皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

今日は「ヴォルテックス」の概念を解説してみましょう。

エイブラハムの教えを理解するうえで、とても大切なのが「2つの視点」です。

僕たちは肉体を持った三次元の物質的存在です。
そして同時に、高次元の非物質的エネルギーでもあります。

イメージでいうと、肉体を持った「私」という存在と、
肉体を持たない「ハイヤーセルフ」(内なる存在)という存在が同時に存在しているのが、
僕たち人間のあり方です。

ですから、僕たちは物質という視点と、非物質という視点の2つを持っています。
肉体的な目を通して、三次元的な現実を解釈しているのと同時に、
高次元の非物質的な視点からこの現実を見ているし、高次元の現実も見ています。

なんだかややこしくなってきましたかね?

「2つの視点」「2つの現実」があるということです。
(言い換えると、人間はもともとパラレルワールドに住んでいるのですが、
エイブラハムの教えではパラレルワールドについてはテーマとしては論じられて
いません)。

ここまでいいでしょうか?

僕たちが生きている物質的な世界を「現実」と呼ぶならば、
ハイヤーセルフ(内なる存在)が経験している世界を、エイブラハムは「波動
の現実」とよびます。

そして、この2つの現実は並行して存在していますが、
相互に影響し合っています。

僕たちがこの現実で何かを経験し、コントラストから願望を抱くとき、
その願望は「波動の現実」では即座に実現します。

僕たちが

「お金持ちになりたい」
「すてきなパートナーと出会いたい」
「健康でありたい」

と願望を抱くとき、「波動の現実」ではそれらがどんどん実現されて、どんどん
豊かになって世界が拡大します。

そして、ハイヤーセルフ(内なる存在)の波動に、「引き寄せの法則」が作用すると、
そこに生まれるのが「ヴォルテックス」という「創造の渦」です。

よくわからない説明かもしれません(笑)。
概念的ですが、非物質世界ではリアルな表現なんだと思います。
あちらに戻ったら、「あ、エイブラハムが言っていたヴォルテックスってこれのことか」
と見ることができるのではないでしょうか。

ヴォルテックスでは願望やらそれを実現するための資源であるとか、アイデアとか、
さまざまなものあが集まってきて高速に回転しています。

非常に高い波動で、回転スピードが速いんです。
これが波動の現実のありさまです。

さて。

僕たちが経験している物質世界は、波動の現実に比べると、
はるかに低速で波動が低くなっています。

そこで、自分の波動を上げて、ヴォルテックスのスピードに追いつく必要があるんです。

レーシングカーでアクセルをめいっぱい踏み込むかんじで、波動を上げていきます。
どんどん感謝したり、喜びを感じたりします。

するとあるとき、ヴォルテックスのスピードにあなたが追いつきます。
あとは勝手にヴォルテックスのなかにあなたが引き寄せられて、見事願望を
経験する・・・というのがエイブラハムの説明です。

これはエネルギー的な説明なので、僕たちが経験している現実の観点からすると、
少し違った説明のほうがしっくりくるのが本当のところです。
「波動を上げていくとインスピレーションが入ってくるようになり、それに
基づいて行動すると、天使に守られているかのように願望を楽に実現することができる」
とでも言うほうが間違いがないです。

ざっとこれがヴォルテックスの説明です。
ヴォルテックスのなかでは、喜びや情熱、快適さ、愛、楽な気分、うまくいく、問題ない、
心配ない・・・といった感情を感じます。
こういう感情を感じるとき、僕たちはヴォルテックスのなかにいるのです。

「引き寄せの法則」では「いい気分」を大切にしますが、
実はそれはこういう事態なのです。

そしてこの2つの視点、2つの現実、ヴォルテックスを本当に理解して感じる
ことができれば、いろいろなことがわかるでしょう。

「死」はない・・・
ヴォルテックスのなかにいるしかない・・・
いい気分でいるしかない・・・

ここらへんのことをちらっと書いてみましょう。
お楽しみに。

■こんな話に興味があるなら・・・特別セミナー「THE DEEP 引き寄せの法則」
http://online.attraction-method.net/vortex-the-deep/

■オンデマンドで動画視聴。オンラインコース「30日で本当の自分と出会う方法」
http://online.attraction-method.net/30days_bosyu/