皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。
自信がないけど、自分の可能性を最大限発揮させて人々に貢献しようとする人を応援しています。

このところ、「自分が自分であること」「自分に戻ること」「自分軸を作ること」
「本当の自分」について書いています。

「本当の自分」という概念は、「真実の引き寄せの法則」の中心概念です。

なので、とっても大事なんですよ。
自分と「本当の自分」が波動的に重なるとき、ものすごいパワーが生まれます。
引き寄せ現象、そしてミラクルと思えることも起こるのです。

しかし残念なことに、僕たちは子どものころから「自分であってはいけない」
言われながら育ってきました。

元の自分から変わることが成長だと教わってきました。

素直で優秀な人ほど、「そうなのか」と思って、たくさんのノウハウを身につけたり、うまくいっている人のまねをしたりして、どんどん自分から離れていきます。

そうなると、確かに成果は出しているけれど、自分がなくて自分を信じられなくなって、生きることが苦しくなります。

一方、「自分はダメだ」「自分には価値がない」と思っている人は、自分を見ることさえイヤになるでしょう。そのため、本来の自分から遠く離れることになり、文字どおり「ここにいない状態」になります。激しく自分をいじめるか、逃避してふわーっとここからいなくなります。

前者の方は世間的にはうまくいっているように見えるのに、心の底では自己不信の塊です。
後者の方は世間的にもまったくうまくいかないように見えるでしょう。

どちらの人の心のなかにあるのは「自分には欠点がある」「自分は完璧ではない」という
思いです。

いざ行動を起こそうとしても、「自分には欠点がある」と思っているので、
「まだ行動してはいけない」と、行動にブロックがかかってしまいます。

「よし、欠点をなくしてもっと成長すれば、完璧になれる。そのために学ぶんだ」
となって、ノウハウコレクターになる方もいるでしょう。
しかし、欠点は探せば見つかるので、欠点をゼロにするのは不可能です。

そして、いっこうに人生が変わらない、という状態を続けているのです。

多くの人の頭のなかには、「自分の欠点をなくすことが、うまくいくために必要」
という信念があります。

ところがそうじゃないんです。

【欠点にこそ、強みがある】のです。

「?」かもしれませんがそうなのです。
しかし、欠点を強みに変えて成功した方はたくさんいます

例を挙げましょう。

過去、会社で苦情処理係をしていた方がいました。
その方は、クレーマーに対応するうちに、重いうつ病にかかったといいます。
そして、自分の過去を消そうと、新しい仕事にチャレンジしました。
でも、今ひとつうまくいきません。
苦情処理係時代のことを思い出すと、吐き気がして、うつ病がぶり返すほどでした。
しかしあるとき「人生に無駄がないとするなら、苦しかった苦情処理にも何かあるのかもしれない」と、それに対峙してみました。
するといろいろなことに気づきました。
「会社の苦情処理係がどれだけ苦しいか、そしてそんな人たちが今も悩んでいて、
誰にも相談できずにいる。そうだ、そういう苦情処理係の人を対象にカウンセリングを行ってみたらどうだろうか」
すると、瞬く間にクライアントが集まってきて、
予約がとれないほどの賑わいになりました。
今ではやりがいと金銭にも恵まれ、自由を謳歌しています。

自分では人生の欠点だと思っていた苦情処理係時代のことが、
自分の強みになったのです。

ほかの方もそうですよ。

セラピストとして、1万円をセッションをしていても、
どうにもお金が貯まらない。
優しい性格のため、強引なセールスはできない。
そんな自分を責めることもありました。
銀行口座の預金が底を尽きかけたころ、
最後にやってみようと思いました。
「こんなセールス力のない自分だけど、同じ思いの方はたくさんいるはず。
だったら、そんな方をサポートしてうまく行く道を考えてみよう」
そして、「セールスしない営業術」を教え始めました。
すると、その思いに賛同する方がたちまち現れ、
急激にその方の売上が上がるようになりました。
今では新進気鋭のマーケッターとしても大成功を収めています。

この方の場合も、欠点だと思っていた「セールス力のなさ」を
肯定して、自分らしくビジネスを考えたとき
道が開けました

またある女性は、バツイチで自分のなかに根深い「自分なんて」という
自己否定を抱えていました。
そのため、実年齢よりも老けて見え、トラブルにも
巻き込まれやすい状態でした。
ところが、ブロックを外すセッションのなかで
「かわいそうな自分を演出することで、同情されるのが気持ちいいこと」に
気づき、「これではいけない、かわいそうな自分を演じるのはもうやめよう」
と決意しました。
ブロックが外れると、自分を大切にし出して、流行のメイクにもチャレンジし出しました。
洋服もこれまでの地味系とは全然違う、きれいな色の服を着始めました。
外見が全然キレイになったのです。
すると、周りの女性が驚いて「どうやってメイクしているの」「服はどこで買うの」
などとアドバイスを求めてくるようになりました。
そして、恋愛の悩みに答えているうちに、恋愛セミナーを始めて、
今では引っ張りだこの状態です。

この方も、自分の欠点だと思っていた「バツイチ」「老け顔」だった自分のなかに
こそ、うまくいくための強みが隠れていたのです。

誰だって探せば欠点があります。
そしてそれに悩んでいます。

しかし、ブレークスルーが起こって、人生が劇的に変わるのは

【欠点にこそ、強みがある】

ということに気づいたときです。

自分を肯定して、「欠点を含めて、自分は自分であっていい」
「自分は今のままで完璧なんだ」と思えたとき。あなたにものすごいパワーが出て
人生が変わります。

それは、あなたが思い描いている幻の成功の形とは違うかもしれませんが
人生がうまく行くのは、そんな欠点もある自分を完璧だと肯定できたときなのです。

これには例外がないですね。
うまくいっている人はみんなそうです。

能力のありなしじゃない。
自分を肯定できるかどうかなのです。

「こんな欠点のある私だからうまくいかない」のではなく
「この欠点が私の強みになるとしたら?」と自分に質問してみてください。
そういう姿勢を持ってください。

自分を肯定すること、自分に戻ること、自分らしくあること、本当の自分とつながることがカギなのです。

人生にムダはありません。
希望があるのです。

■30日で本当の自分と出会う方法
http://online.attraction-method.net/30days_bosyu/