさんは言います。

曰く、

北海道:頭
東北:肺
関東:心臓
中部:肝臓、腎臓
近畿:胃
北陸・山陰:背骨
中国:膵臓、脾臓
四国:子宮
九州:腸
沖縄:卵

という対応関係があるというのです。
そしてそれに対応した各地方の役割や特質があるといいます。

中部地方は、東京・大阪ではなく、世界を見ている・・・というのは、トヨタや
ヤマハなどの世界企業が中部地方にあるのを見てもうなづけます。

中部地方にお住まいの方、引き続き、世界に羽ばたいてくださ~い。

近畿地方が「胃」というのも納得でしょう。
食い道楽、食い倒れですから。

それぞれの地方に、役割があります。
どこがいい、ということではありません。
それぞれの地方の役割を知ってみると、ためになります。

日本の風習についても触れています。

日本人はなぜ家に上がるとき靴を脱ぐのでしょうか。
なぜお風呂に入りたがるのでしょうか。

それは、自分の家が神社のような浄化の場であると潜在的に知っているからです。
だから、家をきれいに掃き清めるのですよね。

また、神社にはなぜ鏡があるかわかりますか?

それは「あなたが神ですよ」ということを教えてくれるためです。

私たちの内側に神様がいる。
宗教の世界では外側に神様を作って拝ませますが、
日本人は自分が神だと知っている。

自分が神だと知っていて、毎日神社に行くように浄化を行い、
日本語という神聖な言葉を使って、互いをリスペクトし、争わない。

私たちは気づかないかもしれないけれど、
こういうことを日々普通にやっている、
日本人はものすごく精神性の高い民族なのです。えばるわけではないけれど。

こういう日本のことを、外国人に教えてあげる必要がありますよね。
それが龍の国に生まれた日本人の役割でもあります。

そして、日本人が大事にしているのは「あり方」と書いてあって、
昨日書いたばかりの「あり方」にはづきさんも触れているので驚きました。

はづきさんが言っているのは、伝統文化の伝承のことです。
名跡ってあるじゃないですか。
「市川海老蔵」なんてやつ。
伝承のさいには「型」が重視されます。
しかし、それは「型」というノウハウを伝えているのではないのです。
「型」にはめることで、その「型」に潜む「エネルギー」を伝えているのです。
だから、何代下っても、「型」から入れば、その名跡のエネルギーは
ちゃんと伝わるようになっている。
それが「あり方」。
日本の伝統文化はこの「あり方」という目に見えないエネルギー、
スピリット(普通の意味で)を伝えている、というのは多いに納得です。

ほかにも、日本人なら知っておきたいトピックがたくさん取り上げられています。

本書を読むと、

これまで気づかなかったけれど、すごいことを習慣として普通にやっていたな

ということがわかると思います。

日本はそういう国です。

そんな日本をもっと好きになるためにも、自分の役割にも気づくためにも、

『いちばん大事な 日本の話』

をお勧めします。

■■ 『いちばん大事な 日本の話』はこちらをクリック ■■

※戦後最悪の惨事となった御嶽山の噴火が起こりましたが、
この噴火を予測していたかのように、
本書は「日本と自然災害」についても語っています。
そこには日本の役割が関係しています。
なるほどな~という感想です。

なお、札幌、福岡では出版記念講演会が今後予定されています。
よかったら会場に足を運んでくださいね。
↓ 詳細はこちらからどうぞ ↓
http://spi-navi.jp/manavi/the-live-ver4/

■あなたの引き寄せがうまくいかない たった1つの理由
http://online.attraction-method.net/1hour_to_excellence_bosyu/