「愛されたい」から「目覚めた愛」へ

「愛されたい」から「目覚めた愛」へ

愛されたい

 

 

 

 

 

 

「愛されたい」と思う潜在意識の理由

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

20日に書いた「愛こそはすべて」という記事にたくさんのアクセスがありました。
やっぱり、皆さん「愛」を求めているんですね。
「愛されたい」という思いがたくさんあるように感じました。

でも多くの方が無意識に「愛」を求めているのは、
ストレスのある日常から逃れたいからでは?、

「誰かと(できればステキな人と)憩いたい」
「なーんにも心配いらないと感じていたい」
「ぬくもりを感じていたい」
「リラックスしたい」
「ジャッジや批判・非難のない、やさしいエネルギーを体験したい」
「そしてそのエネルギーのなかで自分を楽しませてみたい」

ということが愛を求める本当の理由のようです。

犬がおなかを見せちゃうように、「もう、どうでもいいでーす」という
ようになれたら、人生、楽ですよね。

僕たちはなぜか「恋愛や結婚はするものだ」と思っているのは、こうした理由
があるからだと思います。

そして、

「そのためには相手が必要だ。相手を見つけなければ。引き寄せなければ」

となっているのかもしれません。

もし、あなたがこういうことを潜在的に思って、「誰かと出会いたい」と感じて
いるのであれば、少し注意したほうがいいと思います。

というのは、「誰かと出会いたい」という理由が、もともとも

「日常生活にストレスがある」
「いろんな不可解な出来事が起こる世界から逃れたい」
「誰かといないと不安、寂しい」
「一人では生きていけない」

というものなので、どこに思考の焦点があるかというと、

「いらないもの」

に集中しているのです。

本当に欲しいものは「ストレス」や「危ない世界」「不安、寂しさ」ではないはずです。

本当に体験したいことは、

「憩い」
「安全、安心」
「ぬくもり」
「リラックス」
「やさしいエネルギー」
「楽しんでいる自分」

のはずですよね。

でもそこに焦点がないとしたら・・・体験することは難しいですよね。

これ、「引き寄せの法則」の基礎ですが、多くの人が陥っている失敗の代表例です。
自分はどこに焦点を向けているか、チェックするといいですよ。

どういうエネルギーで始めるかがカギ

「どういうエネルギーで物事を始めるかが大事」とよく言いますが、それは
この例でも正しいです。
「ストレス」「恐れ」「不安」「ビクビク」から、「出会いたい」と思ったら、
どんなにパートナーシップにロマンチックな期待をしても、それは裏切られてし
まうのです。

引き寄せ的に言えば、「恐れは恐れを引き寄せる」「不安は不安を引き寄せる」ので
仮に出会っても、その関係はストレスをさらに高めてしまう可能性が高いのです。

それはそうでしょう?

例えば、ある女性が「一人だと不安。誰かと一緒にいれば安心できる」と思って、
パートナーシップを結んだら、その人は相手に「私を守って!」と無言の要求を
するでしょう。

もちろん相手もそれに応えて、「この人を守ってあげなくちゃ」という、男気を
見せてくれると思います。

しかし、男性のほうも自分だけ要求されているのは割に合わないので、
「わかった。あなたを守るから、その代わり、家事をやって」
というような要求を出します。

お互いが要求にOKすれば関係成立です。
きっと当初は甘い関係でいることも可能だと思います。
このとき女性は「やった! 自分が望んでいたものが手に入った」と喜ぶことでしょう。

しかし・・・不安や欠乏の波動を理由に、役割や機能で結び付いてしまうと、そこに
「ストレス」が生まれます。

人間は自由でいたいもの。
なのに、この例では女性は「家事をするべき」、男性は「家族を守るべき、お金を
稼ぐべき」という、これまた無言の要求があります。
(「べきというのはだいたいうまくいきませんよね)
その「やるべきこと」から少しでも外れようものなら、とたんに非難が起こります。
「なぜ約束を破るんだ」と。
そして、夫婦ゲンカが頻発するようになるのです。
ある人はケンカが嫌で、とりあわず、無関心を決め込む方法を選ぶこともあるでしょう。

