焦っても引き寄せないけど、自分を肯定すれば引き寄せます。すべてはあなた次第ってことです。
TAG

インナーチャイルド

  • 2013年5月7日
  • 2018年1月25日

手放すと真実がわかる

シンプルに手放すと悟る 前回、僕らの生徒さんが悟った、本当の自分とつながった話を書きました。 どうやってそういう状態になったかというと、 手放す ことを行ったら、そうなったという、とってもシンプルなプロセスでした。 新しい高尚な知識を知ったからそうなったのではない。 手放したから、真実がかわるように […]

  • 2013年4月25日
  • 2018年1月25日

罪悪感が生むネガティブスパイラルからの脱出

「許せない」と「罪悪感」 「変わりたいの落とし穴」を書いたことで、読者のなかに波動の揺れが生じたようです。 そのさい、コメントによくあったのは、 「相手を許せないのではなく、自分を許せないんだ」 という言葉です。 ここに読者の心理的な風景があると思います。 皆さん、「いい人」なんですよね。そして自分 […]

  • 2013年4月12日
  • 2018年1月25日

「願い」はつながるためのツール

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 「願いが叶う」と言います。 うれしいそうに、「願いが叶った」と言われと、なんだかこちらもうれしくなります。 「願いが叶った」と言う言葉を聞いて、どんなことを感じるでしょうか。 【「お願い!」と願いをかけていたら、何をすることなく、それ […]

  • 2013年4月10日
  • 2019年4月1日

波動を上げる最も効果的な方法

「引き寄せの法則」は波動の科学です。 すべてが波動に共鳴して起こっていると考えます。 今この瞬間にあなたは何かを願った、願望を持ったとしましょう。 そしてそれをイメージしました。 そのとき、既に宇宙の高次元では、それが実現しています。 リアルに存在します。 しかし、僕たちは三次元という波動の低い世界 […]

  • 2013年4月9日
  • 2018年1月25日

深い静寂の波動の「本当の自分」

意識の表層 「引き寄せの法則」(創造の法則)で大事なのは「波動」の概念です。 この波動は人それぞれで、一日のうちでも思考していることによって変わります。 また、その平均的な周波数は、「気づきのステージ」によっても大きく左右されます。 例えば、「なんでも願いを叶えるすごい方法が引き寄せの法則だ」なんて […]

  • 2013年4月7日

インナーチャイルドに戻ることが成長

僕たちはどこかで、「今の自分でなくなることが成長」だと思っています。 今の自分は不完全。 だから外から情報を仕入れて、もっといい自分になるんだ。 いや、なりたい! そう思っている人も多いでしょう。 もっと勉強して、もっと世の中の仕組みやノウハウを知り尽くせば、 もっといい自分になれるはずだ! そして […]

  • 2013年3月26日
  • 2018年1月25日

スピリチュアルが目指す「たった一つのこと」

こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 4月20日(土)、21日(日)に東京にて「本当の自分と出会う2Daysワークショップ」 を開催いたしますので、ご案内しますね。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 本当の自分と出会う2Daysワークショップ 20 […]

  • 2013年3月4日
  • 2018年1月25日

オンライン「30日で本当の自分と出会う方法」開設&インナーチャイルド

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 3月になりました。 2月が過ぎるのは本当に早かったです。 なぜかって? お約束していたオンラインコースを制作していたからです。 動画の撮影と編集は思ったとおりスムーズでしたが、 それを新しいオンラインコースサイトに載せて稼働させるのが […]

  • 2013年2月18日

一度は受けたい2Daysワークショップ

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 お待たせしました。 3月9日、10日に東京で開催します「本当の自分と出会う2Daysワークショップ」を ご案内いたします。 http://www.attraction-method.com/tokyo2days/ 「本当の自分と出会う […]

  • 2013年1月24日

引き寄せの法則のパラドックス

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 「引き寄せの法則」や創造性の根源、インナーチャイルド、そして、使命・・・ こういったものはすべて、ひとつのことを指し示しています。 それは「本当の自分」というものです。 これこそが本当に大切なもの。 それは「自分」という個別性を持ちな […]