人生はいつも「見切り発車」

人生はいつも「見切り発車」

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリスト にしきです。

ちなみに、にしきの肩書きは「うちゅうのほうそくえばんじぇりすと」です。
「えばんじぇりすと」ではありません。
「えばんじぇりすと」だけだと、何を伝える人か、わからないですよね。
にしきの場合、「宇宙の法則」を伝える人なので、「うちゅうのほうそくえばん
じぇりすと」といっています。

なぜか省略されて広がっているみたいなので、正確にお願いします!

今みたら、Gooogleで「エバンジェリスト」を検索すると、検索候補に「エバンジェリストにしき」
ってのがあります。違うのに・・・(涙)

人生には「見切り発車」しかない

さて、今日のテーマは、「人生はいつも『見切り発車』」。
「見切り発車」って、普通いい意味では使われません。
議論や準備が十分に尽くされないうちに、決定したりすることを
「見切り発車」って言いますよね。

そのせいかもしれませんが、「人生も究極の目的や意味が見つかるまで、
てこでも動かないぞ!」と思っている人が結構いるみたいなんです。

例えば、

「なぜ、今回、私は生まれたのか?」
「今回生きる意味とは?」
「人生で究極に実現すべきこととは?」

なんてことがわからないと、動きませーんというのを決め込んでいる方。
いませんか?

あんまり哲学的に究極の問いをしてしまうと、人生、つまらなくなりますよ!

願望もそうです。

「今世で実現する、究極の願望を見つけたい!」

と思っている方、きっといますよね。

もし、そういう究極の願望を見つけて、道を誤ることなく歩いて行きたい、
と考えているのであれば、そういう願望は見つかりません!

もしそういう願望がわかるのであれば、生きている意味がなくなるので、
もうあちらへお帰りになる時間かもしれません。

だから、生きている僕たちが経験するのは、「人生はいつも見切り発車」ということ。
そして、それでいいんです。

僕たちが知りうるのは、NEXT STEPにすぎないんです。
次の一歩
それがわかったら、OKなんです。「見切り発車」でいいんです。

僕たちは魂の旅を続けていますが、大切なのは「目的地」ではありません
(目的地は「ソース」とか「無」と呼ばれるものです。しかし僕らはもともと
それだったので、目的地に着くためなら、魂の旅に出る必要はないのです)

大切なのは「方向」です。
そして、その「プロセス」です。

旅ってそうじゃないですか。
旅は目的地で考えると、自宅から出て自宅に戻るのだから、そもそも旅に出なくていい。
でも、その途中でどの方向に向かうのか、どういうハプニングを体験するのか
というプロセスがとってもステキなのですよね。

だから、人生はいつも「動いている」かんじになります。
どこか安全なところに行って、ずーっとそこにとどまる、ってわけじゃないんです。

全体像が見えていなくても、次のステップが見えたらOK。
そのステップに向かって「見切り発車」してください。
でも、それから先はどうしたらいいかって?
次のステップに向かう行動を起こすと、天からガイダンスがやってきて、
さらに次のステップを教えてくれるのです。

こういうガイダンスに従っていると、ステップの軌跡がある一定の方向を示して
いることに気づきます。
「じゃあ、目的地はあそこかな」というふうに納得する。

願望や人生はこういう仕組みになっています。

ですから、「本当の願望がわからない」と嘆くよりも、
「本当の願望を知りたい」というのはわかっているのですから、
そのNEXT STEPを踏めばいいのです。
それは「セミナーに行く」とか、そういう小さなステップですよね。

また、「旅には準備が必要」と考えると、準備ばかりに時間をとってしまい、
肝心の旅に出ないことになりがちです。

「まだまだ知識が足りないから、ダメだ」とか
「まだまだ経験が足りないから、自分を表現してはいけない」

となり、

「もう少し学ぼう」
「もう少し経験を積んでからにしよう」

ということになってしまいます。
いわゆる「修行系」ってやつです。
(修行が楽しいならいいのですが)
修行し尽くすことはできないので、この考え方では、
なかなか旅に出ないのです。