よく考えると変な話なんです。

もともと、「ストレスから逃れるために」パートナーシップの温かさを望んだ
はずなのに、多くの場合、それとは逆の結果になってしまい、ストレスの
まっただなかにいることになる。

それは「不安や欠乏というエネルギーで物事を始めた」ので、こういう結果に
なってしまうのです。

自分では「これは愛だ」と思っていても、その根底にある大きなエネルギーが
「不安」「欠乏」だったら、それが実現してしまうのです。

目覚めた愛は実在する

誤解しないでほしいのですが、だから「恋愛やパートナーシップは無駄だ」とか
「パートナーシップでやさしい関係を築くのを諦めろ」と言っているのではないのです。

「諦める」という言葉には「本当は欲しいけれど、無理みたいだから、後ろ髪を
引かれながらやめておく」というような波動があります。

それは真実を知らないから、「諦めなきゃ・・・」と思ってしまうんですね。

言いたいことはそれではありません。

こういう三次元の人間関係だけが、愛を教えてくれるのではないのです。
(いえ、むしろストレスに終わりがちですよね)

本当に大切な愛の形は、宇宙の愛、普遍的な愛、無条件の愛です。
どれも同じものですが、実在する純粋な愛です。

宗教の文脈で言えば、それを「神の愛」と呼んだりしますが、
大切なことは、「その愛はあなたの内側にある」ということです。

愛と言われると、もしかするとやったりとったりするもののように
感じている人もいるかと思いますが、そうではありません。

そうではなくて、本当の意味での愛は、あなたのハートのなかにあって、
光のごとく輝いている波動のことです。
その光があなたと、あなたの周りを照らしています。

ぼくらはそういう光り輝く存在なのです。

人は光であり愛であるというのは、こういうことだと思います。

そして大切なことは、このあなたの内側にある光を輝かせること

それはあなた以外のほかの誰にもできません。

さらに光を輝かせるには、光を見つめそれとつながり、その光を大切にすることです。

すると、ろうそくの炎のようだったその光が、ランプぐらいの光に大きくなってきます。
そして、もっともっと光を輝かせる。
それは自分の内側だけの作業でOK。誰の手も必要ありません。

こうやって、自分の内側の光を輝かせること。
すると、その光に吸い寄せられるように、魂が集まってきます。

自分を責めるのをやめ、自分には価値がないと思うのをやめ、自分を小さな牢獄から解放
するとき、この内側にある光に気づいてくるでしょう。

この光は愛であり力なので、気づいた人はもう他人に依存しようと思わなくなります。
パートナーシップを結ぶとしても、「自分は弱いから」「不安だから」「自分は
欠けているから」などとは思いません。

「足りないから、それを補うために結び付く」のじゃない、
まったく別のつながり方もあるんです。

皆さんが体験していない愛は本当にあるし、それをもとにしたパートナーシップも
あります。

僕はそれが「目覚めた愛」「愛に目覚める」だと思います。

愛は体験するのが一番

しかし、いくら言葉で説明しても、あなたが体験していなければ、それが
どういうものかわからないのも当然です。

そして、また不安に戻っていく。

「目覚めた愛」を知らなければ、不安になるのも無理はないと思います。

それには体験するしかありません。

宇宙は愛に満ちていること。
あなたを助ける存在がいること。
あなたのなかに光があること。

2月に開講する「ハート・マジック」は、あなたのなかにある光=愛を
体験するワークショップでもあります。

小さい自分を手放して、自分の素晴らしさ=グレートネスに目覚めていきます。
みんながグレートなのが宇宙の仕組み。

まずはあなたのなかにそういう光があると気づくこと。
そこから始めていきましょう。

そしてその輝きで周りの人を照す。
周りの人の波動を上げる。

そんなふうになりたいものです。

↓ 「ハート・マジック」の詳細はこちらから ↓
http://online.attraction-method.net/heart_magic/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

