41412045_s

 

 

 

 

 

 

 

 

ある出来事や人、考えなどが、突然のように自分の人生に現れることを
「引き寄せ」というなら、「引き寄せ」は存在します。

出会うべき人に出会い、起こるべきことを経験し、自分の思いがこんなに簡単に
現実となるのかと驚き、それを楽しんでいる人ってうらやましいぐらいですよね。

欲しいと思っていたモノが手に入ったとき、「引き寄せた!」と喜びたく
なるかもしれませんが、「引き寄せの法則」の本領はそういうところにあるの
ではありません。

もっと人生がダイナミックに変わることが、引き寄せ実践で起こるのです。

これまででは見えなかった使命宇宙の計画といった、大きな流れがあって、
自分の思いをはるかに超えた「もっと大きなもの」に自分が動かされているのを
感じるとき、人は生まれてきたことに感謝したくなるでしょう。

僕らはそういう「大きなもの」の一部です。

にしきが言っている引き寄せ現象とは、目の前に何かがやってくるといった
表層的なレベルではなくて、人生全体が変わることを言い表しています。

人生全体のとらえ方が完全に変わるぐらいの変化。
それが「引き寄せの法則」の目指すところです。

「本当の自分」につながることが根本的

こんなふうに「引き寄せ現象」を理解しておいたうえで、
今回のテーマ、「なんでも引き寄せる強い磁石になるには?」を考えてみましょう。

僕たちが必要なものを引き寄せているとき、あたかも自分が強い磁石になったように
感じられることがあるでしょう。

ところで、「強い磁石」ってどういうことでしょうか?

僕たちは特定の波動で常に振動しているわけですが、「強い磁石」に
なっているとき、その振動が非常に強くなっていると思っていいでしょう。

「わたしたちが強いエネルギーで振動しているとき、強い磁石になっている」のです。

強い磁石になるための方法が、引き寄せ実践だといえますよね。

だから、強い磁石になるために、
「強いエネルギー」を出すことに力を向けようとします。

そして、

「強く念じればいい」
「強くイメージすればいい」

という考え方が出てきます。
きっとそれは、その人にとっては経験に基づく自然な言い方なのでしょう。

しかし、文字どおりそのやり方ではうまくかないことは、多くの人が経験済みでしょう。

というのも、エネルギーはもっと深いレベルで動いていて、
頭のなかでイメージするの世界だけで決まるものではないからです。

残念ながら、それを多くの人が見落としています。

このもっと「深いレベル」が大事だし、根本的だと、にしきは言っています。

実は、「引き寄せの法則」の理解や実践は、以下のような2つのレベルで行われています。

表層のレベル
——————
深いレベル

多くの人が、イメージング、ビジュアライズといった表層的なものしか見ていません。
これだと、強い磁石になるわけにはいきません。
もっと深いレベルから理解と実践をしていかないといけないのです。

「真実の引き寄せの法則」はこの深いレベルからの理解・実践です。

では、深いレベルから見たとき、強い磁石になるために
必要はこととはなんでしょうか。

その答え・・・それがとっても大事ですよね。

その答えは、

【創造性の源である「本当の自分」の波動に、あなたを合わせること】

ということです。

つまり、

あなたが「本当の自分」であるとき、あなたの磁力が最大になる

のです。

「本当の自分」というのは、にしきの用語です。
ほかの言い方では、魂、スピリット、ハイヤーセルフ、神、内なる存在、ソースなどと呼ばれるものだと思ってください。

こういった存在と、あなたの波動が一致するとき、
あなたは引き寄せるのです。

よろしいでしょうか。

これはイメージすることとはまったく関係ないことですよね。

なぜなら、引き寄せや現実創造の力は、万物を万物たらしめるソースエネルギーに
あって、そこと同調しないことには、引き寄せも現実創造も不可能だからです。

ソースエネルギーは僕らに流れ込んでいますが(だから僕らは生きている)、
ソースはさきほど言った「本当の自分」、魂、スピリット、ハイヤーセルフ、神、
内なる存在と同じものです。

だから、「本当の自分」、魂、スピリット、ハイヤーセルフ、神、内なる存在、ソース
と緊密に波動的につながれば、あなたは引き寄せることができます。

(だから「魂の願望」だし、「あなただけの本当の自分がわかる!」必要があるのです)

「つながる」というと、ワークをするイメージかもしれませんが、
むしろ波動の問題です。

あなたがソースと同じ波動になるとき、引き寄せるのです。

ソースの波動ってどんな波動でしょうか?

