「宇宙は愛」を行動として見れば「与えること」

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。
人間関係でも、ビジネスでも、「本質は愛」という話をしています。
ビジネスで「与える」を実践したのが「繁栄塾」です。
もちろん、何かを引き寄せるとき、波動は愛、感謝、悟りなどの高い波動になって
いるのはご存じですよね。

なぜなら、宇宙そのものが愛でできているからです。

さて、愛を行動として見ると、大事なことはなんでしょうか。

それは「与えること」です。

人間関係・恋愛は、与えるときうまくいきます。
ビジネスでも儲けようとするときではなく、与えるとき、結果として利益が生ま
れます。

宇宙では「与えるものが返ってくる」という仕組みになっています。
それは波動で考えても同じこと。「豊か」という波動を出せば、「豊か」を感じ
させることが返ってきます。

ところが僕たちは、「足りない、欲しい、欲しい」といつもやっています。

まったく法則と真逆なわけです。
「足りない」という波動を出せば、足りないことを感じさせることが返ってくる
のです。だからうまくいかないのです。

「足りない」

から

「与える」

への大きな態度の変化。

これができたとき、あなたは素晴らしい人間関係もお金も仕事の成功も享受できます。

与えるとき、あなたは「たくさん持っているよ」と宇宙に波動で示します。
なので、与えるときにその波動になっているのです。
お金を与えるとき、「私はお金を持っている!」と宇宙に示しますし、
愛を与えるとき「私は愛をたくさん持っている」と宇宙に示すのです。
その結果、お金も愛にもあなたは恵まれるでしょう。

人生であまりうまくいっていない方、願望が叶わない方は、チェックしてみてください。

「私は自分を他者に期待なく与えているだろうか」

見返りを期待するのは与えることにはなりません。
それはギブ&テイクです。

また、どれぐらい自分を与えているでしょうか。
与えると、何かが自分からなくなるような気がして、少ししか与えていないのでは
ないでしょうか。

「30%はあげてもいいけど、それ以上はちょっとねえ・・・」

「それ以上はちょっと」というのがエゴの部分。
「30%」が愛の部分です。

恋愛でも、「愛してくれたら、愛してあげる。フィフティ・フィフティだよ」
なんて条件つきなんじゃないでしょうか。

見返りは期待せず、ただ愛してその人のためになる。だけど決して自己犠牲の
意識のないもの。それが「与えること」です。

ビジネスでも損得勘定ばかりで、「これをやってあげるから、契約して」という
ギブ&テイクは、難しい局面を招きます。

ただ期待なしに与え続けるのが、結局は一番いい結果を生むのです。
それが宇宙の法則だからです。

今、恋愛に苦しんでいる方。
お金に困っている方。

もらおうとせず、愛を与えてください。
お金やサービスを与えてください。

「そんな・・・私は愛されたいだけなのに・・・」
「オレはただお金が欲しいだけなのに・・・」

そう思ってもいいので、与えてみてください。
それができるとき、あなたの意識は少し変わっているはずです。

与えるとき、あなたの心が少し癒されているはずです。

「与えられるものなんて持っていない」なんて言わないで。
与えられるものがたくさんあるはずです。

お金がある人はお金、アイデアがある人はアイデア、体力がある人は体力、
笑顔がいい人は笑顔、時間がある人は時間を提供・・・なんでもいいんです。

相手がどう受け取るかは問題ではありません。
あなたが与えることが大事なのです

与えましょう。
与えるとき、あなたは与えたものを引き寄せます。

あとは、この原理を実践するだけですよ。