皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

前回の「婚活で出会えない20-30代に伝えたい『成功する結婚観』」で
お伝えしたのは、「年齢制限が来たから」「子どもが欲しいから」
「周りのプレッシャーがうっとうしいから」といった本来的でない理由で焦って
出会おうとしたり、結婚したりしないことでした。

好きでもない人と一緒に暮らすのは、そりゃムリですよ。

「やっぱり、私は出会えないの?」
と思うなら、僕は違うと思いますよ。

出会いに関して、あなたの波動、エネルギーが非常に影響しています

出会えない人は、出会えない波動、エネルギーを持っているのです。
それを変えれば、出会うべき人と出会えます。

ポイントはあなたのなかにあるネガティブなことを手放し、
ベストのあなたになることです。

ほかの人にならなくていいので、ベストのあなたであれば、それでいいんです。

本来のあなたを輝かせることです。

人は輝いたら、誰だって魅力的になります。

出会いに特効薬があるなら、「今の自分を輝かせること」がそれです。

そのために、「やめたほうがいいこと」と「やったほうがいいこと」
があります。
それを解説しましょう。

1.「出会えない」と嘆くのをやめる

「婚活で出会えない」という方は、間違いなくこう思っているはずです。

「出会えない・・・」

「引き寄せの法則」の基本を思い出してください。
「出会えない」と嘆いていたら、重くて暗い「出会えない」波動になりますよね。
「出会えない」という波動は、「出会えない」現実と共鳴しますから、
実際どんどん出会えなくなります。
ですから、「出会えない」と嘆くのをやめてください
婚活パーティーで希望とは違う相手しかいなかったとしても、
「出会えない」と思うのではなく、「OK。これもおもしろい」と思ってください。
「またか」と思うのではなく、「おかしいなあ」と思ってください。
女性だったら、女友達と「出会えないネガティブトーク」をするのは避けてください
話題を変えてください。
それよりは、出会ったあとの素晴らしさを今語ってください。
気分よく過ごしてください。

2.自分のやりたいことをやる

あなたが輝けば、男性はあなたを放っておきません。
では、あなた輝くにはどうしたらいいでしょう?
それはあなたが「本当にやりたいこと」をやればいいのです。
結婚したい?
「やりたいこと」は、それとはちょっと違う意味です。
自分の内側からわき出てくる「やりたい」という思いがそれです。
それはあなたが生まれてきた目的とも関係します。
なんだかよくわからないけれど、興味を引かれること、
チャレンジしたいこと、
自然とやってしまっていること・・・
こんなことのなかに、あなたがこの人生で生まれて果たすべき
目的があります。
それは人を助けることだったり、誰かの相談に乗ってアドバイスすることだったり
起業して自分の思いを形にすることだったり、世界を旅して究極の景色と
一体になることだったり、小さいことのなかに美を見つけ出すことだったり
人それぞれです。
それを使命と呼びますが、「やりたいことをやる」とは使命を果たすことと実は同じです。
「やりたいこと」はあなたのハートにあります。
それを知り、表現することは、あなたを輝かせることです。
やりたいことをやっている人は輝きます。それが魅力になるのです。

3.自分を愛する

多くの人が、「自分はこれでいい」と自分にOKを出していません。
「自分はダメだ」「自分には価値がない」とばかりやっていますよね。
このネガティブさが出会いを遠ざけています。
(仮に出会うことがあるとしたら、相手も同じように「自分はダメだ」と
思っている人なので、非常に厳しいカップルになってしまいます)

自分を愛していないと、他人を愛することができない。
これ、本当です。
自分を愛していないと、「相手に愛してもらおう」となってしまい、
相手に過大な負担をしいることになります。
そして、お互いに「愛して、愛して」とやってしまうので、
うまくいかないのです。

パートナーシップがうまくいくのは、相手に愛を要求するときではなく、
自分が自分の愛で満たされているときです。
「自分は今の自分でいい」「自分はOK」と思ってください。
そして、自分を自分で満たしてください。
それは2.にも関係しますが、あなたがやりたいことをやってください。
小さいことでかまいませんから、あなたが喜ぶ行動をとってください。
自分のいいところを一つ思い出してみるでもいいし、
ネイルサロンに行くでもいい。早めに寝るのでもいいです。
行きたいところがあったら、行ってみればいい。
恋愛だけでなく、自分の興味の赴くまま過ごしてください。
すると、自分のなかに満たされた思いが増えていって、
「自分を認めて」「自分を愛して」と、他人に要求しなくなります

