あなたの力を取り戻す言葉「私は選択する」

あなたの力を取り戻す言葉「私は選択する」

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

被害者意識を持つと、あなたは本来の創造者から遠ざかってしまいます。

自分で自分の人生を創造していると思えなくなります。
そして創造の力を失います。

すべては相手次第。
環境次第。
そういう考え方に慣れてしまいます。

ここから抜け出すには、「選択」の考え方を利用するのがお勧めです。

被害者意識を持っている人には、選択の余地がありません。
自分の人生は相手次第なので、選択のしようがないのです。

「選択」の考えを受け入れることができたら、あなたはパワフルになります。

例えば、「私は失恋した」と言う代わりに、
「私は別れる選択をした」と言ってみてください。

どうしようもなく追い込まれて失恋したのではなく、
「相手が私にふさわしい人でないから、私は別れる選択をした。なぜなら、私は自分を
大切にしているから」
と言ってみるのです。

このようにすべてに、

「私は・・・の選択をした」
「私は・・・の選択をする」

と言うのです。

「どうしようもないこと」「仕方ないこと」なんてありません。
ただシンプルにあなたがそれを選択しているだけです。

出来事は同じでも、あなたが選択の余地ないのと、選択肢のなかからそれを選んだ
というのでは大きな違いが出てきます。

私はそれを選択した。

今日は何をするにもそう言ってみてください。

「私はミスをする選択をした」
「私は上司にしかられる選択をした」
「私は親切にする選択をした」
「私はいい気分でいる選択をした」
「私は人を許さない選択をした」

今のところは「選択をする」決意をするのでいいのです。
それが被害者意識から抜け出す助けになるでしょう。

どうでしょう?
あなたが経験していることを自分の選択として受け入れることができますか?

ここが、創造者として生きる初めの一歩だし、「引き寄せの法則」の教えでもあります。

「物事の見方は一つではない」
「すべては自分の選択だ」

これが本当にわかったら、あなたの人生のステージが変わります。

もう自分の人生について悩むことがなくなります
それはただ自分が選択したからなのです。

もう「自分の人生はどうしてこうなんだろう」とグチを言うことがなくなります。
それはただ自分が選択したからなのです。

「私は選択する」。
あんがい深いワークになるかもしれませんね。

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

15 Comments

  1. のりこ 2012年12月24日 at 12:54 pm  返答する

    素晴らしい内容でした。わたしの心を見抜かれているのか?という感じ。

    いつまでもひきづる醜い執着に悩まされて、安定剤に頼っているけど、
    選択する、という意識をもつことで救われそうです。

  2. Taira 2012年12月25日 at 3:34 pm  返答する

    「物事の見方は一つではない」
    「すべては自分の選択だ」
    ものすごく心に響きました。

    この世に生まれてきたことも、今ここに存在していることも、
    にしきさんのブログを読んでいることも、すべては私の選択・・・
    自分で選んで体験しているのですね。

    にしきさん、いつもありがとうございます。

    • にしき 2012年12月26日 at 4:05 pm  返答する

      Tairaさん
      最初の2行が、「引き寄せの法則」の基礎なんですよね~

  3. Ai Kimizima 2012年12月25日 at 11:02 am  返答する

    質問です。
    「私は都心の素敵なマンションに住むことを選択した。」とします。
    心でまず素敵なマンションに住んで、心地のいい感じ、豊かさを楽しむ感じ、それらを十分味わいます。
    夫婦や家族がいる場合、全員の方向性が異なっていてもこの願望は
    かなうのでしょうか?

    • にしき 2012年12月26日 at 11:18 am  返答する

      Ai Kimizimaさん 記事の趣旨とはずれますが、「引き寄せの法則」の基本についてお尋ねですね。こういうときは、「引き寄せの法則」の原理原則で考えれば、すぐに答えが出ます。
      かっこのなかの言葉のなかから適切な言葉を選んで、次の文章を完成させてください。

      「私は(自分、他人)の現実を創造できる。
      だから、自分が経験する現実は(自分、他人)の意図とは関係ない。
      これを自己中心主義という」

      ただし、「あなたが家族と一緒に住まなくてはいけない」「家族の意見は大事だ」と思った場合、話は別になってきます。

  4. Ai Kimizima 2012年12月26日 at 10:13 am  返答する

    はい、にしき先生。
    「私は自分の現実を創造できる。
    だから、自分が経験する現実は他人の意図とは関係ない。
    これを自己中心主義という。」です。

    たとえば、「私は家族を連れて素敵なマンションに住むことを選択した」と願いを打ち上げれば、家族の意図や反対にも影響されないでしょうか?

    • にしき 2012年12月28日 at 5:08 pm  返答する

      Ai Kimizimaさん 自己中心主義が適用されるのはあなただけではありません。すべての人に適用されます。あなたはあなたの現実を創造しているし、ご家族はご家族の現実を創造しています。そしてそれは相互に影響されません。となると、

      >たとえば、「私は家族を連れて素敵なマンションに住むことを選択した」と願いを打ち上げれば、家族の意図や反対にも影響されないでしょうか?

      の答えはどうなると思いますか?

  5. Ai Kimizima 2013年1月5日 at 2:45 pm  返答する

    にしき先生

    答えがほしくて質問したのに質問で返されてしまいました。

    望むものが違い、たがいに影響されないとしたら、

    家族はバラバラですね。

    バラバラになることのどこが幸せなのでしょうか。

    引き寄せの法則は幸せになるための一つの手段のはずなのに。

    悲しいですね。

    • にしき 2013年1月6日 at 12:21 am  返答する

      Ai Kimizimaさん 僕が放った質問の答えを今返してくれましたね。
      そのとおりです。
      あなたとご家族が異なる意図を持てば、別の方向に向かうことになります。
      そのどこか不幸せなのでしょうか?
      道が違うなら、それはそれでしかたないじゃないですか。
      誰かの意図を他人に強制はできません。
      もし、強制されて一緒にいるのは幸せではないでしょう?
      もう一度言います。
      あなたが一緒にいるべきは家族ではありません。
      「あなた」です。
      あなたは「あなた」と一緒にいるべきです。
      わかりますか?
      今のあなたは混乱して、家族と自分がごっちゃになっていますよ。
      ※それから、このブログに質問すれば答えが返ってくると思っているようですが、
      僕はそう思っていません。そんな決まりはありません。
      だって、なんでも質問に答えたら、あなたは考えないし、進歩・成長しないじゃないですか。
      それじゃ、何も変わりません。教師は誰かが進歩するよういつも考えて動するものです。
      この一連のやりとりは、あなたが考え、引き寄せの法則の原理を少しでも理解できるように行っています。
      それをご理解いただけますか? ご理解いただけるのであれば、このブログとともにいてください。

  6. まりりん 2013年10月9日 at 6:27 pm  返答する

    私は選択する

    先ほどつまらないことでイライラしてしまい、
    ぎゃーっ、いい気分でいたいのにーっ
    と癒しを求めて?こちらの記事にたどり着いたのですが

    そう。
    いらいらする感情を選んだのは私

    私に起こることはすべて私が選んでいる
    心がヒリヒリする感じも
    心がしーんとする感じも
    成長したくて(そういう気持ちを持つ人を理解できるように)
    私が選んだのだ

    と思ったらす~~っと”痔にはボラギノール”
    じゃないですけど、心が落ち着いたと言うかほっとしました☆

    私が選んだ。選択した

    いい言葉ですね☆ ありがとうございました~

    • にしき 2013年10月10日 at 5:06 pm  返答する

      まりりんさん どんなことがあっても、僕たちは思考や感情を選択できます。それが自由の源ですよね。

  7. ゆきち 2016年5月8日 at 11:31 pm  返答する

    にしき先生 こんばんは!

    私が選択した、っていい言葉ですね!
    今日、大きな失敗をして気持ちが凹んでたのですが、この失敗も自分が選択したのだと考えたら、心が楽になりました。

    私が失敗を選択して、私がにしき先生のブログを読むことを選択したことで、この記事に出会い、失敗以上に大きな学びを得られました。

    今までの私だったら、いつまでも鬱々と凹んだままだったと思います。

    にしき先生、素敵なブログをありがとうございます!

  8. ととちゃん 2016年5月10日 at 12:21 am  返答する

    にしきさん、いつも大切な気づきとヒントを与えてくださり、ありがとうございます。

    私のいままでの、古い考え方のパターンを手放していくには、
    にしきさんがいつも言われているように、わかるだけではなくて「実践」すること、それをを積み重ねていくこと、
    そして自分のなかに浸透させていくことなのだなあ、と感じております。

    他の方のコメントとにしきさんとのコメントのやりとりが、本当に参考になります。

    Ai Kimizima さんと、にしきさんとのコメントのやりとりは、まるで「自分」と「にしき先生」との間で
    交わされているかのように感じてしまいました。
    (Ai Kimizima さん、コメントをわかりやすくなげかけてくださって、本当にありがとうございます。)

    そして、これは「自分の境界線」にもつながるお話なのかな、とも思いました。

    優先順位は、自分の中の「自分」と一緒にいること、なのですよね。

    このコメントをみて、ホッとしている自分がいます。
    そして、自分も・夫も・子供も、「自由」なのだと思いました。

    にしきさんのブログは「実践の手引き」と思い、本当に貴重な出会いだと思っています。
    にしきさん、本当にありがとうございます。

  9. roykun 2016年6月8日 at 9:14 am  返答する

    にしきさん こんにちは

    最後にコメントさせていただいてアドバイスを頂いたにも関わらずそのままでご返事もせず大変に失礼致しました。m(__)m
    まずは
    あれから自分の中で色々変化は起こりましたが、行き着くところの結論は「これで良いんだ」という気持ちでした。
    「全ては これで良いんだ」と現実を受け入れた時、私の中の恐れは無くなりました。
    起こる現実や出来事に意味を付けストーリーを作るのは自分です。
    にしきさんの「起こり得る恐れの考えの限界を見て向き合う」というアドバイスから内面を見つめ今回の私に起きた事は、恐れからくる考え方は幻想であると腑に落とすための出来事だったと理解することができました。ストーリーは自分で如何様にも作ることができます。成功も失敗もない。にしきさんが沢山の記事で繰り返し言っておられる大切なことを知識ではなく自分の腑に落とすには経験が必要なのですね。

    また、自分の波動が周りに与える影響というのが自分が想像する以上のものであるというのも最近実感します。
    なので自分が良い気分で居られるような考え方、行動を「選択する」というのはとても大切で結果的には近道のような気がします。
    確かに宇宙は愛を慈悲を絶えず必要な時に必要な物として送り届けてくれています。

    このような自分の思いを書ける、それを読んで頂ける場のあることに感謝しますm(__)m
    長々と失礼致しました。

    ありがとうございますm(__)m

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年6月11日 at 12:02 pm  返答する

      roykunさん
      そうですよね。僕たちはニュートラルな出来事に常に意味を与えながら、現実を創造しています。その意味で、すべてはストーリーです。なのでストリーでいいと思うんです。だったら、自分をおとしめるストーリーではなくて、楽しいストーリーがいいと思うんです。その楽しいストーリーを遊べばいいと思うんです。
      僕だったら、成功も失敗もない地点から、自分の使命を始めます。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください