目覚めるときは「今」

目覚めるときは「今」

目覚める

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

アメリカ出張から帰国しました。
不在の間に、都知事が決まり、雪が降り、ゴーストライター事件が起こって、
オリンピックが始まったのですね。

ゴーストライター事件は、クラシック界でも異例の大ヒットとなった曲の
作曲家が、実は作曲していなかったという、ファンなら欺かれた気持ちになったこと
でしょう。

オリンピックでも、期待された選手がメダルをとれず、いろいろな思いが
渦巻いているようです。

こんなとき、人は相手をあげつらってジャッジしたくなります。
相手を責めたくなります。

しかし、皆さんはご注意ください。

何かが起こっても、それはそれでいいのです。
地球は両極性の世界。ツーネスの世界です。
いろいろあるんです。
だから、いちいち反応しなくていいのです。
いちいち反応していたら、それだけで人生が終わってしまいます。

「こんなこともあるんだな~」と思って立ち去ればいいんです。
むしろ、優しい微笑みで、眺めてあげてください。

なぜなら、あなたの本質は愛だからです。
ジャッジしているとき、あなたは自分の本質である愛から遠ざかっています。
だからジャッジをしないでください。

今回起こっていることは、ジャッジしないための練習かもしれませんね。

目覚めるときです

まもなく始まる連続ワークショップ「ハート・マジック」で伝えたいことは
いろいろありますが、本当に知ってほしいのは、
僕らが「偉大な創造者」だということです。

ソース、神、ハイヤーセルフ・・・自分の本質はそういう偉大な存在なのだという
ことに気づいて、そのように生きてほしいのです。

すべての存在が偉大です。

もちろん、この文章を読んでいるあなたも偉大な存在です。
僕らはそういう偉大さを分かち合っています。

無限のパワーを持ち、神聖なる愛であり、神聖なる光。
それが僕たちの本質です。

僕たちはもともとそういう存在なのですが、この地球上で物質的なやり取りにまみれて
本質を忘れてしまっています。

しかし、本来の自分を思い出せば、自分のパワーは無限で、なんでも実現できるし、
奇跡が起こるのは当たり前だとわかるでしょう。

あなたは自分のパワーは無限で、自分はかけがえのない素晴らしい存在だということに
気づいていますか。
そのパワーを使って、必要なことをなんでも引き寄せられると知っていますか。

それとも、自分はちっぽけな存在で、自分のことさえままならず、他人の言う
ままにするほかない、無力な存在だと思いますか。

もし、そう思っているなら、自分は「制限のある存在」ですよね。
「制限のある存在」だと自分のことを思っていたら、自分の望むものを創造する・
引き寄せることはできるでしょうか。

できないですよね。

ですから、あなたは本当に必要なものを創造・引き寄せるためには、
自分が偉大な存在であることを思い出さなければなりません。
(それが「本当の自分」とつながることであり、波動の高い思考へシフトすることです)

このブログで再三注意しているのは、引き寄せることを第一にしてしまうと、
この思い出す過程を忘れて、「引き寄せたい!」という思いにとらわれ、
自分の偉大さを忘れ、永遠の眠りのままになってしまう危険性についてです。

「何かを外部から持ってくれば幸せになれる」というのは、眠っている意識の状態です。

「引き寄せの法則」の理解は、ほとんどこれを前提としていますが、
これだとあなたは自分を眠ったままにしてしまいます。
そして、何かを引き寄せようと努力して、いら立ち、仮に何かを引き寄せたとしても
さらに次を引き寄せなくてはと焦ってしまう、
永遠の「引き寄せ地獄」のなかにとどまってしまいます。

こういう眠ったままの意識から、本質に目覚める。
それが、「真実の引き寄せの法則」の教えです。

あなたは無限の存在で、なんでも創造できる。
こういう意識に目覚めるのです。

それが、連続ワークショップ「ハート・マジック」の大きな目的の一つです。

僕たちは素晴らしい存在です。
しかし、それは何かを創造したり引き寄せたりできるから、あなたが素晴らしいの
ではなく、あなたがもともと素晴らしいから、望むものを創造したり引き寄せたり
できるのです。

何か一つの「素晴らしいもの」にあなたがなろうと努力するのではなく、
あなたという存在自体が素晴らしく、偉大だということに気づくことです。

だから、別人になろうと頑張らなくていい。
むしろ逆で、徹底的にあなたに戻っていくことが大切
そして感じて、気づく。
あなたはほかの人と違っていいし、それがあなたの存在理由です。

「私は私でいい!」と心から叫ぶことができたら、それは偉大な学びになります。
それが自分を愛することだし、愛としてのあなたの存在に合致することです。
「私は私でいい!」と知ることが、あなたが地球にやってきた大きな理由だと
いえるでしょう。

ジャッジすることなく、すべてをほほ笑みで、愛の視線で見ることができたら、
世界はどんなに美しく見えるでしょう。

連続ワークショップ「ハート・マジック」は、最終的にはこんなところを目指
していきます。

内なる旅の仲間も集まってきました。

眠りから覚め、自分の本質を思い出し、「本当の自分」に帰っていく旅。

あなたもぜひ旅に仲間に加わってください。
お待ちしています。

■連続ワークショップ「ハート・マジック」はこちらから
http://online.attraction-method.net/heart_magic/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

