皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年も、アトラクション・メソッドをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、皆さんはどんなお正月をお過ごしですか?
僕らは久しぶりに自宅で和やかに過ごしました。
おせちやお雑煮もいいものですね。
日本の伝統文化の素晴らしさを感じます。
ちなみに、にしき家ではお雑煮は関東風のすまし汁系です。
なのですが、よしこさんの希望で関西?九州風の白味噌系も
作ってみました。上品でおいしいですね♪

2014-1-2-yoyoandshin

 

 

 

 

 

 

 

 

R0014244

 

 

 

 

 

 

 

「楽しいこと」をやっていますか?

さて、今多くの人が年頭に当たってすがすがしい気持ちで、一年を過ごしたい
と思っているでしょう。

波動的には、今全員が同じスタートラインに立っているといえます。

ところが、今年の終わりにもなると、波動はかなり違ってきます。

「2014年は素晴らしい一年だった。とても満足できた」
という波動で一年を終える方と、

「あ~あ、今年も代わり映えしない一年だった。なんだかやり残した気持ちがする」
という波動で終わる方とに別れます。

どうしてこんな差が出てしまうのでしょう?

それは、満足で一年を終える人は、「【今このとき】の満足を大切にする人」なのです。

これに対して、「代わり映えしない一年」になってしまう人は、「今を我慢して、
今を犠牲にして、誰かが認めてくれるような大きな達成を目指す人」です。

にしきも過去は、「今を我慢して何かを成し遂げよう」としていました。
するとどうなるかというと、簡単に言うと「フラストレーション」です。
確かに成果は上げているけれど、いつもイライラしていて、自分にも、周りにも
不満でした。
そして、自分がうまくいかないと、周りのせいにしてばかりいました。
こういうことを何十年もやっていました。

でも今は違います。
何かを達成しようと焦るのではなく、「楽しいこと」を優先するようにしています。

いろんなことが楽しいですよ。
おせち料理を作るのも楽しいですし、よしこさんと静かな時間を過ごすのもいいですし、
掃除するのも楽しい。
昨日はオンラインコースサイトのシステムを入れ替えて、不具合を直し、
ロゴを変えたり、色を変えたりしました。FAQはアコーディオンみたいに
開くようにしたんです。
今はこんなかんじです。
http://online.attraction-method.net/
引き続き、現在ある3つのコースをわかりやすくトップページで
紹介しようとしています。

あと最近はまっているのが、AdobeのAfter Effectsというソフトウェアです。

これで凝った動画を作るのが楽しくてしょうがない!
楽しんで作った動画がオンラインコースのタイトル動画になったりするんです。
楽しいですよ~

ワークショップを考えたりするのも楽しいし、サイトのリニューアルはこうしようとか、
何をするにもワクワクが止まりません。

もし、にしきがこういう「楽しいこと」を我慢して、「やらなくてはならいない
こと」、苦手なことばかりやったりするとどうなるでしょう?

きっと欲求不満になります。
イライラします。
楽しさを我慢している分、何か別の成果を出さなきゃと焦ります。
すると、なんだか余裕がない感じがして、成果が出ても「いや~、これぐらい
のことで」なんて、素直に喜べない自分になるでしょう。

この調子で一年を過ごすと、「なんだか楽しくない一年だった」ということになるのです。

皆さんもこんなところがありませんか?

「平日は仕事優先。楽しみは土日だけ」
「やるべきことが休日でも頭から離れない。休めない」
「言いたいことがあるのに、仕事のうえでは言われたことをそのままやっている」
「やりたいことがあるのに、今までのペースを崩したくないから我慢、我慢」
「本当は仲間のネガティブな会話から離れたいのに、つい周りの和を優先して、
自分を裏切っている」
「楽しんでいたら、家族を養えない。我慢、我慢」
「人生、楽しんでうまくいくなら、世話ないよ」

こんなことをしていたら、何をしても「素晴らしい一年だった」と素直に言えない
自分になるでしょう。

今年はこういう生き方を変えませんか?

「自分を楽しませることを優先する」と決めるのです。

今までどおりではうまくいかないでしょう。
ネガティブな会話から離れる、つきあいのお酒は断る、自分の考えで仕事をする。
そんな行動の変化も必要ですよね。

その代わり、自分を楽しむことを今、やっていく。

なんでもいいじゃないですか。

本を読みたければ読めばいい。
ランニングをしたければ、走ればいい。
写真を写したければ、シャッターを切ればいい。
スマフォでゲームを楽しみたければやればいい。

うまくなくたっていいじゃないですか。
自分が楽しいんだから。
にしきが好きなことだって、誰かと比べたら、楽しいことなんて
何一つなくなってしまいますよ。

「楽しいことがわからない」という人は、他人と比較して「私なんて・・・」
というのをやっているのでは?

あなたにも楽しいことは絶対あるはず。
でも、他人と比較したり、誰かの意向に沿わないので、
「これじゃない」と決めつけているのです。
それで「わからない・・・」と思い込んでいるのでは?

今年は、もう、そういうのもやめましょう。

まずは楽しいことをやる。
そしてそのあとに、「やらなければならないこと」をやる。

この優先順位の変化で、一日の楽しさをかなり変わります。
一日ががぜん楽しくなってきます。
(楽しいことを後回しにしないことです。おいしいものはとっておくのではなく
先に食べちゃうのです)

すると、一日一日が楽しく感じられるので、一年の印象が
「なんだか楽しかったな~」と思えてくるのです。

勲章になるような大きな出来事があるから、人生が楽しくなるんじゃないんです。

ごく当たり前のささいなことに喜びを見つけるから、人生が楽しくなるのです。

大きなことを引き寄せなくたって、人生は喜びになります。

ぜひ、目の前に楽しみを大事にしてください。
そして、2014年は楽しさを優先してください。

楽しんでいる感覚が、本当の自分とつながっている感覚であり、
その強い磁力が引き寄せを呼びます。

ノウハウじゃなてく、2014年は子どものように楽しむことを優先で

そんなことも、ここで話すと思いますよ。

↓ 「ニッキー・マッキーのワンダフル・ワールド」↓
http://www.attraction-method.com/wonderfulworld/