自分を愛している状態が、相手にとっても心地よい状態です。
なぜなら、その人は相手になんの要求をせず受け入れているので、
相手にとっても全肯定されている感覚を引き起こすからです。
自分を肯定することが相手を肯定することになるのです。
この状態のとき、出会う準備ができているのです。

さきほど、「あなたがベストの状態であれば出会える」と書いたのですが、
その内面的な意味は、この「自分を愛する」状態のことです。

「自分を愛すること」は頭で難しく考えないほうがいいです。
難しく考えると理解不能になります。
「自分は今のままでいい」と自分を肯定することだし、
「やりたいことはやっていい」と自分に許可を与えることだし、
やりたいことをやって、自分を満たすことだと思えばいいのです。

さあ、ベストなあなたになるために、自分を満たして、愛してくださいね。

2.と3.を併せると、それは「本当の自分」に戻ることになります。
ありのままの自分であることがベストなのです。

4.外見もベストな自分でいる

2.と3.は内面の話ですが、自分を肯定できると外見も変わってきます
自分を愛せないでいると、地味な外見を選択してしまいます。
人に気づかれないように、わざわざ地味にしているのです。
これじゃ、人に気づいてもらえないですよね。
ところが、自分を愛して自分を肯定できると、「私なんて、流行の服なんて
恥ずかしい」と思っていたのが、「あんな服もいいじゃない」と思えてくるし、
「化粧なんて柄じゃない」と思っていたのが、「はやりのメイクをしてみようかな」
と思えてきます。
「人は外見で判断するものではない」のは正しいですが、だからといって地味な外見は
単に自己否定の表現にすぎません。
地味なあなたにもうさよならして、ベストな外見でいて、あなたを外側からも輝かせてくださいね。

5.笑顔でいる

笑顔。
言い尽くされた言葉ですが、男女間を考えるうえで最も大事なのが笑顔です。
男性が女性に求めているのは実はひとつだけ。
それは笑顔です。
男性は自分が何か行動した結果、女性が笑顔になると、ストレスを下げることができるからです。
しかもそれは、女性が誰であっても笑顔を見れば男性のストレスが下がり、快を感じるのです。
(ここが女性との違いです。女性は特定の男性でないとダメですよね)
なので、あなたも笑顔でいれば、出会いの可能性は非常に高くなります
屈託のない笑顔が、男性にとっては何よりの魅力なのです。
最近、マスクをしている女性が目立つのですが、それだけで
出会いの可能性は低くなっています。
いろんな理由があるのでしょうけれど、出会いの観点からすると、
マスクはなしがいいですよ。
いつも笑顔で。
仏教にはいい言葉があります。「和顔施」(わがんせ、わげんせ)といいます。
笑顔でいることが、もうお布施のようなものという意味ですが、
ショップであっても店員さんのいい笑顔は、それだけで女性に想像できないほど
男性にとってはありがたいものです。
一期一会ですよね。

でも笑顔でいるためには、自分の内側に問題があったら難しいですよね。
暗い顔になったり、ひきつった笑顔になったり、挙動不審になったりします。
あなたのなかにある制限を手放して問題を解決し、自分を愛せば
笑顔になれますよね。ぜひ!

6.男性の考え方、行動を知る

少し男性と長い期間つきあったことのある女性なら、
男性と女性の考え方と行動はまるで逆であることに気づいていると思います。

例えば・・・

  • 女性はメールに返信がないとすごく不安になるけれど、
    メールを出せば出すほど、返信がこなくなる。
    男性はそんなことより、とにかく休ませてくれと思っている
  • 女性はストレスを感じると、誰かと一緒にいて話したがりますが、
    男性は独りになりたがる
  • 女性はだらだら状況や感情を話したがりますが、男性は要点から明確に
    論理的に話したがる
  • 女性はただ話をして感情をシェアしたいだけなのに、男性は余計な
    解決策を持ち出してくる
  • 男性が疲れて帰ってくると、女性がいきなり怒り出したりして
    男性はとてもストレスを感じる。男性が欲しいのは優しい言葉と
    笑顔なのに、それはしばしば逆になる
  • 男性は話を聞いてくれない。すぐキレる