だから、「見切り発車」でいいし、人生にはそれしかないのです。

何かやりたいけど、「もっと学んで経験を積んで、自信がついたらやろう」
なんて思っている方。

そのやり方では自信はつきませんよ。

人生はいつも「見切り発車」なので、もう出発していいのです。
自信がなくても、やっていいのです。
人生という旅を楽しんでいいのです。

宇宙の法則は「見切り発車」なので、「見切り発車」するあなたには
たくさんのガイダンスがやってくるでしょう。

「心の傷が癒えたら楽しもう」
「嫌な人がいなくなったら楽しもう」

そんなふうに思わなくていいですよ。

もう今すぐ人生を楽しみましょう。
次のステップに向かいましょう。
それでいいんです。

■人生を楽しむための方法は「内なる子ども」にあり
http://www.attraction-method.com/wonderfulworld/

By |2018-01-21T13:07:49+00:002013年12月15日|願望|15 Comments
2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

15 Comments

  1. 工藤 和子 2013年12月15日 at 1:48 pm  返答する

    にしきさんこんばんわ☆
    実は今…というか昨年秋辺りから今まで勤めてきた職業を辞めたいという感情がわいています。
    オーナーや幹部の人からはとても親切にしていただいて仲良くやれているのですが、最近身体中が痒くなったり、仕事中に大怪我をしたり、お客様から言葉の暴力や殴られたり….。(もっとも酒呑みの相手をしているわけですから優しい人は稀だと思うのが普通なんでしょうけど… )
    このままではいけない…って感じていても、過去転職活動をしたとき面接は簡単に受かるのにいざ入って見たら虐められたり病気になったりして、しかも半年の間に4箇所変わり、毎回問題が起きる。
    今の職場は6年9か月経ちますが毎日泣き泣き歯くいしばってよくやってきたなあって思います。
    私も修行を辞めて、前に進めない自分を解放してあげたい心情です。

  2. 工藤 和子 2013年12月15日 at 1:48 pm  返答する

    にしきさんこんばんわ☆
    実は今…というか昨年秋辺りから今まで勤めてきた職業を辞めたいという感情がわいています。
    オーナーや幹部の人からはとても親切にしていただいて仲良くやれているのですが、最近身体中が痒くなったり、仕事中に大怪我をしたり、お客様から言葉の暴力や殴られたり….。(もっとも酒呑みの相手をしているわけですから優しい人は稀だと思うのが普通なんでしょうけど… )
    このままではいけない…って感じていても、過去転職活動をしたとき面接は簡単に受かるのにいざ入って見たら虐められたり病気になったりして、しかも半年の間に4箇所変わり、毎回問題が起きる。
    今の職場は6年9か月経ちますが毎日泣き泣き歯くいしばってよくやってきたなあって思います。
    私も修行を辞めて、前に進めない自分を解放してあげたい心情です。

  3. 工藤 和子さん それがいいと思いますよ。あなたの純真さに合うお仕事は必ずあります。自分を大事にしてあげてくださいね。

  4. 工藤 和子さん それがいいと思いますよ。あなたの純真さに合うお仕事は必ずあります。自分を大事にしてあげてくださいね。

  5. 工藤 和子 2013年12月15日 at 7:10 pm  返答する

    にしきさん。
    ありがとうございます。
    私の純真さと才能に見合ったお仕事に巡り会えるよう動いてみます。

  6. 工藤 和子 2013年12月15日 at 7:10 pm  返答する

    にしきさん。
    ありがとうございます。
    私の純真さと才能に見合ったお仕事に巡り会えるよう動いてみます。

  7. Mariko Shibae 2013年12月16日 at 2:58 am  返答する

    にしきさんこんにちは。
    この記事自分のことをいわれているようでした。
    私はへんに完璧主義です。
    恥をかくとか恐怖です。
    だから納得するまで準備をし、
    より失敗のない道を選ぼうとしてしまうんです。

    だから好きなことやりなって
    びっくりするほど最近いろんな人
    から同じこと言われるんですが、
    好きなことがわからないーって思ってました。
    でもそれは絶対無駄にならないこと、
    いづれ仕事になることじゃないとー
    と思い込み、ガチガチになって
    全然動けない自分がいました。
    にしきさんがおっしゃってることと
    違うかもしれませんが、
    何となく客観的にみれ、気づきがあったので
    コメントさせていただきました。
    ありがとうございます。

