皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

ウェイン・ダイアーさん(とトウェイマンさん)の瞑想音楽で瞑想を始めた人は
いますか?

読者からの情報によると、CDの内容は『ダイアー博士の願いが実現する瞑想CDブック』
と同じものだそうです。

しかし、デジタルダウンロードだと7.50ドルなので、半額以下。
にしきはこちらをお勧めします。

http://www.hayhouse.com/i-am-wishes-fulfilled-meditation-1

英語サイトですが、瞑想音楽には英語で誘導があるわけではありませんから、
どちらでも同じです。

低音で「I am that I am」の波動となる音叉の音が響いています。
「オーム」という朗唱とまるで同じ音です。

使い方はあらかじめ、「that」(実現したい願望)のリストを作っておいて、
吸う息とともに実現した願望を受け取り、吐く息とともに「that」を神に伝える
ようにするのが推奨されています。

20分程度の時間ですが、呼吸に意識を集中したり、「I am that I am」と唱えたりすると
すぐに時間は過ぎてしまいます。

これに限らず、毎日の瞑想習慣はお勧めです。
ネガティブ思考とかジャッジとか不安とか、そういったぐいのものは思考の産物なので、
瞑想を行えば、それから自由になれますし、日常の質が変わってきます。

焦らなくなるし、未来や過去に思考を泳がせて不安や後悔したりするのでなく
「いま」にあり続けることができます。

なにより「心の平和」を得ることができます。
「心の平和」に共振するとき、あなたに必要な道や答えが見えてきます。

引き寄せ実践は内的なプロセスですが、その準備としても瞑想は大いにお勧めできます。
ぜひ!

「やらなくちゃいけない」というのは頭でわかっているのに、なかなか手が付かない、
進まない」ということがあると思います。

お仕事とかね。
ついつい後回しにしちゃう。

そんなときでも、特に意識しなくても自然とやっていることもある。

人によって違うけれど、にしきだったら、

コンピューター、IT
本を読む
書く
料理をする

なんてことは、何はなくとも自然とやっています。
「やらなきゃ」と思わなくても、大丈夫です。

皆さんにもこんなことってあると思います。

前者の場合、つまり「やらなくちゃいけないとわかっているのに気乗りがしない」
というとき、人は「モチベーション」を持ち出して、「モチベーションが低い」などと
言います。
「モチベーション」って「やる気」のことですよね。
書店に行けば「やる気を高める」たぐいの本がたくさんあって、
気乗りがしない人が、「モチベーションを高めなきゃ」ということで買っていきます。
でも、きっと多くの人は読んでいないんじゃないかな。
それぐらい、やる気を高めるのが大変なことなんでしょう。

これに対して後者のほう、これはもう誰に何も言われなくても勝手に自分から
進んでやってしまっています

自然とやってしまうので、モチベーションが問題になることもありません。
「何をするか?」ということを考えなくても、既に「やること」に関する情報が
頭のなかにある感覚で、自分はただそれに従えばいいだけ。

この状態、つまりモチベーションを考えなくても、勝手に自分が動いてしまうとき、
あなたはインスパイアされています。あなたはインスピレーションを受けています

「やる気」なんて考えなくても、もう勝手に自分が動いている感覚です。
その意味ではやる気を超えた、「やる気のいらない願望実現」だといえます(笑)。

もちろん、モチベーションが必要になることは、社会がうまく周っていくためには
大切なのでしょう。

モチベーションを無理矢理高めて、お仕事なんかは周っていくのかもしれません。

しかし、もっと大切なのは「インスピレーション」のほうです。
「誰に何も言われなくてもやってしまうこと」のなかには、想像以上にあなたに
とって大切なことが含まれています

それはあなたがとても大切にしていることだし、
あなたが得意なことかもしれません。

そしてそれは、あなたがこの地球に生まれた理由としても、とても大切なことでも
あるのです

得意で、勝手にやってしまうから、成果が出やすい。
やっていると疲れない。むしろ元気になる。楽しい。

こう考えてみると、世の中で実現していることは、その人にとってとっても自然なこと、
モチベーションのいらないこと、つまり、インスピレーションに導かれたものだと
思います。

重い足を引きずって、「やらなきゃ・・・」なんてやっていても、なかなか実現
するものではありませんよね。

願望実現もこれによく似たところがあります。

あなたが実際、頻繁に考えていることはなんでしょうか。

「自分はダメだ」
「自分には価値がない」
「自分は愛されない」
「自分に自信がない」

などと、四六時中思っていれば、それが外界に実現してきますよね。

「パートナーが欲しい」
「もっとお金が欲しい」
「健康でありたい」

という願望を持っているとしても、実際に思考に浮かんでいるのが、

「パートナーがいない、寂しい、年齢もあるし、どうしよう」
「お金がない。来月の支払いまでもつだろうか」
「身体が痛い。調子が悪い」

とばかり思っていれば、それが実現してきますよね。
そして、そこにはモチベーションがいらないほど、頻繁に思っているかもしれません。
あなたにとっては自動的に思考してしまう感覚かもしれません。

他人に何か言われようものなら

「どうしてあんなことを言うのか。許せない。今度あったらひどい目にあわせてやろう」

ぐらいのことを考えたりするかもしれません。
しかもこういう考えには力があって、あなたは何度も何度も、そういうことを考えて
しまっています。

この状態で、願望を実現できるかというと、それは不可能です。

だって、願望じゃないことばかり考えているから。

「願望じゃないことは簡単に実現するのに、自分の願望はなかなか実現しない」
とき、こういうことをやっていると思います。

こういうときは、ネガティブなほうに向いてしまう思考の癖を直す必要がありますね。

でも、もしかすると、その願望だと思っているものが、あなたのハートの奥深い
ところから出たものじゃないから、余計なことに目が向いてしまうのかもしれません

そして、願望ではないものを実現させている。
だとしたら、悲しいですね。

ハートの奥底から出た願望は、枯れることなくわき出る泉のようです。
それはいつもあなたをとらえ、勝手にそこに向かわせます。
一生懸命にならなくても、自分が勝手にやってしまう。
そんなことが、ハートの奥底から出た願望です。

それは、勝手に身体が動いてしまうような衝動です。
あなたのなかにそんな衝動がありますか。

こういう衝動はかすかなものでもあるので、思考のおしゃべりのなかでは
感じ取りにくいものです。

だから、瞑想は強力なツールとなりますし、
インスピレーションを受け取るテクニックも必要になってきます。

あなたの思考をいったんゼロにして、かすかなささやきに耳を傾けてください。
そして、あなたの行動を見てください。
実際にやっていることが、あなたに興味のあることです。

まもなく始まる「ハート・マジック」では、インスピレーションを受け取る技術を
含め、あなたのハートを感じていきます。

思考のおしゃべりに飽き飽きしている方。
これからは頭じゃなくてハートを中心に生きていく時代ですよ。

そのための方法をお伝えします。

ご興味ある方はお早めにどうぞ。お席がまだいくつかあります。
ぜひ。

■連続ワークショップ「ハート・マジック」
http://online.attraction-method.net/heart_magic/