スピリット

目に宿るスピリットの光

By |2013-01-11T00:00:25+00:002013年1月11日|スピリット|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 私たちは「物質世界の存在」であると同時に、「非物質世界の存在」だと、 エイブラハムは言います。 これはとっても大切な指摘です。 言い換えると、僕たちが何かを引き寄せるのは、この肉体を持った 「自分だと思っているもの」だけで行われているのではない、ということです。 肉体を持たない「見えざる存在としての自分」も創造・引き寄せにかかわって いるのです。 僕たちはいつも自分の現実を創造していますが、それは「物質的な自分」と 「非物質的な自分」との共同創造だといえるのです。 これ、わかりますかね? 僕たちはいついかなるときも、自分の現実を創造していますが、 僕たちの意図だけで何かを創造しているのでもないし、 かといって任せっぱなしでもいけない、ということなんです。 僕たちの側の力と、宇宙の力をうまーく交流させる必要があるんです。 ここが現実創造の肝です。 そのためにこのブログでやっていることが、「スピリットに委ねる」ということ なんです。 委ねるため、というか、スピリットとつながって共同創造を行うためには、 スピリットを自分のなかに発見しなくてはなりません。 スピリットはあなたの外にいるわけじゃないんです。 もうあなたのなかにいます。 でも、あなたは「思考」という霞でスピリットを覆ってしまっています。 だから、「本当の自分」がわからなくなっているのです。 なぜ、スピリットなのか、まだピンと来ていない方も多いと思います。 [...]

4つのエレメントから「本当のあなた」を知る方法

By |2013-01-09T00:00:28+00:002013年1月9日|スピリット|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 ■ 僕らアトラクション・メソッドは、「本当の自分」に戻るためのお手伝いをしています。 僕たちが言う「本当の自分」はひとまずスピリットのことだと思っていただいて けっこうです。 スピリットとはんでしょうか? それは、僕たちの源であるソースの延長であり、肉体を持たず、生まれることも 死ぬこともなく、絶えず僕たちの内側で輝いている炎のことです。 「自己」の概念よりももっと広く、ワンネスを前提としている存在です。 それでいて、僕たちのスピリットはそれぞれの性質が異なっています。 僕たちは生まれたときから、誰から教わったわけでもないのに、 一定の性質を持っているのです。 とっても朗らかで、動くことを好むスピリットもいれば、 とっても物静かで、思慮深いスピリットもいます。 自由を好むスピリットもいるし、 どっしり構えているスピリットもいます。 あなたもこんな一定の性質を持っています。 それは愛の性質のようにポジティブで、決して恐れではありません。 なぜなら、僕たちは元々愛の存在なので、本来的に恐れや不安は持っていないのです。 それは例の「エゴ」の幻想です。 そんなあなたのスピリットの性質がわかりますか? 自分が過去、どう行動してきたかを頼りにするとわかりますよ。 それを知るには、 「もうお金を稼ぐ必要がないとして、そのときあなたは何をしますか?」 という質問に答えてみるといいと思います。 [...]

ほかの記事
error: コピー禁止