人生はいつも見切り発車

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリスト にしきです。

ちなみに、にしきの肩書きは「うちゅうのほうそくえばんじぇりすと」です。
「えばんじぇりすと」ではありません。
「えばんじぇりすと」だけだと、何を伝える人か、わからないですよね。
にしきの場合、「宇宙の法則」を伝える人なので、「うちゅうのほうそくえばん
じぇりすと」といっています。

なぜか省略されて広がっているみたいなので、正確にお願いします!

今みたら、Gooogleで「エバンジェリスト」を検索すると、検索候補に「エバンジェリストにしき」
ってのがあります。違うのに・・・(涙)

人生には「見切り発車」しかない

さて、今日のテーマは、「人生はいつも『見切り発車』」。
「見切り発車」って、普通いい意味では使われません。
議論や準備が十分に尽くされないうちに、決定したりすることを
「見切り発車」って言いますよね。

そのせいかもしれませんが、「人生も究極の目的や意味が見つかるまで、
てこでも動かないぞ!」と思っている人が結構いるみたいなんです。

例えば、

「なぜ、今回、私は生まれたのか?」
「今回生きる意味とは?」
「人生で究極に実現すべきこととは?」

なんてことがわからないと、動きませーんというのを決め込んでいる方。
いませんか?

あんまり哲学的に究極の問いをしてしまうと、人生、つまらなくなりますよ!

願望もそうです。

「今世で実現する、究極の願望を見つけたい!」

と思っている方、きっといますよね。

もし、そういう究極の願望を見つけて、道を誤ることなく歩いて行きたい、
と考えているのであれば、そういう願望は見つかりません!

もしそういう願望がわかるのであれば、生きている意味がなくなるので、
もうあちらへお帰りになる時間かもしれません。

だから、生きている僕たちが経験するのは、「人生はいつも見切り発車」ということ。
そして、それでいいんです。

僕たちが知りうるのは、NEXT STEPにすぎないんです。
次の一歩
それがわかったら、OKなんです。「見切り発車」でいいんです。

僕たちは魂の旅を続けていますが、大切なのは「目的地」ではありません
(目的地は「ソース」とか「無」と呼ばれるものです。しかし僕らはもともと
それだったので、目的地に着くためなら、魂の旅に出る必要はないのです)

大切なのは「方向」です。
そして、その「プロセス」です。

旅ってそうじゃないですか。
旅は目的地で考えると、自宅から出て自宅に戻るのだから、そもそも旅に出なくていい。
でも、その途中でどの方向に向かうのか、どういうハプニングを体験するのか
というプロセスがとってもステキなのですよね。

だから、人生はいつも「動いている」かんじになります。
どこか安全なところに行って、ずーっとそこにとどまる、ってわけじゃないんです。

全体像が見えていなくても、次のステップが見えたらOK。
そのステップに向かって「見切り発車」してください。
でも、それから先はどうしたらいいかって?
次のステップに向かう行動を起こすと、天からガイダンスがやってきて、
さらに次のステップを教えてくれるのです。

こういうガイダンスに従っていると、ステップの軌跡がある一定の方向を示して
いることに気づきます。
「じゃあ、目的地はあそこかな」というふうに納得する。

願望や人生はこういう仕組みになっています。

ですから、「本当の願望がわからない」と嘆くよりも、
「本当の願望を知りたい」というのはわかっているのですから、
そのNEXT STEPを踏めばいいのです。
それは「セミナーに行く」とか、そういう小さなステップですよね。

また、「旅には準備が必要」と考えると、準備ばかりに時間をとってしまい、
肝心の旅に出ないことになりがちです。

「まだまだ知識が足りないから、ダメだ」とか
「まだまだ経験が足りないから、自分を表現してはいけない」

となり、

「もう少し学ぼう」
「もう少し経験を積んでからにしよう」

ということになってしまいます。
いわゆる「修行系」ってやつです。
(修行が楽しいならいいのですが)
修行し尽くすことはできないので、この考え方では、
なかなか旅に出ないのです。

だから、「見切り発車」でいいし、人生にはそれしかないのです。

何かやりたいけど、「もっと学んで経験を積んで、自信がついたらやろう」
なんて思っている方。

そのやり方では自信はつきませんよ。

人生はいつも「見切り発車」なので、もう出発していいのです。
自信がなくても、やっていいのです。
人生という旅を楽しんでいいのです。

宇宙の法則は「見切り発車」なので、「見切り発車」するあなたには
たくさんのガイダンスがやってくるでしょう。

「心の傷が癒えたら楽しもう」
「嫌な人がいなくなったら楽しもう」

そんなふうに思わなくていいですよ。

もう今すぐ人生を楽しみましょう。
次のステップに向かいましょう。
それでいいんです。

■人生を楽しむための方法は「内なる子ども」にあり
http://www.attraction-method.com/wonderfulworld/