皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

私たちは「物質世界の存在」であると同時に、「非物質世界の存在」だと、
エイブラハムは言います。

これはとっても大切な指摘です。

言い換えると、僕たちが何かを引き寄せるのは、この肉体を持った
「自分だと思っているもの」だけで行われているのではない、ということです。
肉体を持たない「見えざる存在としての自分」も創造・引き寄せにかかわって
いるのです。

僕たちはいつも自分の現実を創造していますが、それは「物質的な自分」と
「非物質的な自分」との共同創造だといえるのです。

これ、わかりますかね?

僕たちはいついかなるときも、自分の現実を創造していますが、
僕たちの意図だけで何かを創造しているのでもないし、
かといって任せっぱなしでもいけない、ということなんです。

僕たちの側の力と、宇宙の力をうまーく交流させる必要があるんです。
ここが現実創造の肝です。

そのためにこのブログでやっていることが、「スピリットに委ねる」ということ
なんです。

委ねるため、というか、スピリットとつながって共同創造を行うためには、
スピリットを自分のなかに発見しなくてはなりません。

スピリットはあなたの外にいるわけじゃないんです。
もうあなたのなかにいます。

でも、あなたは「思考」という霞でスピリットを覆ってしまっています。
だから、「本当の自分」がわからなくなっているのです。

なぜ、スピリットなのか、まだピンと来ていない方も多いと思います。
僕自身は、本当にひょんなことから、自分のスピリットと出会うきっかけを得ました。
ですから、こういう「スピリット」という存在が、誰にも必ずあると断言します。

それは空想上のものではなく、ある意味とてもリアルな存在です。
スピリットとともにあるとき、何が起ころうと心は平和です。
自分が本当はスピリットであること、スピリットとしての自分は生ま
れたり死んだりしないこと、誰も自分を傷つけることはできないと知っている
からです。

そんなスピリットを自分のなかに見いだすのは心躍る経験です。
過去自分が経験したことの意味や、謎だったことがすべて一本の線で結ばれ、
すべてを見通せるようになります。
そして、自分がこれまで常に守られてきたこと、過去の出来事(ネガティブな
ことも含む)は宇宙からの計らいだったことがはっきりとわかります。

そんな成長のステージってあるんです。
そこへ多くの人をお連れしたくて、このブログを書いたり、セミナーを行ったり
しています。


あなたのなかに生きているスピリットとあなたとの出会いは近づいています。
もう出会っている人も多いでしょう。

僕たちが行っているのは、簡単に言ってしまうと、エゴからスピリットへの波動のシフト。
そのプロセスは、いらないものを捨て去って、光や愛に近づくことと同じです。

あなたが、どこまでスピリットに近づいているか、知る方法があります。

それは「自分の目を見つめる」というやり方です。

こんなふうにやるといいと思います。

鏡の前に立って、自分の目を見つめます。
顔ではなく、目の中心ですよ。
顔がどういうつくりかは、ここでは問題ではありません。
目だけを見てください。

しばらく見続けて、何かを感じますか?
光や炎を感じるかもしれません。
風を感じるかもしれませんね。
平和や愛、喜びを感じるかもしれません

目にあなたのスピリットが宿っていることに気づけたら、
あなたはスピリットとともにいると思っていいでしょう。

「よくわからない」という方は、まだスピリットとの結びつきが始まったばかり
なのかもしれません。

この「目を見つめる実践」はたびたびやってみてください。
あなたのスピリットが呼び覚まされますよ。


前世療法を行った人が、「姿格好は全然違うのに、目を見るとそれが誰だかわかる」
とよく証言しているのをご存じでしょうか。

それだけ目に宿る光が、あなたの本質であるスピリットを表現しているのです。

「目を見つめる実践」をにしきが行っていたら、自分の顔とは全然違うエジプト人の
ような顔が自分の顔にダブって見えてきました。

それでも目の光は同じなので、自分だとわかります。

たくさんの人生を、この目で見てきた。
そんなあなたの目の光を大事にしてください。
いつもあなたとともにあったスピリットのことも。
そして今、あなたの本質であるスピリットに再び出会いましょう。