端的に言ってしまえば、愛、喜び、感謝、悟りといった波動です。

つまり、あなたが愛、喜び、感謝、悟り・・・といった高い波動で振動しているとき、
あなたは強い磁石となって引き寄せるのです。

イメージすることがムダだとは言いませんが、それは表層的なことで、
根本的なことではありません。

そして、力を込めるのではなくて、力を抜いていくとき、
結果として本当の自分とつながり、強い磁石になります

プラスではなくて、むしろマイナス。
それが大事ですよね。

手放し、「本当の自分」に戻れば人生が無敵

で、どうしたら、「本当の自分」と波動的につながれるようになるかというと、
それこそマイナスが大事ですよね。

自分を制限する信念や観念をマイナスする、手放す

ことが実践的には重要です。

だってそうでしょう?

前回の記事にも書いたように、多くの人が、自分を思考で制限してしまっています。
「自分には価値がない」
「できない」
と、自分が自分を制限していることに気づかないほど、やってしまっています。

自分を制限する信念や観念に、なんらかの方法で気づき、それを手放す。
手放せば自然と波動は上がり、愛に近づいていきます。
自分や他人に対するジャッジをしなくなります。いつでも愛でいられます。

多くの人に必要なのは、こういう手放しであり、成長のプロセスです。
「こんな自分がとっても素晴らしい、愛に値する存在である」と知るプロセスが
成長です。

ゆっくりですが、そういう成長を始めた人が増えています。
とっても喜ばしいことです。

このプロセスを別の言い方をすれば、

「本当の自分」に戻るプロセス
自分らしく生きるプロセス

だともいえます。

多くの人が、今の自分でない、別の自分になろうともがいています。
「なりたい自分」ってヤツです。
「なりたい自分」は頭が考えた幻想なので、それになろうとすると、
もっと「本当の自分」から離れてしまいます。
なので、「『なりたい自分』をぶっ壊せ!」なのです。

そうではなくて、今のあなたが大事です。

今の、「取り柄もないと思える自分」
「誇れるものなどないと思える自分」
「ダメな自分」
「至らないところがたくさんある自分」
を、素晴らしいと思うことが、「本当の自分」に戻ることなのです。

(ちなみに、「取り柄がない」とか「至らない」と思うのは、自分を思考で
制限しているからです。それ自体が、自分を制限する信念・観念で、手放す必要が
あります)

あなたは、誰の言葉に左右されず、自分の思いに従って生きていますか?

YESなら、あなたは「本当の自分」として生きています。

NOなら、あなたは「本当の自分」から離れています。
「本当の自分」から離れていたら、創造の力はあなたに流れ込んできませんから、
引き寄せを楽しむ状態じゃないですよね。

ヴィジュアライズするのは簡単です。
生き方を変えるのは大変です。

しかし、引き寄せの力はそこにあるのですから、
あなたはたくさん手放し、たくさん成長する必要があります。

幸い、オンラインコースはこの考え方に従って構成されていますので、
「本当の自分」に戻るために役立つものがあります。

「30日で本当の自分と出会う方法」
http://online.attraction-method.net/30days_bosyu/

「あなただけの本当の自分がわかる!」
http://online.attraction-method.net/knowing_your_true_self/

「魂の願望」
http://online.attraction-method.net/soul-wishing/

「みんなを幸せにするスピリチュアル・マネー」
はLevel2で、自分を制限する信念・観念を実際に手放していきます。
http://online.attraction-method.net/sp-money/

イメージしたり、フリをしたりする実践もいいのですが、
根本的なのは、深いレベルからの生き方の変容です。

あなたも強い磁石になるために、そろそろ「本当の自分」に戻ってみませんか?
そしたら、人生無敵ですよ。