愛されないと愛されたい。でも愛されないと愛が怖い–願望と抵抗の二律背反

愛されないと愛されたい。でも愛されないと愛が怖い–願望と抵抗の二律背反

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

ヒーラーよしこの春分の遠隔ヒーリング、
「マリア・ラブ」の受付が始まっています。

今回は、なんと、マリアがキリスト、ヨセフとともにすごした
「聖なる家」から遠隔ヒーリングを行う特別セッションです。

どうぞお早めにお申し込みください。

↓  ↓
http://landing.attraction-method.net/maria-love/

ちなみに、今回でしばらく遠隔ヒーリングは
お休みするそうです。

最後の遠隔かもしれませんので、ぜひ。

2月末から公開を開始した無料動画セミナー

「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」

が好評です。

書店に並んでいる引き寄せ本などより
はるかに本質的で、実践的。

論理も首尾一貫しています。

「無料でここまで教えていいの?」

というため息まで聞こえてきそうです。

ぜひ体験してくださいね!

登録はこちらからすぐどうぞ。
↓  ↓
http://landing.attraction-method.net/10essences/

これを全部見たら、あなたの人生は成功です!

たくさんある手放すべきもの

引き寄せ実践は「手放し」

あなたの願望に関して手放しを行っていくのです。

前回信念・ビリーフの手放しについて説明しましたが、
手放すものはこれだけではありません。

感情のごたごただとか
間違った人生観だとか、
焦りだとか
「変わりたくない」といった恐れだとか
頑固さだとか
心配だとか
我慢だとか
罪悪感だとか
他人との比較だとか

とにかくたくさんあります(笑)。

こういったことがあるから
人生がなかなか思うようにいかないわけですから
大変かもしれないけれど、手放していく。

手放していけば、心が楽になって
行動できるようになるので、
ご褒美はたくさんありますよね♪

願望の手放し、別のアプローチ

しかし、まだ手放すべきものがあります。

それが「願望」です。

え、願望も手放すの?

はい、そうなんです。

簡単に言うと、願望を持っているとき(○○になりたい、○○したい)は、
その願望が実現する波動じゃないのです。

「○○したい」

は、願望が月ぐらい遠くにあるかんじで、
あなたと波動的にギャップがあるのです。

だから、願いを持って「○○になりますように」といくら願っても
願いは実現しないのです。

これまで何十回と言ったり書いたりしていますが
なかなかこの論理が理解できないみたいですね。

こんな記事も参考にしてみてください。

「願いが叶うも叶わないもコレ次第!引き寄せの究極のパラドックス【初心者記事1】」

結論としては、願望も手放す。

手放すといっても、完全になくすというよりは、願望にまつわる感情のレベルを下げる
と言うほうが、実態に近いです。

いずれにせよ、願望も手放す。

自分のものでない、親の願望を自分のものだと
思い込んでしまった場合、
手放すとわりとスッキリなくなるので(笑)、
この意味でも、願望の手放しは必要です。

普通の引き寄せの法則は「願望ありき」で
それについてどうすることもありませんが
にしきの真実の引き寄せの法則だったら
願望はまず手放してみます

すると、あなたがクリアになって、
実現の方法が見えてきたり
代替案が浮かんだり
どうでもいいことだったのに気づいたりします。

願望とその阻害要因は実は同じという驚愕の事実

これまで波動の論理から

「願望は手放す」

と何度も言ってきたので、この記事では違うアプローチをとってみます。

願望はただ思っていれば実現するものではないのは
そろそろおわかりだと思います。

あなたのなかに、「願望が実現するのを止める力」があるのです。

だから、願望が実現しないのです。

ところで、願望は、どこから生まれてくるのでしょうか?

例えば、こんな人がいるとします。

———————-

子どものころ、両親は自営業の仕事に忙しく、
かまってもらえなかった。

その体験から、「自分は愛されていないんだ」
とその子は思い込んでしまいました。

年齢的には大きくなっても、
心は幼いときのままで、
「私は愛されていない」
「私を愛して」
と、さらに思うようになります。

でも、一方で、

「愛されたことがない」

という思いは、愛されることへの
恐れにもなっています。

「どうせ私は愛されない」

という、諦めにも似た気持ちを持って
大人になってしまいました。

残酷なもので、同年代の異性は
明るい人が好き。

「出会いたい」
「愛されたい」

と思えば思うほど、相手は逃げていくのでした。

そして、いつしか、願望として持っているのは

「すてきな人と出会いたい」

という強い気持ちであることに気づきました。

願望は「出会いたい」。
しかし、愛されることへの抵抗があるのもわかっている。

そんな気持ちのまま、年月は経っていきます。

——————————

今、こんなストーリーを書いてみたのですが、
「願望」といっても、本当に広い言葉だと思います。

「ラスベガスのカジノで豪遊!」

といったあっけらかんとしたものや、

「地球環境を守る」

といったミッションめいたものもあるし、

今取り上げたような切実な願望もあります。

本当に願望の内容はそれぞれです。

いずれのケースでも

【願望が生まれてくるには
なんらかの理由・原因がある】

ということに注意してください。

図で示すとこんな感じかもしれません。

上で「願望」と「抵抗」が引っ張り合いをしています。
だから願望が実現しないのです。
ところが驚きなのは
願望が生まれた理由と
抵抗が生まれた理由は
同じなのです。

