焦っても引き寄せないけど、自分を肯定すれば引き寄せます。すべてはあなた次第ってことです。

イメージ、アファメーションはやめなさい!プラス系引き寄せ実践の問題点

皆さん、こんにちは。
「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

現在、初心者の方向けの10本の新作動画
準備しています。
レベルは高いですが、初めの方にも引き寄せ
のポイント、課題が見えるように
作ってあります。
来週にも公開する予定です。
このブログでご案内しますので、ご期待くださいね。

さて、前回は、「思考は現実化しない」
を書きました。
思考が現実化するんじゃなくて、
思考の本質である
波動(エネルギー)が現実化するのです。

つまり、あなたが愛の波動であれば、
愛が現実化するし、
豊かであれば、豊かさが実現する。

「お金が欲しい、欲しい」と思っていると
自分からお金が持って行かれてしまう。

相手のことを考えずムリヤリ自分のものに
しようとすると
好きでもない人からストーカーされる。

つまり、引き寄せ実践は、何かを引っ張る
発想を捨てて、
波動の高いほうへ自分の波動を変えていく
ということに尽きます

簡単に言うと、感情をポジティブ
すればいいのです。

ここについては、意見は一致しています。
感情をネガティブにすれば、
願いが叶うと言っている人はいないはずです。

ところが、具体的な引き寄せ実践となると
意見がまったく一致しないのが
現状ではないでしょうか。
誤解がたくさんあるからです。

プラス系の実践

今言ったように、引き寄せ実践で
大事なことは実際の波動を変えることです。

言い換えると、エネルギーを高めることです。

しかし、引き寄せ実践として紹介されている
実践法は
間違いが多いです。

それを指摘しましょう。

ビジュアライズ、イメージ

引き寄せの法則に興味を持つ方が
はまってしまうワナがこれです。

確かに、引き寄せ本にはイメージ
することが大事だと書かれているもの
もありますので、
イメージすればいいと勘違いする方は
いると思います。

だから、引き寄せ本は信用しては
いけないのですが。

さて、大事なのは波動です。

例えば、パートナーと出会っているところを
イメージしたといって、
波動が変わるでしょうか。

イメージしながら感情を感じてあげれば
一時的に波動が改善することはあり得ます。

しかし、イメージをやめてしまったら
元の波動に逆戻り

しかも、潜在意識レベル
「私は愛されない」
「好きな人は逃げていく」
「幸せになってはいけない」
などと思っていたら
これも波動を構成しますから、
潜在意識から否定的な波動が
強力に発せられます。

だから、ちょっとイメージして
感情にひたるだけでは
波動を上げることは不可能なのです。

この説明はみなさんの実感にも
合致すると思います。
イメージしているときは気分がいいけれど
すぐ現実に引き戻される・・・

じゃあ、ずっとイメージし
続けていればいいのかというと
これは現実逃避、妄想になります。

人生をうまく行かせている人に
そんな人はいません。

ちゃんと行動しています。

出会う楽しさを味わっているし、
アイデアを実現する喜びを
楽しんでいます。

また、願いの実現に執着した状態だと
「願望が実現していない」という
波動が強くなり
イメージすればするほど、
実現しにくくなる
という結果となります。

「願えば叶う」というのもウソなんですよね。
(というか、誤訳です。願ってはいけません。願うと実は遠のきます

ビジュアライズやイメージは、
設計図のようなものです。
設計図があるからといって、
工事をしなくても
ビルが建つわけじゃないのと
同じように
ビジュアライズやイメージしたから
といって波動が変わるわけでもないのです。

ですから、ビジュアライズやイメージを
やっても何も変わりませんから、
即刻やめてください
時間とエネルギーのムダです。

アファメーション

アファメーションがいいと言う人もいます。

しかし、アファメーションは日本では
かなり誤解されています
これも残念なことです。

アファメーションは肯定的宣言などと
呼ばれますが、
「自分の実現したい目標を肯定的な言葉で
表現しなさい」
という意味に受け取られています。

例えば、

「私は幸せに結婚しています」とか
「私はお金に恵まれています」などのように。

やってみた方はどうでしょうか?