7 コメント

  1. ひろこ 2014年2月12日 at 1:19 pm  返答する

    にしきさん、お帰りなさいませ。
    クリアな感じが素敵です。(^-^)

    >ジャッジすることなく、すべてをほほ笑みで、愛の視線で見ることができたら、
    世界はどんなに美しく見えるでしょう。

    ある時から、この感覚を感じるようになりました。
    世界は自分が思っていたようなものではないのでは?・・・と。
    外側の状況に関係なく、何もかもが「美しく」「愛おしい」。

    ただ、この感覚に居続けることが難しいと感じていて、どうすればよいのか探求を続けているところです。

    セミナーではそのあたりも解いてゆくことができるのでしょうか?

    • にしき 2014年2月12日 at 3:49 pm  返答する

      ひろこさん 常にスピリットの感覚であり続けるには、ということですよね。僕はその必要はないと思います。この三次元世界ではエゴが必要なので、常にスピリットの感覚でいる必要はないのです。大切なのは、エゴに自分を乗っ取られないことです。それだけでOKです。

      • ひろこ 2014年2月12日 at 6:34 pm  返答する

        にしきさん、お返事ありがとうございます。

        正直、私が感じている感覚が「スピリット」の感覚なのかどうかわからないのですが。(~_~;)
        人間としての私が感じているものなので。

        「セミナーで最終的に目指すところ」とあったので、もやもやした疑問が解けるといいな~と思い、質問させていただきました。

        ありがとうございました。

  2. sachi 2014年2月15日 at 3:00 pm  返答する

    この1週間はジャッジし続けています。

    心を許した人たちに、自分が気持ちをこめて伝えた言葉を、その他大勢に広められました。

    悪意でない…とは思っています。
    でもその結果、とても嫌な思いをしました。

    なんでそんなことができるのか?って思います。

    せめて、どうしてこのことが辛かったか…伝えたいのですが、やったことも認めずにいて、話す機会も持ってくれません。

    気持ちは収まらないけど、今はまだ、この人たちを大事にも思っています。

    だから、自分の中で決着のつけ方を考えてます。

    2度と繰り返したくないから、距離を取らなくては…と対策も考えました。

    それが、悲しいです。
    もっと仲良くなりたくて、もっと知りたいし、知ってほしいと思って始めたことが、こうして終わるなんて…。

    たぶん、このことに関するお互いの思いが全然違うから、こういう結果になるんだと思います。

    もしかして、私が変なの?と反省モードに入ったり、相手を責めたり、心が定まりません…。

    関係を切ってしまえば、すっきり…、でも大事な人たちです…。

    今までも、人が信じられなくなる瞬間があると、そのまま心がさーっと引いてしまうことはありました。

    でも、もう、それはしたくありません。

    人と分かり合うって、難しいですね。

    こういう一連のことも、他から愛を調達しようとしたから…なんですね。
    だから、傷ついた…とかなるんですね。

    毎日、修行です。

    • にしき 2014年2月15日 at 5:21 pm  返答する

      sachiさん  お久しぶりです。なんか大変みたいですね。
      でも、sachiさんは傷つきたい人なので、こういう行動パターンをとるのでしょう?
      それはご家族のあいだでもそうだし、人間関係一般にそうだと前に指摘しましたよね。
      今回の例も同じです。
      よくわかりませんが、相手に不本意なことをされた。しかも、自分の気持ちも伝えようがない。コミュニケーションが存在しないのです。
      でも、sachiさんにとっては「大事な人」。
      こういう関係は「自己虐待」といい、不健康な人間関係で、危険です。
      大丈夫だから、そこから逃げてごらんなさい。
      その人は「大事な人」じゃありません。
      sachiさんの力を奪う人です。
      目を覚ましてください。
      じゃないと、sachiさん自身が壊れますよ。

      • sachi 2014年2月15日 at 6:48 pm  返答する

        そうですね。いつも不健康な人間関係になってしまう…。

        傷つきたい人か…、なんなんだぁ~って感じです。(悲しすぎる)

        最近、この関係に全力だったんで(すぐ集中してしまうんで)、これを失うのつらいです。

        でも、こんな気持ちじゃ無理ですよね。

        • にしき 2014年2月15日 at 7:52 pm  返答する

          >最近、この関係に全力だったんで(すぐ集中してしまうんで)、これを失うのつらいです。

          という状態が、そもそも不健康なんです。

          sachiさんが今学ぶべきことは、「不健康な関係だけど、失うのは悲しい」と思うことではなく、こういう関係を続けることが、自分をスポイルし、殺していることに気づき、この関係を変えることです。

          誰かに依存するか、完全に引きこもるかの2択ではなく、その中間のバランスのいいあり方を見つけることでもあります。

          そのためには、sachiさんが何が好きで何が嫌いか、今あなたはどう思っているのか、冷静に言う必要があります。

          自分をちゃんと知ることです。まずは自分です。

コメントをどうぞ