皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

「人生、成功するには苦労が必要だ」。
「人生は頑張って自分の足りないところを補い、今の自分ではないものになるのが
ゴール・・・」
こんな考えを多くの人が潜在的に持っています。

一方で、「今の自分にはすべてが備わっている」という考え方もあります。
「自分の内なる叡智に従えば、すべては川の流れを下るようにうまくいく・・・」

あなたはどちらの考え方に近いですか?

にしきをはじめ、エイブラハムの教えを知った人は、後者、つまりオールを手放して
川を下っていけばそこに幸せな大海が待っているのがわかっているでしょう。

「山登り」の人生から、「川下りの人生」へ。
今回紹介する牧野内大史さんの『人生のシナリオを書き換える イメージの法則』
は、本ブログの読者にもとっても響く、現実創造に関する本です。

人生のシナリオを書き換える イメージの法則
~第3の目と4つのシークレット

牧野内大史
四六判 並製 256p
1575円
ヒカルランド

「イメージの法則」というと、ビジュアライズの本?と思われるかもしれませ
んが、さにあらず。自分のなかに眠っている「イメージ」を探求しそれを外界で
実現させようとする本です。

僕たちのアタマは、「言葉」と「イメージ」で思考していると著者は言います。
他人とのやり取りに使うのが「言葉」で、自分とのやり取りに使うのが「イメージ」
実は誰もが自分の内側に「私はこんな人」という「イメージ」を持っていて、それ
を外側に実現しながら生きています。

そして「この内なるイメージは変えられる」
牧野内さんが伝えたいことはこれです。

この「イメージ」(言い換えると「シナリオ」)を書き換えるための方法を
「解放」「探索」「コミュニケーション」「選択」という4つのステップで示したのが
本書の特徴です。

心理カウンセラーの著者は、体験の大切さを知っている人。
そのため、解説だけでなく、ワーク、エクササイズも多数収録されています。
このワークに取り組むことで、イメージを変えていきます。

「解放」:思い込みに気づき、手放す。
「探索」:夢の世界、家・お金・時間などのイメージを探求する。
「コミュニケーション」:相手を存在として扱う。インナーチャイルド。
「選択」:自分が選択していることに気づき、パワーを取り戻す。

このようなプロセスを経て、イメージに気づき、それを変えていきます。
自らの自由意思で現実は変えられる。
創造とは、「既に存在する何かを解放することだ」という認識が著者にはあります。

これが「川下り」です。
何かを外側に付け加えることではない。
既に持っているイメージをただ解き放ってやればいい。
そんなメッセージが、本書のあちらこちらに見えます。

ところが、著者は以前は「山登り」の人生を送っていたそうです。
成功に憧れた著者は、経営者に会うと成功の秘訣を聞き出していたそうです。
そしてそれをまとめ、一日にやるべきことをリストにして実行していました。
目標は達成できたのですが、いつも緊張して、心が安まることがなかったといいます。

そしていよいよ本格的なに独立して成功を目指すことになりました。
手元には資金もあったのでですが、あれよあれよというまにお金はゼロに。
ついにはホームレス生活を送ることになりました。
そこで、ホームレスから「にいちゃん、これ使いな」と渡された段ボールに
感謝し、翌日目が覚めたとき、これまで感じたことのないすがすがしさを覚えた
といいます。

これをきっかけに、著者は「川下り」の人生を歩みます。
すると・・・急にまとまったお金が入ってきたりして、人生は急展開。
シンクロに導かれて、今の彼があります。
でも、ホームレスになったときの安らぎ・幸福感は、今感じるものとさほど
違わないと著者は言います。

「山登り」のイメージから、「川下り」のイメージへの世界観の転換こそが、
鍵なのです。

本書はこうした著者の体験に基づき、その方法がうまくまとめられています。

4つのステップのうち、「選択」ではこんな話が出てきます。
よく僕たちは、「アイツが私を怒らせた」というように、「アイツ」と「私」を
分離してとらえます。

ここでもし、自分が選択している、という考えを導入したらどうでしょう。
「私は怒るのを選択している」と、自分事として考えられるようになるでしょう。
怒ってもいいわけです。しかし、それは自動的に起こっているのではなく、
自分が選択しているからだと気づくことが大事です。

「どうしても、ネガティブな考えを持ってしまう」という言い方から、
「私はネガティブな考えを選択している」と言い換えてみてはどうでしょうか。
手放す可能性が出てくるように思いませんか。

著者はこうしたさまざまな洞察を利用しながら、読者をやさしくイメージの世界に
いざないます。

イメージワークには音源がありますので、ダウンロードして活用できます。

さらっと読むだけではなく、ぜひワークを楽しんでみたい本です。
カバーは女性向けに軽めに作られていますが、内容は深いし、オリジナリティや
にしきとの親近感を感じます。

セルフイメージを変えたい方、内観したい方にお勧めです♪

本のなかにミケランジェロのエピソードが出てきます。
彫刻をしていると、子どもが問いかけたそうです。
「なぜたたいているの?」
ミケランジェロは
「岩のなかの天使が、外に出たがっているからさ」
と言ったそうです。

同時に、ミエランジェロの心のなかの岩にも、天使はいたのです。

あなたのなかの心の岩には、何がいますか?
それを外部に出してあげてください。

願望実現とは、実はこのことです。

とても参考になる本です。
ぜひ読んでみてくださいね。

■■ 『イメージの法則』のお買い求めはこちらから ■■

なお、著者のサイトからは無料の音声セミナーを聴講できます。
http://ins8.net/

そこにあるブログもユニークなので、ご覧になってくださいね。