もう少し言うと、

「願望は過去の未完了な体験の投影である」

ということなのです。

さきほどのストーリーの例では、
事実はともかく、その人が「愛されない」と思い込んで
しまったという理由・原因が起こりました。

そのため、愛の欠乏をもとに、
「愛されたい」
「愛する人と出会いたい」
という願望が生まれ、それを追い求めているのです。

これがその人にとっての「願望」です。

しかし、願望が生まれると同時に
願望が実現するのを止めてしまう力も同時に働いているのも
おわかりになるかと思います。

それが、最初の理由・原因のために起こった

「私は愛されない」

という思い込みです。

「私は愛されない」

という思い込みを持っていたら、
愛する人が現れても、その人を拒否したり
関係を壊してしまったりするのです。

愛されないと愛されたい。でも愛されないと愛が怖い。
そんな二律背反で、人は動きがとれなくなってしまうのです。

「願望があると、同時にそれに対する抵抗も存在する」

とにしきは言いますが、このストーリーでもまさしくそうです。

このため、願望(このストーリーでは「愛されたい」)
を実現しようとするだけでは、
抵抗を無視しているので、思ったように実現しないのです。

ここで注意してほしいのは、
「願望が生まれた理由・原因」と
「願望が実現するのを妨げる力が生まれた理由」
実は同じものだということです。

理由がわかると願望が消えることも

【同じ出来事から、願望と抵抗が生じている】

この考え方を、にしきに当てはめてみると
まさにこのとおりであるとわかりました。

数年前まで、にしきは「湘南の海辺(そして山でも)に暮らしたい」
と思っていることがありました。

平屋の家で、キッチンが広くて、
人を招待できるほどです。

そして犬が一匹いて・・・とすごくリアルな願望でした。

突然イメージにわいたビジョンだったので、
インスピレーションのようなものだと思っていました。

しかし、

この願望が生まれてきた理由はなんだろうかと
内側を探ってみたところ、ある体験が思い浮かんだのです。

にしきは小学校高学年のとき、神奈川県川崎市に住んでいました。
学校の仲良しグループで楽しく過ごしていました。
ところが、突然、埼玉に引っ越すことに。
都会から田舎に引っ越して、その暮らしが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

「なんとかして、都会に戻ってやる」

そう思っていました。

少年期は、頻繁に思い出のある横浜や鎌倉に
足を運んでいる時期がありました。

「湘南の海辺」というのは、にしきの少年期の幸せな
記憶がカタチをとったものだと、気づきました。

本当は、小学校はあのままでいたかった。
仲間と一緒に卒業したかった。
その思いが未完了のまま残って、
「湘南の海の平屋に住む」という夢になって今やってきたのでした。

今、思い出してみても
甘酸っぱい、胸がキューンと痛くなるような
そんな思い出です。

この思い出をとっておきたかったのですね。
これまで、引っ越しの機会はありましたが
結局、湘南に引っ越すことはありませんでした。

具体的に湘南への引っ越しを検討したこともあります。
でも、引っ越さなかった。
何かが止めていた。

つまり、湘南の家に引っ越したいという願望はあったけれど
その発端となった別れの出来事が、その実現を止めていたと
思えるのです。

いえ、その願望は実現させる必要さえなかったのだと
今は思います。

ただ、小学生のときに、友達と別れるのが
悲しかっただけですから。

こうして、自己分析をするだけで、心がすーっと
軽くなっていくのがわかります。

願望だと思っていたもの(インスピレーションだとさえ思っていた)
が、実は未完了の体験、「友達と別れたくない」という悲しさの
投影にすぎないとわかると、この願望は追い求める必要はまったくない
と思えました。

これが、願望の手放しの一種です。

あなたの願望と抵抗が起こった理由・原因は?

願望と抵抗が同じ出来事、原因、理由から起こっている。

あなたも、ご自分の願望があれば、
その願望が起こった原因や理由、出来事を
探ってみてください。

にしきのように願望が消えていくかもしれません。
そうでないかもしれません。

どうなるかはあなた次第。

あなたの願望の原因、そして抵抗の原因。

それはどこから生じたと思いますか?

時間をとって考え、感じてみてください。

願望には願望を実現したくない気持ちがセットになっている。

願望がそのままでは実現しないわけです。

■無料動画セミナー「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
↓  ↓
http://landing.attraction-method.net/10essences/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: コピー禁止