こんなすれ違いがお互いにたくさんあるのです。
関係をうまく続けるには、男性と女性はもともと違うので、その違いを
互いに知って尊重し、自分を調整するプロセスが必要です。
この調整のプロセスが、パートナーシップの学びですが、
このプロセスがあるんだということさえ、気づいていない方は多いです。
それに気づかないと、早晩、「価値観が違う」といって別れていくのですが、
それは価値観の違いではなく、単純に男女の考え方と行動の違いです。
なので、自分の思いだけでいってしまうと、出会いはうまくいきません。
女性は男性の考え方、行動の特徴を知る必要があります
もちろん、女性だけの話ではなく、相手の男性のほうも同様に女性の考え方、行動を知って自分を調整する必要があります。

7.時代にそぐわない結婚観を手放す

「婚活で出会えない20-30代に伝えたい『成功する結婚観』」でも書いたのですが、
時代の状況はまったく違うのに、結婚観は男女とも意外と僕らの世代とそれほど変わっていません。

結婚観といってもそれは結局は、「相手への条件」なのですが、
それがあり得ないものになっている方は多いです。

そのため、「出会えない」方もいます。
そもそもそんな人は残っていないのに。
むしろ、出会いの制限になっているのです。

オススメしたいのは、条件ではなくハートで感じることです。
条件で相手を決めようとすると、ムリになるんですね。
それよりは、「こうでなければいけない」といった結婚観を手放して、
ハートと波動に任せるのがオススメです。

そのためには、これまで挙げたことをやるのがいいですよね。

8.出会いを楽しむ

年齢だの、子どもがだので出会いを決めないことです。
そうなっちゃうと、「出会い、命」みたいになって、
それだけに一生懸命になっちゃうと、傍目にもイタイかんじになりがちです。
バランスがとれなくなって、自分の思いだけで行動してしまい、
墓穴を掘ってしまうのです。

これはやめたほうがいいです。
「結婚したい」のエネルギーが強いと、男は引いちゃうんですよね。

もっと軽く、

「うまくいったらいいけど、そうでなくてもいい。
男女として出会えるのは、人生でもそんなに多くはないはず。
今はどんな人でも出会いを楽しもう」

と、軽く笑顔での明るいエネルギーでいくのがオススメです。

人によっては妻子ある男性が魅力に感じる方もいると思います。
いわゆる「不倫」ってヤツです。
責任をとれるのであれば、止めません。
しかし、一緒になろうとしないことです。
「結婚して」のエネルギーだと男は引いちゃうんです。

軽く明るいエネルギーで出会いと学びを楽しむのであれば
人生にムダはないはずです。

まとめ

出会いには実際にはいろいろなケースがあるので、
一概には言えない部分もあります。

しかし、出会いはテクニックではありません。
あなたが素のあなたに戻って、自分を肯定したときに
出会いが待っているのです。

そして、変な妥協はしてほしくないんです。
好きでもない人のパンツは、お互いに洗濯できないんです。
やはり「この人だ」という人に出会ってほしいのです。

いつ出会うかはわかりません。
あなたの想定する時期ではないかもしれません。

でも、にしきは二回結婚したので断言しますが、
自分が成長しないと、出会うものも出会えない、
つまりあなたの成長が大事で、
ここで言った「自分のやるべきことをやる」「自分を愛する」といったことが
ないと、魂を揺さぶるような出会いはないと思うんですね。

そうだとするなら「自分なんて」とか「自分はダメ」なんて言ってられないですよね。
そういうネガティビティを手放して、成長して気分よくあるほうがよくありませんか?
そしたら、本当に幸せな出会いがあると思います。

あなたはやりたいことをやっていますか?
自分をしっかり肯定していますか?
ベストな自分でいますか?

こういう学びをサポートするのが、スピリチュアルなのです。

■30日で本当の自分と出会う方法
http://online.attraction-method.net/30days_bosyu/