10 コメント

  1. おひさ 2014年1月28日 at 4:36 pm  返答する

    にしきさんお久しぶりです。内容良くわかります。
    今、夫と一緒に生活するようになって一年になろうとしていますが、温もり、優しさを感じ合い、ささやかな生活ですが、本当に内側から幸せだな〜と実感しています。
    時々、この幸せが無くなったら〜と余計な不安に涙することもありますが、キャンセル、キャンセルと余計なことを考えるのはやめ、今を大切にしています
    以上、近況報告でした

    • にしき 2014年1月28日 at 4:58 pm  返答する

      おひささん お久しぶりです。すてきな旦那様で良かったですね。そしてきっと旦那様と一緒にいると独特のエネルギーがあるんだと思います。今感じている「私っていいな~(ダンナさまと一緒にいられて)」という気持ちは自分のなかでのこと。これを持ち続ければ、その幸せは失われることは未来永劫ないと思いますよ。自分次第なんですよね。

  2. あきこ 2014年10月25日 at 4:48 pm  返答する

    にしきさん、はじめまして。
    初心者でお恥ずかしいのですが、ここ数ヶ月滅入る日々が続いておりご相談させて頂きたく投稿させて頂きました。
    こちらのHPを拝見し、少し気持ちが楽になりました。
    ご相談したいのはお付き合いしている方がいるのですが、不安な点が多く私自身の精神状態が安定しません。
    私自身に責任がある。自分次第。経験不足?という解釈になるのでしょうか。
    「引き寄せの法則」で考える場合、どうしたら自分の中でしっくりくるのでしょうか。「引き寄せの法則」は奥が深く、自分で解釈が難しかったので質問させて頂きました。的を得ない質問でしたら申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

    • にしき 2014年10月25日 at 6:41 pm  返答する

      あきこさん はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
      現状でおつきあいしている人がいるのですね。
      ところがその人に不安を感じるとか、その人が不安症ということですかね。
      そのため、自分も少々不安定ということですか。
      という現状の解釈をお聞きになりたいのですか? 解決策ではなくて?
      僕だったら、「相手に何か問題があって、そのエネルギーにあきこさんは飲まれているのだな」と思います。
      もしかすると誤解されているかもしれませんが、スピリチュアル業界で言う「自分に責任がある」という言葉は、「これはあなたが招いたことだから、あなたが悪いんだ」と、他人から責任追及をされたり、責められたりする言葉じゃないんですよ。
      他人目線じゃなくて、自分目線です。
      「自分が現実を創造しているから、自分の考えででどんなことも創造できる」というポテジティブな意味です。「私は現実を変えることができる」「私は対処できる」という肯定的な意味です。「あなた次第」というのも突き放した言葉ではなくて、これと同じ意味です。
      もともとは英語なのですが、それを日本語にすると逆の意味にとられてしまうんですね。
      オリンピックの標語の「参加することに意義がある」というのも、日本語だと「とりあえずその場にいけばいい」という意味に聞こえますが、本当は「それぞれが役割をになって全体を作るのが大事」という意味なんです。
      ところで、あきこさんだったら、その彼との関係をどういうふうに解釈したり、意味づけを与えたりしていますか。その関係のただなかにいるのはあきこさんですから、あきこさんがどう思うかが大事ですよね。
      尋ねられていませんが、どうしてその彼とつきあっているのですか? なぜ早く別れないんですか? 別れて悪いというルールはありません。現状が楽しいなら別ですが。

      • あきこ 2014年10月25日 at 10:23 pm  返答する

        にしきさん

        ご丁寧に返信ありがとうございます。
        はい、その人に対して不安を感じています。解決策があれば知りたいのが正直なところです。
        確かに、そのエネルギーに飲まれているのかもしれません。
        彼との関係の解釈・意味づけですよね、、、考えてみます。
        私は彼といると楽しく感じており、別れたいとは思わないのです。

