満足

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

東京会場の「スピリチュアル・マネー1Dayワークショップ」が終了しました。
「お金」にフォーカスしたワークショップですが、ワークを進めていくと
必然的に人生の問題・ブロックも浮上。その解決にも大きく寄与できました。
そのなかでタッピングをお伝えしたのですが、これは効果がめちゃわかりやすい
「高価な着物にはまっていたが、なんとも思わなくなった」
「いやな社長が意識に出てきても、関係ないと思えるようになれた」
「ブロックがとれた」
と、効果を実感できてビックリした人がたくさんいました。
よかったです。
また数日すると、行動が変わってきた自分に気づくかもしれません。
それに気づくようになったら、大成功ですね。

次は、22日大阪です。わずかですが、お席がありますので、よかったらどうぞ。
↓ 大阪「スピリチュアル・マネー1Dayワークショップ」はこちらから ↓
http://www.attraction-method.com/spiritual-money/

まもなく第三期の繁栄塾のご案内をいたします。
日程は、
第一回:3月29日(日)
第二回:4月26日(日)
第三回:5月31日(日)
第四回:6月28日(日)
第五回:7月26日(日)
です。心の準備をしておいてくださいね。

僕らは現実創造のアーティスト

「『満足すると成長しない』と思っているあなた、人生、楽しんでますか?」
という記事を前回書きました。

そこで、さらっと「満足からの成長もあるんです!」と書いておいたので、
今日はその「満足しながら成長する」について説明しましょう。

まず、波動で考えてみてください。

「引き寄せの法則」は、「波動が共鳴したものを経験する」という法則なので、
「不満」の波動を出してたら、当然のことながら「不満」を感じる出来事を
経験してしまいます

ですから、満足するような出来事を経験するには、何はともあれ
今ある自分、今ある環境に満足する必要があります
今に満足して満足の波動を出すと、満足する出来事を引き寄せ、
経験することになります。

波動で考えればすごく明確。
間違えようがありません。

なので、今に満足すること、今と「和解する」ことが、「引き寄せの法則」の
ポイントです。

これいいですよね。

そして、「満足」をどうとらえるかも問題ですよ。
多くの方は「満足」という言葉で「もう何も生まれない、動きが止まって
しまった状態」をイメージしてしまいます
だから、「満足すると成長しない」と思い込んでしまうのです。

しかし、どうでしょうか。

これまで、革新的なイノベーションを成し遂げた人、
さまざまな発明をした人は、
「現状に不満だったから」イノベーションを起こしたのでしょうか

僕はそうではないと思うんですね。

彼らは不満じゃなかった
自分やほかの人が成し遂げたことを賞賛していたと思うんです。
「これも素晴らしいけれど、これがもっとよくなったらどうだろう」
そんな思いだったんじゃないでしょうか。

そもそも「不満」というのは「何かが欠けている」という意識ですよね。
「何かが足りない・・・、足さなければ・・・」という意識であれば、
その「足りないもの」の存在が「ある」ということが意識されています。
つまりそれは「既に知られているものが、ここにはない」という意識です。
「既に知られていること」だとすれば、それは「これまでになかったイノベーション」
といえるしょうか。
違いますよね。

それ以上のものがないんだから、不満になりようがなかったのです。
現状に満足しているのに、それでも偉人はイノベーションを続け、自分も成長し続けた。
それが人類の偉いところです。

「満足しているのに、創造を続ける、成長をする」を
理解するには、アーティストを想像してみるといいです。

アーティストは、作品を作るとき、とことんやります。
「もう一筆も書き加えるところがない!」というところまで作品を追い込みます。
もしまだ不満だったら、制作をやめないでしょう。
で、完成して満足する。

完成したからといって、筆を折るでしょうか。
アーティストはそんなことはしないですよね。
また新たに、作品の制作を始めますよね。
今度は違うテーマや違う手法で、さらなる完璧を目指します。

現実の創造や引き寄せも、これと同じ。
僕たちは現実創造のアーティストなのです。
そう考えれば、「不満だから、何かをする」「満足したら何もしない」
という理解から逃れることができるでしょう。

「満足は、静止した状態ではありません
宇宙に静止したものは存在しません。
満足も、止まることのない創造のプロセスです。

満足をこんなふうに理解すれば、
満足から創造が続くこと、
満足から成長があることが少しはご理解いただけると思います。

成長に、「何かが欠けていて、不満な状態」を想定する必要はありません。
欠けていることを想定すると、そこから何かを生み出すことは難しくなります。
波動的にそうなのはわかりますよね。

だから、満足から創造しましょう
満足から成長しましょう
こんなアーティストのような生き方が、人間の本質、創造の本質だと思います。

ですから、現状に満足していっこうにかまいません
そこで何かが止まってしまうなら、それは別に問題があるはずです。

■アーティストのように創造行為を行うための
楽しいオンラインコース「現実創造の法則」は、大幅値下げしました。
↓ 「現実創造の法則」はこちらからどうぞ ↓
http://online.attraction-method.net/creation_bosyu/