    • にしき 2013年12月16日 at 12:24 pm  返答する

      Mariko Shibaeさん 今いいことをおっしゃいましたよ。
      「恥をかくことが怖い」と言っています。
      恥をかくことがMarikoさんの恐れなんです。
      それがすべてを止めています。
      Marikoさんは過去、自分がやりたいことをやってとても恥ずかしい思いをして、
      「もう、こんなことやるもんか」と思い込んでしまったようなのです。
      忘れたようでも、そのときの恥ずかしさはあなたのなかに、
      しっかり残っています。
      そんな記憶がありますか?
      それがわかれば、手放すことで、あなたは恥ずかしさから自由になり、
      前に進むことができます。
      インナーチャイルド・ワークで僕らはそんな手放しのお手伝いをしていますよ。
      それから、「ガチガチ」という言葉もありました。
      実際、動けない人は身体が堅いんです。
      ストレッチをするといいです。
      特に、ふくらはぎがポイント。
      ふくらはぎを両手でもみもみするといいです。
      すると、動けるようになります。

  8. Mariko Shibae 2013年12月16日 at 2:58 am  返答する

    にしきさんこんにちは。
    この記事自分のことをいわれているようでした。
    私はへんに完璧主義です。
    恥をかくとか恐怖です。
    だから納得するまで準備をし、
    より失敗のない道を選ぼうとしてしまうんです。

    だから好きなことやりなって
    びっくりするほど最近いろんな人
    から同じこと言われるんですが、
    好きなことがわからないーって思ってました。
    でもそれは絶対無駄にならないこと、
    いづれ仕事になることじゃないとー
    と思い込み、ガチガチになって
    全然動けない自分がいました。
    にしきさんがおっしゃってることと
    違うかもしれませんが、
    何となく客観的にみれ、気づきがあったので
    コメントさせていただきました。
    ありがとうございます。

  9. hiroko 2013年12月17日 at 12:45 am  返答する

    にしきさん、ご無沙汰しております。

    私はどうやら「人生を楽しむこと」を恐れていたようです。

    3、4歳ごろ、夢中で遊んでいて楽しくて楽しくて仕方ないという状況の時にアクシデントが起きて、一部記憶を消すほどの恐怖に襲われたことがあったのです。
    そのことを何度かセラピー等で扱ったのですが、どうもしっくりこなかったのですが「思い込み」の焦点がずれていたようです。

    いろいろなことが「そこそこ楽しい」けど心底楽しめない。
    すごく楽しい時間を過ごした後なのに、何故かすっきりしない。
    楽しくない現実を引き寄せる。

    あの時決めたことは、きっと「もう楽しむことはやめよう」だったのかも。
    楽しむことに罪悪感を持っていたのでしょうね。
    あ~何ということでしょう。勿体ない。

    これからは、すべてのことを素直な気持ちで楽しみたいと思います。

    気づきのメッセージをありがとうございます。

    • にしき 2013年12月17日 at 12:15 pm  返答する

      hirokoさん シェアをありがとうございます。その恐怖、まだ御自身のなかにありますか? そこに焦点を絞って、何かできたらすっきりすると思いますよ。また、お目にかかりますね!

  10. zin 2013年12月17日 at 8:01 am  返答する

    いつもためになる談話ありがとうございます。
    今日は、引き寄せの法則に関係ない個人的な質問ですが、ブログの中で使われている写真、素敵なものが多いです。年賀状の素材として是非使わせていただきたいのですが、著作権の問題に引っかかるでしょうか?

    • にしき 2013年12月17日 at 12:21 pm  返答する

      zinさん そうですね。このブログで利用している写真は誰かが撮影したもので、その方に著作権があり、お金を払って使っているか、無料の写真を使っています。なので、勝手にコピーして使っていいわけではありません。また、ブログで使っているのは低解像度のもの(640ピクセル程度)なので、紙に印刷するには小さすぎます。
      http://www.123rf.com/
      http://nihongo.istockphoto.com/
      にいい写真があるので、こちらを利用されてはいかがでしょうか。

  11. hiroko 2013年12月17日 at 10:39 pm  返答する

    にしきさん、お返事ありがとうございます。

    その時の恐怖かどうかはわかりませんが、対象のない得体のしれない恐怖があって、その恐怖が恐怖なのかも。(笑)

    身体感覚として違和感があるのですが、それなのかも???
    そこに関しては、随分探究を続けてきているのですが、未だわからないまま。
    ただ、感覚に意識を向け続けると変化してゆくのを感じるのですが、自分の中からなくなるということはないです。

    次のステップへの鍵を握っている感覚なのかもしれません。

    お会いできるのを楽しみにしています!

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: コピー禁止