        返信

        • にしき 2014年10月25日 at 10:28 pm  返答する

          彼といると楽しいけれど、不安になるのですかね。
          何が楽しくて、何が不安なのか、どちらに問題があるのか、両方なのか、もう少しどんな関係なのか知らせてくれれば、解決策が見つかると思いますよ。

  3. あきこ 2014年10月27日 at 3:58 pm  返答する

    ご返信ありがとうございます。
    はい、彼と一緒にいても不安な時があります。
    自分の中でもう一度整理して、落ち着いてからまたコメントさせて頂きます。
    よろしくお願いいたします。
    こちらのHPを見ていると気持ちが少し楽になります。
    これからも拝見させて頂きます。

    • にしき 2014年10月27日 at 4:00 pm  返答する

      あきこさん そうですね。自分がどうしたいのか、整理してみてください。
      そしてまたコメントしてくださいね。
      お待ちしていますよ。

  4. Noriko 2015年8月7日 at 6:48 am  返答する

    にしきさま

    ちょっと書かせてくださいませ。

    私、パートナー欲しいと思いつつ、楽しい気分でいる事が大切って聞いてたので
    一人旅しまくってたんです。旅好きなんで。。。
    で、どこ行っても出会う人は優しい人ばかりで
    素晴らしい景色を見て、美味しい物食べて、素晴らしい出会いもいっぱいあって、
    (パートナーとかじゃないけど)めっちゃ幸せだったのに。。。

    ある日、たまたま参加したツアーで一緒だったUK出身の老夫婦の
    入れ墨歯抜けじい野郎にいきなり

    大丈夫?
    って言われて

    は?何が?って聞いたら、

    ひとりぼっちでさみしいでしょ。かわいそうに。

    って言われて、頭きて後で泣きました。

    正直カケラも寂しいとか思ってなかったけど、
    私、同情されるの大嫌いなんです。気持ち悪い。

    だって、私の世界にはかわいそうな人なんていない。
    闇がでかい人程、大きな光を見る可能性を持ってるし
    すべての人は、自分で自分を幸せにできる能力があるし、
    何があって、どんなに堕ちても結局全ての人間は最後に幸を選び、幸せに向かうと知ってるから。

    だから、
    じじいマジブ♡♡♡スと、思って、
    何でこんな目に遭うんだ、
    本気でものすごく楽しかったのに、
    こんな目に遭ったら一人旅やになっちゃうじゃないか。

    寂しい、パートナー欲しいって思ったらダメとかいって、
    全然そんな事思ってなかったのに、何かそっち向けみたいな感じになって、
    じゃあどうしろってーの。

    って思ったけど

    1人も楽しいけど、2人はもっと楽しいよと思えば良かったのかと。
    それを伝えてもらってたのかと。

    楽しすぎてパートナー欲しいと思ってた事忘れてました。
    それで出会えれば最高だったかもしれないけど、

    その前に乗り越えなきゃ行けない心の壁があったようで、

    それに向き合うように促されたみたいです。

    以降、旅行いきたいけど、もやもやして
    でも家にいるのも嫌で、近場で我慢して心が凄くダウンしたけど、

    まあ、2人だともっと楽しいんだろうなー。と思いながら一人旅を楽しめば良いのかな?
    ってそれも集中出来なくてやだな。。。どっちも一長一短だろうし。
    と思いつつ。

    でも世界一相性の合うパートナーに出会う予定です。
    それは分かってるんで、

    一人旅を再開すべきか、友人と行くべきか、考え中です。

    コメントする機会をもらいありがとうございます。

  5. […] い」というのが素朴だけどうまくいかない 愛の形だとしたら、それとはまったく別の愛も存在します。 それが「目覚めた愛」で、相手の自由を実現するのを助けようとする ものです。 […]

コメントをどうぞ