皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

結婚しない時代の到来

このブログに、「恋愛について引き寄せたい」と思って来てくださる方も多いと思います。
いつもは「引き寄せの法則」の本質の話ばかりしていて、小難しいところもあるのですが、
今日はそういう方に寄り添って、ソウルメイトと出会う方法をお伝えしましょう。

さて。

統計を見ると、女性の未婚率は男性よりも急激に上昇しています。
2010年のデータでは、30歳の女性は60%が未婚です。
しかし、35歳になるまでに結婚するのはその1/3にとどまっています。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/data/mikonritsu.html
50歳時点での未婚率を生涯未婚率といいますが、それも男女ともに上昇していて、
平成22年度のデータで男性20.1%、女性10.6%となっています。
6年前のデータですが、男性は5人にひとりが、女性でも10人にひとりが
一生のうちに一度も結婚しないのです。
http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/h25/zentai/html/zuhyo/zuhyo01-00-20.html
女性の生涯未婚率は今でこそ10%程度ですが、これからさらに上昇していきます。
この上昇率だと現在、15%程度かもしれません。
今後、20%、30%になると予想されています。

女性の1/3は結婚しない時代が到来するということなのです。

この背景には女性の生き方に多様性が出てきたことがあるし、
女性の社会進出で、働く人が増えてきたといういい面もあると思います。

それでも「結婚したい・・・、出会いたい」という方も多いはず。
「出会うんだったら、いい人と出会いたい」そう思う方もいますよね。

ソウルメイトとは

「ソウルメイト」という言葉があります。ご存じですか?
どんなイメージをあなたはお持ちでしょうか?
「スピリチュアルを知った、価値観が同じ素敵な人?」そんなところかもしれません。

僕たちが地球にいるのは、愛を学ぶためです。
「○○さんが好き」ということではなく、
「宇宙はすべて愛でできていて、争いでは何も解決せず、愛が解決する」
ということを実地で学んでいるのです。これが愛の学びです。
そのなかには、「こんな自分を素晴らしいと思う」という意味での「自分を愛すること」も含まれています。
仕事だってそうで、相手からお金を奪おうとしたら、それは循環して自分のお金がなくなっていくので、愛で相手に与えていく、すると愛がお金となって循環していくことを
実地で学ぶのです。

こういった広い意味の愛を学ぶために僕らは地球に生まれていますが、
愛の学びの相手となってスピリチュアルな成長を助けるのが、「ソウルメイト」です。
「ソウルメイト」を訳すと「魂の伴侶」ですが、文字どおり魂レベルで約束したパートナーのことを「ソウルメイト」といいます。

「ソウルメイト」というと多くの人が結婚に結びつけたがりますが、そうではありません。
「理想の結婚相手」ではありませんし、「運命の人」でもありません。
「ソウルメイト」は学びの相手なので、結婚してパートナーになる人はもちろん、
これまで異性(時として同性)としてつきあった人、友人(同性も含む)、人生に影響を与えた人、仕事のパートナー、自分の子ども、家族、親も「ソウルメイト」であり得ます
むしろ、同じ時を生きている70億の地球人は全員が「ソウルメイト」であり、学びを
行っていると思うのが筋が通っています。

まずは、以上のように「ソウルメイト」についての考え方を緩めておき、
「ソウルメイト」を広くとらえておくのが大事です。
なので、ソウルメイトが必ずしもロマンチックな関係を作ってくれるとは限りません
なかには、厳しい課題を与えてくれることで、魂の成長を促すソウルメイトもいるのです。
なので、あなたに厳しい人もソウルメイトかもしれません。そんな目で眺めてみると
オモシロイですよ。

なお、片思いしている人を「ソウルメイトだ」と理由をつけて思い込みたい気持ちは
わかりますが、ソウルメイトはそういう形では現れません。
なので、「片思いの人が『相手を引き寄せよう』としてはいけない理由」にもつながります。
「ソウルメイト」は今現在のあなたの波動で引き寄せるものではなく、
「人生の計画」であなたが地球に生まれる前に、既にあなたが決めています
なので、あたふたしないで、「人生の計画」を信じればいいのです。

こう言うと「そうなんだ、私は結婚できないんだ」と、思い込んでしまう方は
もうこの記事は読まなくていいかもしれません。実際、思った通りの人生になるでしょう。

「大丈夫。私の人生の計画には、思ったとおりではないかもしれないけれど、ソウル
メイトとの出会いがあるはず。それを楽しみたい」という方は、この先を読んでくださいね。

(人生の計画と自由意思の関係は、計画100%、自由意思100%のようなところがあって、論理では理解しにくいかもしれません。山川紘矢『輪廻転生を信じると人生が変わる』

あなたの成長・準備をして「本当の自分」に戻るのが肝心

人生の計画で出会いが決まっていても、あなたの準備がまだなら、その出会いの時期は先送りされることがあります。

なので、大事なことはあなたが愛に向かって成長し、準備をすることです。

ただ「出会ってくっつけばいい」ということではなく、心の底から相手を敬い、愛し、
ともに成長する覚悟を持つ必要があるのです。

そのソウルメイトと出会うための準備を3ステップにまとめてみましょう。

1.「出会わない理由」を手放す

「出会いたい」と思っているのに出会えないという方には、主に潜在意識に
「出会わない理由」があります

まずは、このレベルにある信念やエネルギーを手放す必要があります
手放すべき考えや信念を挙げておきます。

「私は相手と出会えない」「出会う価値がない」という信念:自己評価が低い方によく見られます。これがあると絶対に出会えません。
「相手と出会う必要がない」という信念:実家に住んでいて、今の暮らしが安穏で、わざわざこの生活を崩す必要を感じていない場合。なんとなく時が過ぎていきます。
過去の感情エネルギー(「元彼を許せない・忘れられない」「恋愛は苦手」「私はモテない」「愛されない」など):感情エネルギーをすっきりさせないと、先に進めません。
執着(この人しかいない):執着は出会いを遠ざけます。もっと自由に、軽いかんじがいいのですが、女性のDNAが執着を呼んでしまいがち。意識的に思考を変えます。復縁願望も執着で、出会いを遠ざけます。女性もさっぱりした人のほうがいいですね。

2.ソウルメイトに関する誤解を手放す

1.を行って準備をしたら、並行して少し上のレベルの手放しも行います。

素晴らしい出会いへの恐れ:アタマでは出会いたいと思っていても、準備ができていないと潜在意識レベルでは「まだ出会いたくない」と思っていることがよくあります。特に準備ができていないと、「素晴らしい人と出会っても、私のもとを去って行くに違いない」などと、恐れを増幅させてしまいます。自分を愛して、「自分は素晴らしいから素晴らしい出会いがあるのは当然」といった思考に変えていきます。
伴侶は一人しかいない:昔から刷り込まれている信念ですが、これが愛へ成長するためのネックになります。ソウルメイトはたくさんいるのです。たくさんの人を愛していいし、たくさんの人とゆるくつながっていていいのです。そのなかで、「これ」という人と魂の学びを加速するために、パートナーシップを結べばいいのです。
期待を満たしてくれる人:ソウルメイトはあなたの期待を満たしてくれる人ではありません。むしろ、あなたの魂の成長のために、厳しい課題を置いてくれるかもしれません。ロマンチックなことばかり期待すると、本物の魂の伴侶を見逃しかねません。

3.「本当の自分」に戻る

一番大事なことは、1.や2.を行って「本当の自分」に戻るということです。
「本当の自分」に戻るとき、あなたは魂に従って生きているのであり、魂の仕事をしています。
外見や内面も誰かとの比較やまねをするのではなく、あなたのハートから出てくるものに従っている状態です。
自分らしくあり、【自分が自分で完結している状態】に戻る必要があるのです。
「自分を愛してくれる人が必要」では、ソウルメイトとは出会えません。
自分や他人へのジャッジを卒業し、あなたらしくしていて「自分は素晴らしい」と「悪いところ」を含めて自分を肯定しているとき、あなたは人生の計画の上に乗っています
このときのあなたは、成長していて、「この人は好きだけど、○○さんは嫌い」といった三次元的なジャッジを卒業しています。すべての存在に愛を与えられるし、すべての存在からの愛を受け取ることができるでしょう

自分のやるべきことや使命が明確になり、その実現に邁進しているでしょう。
人生の多くの面でうまくいきはじめているはずです。
お金も仕事も健康も人間関係も趣味もライフワークも、すべてが絶好調。
心のなかには、人を本当に気遣う余裕があります。

こんなときに、ソウルメイトとの出会いが突然やってきます

このときのあなたは、出会いに対する恐れもないし、「この人でなきゃ」といった執着もありません。純粋にその瞬間瞬間を楽しむことができるでしょう。
これこそ、人生の天国だと思えるでしょう。

そのソウルメイトなかから、学びをともにするパートナーが現れます。

こういう出会いを楽しめるのも、準備をしてあなたが愛へと成長するからこそです。

愛へ成長するために簡単にできることを挙げておきますね。

・「この人は好きだけど、あの人は嫌い」といったジャッジのレベルを卒業して、多くの人に優しいまなざしを向けられるようにする
・幸せそうな人をねたんだりせず、素直に祝福し幸せを分かち合える自分に成長する
・困っている人を助ける
・真心で人に接する
・ハートをオープンにして、どんな結果も受け入れられる人間に成長する
・出会いを最優先事項にしない。本当の自分をちゃんと生きることを最優先にする
・人生に対して一直線に、一生懸命に生きる(そのとき人は光る!)
・不満を口にしたり他人のせいにしない。それよりは自分が成長して、問題を解決する

ちなみに、「理想の人をイメージ」したり、「引き寄せたい人の特徴をリストにする」ような実践とは、真逆なことにご注意ください。何度も言うように、そういう実践はそれらしく見えますが、本質的ではありません。むしろ、「引き寄せたいという思考」は手放すべきものです(愛ではないので)。特にソウルメイトは魂の成長に関係するので、魂の作業と関係ない実践はまったく効果がありません

最後に、僕の話をしましょう。
にしきはいい男ですが、僕より容姿で勝る人はゴマンといます。
でも幸い、この人生では女性にご縁がありました。
結婚も2度しました。
ソウルメイトとの出会いもあり、成長の刺激となりました。
今では、女優と思うような美しい人と結婚して、ソウルメイトの学びを行っています。

ありがたいことです。
出会ってくださった方に、ホントに感謝です。

にしきがこういうことを体験できたのも、「○○がない」という欠乏感を
持っていなかったことに注意してください。

「オレはモテない」とか「美女と出会いたい」とか、そんなことを
思ったことはありません。

出会いたくてしょうがなくて、「引き寄せてやる」なんてまったく
思っていなかったのです。

実はこれがポイントです。

「オレは美人にご縁がある」と思っていましたし、
美人と出会っても堂々としていました(笑)。

自分のことを話すとクサくなるから、これくらしいにしますが、
「私は○○」と決めつけないこと、制限しないことですかね。

宇宙はサプライズを用意してくれていますよ。

出会いが早ければいいというものでもありません
成長が未熟な段階だと、まさに引き寄せの法則で、
「寂しいから出会いたい」と思っていると、寂しがりの人と出会うし、
「かまってほしい」と思っていると「かまってほしい人」と出会ってウザいし(笑)、
相手に条件をつけて値踏みをしていると、相手も条件をつけてくるし

そんなのいやじゃないですか。
素の自分(本当の自分)でいたいじゃないですか。
それには、まずあなたが素の相手を愛してあげることです。
そしたら、相手は素のあなたを愛してくれます。

本当に「この人だ!」と思える人じゃないと、我慢比べになって関係は
続かないと思うんです。
なので、「この人だ!」とハートが震えるような出会いを体験してください。
そういう人は出会えばわかりますから。
「ピンとこない」「決められない」という方は、まだ出会っていないのです。

なので、自分の成長を旨として、日々を丁寧に生きてください。
「自分は愛に向かって成長しているだろうか?」
こう自分に問い掛け、軌道修正をしてください。

くれぐれも誰かに念を送ったりしないことです(危険すぎます)。
そうじゃなくて、自分の内側のいらないものを手放してください
そして成長すれば、素晴らしい出会いが待っていると、にしきは確信しています。

美しい人生を!

■30日で本当の自分と出会う方法
http://online.attraction-method.net/30days_bosyu/