11825131_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

僕らの持っている一番大きな力はなんだと思いますか?

僕は、それは「ものの見方」だと思います。

たとえ、出来事が同じでも、見方はさまざまです。

今の酷暑も「暑い、耐えられない・・・」と見ることもできるし、
「農作物の成長に、日差しは必要。長雨だったから、いいんじゃない」と
見ることもできます。

どういう見方を取るかはその人次第です。

そして、その見方によって、気分が随分変わります

暑さを「耐えられない・・・」と思っていたら、非常につらくなります。
ところが、「日差しもあったほうがいいよね」と思っていたら、
暑くても、「暑いね・・・アハハ」と、随分、気が楽になります。

「私は親切なのに、なぜ○○さんは親切を受けてもなんとも思わないんだろう。
困った人だ」と見ることでもできますが、
「人の反応なんていろいろあるよ。そんなのいちいち気にしてもしょうがない」
と見て、気にしないこともできます。

電車のなかで騒いでいる子どもがいたら「うるさい。親はどういうしつけを
しているんだ。信じられない」と見ることもできますが、
「子どもは騒ぐもの。子どもらしくていいじゃない」と見ることもできます。。

こういうの、本当にただの「見方」なんです。
どちらが正しいとか、間違っているとか、ありません。
見方は自由だし、たくさんあっていいんです。

要は、どちらの見方をとったら、自分が幸せになるか、気分よく過ごせるかです。

これをやるのが、「引き寄せの法則」実践の基礎の基礎ですよね。
「思考のシフト」と呼ばれているものです。

皆さん、やってますか?
できますか?

不幸な人、うまくいっていない人、ネガティブ癖の人は、ものの見方が凝り
固まっていて、柔軟ではない特徴があります。
一つの狭い見方しかできないのです。

それを改めてください。
見方をたくさん持ってください。「こういう見方もあるぞ」と探してください。

少しだけでいいので、頭を柔らかくして、今の考えと別の考えを探してください

また、不幸な人、うまくいっていない人、ネガティブ癖の人は、なんでも「当然」
と思ってしまう傾向があります。
「なんでも、当然」。そこで思考停止です。無感覚です。
「当然」だから「感謝ができない」

しかし、本当にそうでしょうか。
「当然のこと」なんてあるんでしょうか。

今、自分の周りにあるものを、眺めてみてください。
今目の前にあるものは、誰かが苦労して設計したりデザインしたりして、
製品になり、あなたの目の前にやってきたものが多いはずです。
それも、あなたか誰かが代金を払ったから、目の前にある。
プレゼントされたものなら、なおのこと、当然じゃないですよね。

「当然」「普通」がなくなれば、大切なものが見えてくると思いますよ。

ただ、出来事の「いい面」を見ようとすればいいのです。

それには、こう自分に質問するといいですよ。

「今の出来事のなかで『いいこと』はなんだろうか」

こうやって、「いいこと」に注意を向ければ、「いいこと」を脳がものすごい
スピードで探し始めます。

すると、「いいこと」が見つかります。
脳はこういう仕組みになっています。

で、一つ「いいこと」が見つかると、また「いいこと」が目に入るようになります。

こうして、どんどん「いいこと」が見つかるようになります。
気づくようになります。

スイッチを切り替えるように、「嫌なこと」から「いいこと」に
目を移すのです。ただそれだけです。

ポジティブだ、ネガティブだと、大騒ぎするほどのこともありません。
ただ、スイッチを切り替えるだけ。
スイッチを切り替えるのに、大騒ぎする必要もないじゃないですか。
パタンと、ただやればいい。

「いいこと」を経験するには、こうして見方を変えることです
あなたの内側を変えると、外側に見つかる。
こうして、あなたの経験を変えるのです。

引き寄せ実践の原点はここです。

ところが、多くの人が勘違いしていて、外側にモノを引き寄せて
「いい感情」を感じようとします

それじゃないですよ~ それはうまくいかないですよ~
これは「引き寄せの法則」に関する大きな誤解ですね。

いいことを引き寄せて、気分をよくするんじゃないんです。
自分の周りを「いいこと」だらけにしようとするのは、
地球の両極性の原理からいって不可能です。
地球では「いいこと」と「悪いこと」は切り離すことができないのです。

そうじゃなくて、見方を変えて(思考を変えて)、外側にいいことがあるのに
気づいていくのが、引き寄せ実践の原点です。

こうすると、波動が改善され、高くなります。
その波動に引き寄せられて、「いいこと」が外側に現れる
このときは、「いいこと」は見方次第だとわかっているので、
初心者の方のように「いいことを引き寄せなくちゃ」なんて、
もう思いません。

「いいこと」はもう既にあるのであり、それに気づくかどうかは
見方によるからです。

僕らは本当に素晴らしいものに囲まれています。
でも、多くの人はそれに気づかないで、出来事の
否定的側面を見て嘆いています。

ネガティブ癖をやめて、「いいこと」が既にあるのに気づくように
見方を変えれば、すべての出来事は、一見、否定的な出来事であっても、
それは必ず「いいこと」の面もあることがわかるでしょう。

否定的だと思うような出来事にも「いい面」が必ずある。

じゃあそこにフォーカスしてみたら?

人生は幸せになります。
うまくいきます。
笑顔になります。

ある人にとっては簡単ではないかもしれません。
「思考のシフト」は意識のトランスフォーメーションを起こすようなところがあり、
一種の目覚め、悟りへの道でもあるのです。

見方を変える技術を習得すると、
あなたの大切な「本当の自分」への道が見えてきます
その意味で、見方、思考のシフトは、基礎の基礎。
これができなきゃ、何も始まりません。

イメージしようが、強く念じようが、何も起こりません。

「できない・・・」と思った方。
諦めるのは早いですよ。
何事も練習です。
気を長く持ってください。
そして、いきなり完璧を目指さないでください。
完璧主義は悪い癖です。
ちょっとの進歩を認めてくださいね。
今なら、「私は出来事のネガティブな側面を見ている」と気づくだけで十分ですよ。

■たった1時間で、引き寄せ初心者から永遠に脱出する方法
http://online.attraction-method.net/1hour_to_excellence_bosyu/