皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

現在、ブログ「真実の引き寄せの法則 Attraction Mehtod」のリニューアル作業を始めています。
この形のブログになったのは2011年のことですから、もうかなり時も経ちましたし、サイトとしてもさらにブラッシュアップしたくなったのです。
リニューアルでは、ブログは相変わらず大事なコンテンツだし、これまで同様書き続けていきますが、そのほかのページも用意して、メッセージ性の高いサイトになると思っています。
オンラインコースのご紹介ページも入れたいと思っています。

ブログサイトから、総合的なサイトに進化すると思ってくださって結構です。

サイトのタイトルである「真実の引き寄せの法則 Attraction Mehtod」は
変わりませんし、URLのhttp://truth.attraction-method.net/も変わりません。

読者の皆さんにとっては、とりあえず外見がかなり変わります
最新Webテクノロジーを採り入れた、今っぽいサイトになってきます。
スマートフォンでお読みの方も多いと思いますが、
今だとモバイルとPCで見え方が微妙に違ったりするのですが、
それも改善されるはずです。

ゆくゆくは、ワークショップやオンラインコースのお申し込み
もここで完結するようにできたらと思っています。

作業は順調なので、意外と早くリニューアルするかもしれませんし、
慎重にテストして少し時間がかかるかもしれません。
いずれにせよ、事前にはお知らせしますので、
ご期待くださいね。

ちょっと知ると印象が違う「引き寄せの法則」

「何かを引き寄せたい」という初心者の方にとって、引き寄せの法則は
「思ったのと違う」印象があると思います。

例えば、

「願っていると叶わない」
「願望実現を第一にするとうまくいかない」
「願望を手放す必要がある」

ということがわかってきて、「なーんだ、世間で言われていることとかなり違うな」と思われると思います。

「引き寄せの法則は引き寄せの法則を超えるとき、真実の姿を現す」
ようなところがあるのです。

この意味では「引き寄せの法則」は「紙に書けば叶う」といった単純なノウハウではなく、
「パラドックス」のようなものです。

(・・・この感覚がわかる人は、中級者です)

自分のものではない情報に従うという願望実現のパラドックス

さて、多くの引き寄せ論者が、インスピレーションを重視しているのは
ご存じだと思います。

おおざっぱに言うと、自分の波動が宇宙の波動とシンクロしだしたとき、
インスピレーションが訪れて、願望実現への道を示してくれる、という考えです。

にしきも、基本的にはこの考えに賛成です。

ところで、インスピレーションとはなんでしょうか。

インスピレーションとは、「これまで自分には存在しなかった情報」のことです。
インスピレーションを日本語では霊感などといますから、雷のように打たれる
感覚かもしれませんが、多くの場合はそうではありません。

「メールボックスを開けたら、そのときの自分がまさに必要としていた情報があった」
「アプリをクリックしたら、気になっていた情報が届いた」
「電車のなかでの他人の会話がヒントになった」
「書店で本が落ちてきた。それが必要な本だった」

といったわかりやすい形で表れるのが、インスピレーションです。

いずれにせよ、そういった「これまでの自分には存在しない情報」に
従うことが、引き寄せたり、願望実現したり、現実創造を行うために
重要だというのは、引き寄せ論者のあいだで一致した考えです。

でも、ちょっと待ってくださいよ。
「これまでの自分には存在しない情報」ですよ。
これまで考えたこともないような情報です。

それに従う必要があるのです。

ここにもまたパラドックスがあります。

「願望という自分の思考を実現しようとするためには、
自分の思考ではない情報に従う必要がある」

のです。

「自分の願望を実現したい」という思考が強くては、
自分の思考ではない情報であるインスピレーションは入ってきませんから、
「願望を実現したい」という思いを手放す必要がありますよね。

そして入ってきたインスピレーションは、自分の思考ではありませんから、
最初はなんのことがよくわからないし、
自分の願望とは逆に思えることもあります。

それでも、インスピレーションに従う

つまり、インスピレーションに従うとは
「自分の思考ではないものに、自分を委ねる」ことになるのです。

人生は自分の思い通りにするためにあるのではない

自分のことを思考だと思っている方は、
自分の思考以外のものに従うことに抵抗があると思います。
「自分の思いを実現するのが大事なんだ」
「人生は自分の思い通りにするためにあるんだ」
と、思って。

本当は違うんです。

あなたは思考でも身体でもありません

あなたは、思考と思考の間に存在している「深い静けさ」です
それを僕は「本当に自分」と呼んだりします。
ソース、魂、ハイヤーセルフ、愛、無、意識・・・いろんな名前があります。

委ねるは、諦めることでもないし、受け身になることでもありません。
自分の本質である「深い静けさ」とともにあることです。
「本当の自分」とつながることです。
無限の宇宙の力を使っている状態です。

DVD「ザ・シフト」のなかで、監督が

「オレは監督だ。いろいろ計画しないと、映画は作れない」

と言います。すると、ウェイン・ダイアーさんは

「計画しなかったら、委ねたら、もっといい作品が生まれるのにね」

というようなことを話していました。

インスピレーションに従うとか、委ねるとかは、これと同じことです。

「自分の思い」という制限を取り払うとき、
宇宙の偉大で無限の力があなたに流れ込んできます。

引き寄せ現象はこういうときに起こります。

こんなことを経験したことありませんか?

「自分じゃないみたいに大勢の前でぺらぺら話せた」
「まるで誰かの計らいのように、とんとん拍子に物事が進んだ」
「イベントのプロジェクトリーダーになって、逆風のなか一生懸命集客に励んだら
最後最後に助けがやってきて、たくさんの申し込みがあり、結局満席になった。
しかもそこで素晴らしい出会いがあって、その後のためになった」

こういうときに、宇宙の力が働いているのです。

手放し、委ね、リラックスするとき、宇宙の偉大な力にアクセスできます

こんなとき、「人生は自分の思い通りにするものだ」というような考えはもう
ありません。

自分の思いをはるかに超えた大きな力と、あなたはともにあるのですから。
むしろ、「自分は偉大な力に生かされている」という感謝があるでしょう。

こんな意味での成長を、「引き寄せの法則」を通じて、
あなたは経験しようとしているのです。

■「魂の願望」
http://online.attraction-method.net/soul-wishing/