自分の現状と非常にギャップが出てくるような
かんじがしませんか?

ウソっぽい言葉を言っているような。

プラス系の実践では、こういうギャップの
感覚がつきものです。
「ギャップがある」と意識されている
状態では「実際は出会ってないし」
「お金もないし」
という「ない」波動が逆に
強くなってしまいます

つまり、「出会っていない」「お金がない」
という現状が
強く実現するのです。

過去の成功哲学・ポジティブシンキングの
誤った考え方の影響ですが、
アファメーションは現状よりも
ちょっといい未来を想定して
言葉にすることだと理解すると
こうなってしまいます。

これではうまくいきません。
言葉が真実でなく、力がないからです。

百歩譲って、何回もアファメーションを
繰り返していると
それが潜在意識を書き換えることも
ないとはいえませんが
効率的なやり方ではありません

ギャップを感じる自分との戦いのなかで
やり続けるので、なかなか続かない
実践になるでしょう。

引き寄せ実践はポジティブシンキング
ではありません。
それはうまくいかないでしょうね。

繰り返しますが、大事なのは波動ですよね。
波動は感情でわかりますから、
感情をポジティブにする必要があります。

現状とギャップを感じるアファメーションを
しているなら
波動も感情も変わっていないか、
むしろ低くなりますから、
これもやめたほうがいいです。

以上二つは、昔からある成功哲学や
ポジティブシンキングに
なぞらえて、引き寄せの法則を
理解し、間違ってしまっている例です。

ビジュアライズもアファメーションも
ビジョンボードも
昔からあります。

最近ブームになった現代的な意味での
引き寄せ的な実践ではないのです。

なので、引き寄せ実践として
ビジュアライズ、
アファメーション、ビジョンボード
などが出てきたら
用心する必要があるのです。

プラスする実践に見られる「上塗り」の問題

ビジュアライズやイメージ、
アファメーションはまったく使えない
実践だということが
おわかりいただけたと思います。

いいものを自分に加えようとするプラス系の
実践に、過去の成功哲学や
ポジティブシンキング
の考えが混じってしまうと、
全然効果がなくなるし
さらなる問題が起こります。

「上塗り」問題がそれです。

自分の内側の顕在意識、潜在意識に
願望の実現を妨げるエネルギーがあります

それは「私は愛されない」
「好きな人は逃げていく」
「幸せになってはいけない」
といった考えだったり、
「よくなりたくない、変わるのが怖い」
という考えだったりします。

「願望が実現しない」という方は
こういう願望実現を妨げるものを
自分が持っていると思うほうがいいです。

ところが、プラスする実践は
こういう引き留める力を
まったく考慮しません。

いわば、ゴミがいっぱい埋まっている
土地に上に、立派な建物を建てようとしても
結局はうまくいかないということです。
(そんなこと、ありましたね)

パートナーと出会って幸せな情景を
イメージしたり、
「お金に恵まれている」とアファメーション
したりして
立派な建物を建てようとしても、その土地に
「私は愛されない」
「好きな人は逃げていく」
「幸せになってはいけない」
「よくなりたくない、変わるのが怖い」
というゴミがたくさん埋まっていたら、
立派な建物は崩れてしまいます。

いえ、自分で壊してしまうのです。

プラスする実践は、
ゴミという問題点を、立派な建物で
上塗りしてしまうのです。

でも、上塗りしただけで、ゴミ問題は
解決していませんから
いつかはゴミが腐って、臭ってくる

人生をよくしたいと思うとき、
ポジティブシンキングでいってしまうと
こんな問題が起こります。

いずれにせよ、プラス系の実践だけでは
うまくいかない。
むしろ問題が起こってきます。

そしてわけがわからなくなって
みやみに願っても、もちろん実現しない。
大事なのは波動ですから。

今回はよくありがちなプラスの実践の
間違いと
問題点を指摘しました。

次回は、じゃあどうしたらいいの?に答えていきましょう。
お楽しみに。

■こんなちょっと深い話を聞きたいなら、「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」に登録してください。
動画10本、小冊子2冊、3万円相当を無料でプレゼント!

https://landing.attraction-method.net/10essences/

あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!

無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」

高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント