スイッチを切り替えるように「見方」を変えてポジティブになる

スイッチを切り替えるように「見方」を変えてポジティブになる

11825131_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

僕らの持っている一番大きな力はなんだと思いますか?

僕は、それは「ものの見方」だと思います。

たとえ、出来事が同じでも、見方はさまざまです。

今の酷暑も「暑い、耐えられない・・・」と見ることもできるし、
「農作物の成長に、日差しは必要。長雨だったから、いいんじゃない」と
見ることもできます。

どういう見方を取るかはその人次第です。

そして、その見方によって、気分が随分変わります

暑さを「耐えられない・・・」と思っていたら、非常につらくなります。
ところが、「日差しもあったほうがいいよね」と思っていたら、
暑くても、「暑いね・・・アハハ」と、随分、気が楽になります。

「私は親切なのに、なぜ○○さんは親切を受けてもなんとも思わないんだろう。
困った人だ」と見ることでもできますが、
「人の反応なんていろいろあるよ。そんなのいちいち気にしてもしょうがない」
と見て、気にしないこともできます。

電車のなかで騒いでいる子どもがいたら「うるさい。親はどういうしつけを
しているんだ。信じられない」と見ることもできますが、
「子どもは騒ぐもの。子どもらしくていいじゃない」と見ることもできます。。

こういうの、本当にただの「見方」なんです。
どちらが正しいとか、間違っているとか、ありません。
見方は自由だし、たくさんあっていいんです。

要は、どちらの見方をとったら、自分が幸せになるか、気分よく過ごせるかです。

これをやるのが、「引き寄せの法則」実践の基礎の基礎ですよね。
「思考のシフト」と呼ばれているものです。

皆さん、やってますか?
できますか?

不幸な人、うまくいっていない人、ネガティブ癖の人は、ものの見方が凝り
固まっていて、柔軟ではない特徴があります。
一つの狭い見方しかできないのです。

それを改めてください。
見方をたくさん持ってください。「こういう見方もあるぞ」と探してください。

少しだけでいいので、頭を柔らかくして、今の考えと別の考えを探してください

また、不幸な人、うまくいっていない人、ネガティブ癖の人は、なんでも「当然」
と思ってしまう傾向があります。
「なんでも、当然」。そこで思考停止です。無感覚です。
「当然」だから「感謝ができない」

しかし、本当にそうでしょうか。
「当然のこと」なんてあるんでしょうか。

今、自分の周りにあるものを、眺めてみてください。
今目の前にあるものは、誰かが苦労して設計したりデザインしたりして、
製品になり、あなたの目の前にやってきたものが多いはずです。
それも、あなたか誰かが代金を払ったから、目の前にある。
プレゼントされたものなら、なおのこと、当然じゃないですよね。

「当然」「普通」がなくなれば、大切なものが見えてくると思いますよ。

ただ、出来事の「いい面」を見ようとすればいいのです。

それには、こう自分に質問するといいですよ。

「今の出来事のなかで『いいこと』はなんだろうか」

こうやって、「いいこと」に注意を向ければ、「いいこと」を脳がものすごい
スピードで探し始めます。

すると、「いいこと」が見つかります。
脳はこういう仕組みになっています。

で、一つ「いいこと」が見つかると、また「いいこと」が目に入るようになります。

こうして、どんどん「いいこと」が見つかるようになります。
気づくようになります。

スイッチを切り替えるように、「嫌なこと」から「いいこと」に
目を移すのです。ただそれだけです。

ポジティブだ、ネガティブだと、大騒ぎするほどのこともありません。
ただ、スイッチを切り替えるだけ。
スイッチを切り替えるのに、大騒ぎする必要もないじゃないですか。
パタンと、ただやればいい。

「いいこと」を経験するには、こうして見方を変えることです
あなたの内側を変えると、外側に見つかる。
こうして、あなたの経験を変えるのです。

引き寄せ実践の原点はここです。

ところが、多くの人が勘違いしていて、外側にモノを引き寄せて
「いい感情」を感じようとします

それじゃないですよ~ それはうまくいかないですよ~
これは「引き寄せの法則」に関する大きな誤解ですね。

いいことを引き寄せて、気分をよくするんじゃないんです。
自分の周りを「いいこと」だらけにしようとするのは、
地球の両極性の原理からいって不可能です。
地球では「いいこと」と「悪いこと」は切り離すことができないのです。

そうじゃなくて、見方を変えて(思考を変えて)、外側にいいことがあるのに
気づいていくのが、引き寄せ実践の原点です。

こうすると、波動が改善され、高くなります。
その波動に引き寄せられて、「いいこと」が外側に現れる
このときは、「いいこと」は見方次第だとわかっているので、
初心者の方のように「いいことを引き寄せなくちゃ」なんて、
もう思いません。

「いいこと」はもう既にあるのであり、それに気づくかどうかは
見方によるからです。

僕らは本当に素晴らしいものに囲まれています。
でも、多くの人はそれに気づかないで、出来事の
否定的側面を見て嘆いています。

ネガティブ癖をやめて、「いいこと」が既にあるのに気づくように
見方を変えれば、すべての出来事は、一見、否定的な出来事であっても、
それは必ず「いいこと」の面もあることがわかるでしょう。

否定的だと思うような出来事にも「いい面」が必ずある。

じゃあそこにフォーカスしてみたら?

人生は幸せになります。
うまくいきます。
笑顔になります。

ある人にとっては簡単ではないかもしれません。
「思考のシフト」は意識のトランスフォーメーションを起こすようなところがあり、
一種の目覚め、悟りへの道でもあるのです。

見方を変える技術を習得すると、
あなたの大切な「本当の自分」への道が見えてきます
その意味で、見方、思考のシフトは、基礎の基礎。
これができなきゃ、何も始まりません。

イメージしようが、強く念じようが、何も起こりません。

「できない・・・」と思った方。
諦めるのは早いですよ。
何事も練習です。
気を長く持ってください。
そして、いきなり完璧を目指さないでください。
完璧主義は悪い癖です。
ちょっとの進歩を認めてくださいね。
今なら、「私は出来事のネガティブな側面を見ている」と気づくだけで十分ですよ。

■たった1時間で、引き寄せ初心者から永遠に脱出する方法
http://online.attraction-method.net/1hour_to_excellence_bosyu/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

17 Comments

  1. メル 2015年7月15日 at 10:10 am  返答する

    今回も素敵な記事、ありがとうございます!
    良い事に目を向けていった最近、
    悩みがない事に気がつきました。。
    唯一、手に入っていない素敵なパートナーが欲しいと
    必死になっていましたが、それもまぁいっかと思えてきましたし。
    そうなると、結構心が暇なんですね。
    幸せで満足なのですが、平和ボケしそうです^^
    なんていうか、、悩む事が好きだったのかも。

    • にしき 2015年7月15日 at 10:44 am  返答する

      メルさん はははは。今まで、自分の頭のなかで、必死に悩み事を作って、それと戦っていたのですね。そして、それでエネルギーを消耗していた。だから、悩むだけで、もう行動する余力がなかった・・・これまでの人生は、そんなところだったんじゃないですか? それをやめた今、平和ボケだなんて・・・それが普通の人間のあり方です。おめでとうございます。余った力を、与えるなり、現実を創造するなり、なんにでも使ってください。もう、ネガティブ好きなマゾには戻らないでくださいね。ネガティブの誘惑に負けずに、ポジティブで軽く生きていきましょうね♪ 

  2. メル 2015年7月15日 at 12:59 pm  返答する

    ネガティブ好きなマゾ^^

    はい!ポジティブに軽く生きていきます!

  3. Dan(暖) 2015年7月15日 at 10:18 pm  返答する

    神(真我、内なる自分、ほんとうの自分)を
    味方(ミカタ)にするには

    神の見方(ミカタ)で
    見たらいいんじゃないかな.。oO

    視点を変えて
    見方を変えて(^-^)

    o(^o^)oニコニコ

  4. にしき 2015年7月16日 at 10:35 am  返答する

    「見方」と「味方」、うまい! ざぶとん一枚! 
    そして、「神」というとなんとなく「上」(カミ)のほうから見るイメージだと思いますが、それでもいいのですが、その「上」が、上下の位置関係ではなく、実は自分の「内側」から見る、というやり方でもいいんですよね~ 内なる神、ってヤツですね。そしてそれが、僕らですよね。

  5. me 2015年7月16日 at 8:39 pm  返答する

    にしきさん(*^^*)こんにちは。

    いつも、私が求めてる答えを
    教えてくださって
    有難いです(*^^*)

    視点を変える、見方を変えると
    気持ちが楽になって
    穏やかにできますよね(*^^*)

    でも、たまにどうしても
    そう捉えようと思っても
    出来ない時に苦しくなって…
    自己嫌悪に陥ることがあったりして

    心良く過ごしていきたいのになって
    思うんですけど…
    難しいですね(*^^*)

    • にしき 2015年7月17日 at 2:15 pm  返答する

      meさん

      ふむ、自己嫌悪ですか。
      自己嫌悪をしているときは、ポジテイブを選択できなかった過去の自分を思い出して
      いるのでしょう。
      出来事をとらえている、その瞬間のことじゃないと思います。
      その瞬間はただ、不快になったり、心配したり、恐れたりしているだけだと思います。
      そのあと、こんな記事を読んだり聞いたりして、「ああ、私ってダメだな」と
      過去の自分をジャッジしているのかもしれませんね。
      このジャッジもまさしく否定的なものを見ているので、それはしないで、
      「そのなかにいいことがあるとしたら・・・」と自分に質問を投げかけてください。
      そしたら、肯定的なものが見えるはずです。
      これはもう単なるスキルです。練習すれば誰でもできます。
      「自己嫌悪にいいことがあるとしたら」「心が苦しくなることにいいことがあるとしたら」
      そんな問いをしてみてくださいね。

  6. me 2015年7月17日 at 5:22 pm  返答する

    返信してくれたんですね。
    ありがとうございます(*^^*)

    そうですね。
    過去に良くなかったことを思い出したり
    自分に自信が
    持てなくなってしまったりした時に
    そんな風に思ってしまっているのかな…?
    と思います。

    でも、だいぶ前よりは
    そんな自分の癖を知ることが
    出来るようになったように思います。(*^^*)

    にしきさんが仰っていた事が
    いつも、心の中にあって
    「苦しいと思う時はだいだい間違ってる」って
    仰っていたので、
    苦しいときに「じゃあ〜何が間違ってる?」
    と自分と向きあってきました。

    でも、上手く出来なくて
    つい、コメントしてしまいました。
    すぐには出来いかもしれないけど
    これからも自分が楽になれるように
    問いかけていきたいと思います。

    少し不安な気持ちがなくなって
    楽になりました。
    ありがとうございました。(*^^*)

    • にしき 2015年7月17日 at 5:30 pm  返答する

      そうですよね、そういうネガティブや「ない」を見る癖を持っていると知るのが大事ですよね。知ったら、手放すことが可能ですから。
      たしかに心の調子が悪くて、素直に「いいところ」を見られないときもありますよ。
      でも、それはただそれだけのことです。
      自己嫌悪まで自分を追い詰めなくていいんです。
      (それをやるから不安になったり、落ち込んだりするんです。全部、自分がやっている!)
      「自分はステキ!」「よくやっている!」
      でいいじゃないですか。
      軽ーくいってくださいね♪

  7. Dan(暖) 2015年7月17日 at 8:01 pm  返答する

    ども~~~ \(^-^)/

    ポジティブというのは、正しいことで、
    ネガティブというのは、ダメなことf^_^;

    みたいな、解釈があるみたいなんですが(^-^)

    ポジティブというのは、「統合すること」「ひとつ」ってことで
    ネガティブというのは、「分離すること」「バラバラ」ってことなんですよ、ね.。oO

    言葉を変えるなら
    ポジティブは、愛
    ネガティブは、恐れ

    決して、どちらかが正しくて、どちらかはダメってことなんかではな~~~い \(^-^)/

    ポジティブもネガティブも
    ほんとうの自分を 生きるための
    そして
    生まれてきた目的を思い出すための
    【 プロセス 】に過ぎないんだし

    肉体を持って生まれてきた わたしたちの
    進化、成長のために必要な思考の体験が
    ポジティブであり、ネガティブ
    なんですよ、ね.。oO
    (だから、ポジティブもネガティブも大切)

    おいらは、思います・・・・・・

    進化、成長って
    肉体が大きくなる、カタチが変わるってことだけではなくて
    進化、成長って
    【 見方の変化 】なのではないのでしょうか?

    同じ出来事さんに出会っても
    それを「分離」「恐れ」からの見方で体験していた自分さんが

    同じ出来事さんから
    「統合」「愛」からの見方で体験出来るようになったという

    物理的世界での姿勢(視点)の変化
    なんだろうな、って.。oO

    o(^o^)oニコニコ

  8. me 2015年7月17日 at 9:36 pm  返答する

    こんな事、話せる人いなくて…
    感謝、感謝しかないですm(_ _)m

    もう少し、
    自分を褒める事もしてみたいと思います。
    そんふうに大切な事を感じて…(*^^*)
    頑張ります‼︎
    笑顔でいられるために(*´艸`)

  9. 浪花 2015年7月18日 at 5:52 pm  返答する

    毎度お世話になります。

    地球の両極性の原理で「よいこと」と「悪いこと」は切り離すことができない仕組みは、古生物学における人類進化の遺伝子研究からも学べます。
    人類の先祖がネズミのような卵生哺乳類 だった時代に、生息数が激減するほどの伝染病のウイルスが蔓延しました。

    行き残った個体の遺伝子にウイルスの遺伝子が組み込まれ、それがきっかけになり、胎盤を持つ哺乳類が誕生しました。
    つまり、「悪いこと」=ウイルスの蔓延がなければ、「よいこと」=人類の誕生がなかったわけです。

  10. Dan(暖) 2015年7月18日 at 9:14 pm  返答する

    わ~~~い \(^-^)/

    にしきさんブログは、いつも学びになります
    (感謝)

    浪花さんの カキコ(書き込まれた ご意見)からも
    また 学びを得ています.。oO
    (貴重な学びに 心から感謝です)

    そうなんですよね。

    わたしたちが 生きているこの物理的世界には
    良い、悪いみたいな
    二元性(【 ひとつ 】ではない)対象、対称
    とされる出来事さんが
    現れてくるように 設定されているみたいですよね.。oO

    なにかが、必要で
    なにかは、不必要というのではなくて

    この物理的世界には
    「良い」(と、感じられるもの)
    「悪い」(と、感じられるもの)

    わたしたちの 内面に
    そういう受けとめ方があるっていうだけ(^-^)

    ただ、ちょっとすると
    「良い」生き方は 思考は 感情は
    成功を創造し
    「悪い」生き方は 思考は 感情は
    失敗を創造する・・・

    みたいに 受けとめちゃったり

    それだけではなくて

    【 悪さは、罪であり 】
    【 罰を受ける 】ことになる!!!

    という【 恐れ 】に つながっていったり
    することがあったりするんですよねf(^_^

    本来は
    「良い」も「悪い」も ないのに

    悪いって 受けとめ方を
    【 罪(つみ)】や【 罰(ばつ)】にまで
    ふくらましちゃう.。oO

    ほんとうの自分の気持ちを感じることにすら
    判断(ジャッジ)して

    良い 悪い にとどめずに
    【 罪 】や【 罰 】にまで
    気持ちを 持っていっちゃうf(^_^
    (ジャッジ、判断自体には まったく意味はないのに・・・)

    そんな生き方は 生き苦しい(イキ・クルシイ)し
    「息」「苦しい」ですよ、ね \(^-^)/

    良い 悪い といった
    「感じ方」は、それはそれで 素敵だと思います.。oO

    ただ、自分さんが感じた その気持ちに
    【 罪や罰 】まで感じなくても

    いいんじゃないか、な
    って おいらは 感じています.。oO

    良いも、悪いも あっていいじゃない(^-^)
    善悪 感じて いいじゃない(^-^)
    好きと嫌いがあるって素晴らしいじゃない(^-^)

    でも
    感情を感じる自分自身さんに
    【 罪悪感 】まで感じなくても
    いいんじゃない \(^-^)/

    o(^o^)oニコニコ

  11. […] 前回は「スイッチを切り替えるように『見方』を変えてポジティブになる」 という基本的なこと、だけど多く読者がやっていないことを書いてみました。 […]

  12. かな 2017年9月8日 at 4:59 am  返答する

    いつも素敵な記事をありがとうございます。
    最近にしきさんのブログを発見した新参者です。何度かコメントし、その度に変身してくださりありがとうございます!

    この記事をみて、ふと疑問が浮かんだのですが、私は今感情を感じるようになりました。ポジティブな感情もネガティヴな感情も感じきったら忘れていく感覚を味わうことができたので続けています。(多分、これが手放しなんだろう!と、自分で感じています)
    ネガティヴな感情を感じきったら手放せる感覚がわかってきたのですが、このネガティヴな考えをどこかの時点でポジティブな見方もしてみたいのですが、感情を感情を感じ切ると自分から抜けていく(手放し)ので、どのタイミングで見方を変えたらいいのか難しいです。
    例えば、子供がお菓子ばかり食べたい!またジュース飲む!と言い出し、イライラし出したら「あ、私今イライラしてるなぁ。めっちゃ腹立ってる!イライラするー!」と、感情を感じきります。感じきっちゃうと、急にどこかのタイミングでそのイライラを忘れてしまい、子供にも穏やかに接しられます。この、忘れたとき(手放した直後)に、見方を変えたらいいのでしょうか?「お菓子おいしいし、子供食べたいっていうのは仕方ないよね!一緒に食べたら笑顔になれるかも」みたいな。
    それとも、感情を感じてる真っ最中に見方を変えたらいいのでしょうか?でも、そしたら下手したら感情に蓋をしてしまって、感情を未消化で完結してしまうような気がして…。
    ポジティブな出来事があった場合、見方をどのタイミングで変えるのがいいのか教えてください。

    ご多忙の中コメント読んでくださりありがとうございました。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年9月8日 at 11:41 am  返答する

      いつでも好きなときに、見方を変えてくださいね〜

      • かな 2017年9月8日 at 10:47 pm  返答する

        ありがとうございます!
        決まりないんですね。ですよね!決まりがあったら、またおかしなことになってきちゃいますものね。
        見方を変えると自然とポジティブになるので楽しいです。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください